yogurting ヨーグルティング

2005年09月

2005年09月29日

(アニメ) 極上生徒会 最終話 「今日も極上日和」

fb60c347.jpg







さあ、今週はアニメも最終回ラッシュですが個人的に一番終わって寂しいアニメが極上生徒会です。最終回ですし、極上らしい展開を見たいですね。

前回、奏に会いに神宮寺家に乗り込んだ極上のメンバー達。しかし、あれほどの騒ぎにも関わらず何のお咎めもなかったことに首をかしげる彼女達。
一方、実質的な権限を持つV機関の人間達に囲まれ責められる奏。そこへ聖奈が現れ・・・。

え〜とV機関って、エヴァですか?あれ?それにいつの間にかプッちゃんがいなくなっているし・・・。と思ったら、何とプッちゃんの正体はりのの兄と言うことが明らかに!何だかな・・・。でも、プッちゃんの聖奈バージョンはちょっと違和感のある声ですな。極上のメンバーの中では一番ダメかも・・・。

奏会長は、戻ってきた。いつもの平穏を取り戻した宮神学園と極上生徒会。秋が過ぎ、冬を越え楽しく穏やかな日々を極上のメンバーと過ごすりの。そして、別れの季節を迎えた・・・。

はあ〜、もう一度学園生活を送りたくなってきた・・・。いいなあ、青春って。とまあ、そんな気持ちになるようなラストでした。
まあ、このアニメに関しては賛否両論でしたけど私は結構はまりました。と言うか回によって面白さにかなりばらつきがありましたよね。面白い回は、凄く良かったんですけどね。でも、最近極上のゲームも発売されましたし(こっちの方は出来がいいみたいです)第二期はないかな?とにかく、製作スタッフ、声優の皆様お疲れ様でした。
あっ、そうそう今更ながらエンディングの曲結構いい歌ですね。今のお気に入りです。

極上生徒会


(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第13話 「悪の報いは針の尖」

5992e545.jpg







ありゃ?またいつものオープニングに戻っている!なんだろこのアニメ。ってなわけでオープニングからやってくれるこのアニメですけど、ベッキーの可愛いファッションにも注目!

放課後、補習授業を行っているベッキーの元に全日本番長連合の者達が攻めてきた!唖然とするベッキー達、目の前にいるのはくの一10メートルもある大男等常識をはるかに超えた番長達・・・。
とまどうベッキー達をよそ目に、番長連合と話しをつけようとする一条だが逆に話しをこじらせる事態に・・・。

さあ、またもや奇想天外なストーリーが繰り広げられることになりましたね(^^)。いや、これでこそ「ぱにぽにだっしゅ」なんですけどね。しかし、もはや人間ではない者が番長とは・・・いやはや。相変わらず、一条さんが余計な事をして話しをこじらすし、ぱにぽにパワー全開ですね。それにしても、ベハイミは・・・不憫だ。

番長たちの攻撃から一時教室に避難し作戦を練るベッキー達。懐柔作戦を思いついた玲は、芹沢にコスプレをさせヒロスケに色気で迫るが、あっさりと見破られあえなく撃破。再び、思案するベツキー達の前にヒロスケの落としたある女性の写真が・・・。諜報部の情報によると、ヒロスケは白鳥鈴音に街で一目ぼれしたと言う。「これは使える」とにやける玲は、ある作戦を思いついた・・。

どうでもいいけど何で牛なんでしょ?なんかのネタですかね?ちょっと私には思いつかないのですけど・・・。まあ、深く考えないで見たほうがいいですかね。そして、いつの間にかくの一お銀を捕獲する一条さん。ホント、あんた何者なんだ?しかも、なんだこの終わり方?なぜに、エンディングはキューティーハニー?不条理ワールド炸裂で今回ばかりは、混乱させられました。なんて、思ってたらエンデイングの後第二部発動!ベッキーがロボットに乗って10メートル番長と戦うというわけの分らん展開に!しかも、挿入歌がマホ可愛い!はあ〜、疲れたけど面白かった!(^-^)

ぱにぽに 7 (7)


(アニメ感想) おくさまは女子高生 第13話 「結婚がばれた!」 「いつまでもずっと愛して・・・」

724651b2.jpgあらら、今日新聞見て気づいたのですけど「おくさまは女子高生」今回で最終回なんですね。1クールってあっと言う間だ。なんか、しても中途半端な感じがしますけど、最初から決まっていたことだからしょうがないかな?

