2007年09月28日

記事のタイトルは、とある方のblogのエントリのタイトル…。
ひとしきり議論(管理人曰く、議論ではないそうですが)が交わされた後、
収拾が付かなくなったのか、最終的に反論・異論・質問者を全て「荒らし」
と認定するに至ったようで…。
その後、新エントリ「荒らし対策」にて…

>今回「非武装が一番合理的」というエントリを作って、荒らしを
>呼び込んでみたわけですが、やっぱり自分で対応してみて
>よくわかりました。

(当blogサイズに合わせ改行位置を変えてあります、ご了承下さい)

と、いわゆる世間で言うところの「釣り」を宣言。
荒らしと無関係に真面目に議論をしていた人達の顰蹙を買う結果となった。
(管理人自らコメントの一部を消している為、今では全てを見られない)

【コメント欄に関する一考察】【黒木ルール】というのがある。
この一件について先入観に囚われない為にも、ぜひ一読して頂きたい。

私は「荒らす」事を目的としてコメントを書いた事は一度も無い。
場が荒れる…という場面は度々見掛けるが「荒らす」とは根本が違う。
上記の黒木ルールは匿名の批判を禁止するルールのガイドラインとして、
多くの掲示板で目にする事があるが…あくまでも匿名の不公平性の事で、
匿名だとマトモな議論が成り立たないかと言うと決してそうではない。
議論しているとその主義主張から各々の考え方や趣味・嗜好に関して
ある程度の情報が得られ、実際にはそれで議論するには充分だからだ。
当然何度も発言を繰り返す為に固定のHNを使う事になるだろう。
いわゆる「捨てハン」「通りすがり」などは一言コメントであるだけで
直接の議論に参加しない参考意見と考えれば何の支障も無いと思われる。
自らの言葉に重要性を持たせ議論に参加したいなら自然と固定HNになる。

問題は黒木ルールを逆手に取り「匿名はそれを許さず」…となる事だ。
ルールと言う以上は、利用する全ての人に等しく科さねば意味が無い訳で
匿名の「批判」だけを禁止するのでは、それこそ不公平というものだ。
それならば賛同的な意見であろうと匿名ならば禁止・・・として欲しい。
本当の意味での匿名者の排除とは、そういう事であると私は思う。
管理人が管理する上で設けたルールとも言え、自己防衛の一手段に過ぎず
全ての人がこれを納得する訳でも無いし、また強制も強要も出来ない。
利用者に予めルールを説明・掲示して了承して貰うしか無いのが現状だ。
また「批判」なのか「意見」なのか「質問」なのかの判断は管理者にあり、
その基準を明確にせず曖昧にすると不公平性が生じてしまう。
黒木ルールは管理者の管理能力に大きく依存し、絶対的なルールでは無い。

さて…
blogなどでこういった意見などを書いた場合、誰かが見ていたとする。
当然、賛同する者も、反論する者も出てくる…これが当たり前の事である。
そして質問・疑問があれば極力応えるのが記事を書いた者の責務とも言え、
それを放棄する事は自分の発言そのものを自ら貶める結果となってしまう。

ここで問題!
100人の訪問者があり100人(近く)が自分の記事に反論を唱えた…なぜか?

1.その100人が「荒らし」であり意図的に攻撃しようとしているから
2.偶然に意の異なる100人が、これまた偶然たまたま訪れてしまったから
3.全員がblogを潰そうと結託して押し寄せて来たから
4.自分の意見に明らかな間違い、マイノリティーな要素が含まれるから

答えは4番!

1.は多くの管理人が陥りやすい妄想で、実際には稀な話。
2.あったら怖いけど、もしあるとしたら原因は4に準じているでしょう。
3.議論を重ねているうちに疑心暗鬼になり考えちゃうんでしょうね。

少なくとも、まず自分の意見を見直す、考え直す必要性があるという事。
上手に伝わっていないだけの場合もあるので、意見交換、議論の中で、
その真意と意図を正しく相手に伝える努力をする事が必要でしょう。
少なくとも間違いが無いのであれば、少数でも賛同者は現れるものです。
そして上手な話題提供なら・・・管理人vsコメンターの図式にはならず、
自然とコメンター同士の意見の出し合いや議論に発展するでしょう。

