前々から気づいていましたが、私はどんなに「くったり」が流行ろうとも
「しっかり」バッグが好きなようです。
そうだなー。クラフトバンドのバッグはやっぱり理想かもしれない。
最初に決めた形で、持ち手を持っても形が保たれる。アレ。

編み物では持ち手を持ったとたんに、上に引っ張られてコロンと作っても伸びちゃうし
入れ口も閉じちゃうからできないんですけどねー。

じゃあ編み物でもできることっていうと
麻ひもで編むとかズパゲッティで編むとかになるんですが
麻ひもは手触りが好きじゃないし、ズパゲッティは重過ぎるのでバッグを編むという選択肢は私にはない。

さあどうする?

・・・接着芯の登場で~~~す!!

8562
(編地は裏になってます)
よりによって編んでいたものが黒だったもんで、黒の接着芯を新たに買うはめに。
と言っても、私は不織布の接着芯しか持っていなかったので
編地に貼るなら織布のほうがよさそうなので結局買うんですが
白なら近所の手芸屋でも買えたなーとかなんとか・・・。

私がやらかしがちなこと。
1、接着芯の裏表を間違えて、ダメにする
2、間違えたときに限ってちゃんと当て布をしてなくて、アイロンにのりがくっついてアイロンも犠牲にする。
3、貼られるほう(この場合は編地)の表に貼ってしまう。

以上、特に2はアイロンが新しくなったばかりなので十分に気をつけ、雑になりかけたら
「急ぐ旅でもあるまいに」(王子が良く言う)とつぶやきながら丁寧に・・・。

8563
貼れた。
入れ口はこれでもかと3重貼りです。

8564
すごくない?
並太のコットン糸で編んだA4が入るサイズが自立するんですよ(笑)

底板も入れました。
いつもは底板を入れてもそのまま内布とくっついているだけですが
それだと編地が伸びたときに、底板と離れてしまうので、ガッツリ縫い付けました。

「編み物バッグは伸びる」と、以前私のバッグを買おうかどうか悩んでいたお客様に言われたことがあります。
「内布がついていてもダメ?」と聞いたときにお客様が持っていたニット(棒針編み)のバッグにはしっかり内布がついていましたが、
内布から離れてびろーんと伸びていました。
接着芯を貼ればそもそも伸びないということに、今ブログ書いていて気がついた。
棒針編みに接着芯を貼ったら、棒針編みの良さをつぶしちゃうけど、かぎ針でしっかりを目指すならアリかな。

さて、持ち手は今考えているものでいけるのかどうか。これから試します。
あと内布はこれから買います。(さーきーにーかーいーなーよー)

ああ、久しぶりに楽しかったんで、文字がえらい多くなってしまったよ。
えへうふ。たーのしー♪


**********************************************
★2014年夏、千葉県八千代市にて手作り雑貨のお店をOPEN。
作家さん募集中♪
alouge_banner
ショップブログはこちらから♪


★Facebookはじめました
https://www.facebook.com/zakkaalouge
ランキングに参加しています。一日一回↓の画像を「見たよ!」と1クリックいただけることが活動の励みになります。いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ



★現在オーダーはお休みしております★