チャリブロ!

シルバーGET!

去年の忘れ物(シルバーに5秒届かず)を取り返してきました。
2017-06-12-13-05-28

年代別116位 1時間14分28秒

ただし、走りはボロボロ。去年比で1分も短縮できなかったです。

1日経って、この1年間の積み上げはなんだったのかという自問自答をしています。

ツイッターやブログのプロフィール欄の目標に掲げている70分切りなどとんでもない話で、ギリギリシルバーというレベルでした。

色々な思いがありますが、今回は覚書程度につらつら書くだけにしておきます。

当日まで

5月から東京に越してきて、新しい生活環境・新しい仕事・電車通勤・自炊など慣れないことを一気に始めました。

大変でしたが、仕事面で職場の仲間のサポートを得られたことが大きく、忙しくても体調だけは守って1ヶ月過ごしてきました。

自転車面でも一からのスタートでしたが、

・O.H.CのScooterさん(東京本拠地)ゴトーさん(私と同じ転勤組)と連絡を取っていたこと。

・以前からブログを読んでいたrokiさんにコンタクトを取って、東京の自転車事情等色々教えていただいたこと。

で、全くのゼロからというわけでなく、ある程度知識を得た状態でスタートを切ることができました。

機材面のサポートも、一条箕面店の紹介で東京のLORO CYCLESさんに今後お世話になる予定です。

自転車用語に皆で空気抵抗を分担するというドラフティング・ローテーションという言葉がありますが、自転車のトレーニングを積むのにも、回りのサポートが非常に重要です。人に恵まれていると実感しました。

トレーニング内容に関しては、さすがに大阪と同様というわけにはいかず、実走は週1回のみ。あとはひたすらローラーでTSSを積み上げていくだけでした。

東京のコースがまだ分からない為、峠TTが出来なかったので、自分の状態が上がってるのか下がっているのか分からず不安になりました。(自分はローラーではなく峠TTで成長をしていくタイプなのです。)

しかし、TSSの管理を続けることで、フィットネス(CTL)は毎週上昇を続けていたので、コンディションはそこまで落ちてはいないはずと毎日言い聞かせていました。(それでもローラーではTSSが稼ぎづらくCTLは70位が限界でした。)

レース前々日はわざわざ妻が応援に大阪から来てくれて御飯を作ってくれました。

妻に作ってもらう御飯の美味しいこと。自炊ってとても大変なんです。

前日も食べまくって、今回は体重に関しては無視です。


・レース当日

第4ウェーブスタート。去年と比べ物にならない大人数に圧倒されましたが、こちらでお世話になっているT.M.N(多摩ロードバイクネットワーク)の面々と同じウェーブだったので、スタート前に大分リラックス出来ました。

rokiさんを含むTMNシルバー組でスタートしましたが、スタート直後がエラい強度高く(笑)。すぐに千切れました。300wattでもついていけないペースでびっくりしました。

僕はスタート直後は全然足が回らないので、後半にかけて上げていくタイプなのですが、TMNメンバーから早々に千切れたことと、スタート渋滞を早く避けるため、焦ってしまいオーバーペースになってしまいました。

それでも10キロ地点まではタイム的にも、まま順調でしたが、そこからは遅れだし、残り15キロは上がりまくる心拍を抑えるのと、下がりまくるwatt数にひたすら苦労していたような。

AVEwattが240→230→220→210と走れば走るほど、サイコン見るのが悲しくなる位下がっていきました。

このレース去年もそうでしたが、13〜15キロのあたりで毎回ペースが狂い出します。

気持ち的にも、3キロ地点で落車を見たのと(人混み避けるのに、端っこ走っていた人が際でフロントサイドこすってコケた)、僕自身も10キロ地点でダンシングした人に後輪ハスられたので、ちょっとテンションも下がってました。

今年はあまりに参加者の枠多すぎたんじゃないでしょうか。レースの登りで前が詰まって、ブレーキ掛けたのは今回初めてです。

当初思い描いていたペダリングは全くできず、20キロ地点でほぼシルバーが確定したのを見て、あとは気持ちが一気に抜けて惰性で走ってしまいました。

レース前に思い描いていたのは、普段のローラーと同じように走る、つまりオールシッティングで序盤抑えてラスト10キロ〜5キロでグッと上げて、帳尻合わせる走りでした


実際は途中でケツが痛くなってしまい多少のダンシングも必要だったし、早く渋滞抜けたかったので序盤抑えるのも難しかったです。

1時間10分をシッティングで走りきるなら、ポジションもっと詰める必要がありましたね。

(↑多分今のサドル高があっていない)


この2点は来年に向けての課題です。

そんな感じで、シルバーだけ守りきってゴール。

情けない話ですが、5分遅れスタートのゼッケン番号5000番代の何人に抜かれたか。結構恥ずかしかったです。

それでも去年のゴールしてサイコン見て75分を超えていたときのがっかり感(実計測75分5秒)と違い、サイコンでもタイムに余裕があったので、ちょっとホッとしていました。

頂上では落車に巻き込まれて、ゴールドを逃した乗り気さんと喋って、富士神社でお守り買って即下山。

今年は妻が大阪から応援に来てくれたので、その日中に新横浜近くまで送る必要があり、そうそうに会場を引き上げました。

今日はここまで。感想はまた今度書きます。

3週間が経ちました。

大阪では大変お世話になりました。
2017-04-30-10-59-57
東京の電車通勤はマジで大変です。一日の5/1の体力を削られてます。

まだ嫁さんは大阪なので、単身赴任みたいな感じで料理も大変です。

東京でも自転車乗りの横のつながりは強力で、ぼっちで寂しくなりすぎない程度に相手してもらってます。
image

良さげなコースも見つけた。
2017-05-28-13-10-33
NHKチャリダーによく出てくる和田峠。

あとは、ライド中に関西弁聞けないのが、まだ慣れなくてさみしいかなw…

と思ったら、O.H.Cのゴトーさん(私と同じく転勤組w)やScooterさん(東京本拠地)と一緒に走る機会が昨日ありました。
2017-06-03-10-02-42
ゴトーさんの奥様が関西弁しゃべるので、嬉しかったです。
 
練習は平日ローラーと週1回の実走のみで、正直不足気味ですね。

CTLの値だけは、1週間少しづつですが、上げていってます。

パワーメーターあって良かった。コレなかったら僕の自転車生活終わりそうや。

さてあっという間に本番レースまで1週間になってしまいました。日常に追われすぎて、まるで実感がありませんwどうなることやら。

4/10~21

伊吹山終わってオフモード…とは行かず、東京の転居先探しに行ったり引越しの準備で忙しく。

自転車は伊吹山後にオーバーホールに出したので、アルミ号の片側ペダモニで練習。

4/10月  レース後の爆食で56.2kg(+1.1kg)
4/10~11  東京(転居先探し)
4/13水     サドルセッティング変えて、ローラー再開 67TSS
4/14金  朝寝坊で夜ローラー予定だったが、残業でローラー断念
4/15土  実走99.5㎞ 205TSS。猪名川あたりで雨がひどくてそこまで来た事を後悔した。帰りにショップでサドルセッティング修正。
4/16日  午前中引越し見積もりとか 夕方ローラーで72.8TSS
4/17月  クリート位置変えて、ローラー55.8TSS。クリート位置が合わないのか、兎に角調子悪い。
4/18火  ローラー66.4TSS、クリート位置を元に戻す。
4/19水  ローラー90TSS、今のセッティングにちょっと慣れてきた。

私はパワーの左右差が大きく、片側ペダモニだと自分の感覚と数字が合わない。 
その為にSGX-CA500のペダルコピー機能を使っているが、これでもZWIFTなんかと組み合わせると、体感240wattでも190watt位しかでていないことがあり、トレーニングが辛くなってしまった。

解決策は、
① (ANT+送信が安定しない)ZWIFTを止める
② サイコンのパワー表示を3secAVEから30secAVEに変える。

これで大分強度が安定する。

ZWIFT解約かな・・・ そもそもPCの画面とSGX-CA500を並べて見比べるのは、「圧倒的無駄」wに感じてきた。

ZWIFT 月1000円

TrainingPeaks 年間14000円

TSS管理しながら練習するなら、TPから取れるデータの方がはるかに重要なんだよね。

CTL

このページのトップヘ