絵画教室・画塾アトリエエムの日々

兵庫県三田市の絵画教室・画塾アトリエエムです。美大受験、デッサン、油絵、水彩画、たまに丸尾宏一のこと。 筍娃沓-564-6085

ふたりのヤマちゃん + 北海道へ1日目

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


いいお天気だったおやすみの金曜日。

せっかくなので今日も、ちょっとお出かけ。

滋賀県のメタセコイア並木道というところまで行ってきました。

いま新緑で、とてもきれいでしたよ。


さて。

北海道旅行のため、しばらくお休みにしてました絵画教室も、きのうの木曜日から再開。

みなさん、元気にやってきてくれました。



202205272

ひさびさの紹介です、ヤマシタさん。

ご自宅の近所の公園を描かれました。

いやー、美しいですね!

すばらしい。



202205271

こちらはおなじみヤマグチさん。

京都は八坂の塔を描かれました。

こちらもとても美しい!

ヤマグチさん、夜景での光の表現をものにしてきましたね。

おふたりとも建物のあるむずかしい風景画。

かたちも正確に描かれ、説得力のある作品になりました。


再開した絵画教室はいつもと変わらず、にぎやかで和やかな空気。

とっても楽しい時間です。


そして。

北海道旅行記、1日目です。

覚えておられる方もいると思いますが、出発した5月12日ごろからしばらく、日本全国どこ行っても雨。

出発後、西からくる雨雲とずーっと一緒に東へ進みました。

なので走り出してから数時間、ずっと雨の降り始め状態。

静岡にはいる頃には雨雲に追いつかれ、どしゃぶり状態に。

まあ天気だけはしかたがありません。


そして出発から約7時間後、ホテルに到着。

10泊という長旅ですので、毎日毎日、高価な宿に泊まるわけにはいきません。

でも初日くらいは、ということでここに泊まってきました。

ワンズリゾート山中湖


富士山の東側、山中湖畔にあるすてきなリゾートホテル。

窓から富士山が一望できる部屋を予約しました。

が。


1652950460094

雨で富士山、1ミリも見えませーん!

まあしょうがない!



1日目

というわけで北海道旅行、1日目でした。

(2日目へ続く)



アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

*画塾、絵画教室ともにしばらくお休みはありません。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

○○へ 出発

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


ずーっとブログの更新、できていませんでした。

「この教室、つぶれたんちゃうか」

そんなことを思われた方もいるかもしれません。

ちがうんです。

それには深いワケがありまして。


…実は。

しばらくおやすみをいただき。

わたくし、北海道に行ってきましたー!


個人事業主であるから可能な、わがままな旅行。

ほんと、すいません。

でも、この旅の大きな意味は「取材旅行」なんです。

まとまった時間をいただき、いままでずっと行きたいと思っていた場所を訪れ。

たくさん、たくさん写真を撮ってきました。

もちろん、これからの作品づくりのためです。

お許しください。


とはいっても、愛犬セナちゃんとの楽しい旅になったことも事実で。

このブログでもちょこちょこ旅行記を書いていこうと思います。


というわけで、2022年5月12日木曜日、朝8時。


DSC_3325

愛車フィットクロスターにたくさんの荷物を積んで。

北海道へ10泊11日の旅、出発でーす!


と、今日はここまで。



アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

*画塾、絵画教室ともにしばらくお休みはありません。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

ふたりの浪人生…その後 サキホさん編(追記しました)

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


3月31日。

2021年度、最後の日です。


さて、昨日に続き「ふたりの浪人生…その後」。

今回はサキホさんです。


サキホさんは高校に進学して間もない、1年生の4月にうちにやってきました。

お母さんに連れられ、緊張したおももちで。

当時の2018年は先輩たち、とくに3年生がとても元気な年。

先輩らがワーワーいう中、たった一人の1年生は黙々と制作に励みました。


2年生。

サキホさんはぐんぐんとその力を伸ばしました。

夏期講習のデッサンコンクールでは、当時浪人生だったケイコさん(のちに武蔵野美術大学に進学)、3年生のヨシフミくん(のちに成安造形大学の特待生選抜で進学)に次ぐ3位に。