全員から総ツッコミされるようなら、まず自分が間違っているのでは?
というところから思考を巡らせると建設的な議論が出来ると思います。
あまりに頑なに「絶対に自分は間違っていない」と思い込んでいる人は、
お題を出すだけにして議論そのものにはオブザーバーとして参加して、
一度その様子を客観的かつ冷静に見つめてみると良いかもしれません。

管理人は自blogでは絶対的な権力保持者で・・・最初から優位性があります。
その分を差し引いても対等な意見交換が出来るように冷静に対処すべきで、
それが出来るなら滅多に「炎上」などしないでしょう。
多くの場合の「炎上」は、火消しの対処のマズさから起こっています。
例えば人を「荒らし」と認定するなら、明確な理由と基準が必要ですし、
それが納得出来なければ場が荒れるのは当然とも言えます。
まして最初から「荒らし」と先入観を持ちながら議論をしていたのでは、
どんな言葉であっても悪意的に聞こえてしまうのも至極当然でしょう。

議論をする気など無く「荒らしを呼び込む」などという行為こそが、
悪意そのものでは無いかと思ってしまいます。

私は「非武装が一番合理的」というエントリで交わされる意見交換や、
その議論に見え隠れする虚実を非常に興味深く見ていたのですが・・・
真面目に議論されていた方々が気の毒でなりません。
私もとても残念に思います。

(21:59)

2007年09月19日

議論している際に時折り話が脱線したり、中傷的表現が飛び交ったり、
そういった時に軌道修正する役割を「進行役」とか「司会者」という。
不適切な発言を適時削除出来るように多くの場合は、その場を提供した
「管理人」が兼ねる事になるのですが…
その人は議論を常に中立的な視点で判断、かつ公正でなければ意味が無い。
自ら議論の渦中に身を投じ「私は公正な第三者」と言っても説得力は皆無!
「第三者」とは当事者では無い事を示す言葉なのですから。
ましてコメントを削除ともなればその中立性は厳密であるべきなのです。

これが趣味ブログで議論とは程遠い類の物であるなら管理者判断という
ごく単純な理由での削除も頷けますが…
こと議論・討論となった場合では、その意味合いが違って来るのです。

極論を言えば「議論」とはテーマに沿った主観のぶつかり合いでしょう!
反論・異論・主観の違い、これらをお互いに主張して話し合っていく、
途中で相手の意見に「なるほど」となる場面もあり、また逆にどうしても
納得させられない場面も出てくる。それが議論というものですから…
どちらかが正しい、誤っている、という答えが出ない場合も多いのです。
管理人が議論に参加している場合、コメント削除などは慎重かつ公平に、
双方に納得される形で行われるべきだと考えます。

私は未だスパム系以外のコメントを削除した事がありません。
それは自分とは違った考え方をする人の意見こそが貴重だと思うからで、
常に「目から鱗」を体感させてくれるのは貴重な反論者だからなのです。

(18:36)

2007年09月16日

彼の地「愛と平和」で再度の書き込み禁止!

私信 kou さんへ
書き込み禁止の方も他にもいらっしゃいましたね。
同様に、投稿はご遠慮して下さいね。
その労力をもっと自分を磨くために使ってはいかがですか?


過去の関連エントリー(ホントはもっとあるけど…)
書き込み禁止宣言!
私信に対する正式な返答
どういうつもりなのか?

まぁ毎度の事なので今更ですが…。

さて最近ネット巡回中に良く見ているブログがあります。
特に私自身が頻繁にコメントを書き込んでいるわけではありませんが…
時折り展開されるコメント欄の議論の内容に非常に興味をそそられます。

きびをむく少女の指先傷つきてラムの琥珀酒カリブの海より来たる

>異論・反論を書かれる場合は、以降必ず、ご自身のHP、ブログ、
>そうでなければ、ホットメールなどではない正式のメルアド、
>日頃どこのサイトで書き込みをされているかなど、自己紹介を
>お願いいたします。


そして

>自己紹介もまともにせず、人の意見に異論・反論を唱えるなどと
>いうのは、ネチケットにもかなわず、アンフェアーであるくらいの
>認識はもちたいものです。


(´・ェ・`)?え?それなんてジャイアニズム?自分ルール?
まぁね…挨拶や簡単な自己紹介くらいは礼儀としてアリかと思うけど…
それってあくまでもローカルルールで絶対的なもんじゃないよねぇ?
ブログの管理人が管理者権限で決めたそこだけのルールでしょ?

>Jitoh
>これは一般常識であり、モラルの問題です。申し訳ありませんが、
>貴殿の認識が一般から大きく外れていると感じます。


Σ(゚Д゚;エーッ!
私が間違ってんの?そんな常識なんて知らなかったよ(´д`)ママン…
奇しくもこの日2007-09-16(Sun)のエントリーは…

【 言論の自由のために:ネットの自由 】

ここ笑うトコ?

(20:17)

2007年08月16日

彼の地「愛と平和」…2007年08月13日のエントリーでモーヲタについて
触れていたので私も少しだけ。

いい歳を召されたおばさま方が年端も行かない若者にキャーキャー群がる…
○○王子、芸能人ならジャニーズ系、氷川きよし、といった類。

不思議とその傍若無人ぶりは問題になっても、その逆転発想が出てこない。
つまり…それが男女の立場が逆だったらどう思われるのか?という疑問!

いい歳をしたおじ様方がうら若き乙女に群がりキャーキャーと騒ぎまくる…
こうなると途端に、やれロリコンだ気持ち悪いだと変態扱いでしょう。

このあたりの違いはどこから来るのかなと、とても不思議な私なのです。
その人に寄せる想いや、やってる事は全く変わらないはずなのに…。
男性ならロリコン扱いでも女性だと許されるという傾向…不思議ですね。

何度かライブに足を運ぶと、そのアーティストの「色」が見えてきます。
ファンは一体感や連帯感を求め、不思議と似た傾向に向うようです。
以前、渋谷で買い物をした帰り道に…黒ゴシック集団に出くわしました!
某ロックバンドのライブがあったようで…客は全身黒い服(><)
化粧も怖い感じで、正直何事かと驚きました。
でもそれが、そのスタイルなのでしょうね…逆に平服だと浮きそうです。

モーヲタの定義は分りませんが…
そこには実に様々な人がいて…、そしてライブの時にはここぞとばかりに、
これぞモーヲタ!になるのではないかと思ったりもします。
会場の中ではそれでテンションが上がり相乗効果で盛り上がるとか…。

少なくとも「頭髪が薄い人」は余計なお世話ですよね^^;

(21:35)

2007年08月14日

約1年…という長い沈黙を破り「愛と平和」の更新が再開されました!

「愛と平和」http://blog.livedoor.jp/karen1985/

2007年07月29日
祝!自民大敗!v(^v^)v

2007年08月13日
モーヲタ

と、新エントリが立っています!とても喜ばしい事です。
驚いたのは…更新されるやいなやコメントがすぐに付いたという事実!
その少し前にデザインが一新されたのですが、その時にもすぐに反応が。
私は過去の経緯もありブックマークして日頃から覗いてはいましたが、
こんなにも見ている人がまだいたんだなぁと、少し驚きました。

「愛と平和」の着眼点や可憐さんの独特の思考には興味深いものがあり、
時には楽しくときには不快に思いながらも見ている私。
これでまた一つ楽しみが増えたと喜んでいます。
願わくば「お盆休み」だけの一時的更新で終わってしまわぬよう…
心から切望する次第。


(19:06)

2007年03月22日

「愛と平和」の更新が止まってから…ここも更新を停滞!煮詰まってました。
『菅井良・日記』は吐き捨て専門で人の話など聞かず、コメント欄も無いし^^;
自ブログを放置して面白そうなブログを探すも、良質の電波は見つからず。
ここに書くのも潮時かと思っていたのですが… 似たような人はいるものです。

『彎曲していく日常』
の野原燐氏が何とも味わい深いじゃありませんか♪
レッテルの貼り方といい、都合の悪い事は無かった事にする所といい、
どうにも納得出来ないコメント削除の仕方といい…。
こういう方々は、なぜ皆同じ事をするのでしょう?そして炎上するのでしょう?
何か裏の繋がりでもあるんでしょうか?(電波組合とか、電波規約…とか)

先日、戯れに覗いた某ブログが同じブログをヲチしていた模様で…
その管理人の書き方が面白かった。ユーモアと皮肉混じりの記事…!
そして…随所に見られるネタにマジで噛み付く人がいる^^;

ファイア ラウンジ☆すこぶる丁重 2.0

読みやすい文章とネタの面白さに感心。
余計な事をダラダラ書かずに、核心部分・疑問点をズバリ突いています。
やはりヤプログは使いにくかった様子で、JUGEMに移行した様ですね。

もう春なので…また新たな芽も吹き出てくる時期です!これからが楽しみ。
電波浴は程々に、健康に気をつけましょう♪

(03:51)

2006年09月19日

彼の地『愛と平和』の新規エントリーの更新が止まってから久しいですが…
落書用の掲示板を設置したりデザインを変えたりと一応まだやってる様子。
コメント欄では「例の通りすがり 」氏と「菅井@0.0」氏がなかなかの健闘ぶり!
「菅井@0.0」氏の主張も「例の通りすがり 」氏の主張も少々偏っている様で…
どちらも『一歩引いた場所』からの冷静な物言いが出来ない方のご様子。
まず○○ありき…の論調一点張りでは他人の心は動かせないでしょう。

例:あなたは「日本が受け入れたのは判決であって裁判ではない」という
  たぐいの愚論をどう思うのですか?

まず「愚論をどう思うのですか?」という質問は聞き方が間違っているのでは?
まずは前段階の「日本が受け入れたのは判決であって裁判ではない」という、
その根本部分をどう考えているか…と問うべきでしょう。
そこを「愚論を…」と聞いてしまうあたりが「偏っている」と言われる所以。
既に自分の中で「決め付けている」考えの方には何を言っても水掛け論です。

奇しくも…

127. Posted by 1sty 2006年09月17日 15:37
貴方の意見は「日本=悪」という所から発しているので

>未だに大日本帝国は悪ではないとお考えでしょうか?

こういう意見しか出てこないのでしょうね。
「あの戦争にも評価すべき点はあった」と
「日本は絶対悪だ!」では百年経っても議論は平行線ですからね
わざわざ私の意見が正しいと証明してくれて有難う御座いました


という、まさに的を射たコメントも書かれていました。

人の数だけ思考があり、それを1つの場で論じ合う以上…意見の相違はあって
当たり前と言えます。それを否定するつもりも無いし大きな過ちで無い限りは
それはその人個人の意見であるから尊重もしましょう。
ただ上記のような聞き方をする方の意見はそこに説得力を感じられません。
どんなに自分と違った考え方の人でも、立ち位置を示した真摯な意見なら…
あぁなるほど…そういう立場からなら、そういう考え方もありますね…と思う。

可憐さんのエントリーにしても・・・
「この妄言を吐いてるヤツどう思うよ?」って意見は好きじゃないし説得力なし!
まず○○ありき…の固い考えでは、他人と意見交換なんて出来はしません。
出来ていると思ってるのは当人だけ!それはタダの自己中意見の押し付け!
「この考え方ってどう思う?」って考えてる意見なら真摯に受け止めます。
それが自分と真っ向から対立する意見の持ち主でも認める部分は認めます。

(11:10)

2006年09月14日

旦那のズレにズレまくってた夏休みも終った頃には季節は既に秋!
「東京で遊ぶ!」と、泊りに来ていた親戚の子達も帰りやっと静かな日常が♪

ブラウザを変えたら、ブログ書き込み時のボタンが表示されなかったり、
文字の表示が思うようにいかなかったりと…しばらく更新が滞ってしまった^^;
旦那が夏休みで家にいて一緒に出掛けたり、親戚の子が泊りに来ていたりで、
いつもより私的には色々と忙しかったので、まぁいっかぁ!で、そのまま放置!
今週…旦那に頼んで数種類のブラウザを導入!使い勝手を色々試し…
結局、更新用に以前のブラウザを使い…閲覧用にはタブブラウザを!
という形で落ち着く。使い分けるのは少し面倒だけど…まぁ我慢しましょ。

来週末は東京ゲームショウ2006開催!
旦那は今年も仕事絡みで招待を受け…1日目のビジネスDayに行くそうです。
毎年お試しゲームやプレミア品など沢山頂いて来るので、少し楽しみな私。
旦那は仕事柄…フォーラム受講にも顔を出さなきゃいけないとかで渋い顔^^;
一般日に自分で行けば?と言われるけど…そこまでして行きたい訳でもない。
色々持って帰って来てね!と笑顔で送り出す私と、天気を心配する旦那。

先日、深夜枠のアニメはついつい見てしまう…と書いたけど…ここ最近は、
『ゼロの魔法使い』をハリーポッターみたいに「世界観」が好きで見ています。
あれで暗いストーリーだと敬遠してしまうんですが、明るめなので毎週観賞!
あとは『コヨーテ ラグタイムショー』がお気に入り!
『ブラックラグーン』も面白かったなぁ♪
どうやら私は大人の「おじ様系」が出て活躍する話が好きなようです。
危うさの無い無難にまとめた話や、美少女系、美男子系には食いつかない。
あ、でも『桜蘭高校ホスト部』は話が原作より面白くなっているので見ています。
スカパーでは『フルメタルパニック』が始まるというので今から楽しみ♪

という訳で…環境も何とか復旧した事ですし…
また更新をコツコツとして行きましょうかね。

(12:49)

2006年08月15日

彼の地「愛と平和:小泉首相、宣戦布告!?」でも取り上げてますね♪

まぁ最後の大仕事という事で、意を決して行った感もありますが…
公約にも掲げていましたし…いつかは行くだろうとは思っていました。

A級戦犯の件が問題視されているようですが、正直どうなんでしょう?
戦時下(終戦下)において、その責任の所在と重さをどう処理するのか…
勝てば官軍の言葉通り…敗戦国の受け入れた結果論でしかありませんから。
事後的に裁かれたA級戦犯に対する考え方は、中韓の意識では理解する事が
難しいのかもしれません。
ただ、今後…二度と戦争が起こらないよう、皆の犠牲の元にある今の世を…
戦没者に対し参拝、哀悼の意を表する事は何ら問題は無いと思うのですが。
以下…可憐さんの所への書き込み…(たぶん消されるのでこっちで保存w)

83. Posted by kou 2006年08月15日 17:31
二度と戦争が起こらないように…お国の為や
家族の為に死んで…
その教訓を身をもって残していった兵士たちに対し、
日本の首相が参拝する事は喜ばしい事なのでは?。
誰が「次の戦争の時は」などと思いながら参拝しますか?
誰が「A級戦犯よ、次は勝つからな!」などと、
戦時に向かおうと思いながら参拝しますか?
その発想・神経がわかりません。
東アジア諸国って書き方、いいかげんやめませんか?


結局いつ参拝しようが「参拝」する事自体に反論・反発があるのですから、
いつ行っても結局は同じって考え方は、まぁある意味正論ですね♪
なら、ちゃんとした日に行ってしまいましょうと…。潔いじゃないですか!
大体にして…
戦没者(戦争責任者)に参拝するから公式の場に出ません…なんて国の方が
どう考えても非常識。いつまで謝罪と賠償を搾り取るつもり?
戦争なんて1人や2人、まして十数人で出来るようなものじゃ無いはず。
勝戦国なら英雄で、敗戦国ならA級戦犯…ただそれだけの事。
中韓だって、日本での犯罪者が母国では英雄扱いになってたりする事が…。
北のお国なんかは、正にそうですし…。
子供だって知っている「ケンカ両成敗」「終わったら仲直り&握手」…。

私は次の首相にも靖国は参拝して頂きたいと思っています。
あくまでも、心の問題…安らかに眠れ…国と家族と恋人達の為に散った命…
二度と戦争など起こして君たちのような犠牲者を出すことの無いように…と。

そういえば・・・
首相靖国参拝:朝日新聞社の取材、靖国神社が拒否
だそうです^^;

おまけ

「愛と平和」コメント欄:削除された時用、自分メモ…w

93. Posted by kou 2006年08月15日 19:12
あ・・そうそう
管理人さんが改ざんして私の名を騙った件と、
私の名にされてしまった方への事情説明、
及び謝罪がまだのようですが、お忘れですか?

あぁ意味の無いコメントは無視・削除でしたね。
でも、私じゃないのに私の名に改ざんした方へは、
ちゃんとお詫びした方が良いと思いますよ。
私の方は自ブログであらかたの鬱憤は晴らせますが、
その方には失礼だと思いませんか?
私(kou)と間違えたのなら…
間違えましたすいません!と、言ってあげないと。
ねぇ…真摯な意見には真摯な態度で答えて頂ける、
論理派の 管 理 人 さ ん ♪