さて、肝心のお話ついに岩崎先生が動き出す!女の勘なのか?麻美と市丸先生の関係に疑問を感じた岩崎先生が二人の周辺の聞き込みを開始。二人は、結婚していることがばれてしまったのではないのか不安を募らせる。
そんなある日、岩崎先生に誘われ市丸は仕事の後レストランへ。そこで、色々と市丸に麻美とのことを詮索する岩崎先生、あせった市丸は話しを適当に切り上げ急いで帰宅するがカバンを置き忘れてしまった。
一方、市丸の忘れ物を手にした岩崎先生はそれを届けに市丸の家に向かっていった・・・。

さあ、ついに岩崎先生が動き出しました。この岩崎先生って教え子誘惑したり、市丸先生と麻美の仲を引き裂こうとしたり顔に似合わずかなりの悪女っぷりですよね。この裏の顔がなかったら可愛くて魅力的な美人教師なんですけどね。結構ヤバイ性格しています。

最終回、ついに麻美と市丸の結婚が岩崎先生にバレてしまった。一抹の不安を抱えながら過ごす二人。そんなある日、「困った事態になった」と校長室に呼び出された市丸。校長室には、なんと岩崎先生の姿が!麻美との結婚を岩崎先生にバラされたと早とちりした市丸は持っていた退職届けを出し、早々に部屋を出ていたった・・・。

なんか、あっという間の最終回でしたね。期待(?)していたわりにはお色気も控えめで、お話しの方も岩崎姉妹の登場でもっとドロドロするかなって思いましたけど、意外とあっさりと決着つきましたね。私は、こばやしひよこ先生の漫画が好きなのですけど原作の方はまだ続いているみたいですので、こちらもお勧めします。
アニメとはまた違った展開でなかなかいいですよ。
岩崎先生って原作ではあんな性格じゃなかったような気がしますが・・・まっいいか。



HIYOKO BRANDおくさまは女子高生 (8)


koubow20053 at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(12)clip!

2005年09月24日

(アニメ感想) ケロロ軍曹 第77話 「タママ 結婚するって本当ですか であります」 「タママ 封印タママインパクト であります」

ケロロ0001







タママのお嫁さんになるべく地球までやってきたカララ。話しを聞いた桃華は、祝福し「新婚さんモデルハウス」をプレゼント。
ケロロ一筋なタママは、強引なカララに何とか嫌われようと様々な行動に出るが全てが裏目に出てむしろますます好感度が高くなる始末。
そんな時、カララの父親が彼女を探しに地球へとやってきた・・・。

根性の捻じ曲がったタママに純粋だがちょっと強引なカララちゃんのカップル。なかなかお似合いだと思うのですけどね。タママの結婚話に少しは嫉妬してくれるのかと期待するタママですが、肝心のケロロ軍曹は気に掛ける様子もなく祝福する姿にちょっとふきだしてしまいました(^.^)。所詮はかなわない恋なのね(って当たり前か(^^;))。
そこへ、カララの父ちゃん登場!ってそんな人このアニメに登場してたっけな?すっかり忘れてました
そして、最後はきっちり落としてくれました。さすがケロロ軍曹ですね(^.^)。

さて、お次もタママがメインのお話しです。タママの暴走が見たいな(^^;)。

格闘家として飛び道具(タママインパクト)に頼った戦い方をしてきた今までに反省するタママ。そんなタママは飛び道具を封印しさらに己を磨こうと決意するのであった。
そして、己に試練を課すためにあえて大好きなケロロとモアが仲良くなるようなシチュエーシェンを作り、嫉妬と怒りに耐えるタママ。
試練に耐え続けたタママは、嫉妬エネルギーを体にため続けその体は膨張していくのだった。だが、この状態が続けば何れ風船のように破裂してしまうと話すクルル。
そんな、タママがとった行動は・・・。

嫉妬!、嫉妬!!、嫉妬!!!。モアとケロロのラブラブなシチュエーションに嫉妬心をメラメラと燃やすタママはついに最高潮に達するのでした(何が?)。やっぱり、タママがいないとケロロ軍曹じゃないですね。
外見はお子様アニメを装っていますが、ガンダムネタやタママのモア嫉妬等大人が見るとにやりとするようなシーンがあってこそケロロ軍曹です。
しかし、タママの声優さんの熱演は凄いな、タママに同調していますな。



ケロロ軍曹 ブラブラスイング (タママ・キレVer.)