「来年度のエースになるかな」と、そんなことを勝手に思っておりました。


2020年、3年生。

世間はコロナ禍になりました。

進級したばかりの4月、5月は教室も閉め。

6月には人数を制限しながら再開しましたが、重い空気の受験生シーズンのスタートとなりました。

それでもサキホさん、同期も増え、来れる日は毎日明るく元気に過ごしていました。

夏のコンクールでは満場一致の1位。

まさに3年生のエースにまで成長していました。


サキホさんの当時の志望は金沢美術工芸大学、視覚デザイン専攻。

あのスーパーマリオブラザーズを生んだ宮本茂さんを輩出した、国内トップレベルの公立美大です。

視覚デザイン専攻は難易度も高く、うちからも過去、この学科に進学したのはひとりしかおりません。

でも、サキホさんなら届くかも、そんな期待を抱いていました。


しかし…。

10月の末、推薦入試の準備であわただしい毎日を過ごしていたある日。

サキホさんはぱったりと教室に来なくなりました。


サキホさん、受験のプレッシャーからか、部屋から出ることができなくなってしまったのです。


時は流れ、2021年の4月に。

サキホさんはいないまま、新年度はスタートしました。

「どうしてるのかな…」そんなこと思っていた4月中旬。

突然、サキホさんのお母さんから電話があり。

「先生、娘がまたお世話になります」

!!

次の週にはサキホさん、なにごともなかったように顔を出してくれました。


それからはまた、当たり前のように美大受験生としての毎日。

浪人している同期、ひとつ下の後輩たちと明るく、元気に、日々制作に励んでくれました。


そして11月、早々に成安造形大学の特待生選抜に合格。

さらに年明けには、今年度第一志望に考えていた多摩美術大学グラフィックデザイン専攻に合格。

難易度の高い選抜や専攻を次々と。やはりその実力はたしかでした。


サキホさんの作品です。


202203291
鉛筆デッサン「顔を覆う両手」


多摩美術大学の合格再現作品です。

与えられたテーマに沿ってサキホさん、自分自身を描きました。

教室では涙など見せず、笑顔の毎日を過ごしてくれましたが。

一年前、部屋にとじこもっていたその時の、その感情を思い出し、描かれたのかもしれません。

見るものの胸に、グッとくるものがあります。

すばらしい作品ですね。


そんなサキホさんは今年度の講習最終日にもやってきて、しっかりとデッサンを描き上げました。

4月から東京で華の大学生。

きっと、すてきな日々を過ごしてくれることでしょう!


というわけできのう今日と、ふたりの浪人生を取り上げましたが。

秋の推薦入試で富山大学に進学を決めたショウゴくん。

武蔵野美術大学、京都芸術大学とそれぞれ合格したカイトくん、トモヒロくんも立派でした(ふたりは考えた末、もう1年がんばることにしました)。

そしてもちろん現役3年生のみなさんも。


今年もたくさんの卒業生が進学し、なん人かはここに残り浪人します。

それぞれの人生。また新しい1年が始まります。

僕にできることは限られていますが、それでも精一杯応援していきたいと思います。


さあ、明日からもう2022年度!

2023年度入試に向けて、受験生たちの新たな戦いが始まります。

みなさん、がんばりましょーう!


(追記 5月10日)
今日、サキホさんから「入試の点数が開示されました!」とのLINEが届きました。聞くとこの紹介したデッサン、なんと150点満点だそうです!いや、すごいなあ。指導させてもらった身としてもうれしいかぎりです。サキホさん、本当によくがんばってくれました。ありがとう!


アトリエエムのホームページ 
電話:079-564-6085

3月31日(木)、4月2日(土)、4日(月)の絵画教室はおやすみにさせてもらいます。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

関西新制作展 開催中

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


雨が降ったり風が吹いたりの週末でしたが、今日はいい天気。

すこし涼しげ。


さて、昨日から神戸、原田の森ギャラリーにて第75回関西新制作展が開かれています!

会場の様子を紹介しましょう。



DSC_2966

まずは1F南側壁面。

会員の作品はこちらに。ありがたいことに今回から僕の作品もここにあります(一番左)。


DSC_2968

すこし奥。

昨年、一緒に会員になった下倉さんの作品はここに(右から2番目)。


DSC_2969

南側壁面のさらに奥。

一番手前は一昨年お亡くなりになった石阪春生先生の遺作です。

今回の展示が最後になるかもしれません。


DSC_2967

1F北側も一枚。

真ん中の作品は昨年お亡くなりになった、森弘江さんの作品です。

いつも、ずっとガラスのつくり出す光と影を美しく描かれてきました。

惜しまれます。


DSC_2970

そして東館1F。

写っているおふたりは絵画教室のヤマグチさんと、この4月から武蔵野美術大学に編入学した卒業生のノノカさん。

偶然、ばったり出会ってながいことおしゃべりされてました。


DSC_2972

そして東館2F。

ここでは3年前、僕もさせてもらいました「特別陳列」展示がされています。

東側壁面は藤原安佐子さん。

ご本人は小柄でおもしろいおばさまですが、作品は力強い抽象画。

見ごたえじゅうぶんです。


DSC_2971

西側壁面は奥田善章さん。

一度でも新制作展に足を運ばれた方なら、二度と忘れられないその画風。

これだけ並ぶと迫力がはんぱないです!すごい!