---------追記---------

朝日新聞社が「朝日RDD」方式で取ったアンケート
次期首相の靖国参拝、反対60% 本社世論調査

ってのもあるようで…

世論ってのは、アンケート方法や調査会社によって変わるもんですね。
上記の「朝日新聞取材拒否」の記事と合わせて読んで見ると…
なんか裏があるんじゃないかって下衆の勘ぐりをしてしまいます^^;

ちなみに「朝日RDD」方式の一考察…興味深かったのでリンク!
「朝日RDD」方式って?


(18:31)

2006年08月09日

彼の地の最新エントリーのコメント欄で何やら起こった様子。
愛と平和:2006年08月08日 亀田興毅 まとめ

コメント欄を見てみれば…あら?身に覚えの無い私の書き込みが…。

1. Posted by kou 2006年08月09日 00:06
なぜ、今までボクシングに関心がなかった管理人が
急にかめだについてのコメントしだしたのか。

答え つりだから。

だいたいランダエ タのことを挑戦者という時点で
管理人のボクシングに対する認識の低さが
垣間見える。


自分の都合の良い渡嘉敷のコメント載せるだけじゃ
なくガッツや二宮清純、それに管理人の大好物
「朝○新聞」西村編集委員のコメントに対して
反論してみなよ。

7. Posted by kou 2006年08月09日 01:23
いつの間にか闇に葬られた
「私信 kou さんへ」に対しての
kouさんからの質問への管理人の回答を
楽しみに待ってる読者です。

素敵な捨て台詞で8月2日記事のコメントを
締めくくった、さぞかし論理的な管理人の
明快な回答を希望。

亀田くん見習って、逃げずに堂々と立ち向かおうね。

8. Posted by kou 2006年08月09日 01:27
>ガッツの「7ポイント差で興毅負け」の評価は異常ですよ。

これがあなたのいう論理ってやつですか。


そして…

17. Posted by 勝手に名前変えられた 2006年08月09日 06:54
1、7、8は私が書きましたが
私は「kou」さんとは別人です。
管理人が勝手に名前を書き換えてます。
kouさんにはご迷惑をおかけしております。

しかしここは削除したり、名前変えたり
何でもありのおもしろいインターネットですね。

と言う書き込みも…そして更に

19. Posted by 傍観者 2006年08月09日 10:33
17さんのおっしゃる通り、昨夜閲覧した時は
投稿者の名前は違いましたね。そこまで姑息な
人間なのですね、ここの管理人は。どうせ
この書き込みも削除するのでしょうけど。


と言う証言まで出ている…^^;
あらあら、いったい何がどうなったのでしょうね?
一応、私自身も以下の書き込みをしましたが…
相手は、あの可憐さんですからね…どうなることやら。
その前のエントリーでもコメント削除されましたし。

24. Posted by kou 2006年08月09日 19:08
kou本人です!
書き込みを見て驚いています。
私の書き込みではないモノが…
私の名前になっているコメントがあります。
所詮ハンドルネームですから…同名は構わないのですが、
書き込みの内容を見ると「改ざん」された模様…
カレンさんから、事の詳細な説明を頂きたいのですが
宜しいでしょうか?
エントリー内容に関係の無いコメントで失礼かと思いますが、
黙認できない事態ですので、早急にご返答下さい。


-------------------------------------------

20:33 追記

私のコメントを含め、上記コメントが削除された模様!
またも削除して何も無かった事にして済ませるつもりのようです。
って事で一応、再度投稿

18. Posted by kou 2006年08月09日 20:42
カレン様
また削除で…無かった事にして済ませるつもりですか?
名前の改ざんの件の返答をお願いいたします。


ただ…20:40現在

19. Posted by 傍観者 2006年08月09日 10:33
17さんのおっしゃる通り、昨夜閲覧した時は
投稿者の名前は違いましたね。そこまで姑息な
人間なのですね、ここの管理人は。どうせ
この書き込みも削除するのでしょうけど。


のコメントは消し忘れ(?)てますね…。


(19:27)