(アニメ感想) かみちゅ! 第11話 「夢色のメッセージ」

259f6f18.jpg前回のお話しがなかなかいい感じでまとまってて、クライマックスに向けてエンジンがかかってきた、「かみちゅ!」ですがこれからラストにかけてどういう展開になっていくのか、ちょっと楽しみです。

新年から4日も過ぎたと言うのに自宅のコタツに入ったままだらしなく過ごすゆりえ。コタツから出たがらない様子で、食事も愛猫タマに運んでもらい、食事の後片付けもタマ、TVの電源を入れる時には神の奇跡まで使う始末。
そんな中、届いた年賀状の整理をしていたゆりえに祀から電話がかかってきた。祀のよると、彼女にも光恵にも健児から年賀状が届いたと言う。だが、ゆりえの元には年賀状は来ていない。落ち込むゆりえに貧乏神が慰めようとするが・・・。

な〜んか、最近ゆりえに萌えられるようになってきたのですよね(^^;)。声優さんの声も最初は違和感があったのですが、今となってはゆりえ共々可愛いなって思えます。
このアニメはゆりえの顔の表情を丁寧に描いてますよね。今回は特にそう感じました。横になりながらだらだら涙流している姿なんてもう!・・・(*^-^*)。中学生らしく純粋で好感が持てます。でも、ゆりえは小学生にしか見えないですけどね(^_^;。
しかし、縁起がいいからと言っておみくじを冷凍庫にしまったゆりえの母ちゃんは凄い!!

かみちゅ! 3


koubow20053 at 13:08|PermalinkComments(2)TrackBack(15)clip!

(アニメ感想) ぺとぺとさん 第11話 「いもてん お試し版」

a3d0d9ee.jpg







妹萌えアニメ、ぺとぺとさんです。いよいよこのアニメもクライマックス突入ですか。

前回、いもてんブロジェクトの発動によりちょちょ丸にスカウトされたペト子。一応、その場では結論を保留したがシンゴの事が気になって悩むペト子。
しかし、ちょちょ丸に促されて何となく博多行き決意するのであった。

まあ、それにしても「妹天国」ですか。何ともストレートというか・・・。ここまであからさまだと何かひいてしまいますね。もうちょっとこの展開は何とかならないのかな?どうも、妖怪と人間や家族のあり方などこのアニメの大きなテーマとこの妹萌えは全く繋がらなくて、途中からとても違和感があるのですけどね。
それと、ペト子とシンゴの心の繋がりをもっと描くべきだったと思うのですけど、お互いにちょっと気になる程度ですからこういう展開になってもあまり面白みがないような気がします。1クールではちょっと厳しかったデスかね?



かえってきた、ぺとぺとさん(1) フーコの空


koubow20053 at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(9)clip!

2005年09月22日

(アニメ感想) 極上生徒会 第25話 「その声は風にのって」

bd765bf3.jpgさあ、いよいよクライマックス突入の極上生徒会!もう、25話ですか。時が経つのは早いものです。さあ、盛り上がっていきましょうか!

前回の続きのお話しです。神宮寺の次期当主に決まり宮神学園を自主退学した奏に会いに、彼女の屋敷に突入する極上のメンバー達。それぞれの想いを胸にいざ奏会長のいる屋敷へ!!

ああ、ただ会長に会いに行くだけなのによく考えたら何でこんなに大変な思いをしなきゃいけないんでしょうね?普通にアポイント取って会えば済む話しのような気もしますが・・・(^_^;)。もう深く考えないでおきましょう、ラスト間近ですしね。
桂聖奈って神宮寺だったんですね・・・あっそう。しかも、管理人さんがあんなに強いし、シンディまで日本語ペラペラと言う事実が・・・。
ああ、もう最後の最後でなんか無茶苦茶になってきたな・・・。

極上のメンバーが黒服を足止めしている間に一人奏のいる場所を目指すりの。一方、事態を察知した奏は、りのの能力の発動を恐れ、自身の能力を開放する・・・。

まあ、クライマックスにかけてかなり大急ぎの感は否めませんしなんかよくよく考えたら矛盾だらけのような気もしますが、このアニメに関してはあまり深く考えないほうがいいような気がします。ある意味この突っ込みどころ満載加減がミソなのかもしれません。ただ、会長になるような人だからどれだけの能力の持ち主かと思えば、インパクトはいまいちだったですね。

とりあえず、来週で極上も終わりですね。最後はキレイにまとめてくれるのでしょうか?期待したいところですね。



予約◆2006年2月◆フィギュメイト 極上生徒会 10個入りBOX予約


2005年09月21日

(アニメ感想) おくさまは女子高生 第12話 「初めての夫婦ゲンカ・・・?」 「風邪にご用心・・・」

036ac273.jpg







爽やかな(?)お色気が売りがこのアニメ。原作だともうちょっと過激なんですけど、TVだとこれが限界かな?ちょっと物足りなくはありますが何となく見てしまいます。結構ありがちなストーリーなんですけどね。

今回は題名どおり、だんな様と夫婦喧嘩してしまうお話しと麻美が風邪をひいてしまうお話しの2本立てです。

ある日曜日、麻美は旦那様の大事な本をお茶をこぼして汚してしまう。その時に、自らの手も火傷してしまうのだが、麻美の事を気にかける事もなく汚した本を気にする旦那様に「むっ」としていじけてしまう彼女、その後もささいな事が原因で最後には家を飛び出してしまった麻美。
探しに行こうと玄関先に向かった矢先、思いもよらない訪問者が・・・。

そういえば、最近岩崎姉弟の出現によりどこかぎこちない若夫婦でしたけど、いよいよ痴話喧嘩キタ〜!って感じですね。まあ、ベタな展開ですけどね。
まあ、結果的には仲直りをする二人ですけど、今回はさりげなく麻美父の存在が光ってました。結果的には麻美父に救われたのかもしれませんね。

さて、もう一つのお話しですけど、二人の関係を怪しく思った岩崎先生があれこれと詮索し始めます。若夫婦ピ〜ンチ!そこに、麻美が高熱を出して倒れてしまってエライ騒ぎになってしまいます(騒ぐのは先生だけですけど(^_^;))
あの、今頃気づいたのですけどこの旦那さんってホント天体観測意外は役に立たないですね(^_^;)。掃除は出来ない洗濯もロクに干せない、騒ぐだけでまともに看病出来ない。ダメダメじゃん!まあ、勉強だけでここまできたから世間知らずなのかな?あっ、きっと今までも女の子と付き合ったこともないんだろうな・・・。
まあ、今回はドタバタ騒ぎはありましたけど麻美の風邪も治りなんとかなった二人でした。しかし、岩崎先生の動向は気になりますね・・・。



HIYOKO BRANDおくさまは女子高生 (7)


koubow20053 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(4)clip!

2005年09月17日

(アニメ感想) 苺ましまろ 第8話 「お祭り」

af527af0.jpg







さあ、ノッてきました!!苺ましまろ。放送中のアニメではいい感じで「ぽにぽにだっしゅ」共に飛ばしてますが、今日はどうでしょう?

今日は近所の祭りの日。うかれる美羽はテスト中にも関わらず、歌いながら笛で太鼓のリズムを取ったりとおおはしゃぎ
学校が終わり、千佳の家にいつもの面々が集まると伸恵に浴衣の着付けをしてもらい早速お祭りへ・・・。

おいおい、幾らなんでも授業中の美羽のあの態度はまずいでしょう?学級崩壊ですよあれは・・・。お祭りモードのせいかいつもよりも更に暴走気味な美羽。しまいには、忍者服CD手裏剣まで飛び出す始末。だけど、なんだかんだ言って美羽の事を可愛いく思ってるのか伸恵姉ちゃんは昔自分の着てた可愛い浴衣を美羽に着せてあげるのでした・・・。

お祭りの会場。。。金魚すくいのお店を見つけた一堂は早速挑戦。だが、金目の物を持ってきたと言う美羽は、父親の靴下や牛乳パックの切れ端を金銭代わりにして店員のお兄さんを困らせます。見かねた伸恵は代わりにたてかえるが、実は美羽は金魚すくいの達人!あっという間に入れ物一杯の金魚を掬い(救い?)あげるのでした。

いやあ〜、今日は美羽ワールド全開ですな。一般生活の場においてあの行動はただの痛い子になってしまいますが、お祭りの中では不思議となじんでしまいます。店のおっさんの頭に輪投げするのには大笑いしてしまいました(^^;)。なんか、お祭りの間中美羽に振り回される伸恵達でしたけど、なんだかんだ言って夏も終わりに近づきどこか寂しいものを感じる夏の夜でした・・・。

リアルでもすっかり涼しくなってもう秋ですねえ〜。今回もなかなか面白かった苺ましまろですけど、秋になればまた色々とネタもありそうですね(運動会やレジャー等)。まだまだ、何かやってくれそうです(⌒ー⌒)。



e★即決★PS2新品 苺ましまろ


koubow20053 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

(アニメ感想) ケロロ軍曹 第76話 「ケロロ小隊 私を月へ連れてって であります」

ef6d445e.jpg







最近、なんだか冬樹君の女装シーンが多いような気がしますが一部のマニアをにやりささせるための演出なのでしょうか?まあ、これもケロロらしさですかね?

さて、今回のお話しはケロロ小隊がネットで月の別荘の販売を開始したことから始まります。その事実を知った夏美と冬樹は月に一緒に連れて行けと言い出します。早速夏美達を連れて月旅行へと出発するケロロ達でした・・・。

あれ?モアちゃんはお留守番なのね残念!(T-T)。ああ、きっと邪魔になったのね・・・。まっいいか。

月面に到着した冬樹と夏美は大はしゃぎ。しかし、仲間達から外れて月面探索に夢中になっていた夏美は誤って足を踏み外し谷間の底へ・・・慌てて救出へと向かうギロロ。一方、ケロロ達は巨大な旧式の宇宙船を発見していた。

何か、今回のお話しは特に突っ込みどころがないですね。特にひねりもなくまあ、こんな回もありますかね。ああ、酸素の少なくなった夏美を背負って奮闘するギロロはなかなかしぶかったですよ。決して悪いお話しではなかったですが、ケロロ達がもっとはじけてくれないとケロロ軍曹じゃないですね。



ケロロ軍曹 ケロっとタイピングであります!


2005年09月16日

(アニメ感想) かみちゅ! 第10話 「ふしぎなぼうけん」

e71bf04e.jpg







10月、日本中の神が出雲に集まり集会を行うと言う行事のため1ヶ月間だけ転校することになったゆりえ。
慣れない学校生活と神であるゆりえに対してどこか遠慮がちな態度をとる生徒達に孤立感を深めていく彼女。そんな時、神の国で弁天様に出会うのでした。

って弁天様ってロック歌手かい!!しかも猫耳?はあ〜?
どうでもいいけどゆりえって寝相悪いのね。しかも、可愛いいびきたてちゃってもうこの子は!(^_^;。ゆりえに萌えてきたかも・・・(^_^;)

最後の最後で出雲の生徒達と気持ちが通じ合い、ゆりえの帰りを暖かく出迎えてくれた親友達に抱きつくシーンはとても感動的なものでした。最終回に持っていってもいいぐらいのお話しでしたね。弁天様がさりげなくゆりえを励まして、すっと去っていく場面も良かったと思います。かみちゅ!もやるじゃん!!\(⌒ー⌒)/


かみちゅ! (3)(初回生産分のみ限定仕様)


koubow20053 at 04:13|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

(アニメ感想) ぺとぺとさん 第10話 「スカウト」

d499f58f.jpg







今回は前回のお話しの続きです。一日署長に就任中のぺと子は誘拐されたと言う同級生の前田カンナを探し当てたが、誘拐犯とおぼしき人物はペト子の父親だったと言うところから話しは展開します。
実は、父親は犯人ではなく東京に兄を探しに行ったカンナが道中で変な輩にからまれた時に助け、その後も彼女を心配し側についていたところを誤解されただけでした。

ちなみに、ペト子の父親は人間で母親は妖怪ですのでペト子は人間と妖怪のハーフということになりますね。母親もかなり天然入ってますけど、父親もかなりの変人ですね(^^;。

ペト子達に事情を話すカンナに父親は冷たく「早く家に帰ろう」と言い放ちます。「ほっといて」と突っぱねるカンナ。
親子の関係はすっかり冷め切ってしまっているようですね。どうも、ここの家庭は母親が出てこないのですけど若いうちに亡くなってしまったのですかね?カンナや父親もかなり妖怪嫌いですからもしかして、母親は妖怪で男作って出て行ってしまったとかそんなオチじゃないですかね?

固く心を閉ざすカンナの前にクラスメイトでもある妖怪和賀八郎が現れ「汝の胸のうちを語らぬはなにゆえか」と彼女の心を見透かしたように問い始めます。彼の静かな問いかけがすすむうちに次第に胸のうちを告白しはじめるカンナ・・・。

なんか、あれですねカンナの「あの人は私よりも兄にふさわしかって・・・」言葉、問題発言じゃないですかね?と思ってたら「妹天」ですか・・・。そういえば、このアニメって妹萌えを煽る番組でしたね、ああそうでつか・・・。

お話しの方は妹天国という妹テーマパークが建設されるのでぺと子に専属契約を結びたいとちょちょ丸が言い出します。取り合えず考えてからと答えを保留するペト子でした。

このアニメってもう18禁ゲームとかで出したらいいお話しなんじゃないかなって思い始めました。妹天国はやりすぎでしょう。先行きは不安ですね・・・。



かえってきた、ぺとぺとさん〈2〉まっくらやみのピィ


koubow20053 at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(5)clip!

2005年09月15日

(アニメ感想) 極上生徒会 第24話 「あなたに会いたくて」

0ee9d572.jpg







極上生徒会もこの回も含めて残すところ後3話になりました。まあ、それぞれのキャラクターのエピソードにスポットを当てた回も多かったので本編の極上のおバカな日常を描く回がどうしても少なくなってしまったですね。6話8話のような話しがもっとあるとこのアニメの評価も変わったものになったかもしれませんが・・・。

今回は、体育祭が間近に迫りこの運営に「てんてんこまいで、コンコンチキ(^^;)」な毎日を送っているりの達が描かれています。
運営は概ね順調。それぞれのメンバーが見事に役割を果たしていますが、肝心のりのと言えばアユちゃんと棒倒しで遊んで時間を潰している始末・・・。

しかし、ここまで来てもりのの影が薄い・・・いやある意味目立ってるのだけどかっこよく活躍する場面があまりないせいかな?
ああでも、よくよく考えたらこのアニメってりののおバカ間抜けでどじっ娘ぶりを見て萌える作品でしたね(^_^;。

さて、お話しの方は体育祭の前日から急展開します。神宮司奏の祖父が急性心不全のため亡くなったのです。親族会議で、次期当主に決まった奏は宮神学園を自主退学してしまいます。困惑するりの達でしたが、ある決意を胸に極上生徒会の面々が終結します。

いよいよクライマックスに向けて盛り上がって(?)参りました。来週にはりのの能力も明らかになるでしょうしプッチャンの秘密も・・・。早い話しになりますけど第2期の製作も是非希望したいところです。

あっ、何か最近レインに萌えてきました(^o^)。


2005年09月14日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ 第11話 「人間万事 塞翁が馬」

40ce7471.jpg







最近いい感じで飛ばしているこのアニメ。今回も一条さんから目が離せないかも?

6号こと鈴木さやかがメインのお話し。おしとやかでのんびりした性格の6号ですが、クラスメイトにぱしり扱いされていいように利用されてしまっている彼女。今日も、姫子のクロスワードを代わりに解き(意味ないような・・・(^_^;)くるみ、玲、一条の買い物まで・・・。ちなみに、一条の買い物はカップ味噌でした。なぜに?しかし、そんな扱いを受けても「普通ですよ」と特に気にしていないご様子。
翌日の朝、校舎の外れに人だかりが・・・。そこには、古いオープンカーが。「ミジェットですよ。古いイギリスの車なんです」そう説明する6号に、後からやってきたメディアが夕暮れの川辺でその車に彼氏と乗った6号を見かけたと言い出したところから、話しは動き始めます。

あれですね、今まであまり目立たなかったので気づかなかったのですが6号ってこのアニメでは数少ない常識人で、ヒロインっぽい性格づけの女の子なんですよね。結構可愛いかも〜(*^(^* )

後半は、6号の彼氏探しをするベッキー達ですがジジイ先生の素性が謎だったり、実はジジイの車かもしれなかったり?何気にジジイの運転が荒っぽかったりとジジイ尽くしです(半分嘘です(^_^;)。

今回も、キレイにまとってて前半はドタバタコメディ、後半は核心に迫ってラストはちょっと感動と一つのパターンになりつつあるかな?

そうそう、一条さんですがやっぱり今回やってくれました。バトミントンのプレイ中「秘技トルネードスマッシュ返し」で地球に穴を開けてくれたり、6号が買ってきたカップ味噌に最後でオチがあったりと、これからも一条さんに注目したいきたいと思います(^.^)。



ぱにぽにだっしゅ! ベッキー&メソウサ --完成品--


(アニメ感想) おくさまは女子高生 第11話 「結婚してくれませんか…?」「満天の星の下で…」

d776f844.jpg








「苺ましまろ」や「ぱにぽにだっしゅ」なんかに比べるといまいち地味と言うかパワー不足の印象を受けてしまうこのアニメ。健全(?)なお色気が売りかな?

コンビニの店長に麻美がプロポーズを受けるお話しと学校の体験学習に行くと言うお話しの2本だてですが、どちらのお話しも2人の愛に邪魔が入るがその困難によってさらに2人の愛が深まると言う結果になっています。最近のおく女はこのパターンばかりですね。
これからしつこくに二人の前に立ちはだかるであろう岩崎姉弟もそろそろうざくなってきました(^_^;。そろそろ新展開も期待したいところですな。

まあ、でもこんな普通のアニメがあってもいいですかね?

koubow20053 at 02:56|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!

2005年09月10日

(アニメ感想) ケロロ軍曹 第75話 「桃華覚醒!三番目の桃華であります」

3932c390.jpg







最近のケロロ軍曹は惰性で見てしまっている感がありますが。まあ、面白い回もあるのでわりと目が離せないと言うのもあるのですが・・・。

今回は、父に冬樹君が花婿としてふさわしいかテストをすると言われ、桃華がケロロ小隊に協力を依頼すると言うお話しです。例のごとく、金に目がくらんで桃華の手助けに奮闘するケロロ達ですが・・・。
あれですね、ケロロ軍曹って困ったケロロがクルルに「なんか作ってっ」て頼んでクルルの作った便利な道具で最初はいい感じなんですけど調子に乗りすぎて最後は自滅してしまうと言う。これって完全にドラエもんのび太君状態ですよね?いや別にそれでもいいんですけどね。
で、話しの方ですがケロロ小隊の放った怪光線により第3の桃華が目覚めます。この桃華がなんかセクシーでいいんですよ!ついでに、ナイバディに変身してくれるともっとポイント高かったかもね(^_^;)。

ところで、最近のケロロは冬樹君の女装がよく出てきますけど当然狙いですよね?

(アニメ感想) 苺ましまろ 第7話 「海水浴」

fde08192.jpg







いやあ〜苺ましまろは5話6話が面白かったなあ〜。特に6話の最後のオチが全くよめなかったところが良かったです。極上生徒会は個人的には好きなのですが、面白い回とそうでない回の差が激しいですね。その点、苺ましまろは安定しています。

今回は、小学生たちも夏休みと言うことで美羽の自由研究がメインのお話しですね。伊藤姉妹の観察を自由研究のテーマに掲げる美羽はしつこく二人を付けねらいます(^.^)。ビテオカメラを片手に完全に盗撮マニアと化した美羽でした(^^;)。そんな中、仲良し4人組を連れて海に行こうと言い出す伸恵。まあ、海と言えば水着、水着と言えばスクール水着。定番ですな(^_^;。

ところで、苺ましまろはこれから新キャラが出てくるんですかね?この4人だけで繰り広げられるお話しもそろそろ限界のような気がするんですけどね。「ケロロ軍曹」のように途中でなかだるみしないことを切に祈っております

koubow20053 at 00:56|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!