あと、写真を撮り忘れましたが本館2階にも150号クラスの作品がズラリ展示されています。

ちなみに絵画教室のイモトさんの作品もみごと二点(60号)入選し、展示されていますよ!


というわけで、ひいき目なしにすてきな展覧会になっています!

会期は8日(日)まで。

おひとりでも多く、お運びいただけると幸いです!


アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

第75回関西新制作展

こんばんは。

アトリエエム丸尾です。


ゴールデンウィークですね。

みなさん、おかわりありませんか。


さて。

タイトルにあります「第75回関西新制作展」が明日から開催されます!


basin1lt
「basin」P120



kannsai22-ccut


第75回関西新制作展

​会期:2022年5月1日(日)〜5月8日(日)

​会場:原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館王子分館)
   〒657-0837 兵庫県神戸市灘区原田通3丁目8−30


一昨年、昨年と2年続けて中止になり、実に3年ぶりの開催になりました。

原田の森ギャラリー全館を使った、作品数163点、大作がズラリとならぶ展覧会です。

今日、飾りつけに行ってきましたが、本当に素敵な展示になっています!


この地元で開かれる、久しぶりの大きな展覧会。

お近くの方、ご興味のある方、お運びいただけると幸いです!

入場無料です!

ぜひ!



アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、お電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ




水彩

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


昨日はここ三田では嵐のような天気でした。

うってかわって今日は穏やか。気持ちがいいですね。


さて。

うちの絵画教室と文化センターの水彩画講座で、よい作品ができ上がりました。



202204271

こちらはうちの教室のサタケさん。

金沢の兼六園を描かれました。

画材はアキーラです。

水彩ですが、しっかりと絵の具がのり、重厚な仕上がりになりました。

いいですね!



202204272

そしてこちらはセンターのMさん。

地元三田の尼ん滝を描かれました。

同じ水彩絵の具ですが、こちらは透明水彩。

いわゆる「水彩画」らしい仕上がりです。

コントラスト強めで、光を感じるいい作品になりました!


というわけで。

センターでの水彩画も春講座が始まっています。

みなさんほんとに気持ちのよい方ばかり。

いっしょに過ごす時間はとても楽しいです。


アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、お電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

4月30日(土)は画塾、絵画教室ともにおやすみにさせてもらいます。すいません。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

突然ですが2(追記しました)

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


先日「突然ですが」という記事で、電話の不具合のことを書いたのですが。

こちらは不具合のありそうなアプリの使用をやめることで、解決しました(たぶん)。

通話ができなかったり、番号が非通知になることもなくなりました。

なのでひと安心。


…と思ったら。

こんどはメールの方が。


2日ほど前、絵画教室のお問い合わせのメールがありまして。

その日のうちに返信させてもらったのですが、いまだ連絡はなく。

とはいえ、まだ2日だからもうしばらく待とうかな、と思っていたんですが。


思い返すと。

半月ほど前も体験を希望されるメールがあったので、すぐに時間や持ちもの等を返信したのですが。

当日になっても来られず。

さいわい電話番号を書いてくださってたので、連絡はとれたのですが「メールは届いてませんよ」と。

???


そういえば…。

去年の11月ごろ三田美術協会の会長さんからのお電話で「あれ?丸尾さんからのメールは届いてないなあ…、あ、なぜか迷惑メールのほうにありました」といったことがあったり。


気になってきて、送信メールのフォルダを見返したら。

同じく11月ごろに小学生のお母さんから絵画教室についての問い合わせのメールがあって、もちろん返信したのですが、そのかたもその後、いっさい音沙汰がなく…!


ということで、ちょっと困ってます。

こちらのメールがわるいのか、相手側の不具合なのか。
(たまたまかもしれませんが、この4件とも全部相手さまはGmailなんです)


なので、先日メールでお問い合わせいただいたTさん!

