yogurting ヨーグルティング

2006年02月

2006年02月28日

(アニメ感想) 格闘美神 武龍 第21話 「切なさを消せやしない」



格闘美神 武龍 壱/アニメ


さて、このアニメも21話まできました。恐ろしく中身が薄い気がしますが、もうこれ以上は一杯一杯のような気がします。作画うんぬんと言うのはもうどうしようもない気がしますが、シナリオに関してはもう少し何とかなったのではないでしょうかね?ここまできた以上は最後までレビューを続けたいと思いますが、このアニメって本当に感想書くのが難しいのですよね。ある意味蟲師よりも苦戦します(苦笑)。それでは、感想です。続きを読む

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (RPG) 「ファンタシースター2」

ファンタシースターII 還らざる時の終わりに001

今月の最後に紹介するのは、ファタシースター2です。これは、言わずと知れたメガドライブの名作RPGです。後にドリームキャスやPS2でオンラインゲームとして続編が発売されているのでこのシリーズはご存知の方も多いかと思います。また、このゲームで登場するネイと言うキャラクターが爆発的な人気を呼び、メガドライブゲーム最高のヒロインとも呼び声も高かったキャラです。それでは、簡単に紹介していきたいと思います。続きを読む

(アニメ感想) 落語天女おゆい 第8話 「恋の行方ふたたび 江戸湾大決戦!」



花吹雪・恋吹雪/鹿島ひろ美


このアニメ、キャラには魅力があるのですがなんかはじけてないですよね。そして落語芸術協会75周年記念企画を銘打っていながら落語シーンがほとんどないのは痛いです。私は、圓朝に教わり腕をあげる唯の成長物語を期待していたのですが、今のところそういった描写もありません。それぞれのキャラにスポットを当てると言う一話構成なのは分かりますが、少しでもいいですから圓朝に落語を教わっていると言うシーンは毎回入れていくべきではないでしょうかね?もう、8話まできたと言うりのにちょっと残念です。それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第20話 「ニーナと呼ばないで」



アニメ「舞-乙HiME」(マイオトメ)新オープニング主題歌: 「Crystal Energy」/栗林みな実


やっぱりこのアニメは安定していて面白いです。アリカとマシロの魅力も十分引き出されてきていると思います。しかし、意外とオトメ同士のバトルが少ないんですよね。マイスターオトメは結構いるわけですし、もうちょっと彼女達のことも取り上げて欲しいですよね。それと、舞衣が未だ登場しませんね。この辺りで出でくると期待したのですが、もしかして最後まで出てこないなんてことは・・・。そんなことより、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) タクティカルロア 第8話 「落日(テラ)の祭り」



たったひとつだけ/yozuca*


なんか、今回も戦闘はお預けっぽいですね。南の島での休息ってことで水着週間かな?デレになった翼の可愛さをタップリ堪能したいのですが、七波との三角関係でややこしいことになりそうな予感です。恋愛のドロドロもいいけど、護衛艦の戦闘部分もしっかり描いて欲しいですね。それでは、感想です・・・。続きを読む

2006年02月27日

今週の気になるソフト 2006/3/02発売のソフト

先週は注目作が多かったわけですが、今週も期待の新作が発売されます。一番の注目作はやはりデビルサマナーでしょうか?このシリーズはファンが多いですからね。それでは、そんな期待の新作を簡単に紹介したいと思います。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団(RPG)・・・まずはこれ。メガテンシリーズの新作ですが、今回は戦闘はリアルタイムで繰り広げられます。攻撃は剣を使っての近接攻撃と銃を使っての遠距離攻撃。剣を使っての攻撃では連続攻撃や回転斬り等があります。銃を使っての攻撃は“火”や“氷の属性攻撃も可能とのことです。さらに、悪魔合体も健在で戦闘では仲魔と共に戦い「合体技」なども使用できます。まあ、戦闘がリアルタイムになったと言う事でちょっと心配な面もありますが、悪魔合体も健在ですし面白く仕上げてくれると思います。個人的にはデビルサマナーシリーズはサターンではまったのでかなり期待しています。

デビルサマナー 葛葉ライドウ対超力兵団 特典 10周年記念 オリジナルサウンドトラックCD付き


任侠伝 渡世人一代記(侠気アクション)・・・元気お得意の剣豪アクションゲームですが、まあこのシリーズは完成されているので特筆すべきところはないのですが、使用武器が大槌や鉄扇等36種類あり、仲間との連携技も豊富に用意されているようです。また、主人公の着る衣装を選べる「いなせコスプレ」や主人公や子分のお助けアイテム「小粋アイテム」、ミニゲームの「丁半博打」等遊び要素は満載のようです。期待したいですね。