2005年09月09日

(アニメ感想) かみちゅ! 第9回「君に決定」

かみちゅ






そういえば、祀って「健ちゃん」「健ちゃん」ってなんか健児と凄く親しい感じですね。そのうち、実は2人は付き合っててみたいなオチがあるんじゃないでしょうね?まあ、私の勝手な妄想ですが・・・。

今回はゆりえが生徒会長に立候補するお話し。ライバルの西村と選挙運動で戦います。応援演説で、感動のスピーチを繰り広げる光恵。オチもそれなりにまとまってて良かったんじゃないでしょうかね?
最近、ゆりえがとっても可愛く思えてきました(^_^;)。萌えてきたな?思うつぼですな(-_-;。

koubow20053 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(10)clip!

(アニメ感想) ぺとぺとさん 第9話 「一日署長」

35dedc03.jpg







このアニメ見るたびに思うのですけど、どこにでもいる男の子がなぜかモテモテでそのうちハーレム状態と言う今までのラブコメで散々見てきた王道を特にオリジナルティーもなく繰り返すんだろうなって疑問が沸々とわいてきます(^^;)
まあ、そんな愚痴をこぼしながら何となく見てしまう私ですが・・・(-_-;。

今回は、イベントでぺと子が「一日署長」を務めてしまうお話し。なんで中学生が?なんて考えたらダメなんでしょうな。一方、お兄ちゃん大好きっ子「前田カンナ」ですが父親は忙しく家を空けがちで彼女に構う余裕もなく親子の関係も冷め気味。そんな中、東京に住んでいる兄の家を訪ねるために家出を決行します。一日署長を務める警察署にカンナが行方不明になったとの連絡が・・・。オニ警官とともに捜索に出るペト子達でした。

まあ、今回のお話しにはペト子の親父さんも深く関わってくるのですがこれで少しは面白くなるのですかね?もう妹萌えはいいんじゃないかな?

koubow20053 at 02:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!

2005年09月08日

(アニメ感想) 極上生徒会 第23話 「怪傑少女探偵団」

33b3f025.jpg小学5年生の管理人久川まあちの
秘密を探るため「怪傑少女探偵
団」を結成した、りの達が奮闘
する話しです。みなもの妄想で
管理人さんが魔法ステッキで大
人に変身した姿にはちょっと萌
えたかも(^_^;。でも、最近の極上はちとワンパターンかな?前半はどたばたで後半はちょっとシリアスでお涙頂戴みたいな。トコトンおバカで突っ切ってもいいんじゃないかな〜?でも、今回はちょっとだけいい話しでした。

(アニメ感想) 創聖のアクエリオン 第23話「翼、儚く」

d107ec22.jpgいくところまでいった感のある
アクエリオン。いい感じで切れ
てきましたね(^_^;。この切れ
具合は何と似ているのかなあと
考えてると、そう!思い出しま
した。「Gガンダム」だ!(^_^;)
。さあ、今回はどんな風に楽しませてくれるのでしょう?(-_-;。

堕天の羽を植えつけられた麗花の恋人(?)が登場。シリウスと戦います。「私の元へと来い」とシルビアを誘惑するシリウス。引きとめようとする仲間たち・・・。このアニメの一番の欠点は主人公に魅力がないことではないかなあと思います。シルビアとの前世の深い繋がりを匂わせながら、現世での心の交流の描写がいまいち希薄なためなんか視聴者がおいてけぼりになっているような印象を受けるのです。残り数話どうまとめるつもりなのでしょうね?

koubow20053 at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ 第10話 「名馬に癖あり」

fc2f3050.jpgメディアとベホイミが大活躍のお
話・・・っておい!幾らなんでも
ベホイミはキャラ変わりすぎでし
ょう!(`□´)そういえば、前の
お話しで変わったんでしたっけ?
でも、性格だけじゃなくてバック
ボーンまで何か変わってるし・・
・(^^;)。
なんか魔法少女であった過去は消し去ってただのコスプレ好きにしたいようで。まあ、深く考えすぎないほうがいいようですこのアニメに関しては(^_^;。
ただ、今回のお話しはいまいちうまくまとまらなかったですねラストが。まあ、次に期待したいです。