もしこのブログをご覧になっていたら、直接お電話いただくか、電話番号をメールでお知らせ願えないでしょうか(受信はおそらくできるはずです)。


また、今後メールにてお問い合わせをされる方、さしつかえなければ本文に電話番号も記載していただけると幸いです。

たいへん勝手なことを申しますが、どうぞよろしくお願いいたします。


にしても。

インターネットが普及しどんどん進化して、世の中いろいろと便利になっていますが。

こういうなんともいえないもやもやした感情、最近ふえたかもしれないなあ。

SNSで心痛めてる生徒もときおり見かけるし。

うーん、ぼくには何もできないけど…なんともなやましいな。


(追記 4月23日)
本日、Tさんから直接お電話いただきました!メールのことをお聞きしますと、届いていません、と。
僕からの返信がなかったので、ご自身のメールが届いていないのかも、と思われたそうです。
で、そのまま今日見学に来られたので、Gmailを確認してもらうと…なんと迷惑メールの方に!
というわけで、Gmailをお使いの方はこちらからのメールは迷惑メールに届いているかもしれません。
ご確認いただけると幸いです。


アトリエエムのホームページ 

電話:079-564-6085
メール:kou316@mail.goo.ne.jp 
*メールでお問い合わせの方は、お電話番号をお知らせいただくと幸いです。
*またGmailをお使いの方は、返信が迷惑メールに届く場合があるようです。

4月30日(土)は画塾、絵画教室ともにおやすみにさせてもらいます。すいません。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

合格しました…が

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


いい天気が続きますね。

一年中こんな気候だったらよいのに。と、そうはいかないか。

暑くなる前にいっぱいお散歩に出かけよう。


さて。

画塾では今年度も、浪人することになった受験生が複数人おりますが。

その中のおふたりの作品です。



202204181
鉛筆デッサン「せっけん箱 タオル」

センタロウくん。

力強く、しっかりと描かれたデッサンです。

雰囲気もいいですね。



202204182
「紙袋 ミニバケツ 木片」

こちらはスズカさん。

初めての作品紹介かな。

まだ技術的には至らない部分もありますが、それでも細部まできっちりと描かれています。

これからが楽しみですね。


で。

浪人することになったこのおふたりですが、実は昨年、いちど合格しております。

しかし、進学せずいまここにいる。

毎日教室にやってきて、毎日描いています。


ご家庭の事情や、合格にいたった経緯など、いろいろと理由はありますが。

「もう一年間、がんばる」

なにより本人の強い意志で、そう決めました。

立派だと思います。


人生は長い、といってもまだまだ若い時の貴重な一年間。

その一年が無駄にならないように。

僕も気を引き締めてがんばりたいと思います。


アトリエエムのホームページ 
電話:079-564-6085

4月30日(土)は画塾、絵画教室ともにおやすみにさせてもらいます。

丸尾宏一HP


人気ブログランキングへ

日常2

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


いい天気ですね。

もうすっかり春。長袖Tシャツ一枚で過ごせます。


さて。

前々回の記事にひき続き、月曜日の絵画教室も再開しました。

こちらは2週間おやすみにしましたので、3週間ぶり。

月曜日レギュラーのみなさんも変わらず、元気にやってこられました。



202204121

こちらはカンダさんの新作です。

写真集から一枚をピックアップ。

完成がすこし季節外れになりましたが、イチョウ並木を美しく描かれました。


うちではもともと、水彩画を描かれていたカンダさん。

ちょうど一年ほど前から、アキーラで描くようになり。

そして今回の作品、アキーラと油絵の具の併用です。

これがアキーラという絵の具の真骨頂。

下地から下描きまではアキーラで進めましたが、仕上げに油絵の具を使ってみました。

いいですね!

やっぱり油絵の具はアキーラよりわずかに発色がよいのか。

はじめて使ってみたカンダさんも完成に満足げです。


というわけで受験生も含め、いよいよ新年度が通常運転でスタートしています。

今年もどんなすてきな作品ができ上がってくるでしょう。

楽しみです。


アトリエエムのホームページ 
電話:079-564-6085

画塾、絵画教室ともにしばらくお休みはありません。

丸尾宏一HP


突然ですが

こんにちは。

アトリエエム丸尾です。


突然ですが。

ふだん、アトリエにかかってきた電話は、僕のスマートフォンに転送してもらっているんです。

それが最近、スマホのアプリの不具合なのか、通話ができないことがありまして。

今日もかかってきた電話が、とった瞬間に切れてしまいました。二度連続で。

番号も「非通知」になっていて、折り返しかけることもできず…。

もしかしたらこれまで、なん人かの方にご迷惑をおかけしていたかもしれません。

そうだったら、たいへん申し訳ないです。


なので、もし電話をくださった(つながらなかった)方がこのブログをご覧になられてましたら。

お手数をおかけして恐縮ですが、もう一度お電話をいただけると幸いです。

(不具合のありそうなアプリは、いま使わないようにしています)

かって申しますが、どうぞよろしくお願いいたします。


アトリエエムのホームページ 
電話:079-564-6085

画塾、絵画教室ともにしばらくお休みはありません。

丸尾宏一HP


記事検索
アトリエエムへメッセージ

見学や体験のご希望等、お気軽にお問い合わせください。

名前
メール
本文
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: