2006年09月17日

起業は度胸

会社の最終目標。

トヨタだってまだオンリーワンではない。

これって長い間研究していかないとだめですね。

すると永遠のテーマかもしれません。

起業はやってみてこそ勉強だと言いう人がたくさんいますが、果たしてそうなのでしょうか?

起業家になりたい方は是非情報交換しましょう!



2006年09月15日

3流大学生は留年しそうです。

まだ3回の前期終わったばかりなのに、単位かなりやばいです。

学校いかずに株や、違う勉強してたら単位はとれないですね。

みなさんは一回生の時から勉強しといたほうがいいですよ。

僕みたいに、遊びばっかりしてぜんぜん大学と違う勉強してたらそら、困りますよ。



kou_sandou at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

石油関係株が上昇するであろうか?

常識的に見て、PERが割安15%以下5%以上である株は将来的に株価は上がるだろう。

特に、現在石油が大幅に上がった。

ガソリンで140円以上。

純資産倍率も1倍付近。

TOPIX対石油銘柄の指標を見ると大幅に石油関連株が落ちている。

TOPIXはプラスだが。

「落ちたときがチャンス」

ここで石油株は上昇するであろうと予測している。

あとは余計なテクニカルを見ずにしたい、ややこしくなってくる。

5016 新日鉱ホールディングス
5001 新日本石油

二つとも金が無いから買えないが・・・

2006年09月14日

日本人にだけ教えたくないビジネス書らしい「ザ・コール」読書中編

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

タイトルの通り日本人にだけ教えたくない、ビジネス書らしい。

そのため本の中には日本の技術を絶賛する場面、言葉も多々ある。

どうしてもこのTOCとよばれるビジネスのテクニック(折々説明する)が日本人が知ってしまうと怖いらしいのだ。

そのため10年以上もこの本を日本では翻訳してなかった。

でも、日本の技術力は世界1位でしょう。

それは土地が狭いから日本人の体質的にザ・コールのビジネスが自然的にできているんです。

kou_sandou at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

最強ビジネス書の「ザ・ゴール」とは?読み途中編

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

学生で、バイトもしてなくて毎日簿記の勉強か本を読んでます。
新しい本でも買おうかと近くの本屋に行き、ちらちらと本棚をあさっていると、「ザ・コール」と言う、他の本と変わった色や表紙の本がありました。
実家の親父の本棚に確かあったような気がするんですが。
さっそく帰って途中まで読んでみたんですが、おもしろい。
小説と実際のビジネスのサイクルが織り交ざっていてとても勉強になります。

kou_sandou at 03:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍 

2006年09月13日

企業分析は大事なのか?

株が流行している今、こんなタイトルをつけては遅いのかもしれない。

株をする時、企業分析はIR情報などのPL、BS、キャッシュフローの財務三表を見ていく事はとても重要だと思う。

それを調べる知識が一番株をする時点で必要なのかもしれない。





2006年09月12日

米同時多発テロから5年がたちました

悲惨の一言ですね。

5年たった今でも、ビル倒壊の粉塵で呼吸が苦しい人や精神的にダメージを受けている人がたくさんいます。

なんかその人達を助けてあげれないですかね?

基金やボランティアがあれば教えてください。

なにか見つかったらここに少しづつ掲載していきたいと思います。

2006年09月10日

1808長谷工コーポレーション

親父から聞いた銘柄。

安くてPERも低いのでここは一時期上がる。

JPモルガンが「オーバーウェート(買い)」、目標560円にし徐々に上昇し始めている。

いったん利益確定の動きが出るが、期待感から押し目買いで一気に上昇するだろう。

月曜は買おう。


kou_sandou at 04:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!推奨銘柄 

2006年09月09日

株で確実に勝てる方法は?

株を始めて半年が立ち、いよいよ腹が立ってきました。

損をする人や、利益を出す人もいる時期なのに僕はほぼ変わらず。

テクニカルに重点を置くあまり(テクニカルと言っても簡単なものだが)企業の業績を見るのがおろそかになってしまいました。

最初は専門家のオススメ銘柄をテクニカルが良いという部分で買ってストップ高を始めて経験したのですが、次の専門家のオススメ銘柄を同じような内容で買ったのですが、ストップ安でした。

僕は二つの重大なミスを犯してしまいました。

それは、他人の意見を重視しすぎて自分自身で研究してない。

テクニカル(上がる時もあれば下がるときもあるというただの確率)を重視しすぎてしまった。

投資はどの方法が正しいかなどはないが、業績が良ければ株も一時期は必ず上がると言うのが一番正しい。

だから企業を研究すべきと思う。

2006年09月08日

乙武洋匡ブログ炎上どうなの?

炎上してしまいました。

親王誕生のニュースで乙武氏は、「世間は昨日から「めでたい、めでたい」と騒いでるけど…… ひとつの命が誕生したことがめでたいの?」と発言。

そのコメントに多数の意見が殺到。

そして今日謝罪コメントを入れてました。

確かにこの言葉には隠れた意味がある。

それが批判する奴には伝わらなかったんだろう。

乙武氏は親王が誕生してもちろんうれしいはず、しかしこの日本を背負っていくのは親王でもあり新しくこの世に誕生した子供達でもある。

その気持ちは分かります。

しかし、もう少し日本語分からない人達に分かりやすく自分の思っている事を伝えて欲しい。

言葉はすごい力だから。