PS2 任侠伝 渡世人一代記 3月2日発売予定


天下人(リアルタイムシミュレーションRPG)・・・セガのリアルタイムシミュレーションと言うとどうしても「ドラゴンフォース」を思い出すのですが、これは光栄の「決戦」に近いイステムのようですね。この系統のゲームにはあまり詳しくないのですがリアルタイムでの合戦と言う事で瞬時の判断力が鍵を握ることになりそうです。敵味方入り乱れての合戦は楽しみですね。

天下人


koubow20053 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームな話し 

(アニメ感想) 蟲師 第17話 「虚繭取り」



蟲師 其ノ弐/アニメ


旅を続けるギンコ。途中、背負った木箱からカラカラと言う音が・・・「文か?」と木箱の中からそれを取り出したギンコは「この頃まともに届かない。変え時か・・・」そう呟くのでした。続きを読む

2006年02月26日

(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第20話 「非情のヴィルヘルミナ」



灼眼のシャナ Assorted Shana Vol.1/ドラマCD (釘宮理恵、日野聡、川澄綾子、他)


いよいよヴィルヘルミナさんの登場ですか。悠二とは一体どんな会話をそして千草ママとはどんなやりとりを見せてくれるのでしょう?期待が膨らみますね。それにしてもヴィルヘルミナさんのデカイリュックには「何入っているの?」とか「誰入れてるの?」とか言う突っ込みはナシなんですね。ああ、そうでつか・・・。ところで、吉田さんと悠二の恋の行方も気になりますね。かなり吉田さんになびいたと思いますけど、さてシャナの大逆転はなるのか?それでは、感想です。続きを読む

(アニメ感想) 地獄少女 第20話 「地獄少女 対 地獄少年」



地獄少女 オリジナルサウンドトラック/アニメサントラ


タイトルを見て吹き出しました。「地獄少女VS地獄少年」もう、ネタとしか思えないようなこのセンスに今日もお酒がすすみそうです(笑)。ああ、しかし何気に楽しみになってきた地獄少年どんな少年なんだろワクワク(笑)。手から光線とか出てきたらどないしよ?それでは、感想です・・・。続きを読む

2006年02月25日

(アニメ感想) BLOOD+ 第20話 「シュヴァリエ」



BLOOD+ Vol.3/アニメ


今回から新キャラが続々と登場するみたいです。個人的に一番の注目は藤原啓治さんの演じるネイサン、理由は藤原さんが好きだからそれだけなんですけどね。しかし、女性の新キャラがいないのはちょっと残念ですね。リーザみたいな中の人がおっさんみたいなのはやめて下さい(笑)。さて、抜け出した小夜とハジが気になります。このまま、愛の逃避行なるか?(笑)それでは感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) ケロロ軍曹 第98話 「桃華 駆け落ち大作戦 であります/ドロロ&小雪 出会いの記憶 であります」



「ケロロ軍曹」宇宙でもっともギリギリなCD 全巻ストラップ付きであります! 第5巻 [初回限定盤]/アニメ



ケロロ軍曹、映画化ですか。涙と笑いの感動SF超大作って、なんか「クレヨンしんちゃん」みたいになってきましたね。あちらの映画版はかなり評判がいいみたいですけど、ケロロの映画版はどうなのでしょうか?さすがに、映画館まで行って見る勇気はないです(苦笑)。さて、そんなことより感想です・・・。続きを読む

2006年02月24日

(アニメ感想) かりん 第14話 「ふたりで朝まで 恥ずかしい」



かりん 2 [通常版]/アニメ


前回は、健太の母ちゃんの魅力爆発でしたね。あんな若い母ちゃんは反則でしょう・・・。しかも、色っぽくて影もあるいい女とはこういう女のことを言うのさ。煉にやられなくて良かったです。本当にありがとうございました。さて、ついに恋に目覚めたかりん。それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第19話 「オモイデ」



ノエイン〜もうひとりの君へ〜 第1巻/アニメ


前回の次回予告を見る限りアトリが・・・。今の状態のまま保ってくれることを祈るばかりですが、もしアトリが元に戻ってミホにだけは手を出さないような気がします。まあ、アトリの事だから「ピーチクパーチクうるさいお前が一番邪魔だったんだよ!」とか言ってミホの首をしめるような展開もないとは言えないですけどね(苦笑)。それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) REC 第3話 「暗くなるまで待って」



TVアニメーション「REC」OPテーマ: Cheer! 〜まっかなキモチ〜/アニメ (酒井香奈子)


このアニメヒロインの赤が有名声優を目指しているわけですが、そもそも声優と言うのは一般の認知度はどれほどのものなのでしょうね?例えばアニメ好きであれば「林原めぐみ」の事は誰でも知っていると思います。シングルの売り上げだってオリコンのトップ10に入る事だってありますし、普通であれば一般的にもかなり知られている存在となっているはずです。しかし、実際は「林原めぐみを知っている?」と聞いても知らないと答える人は多いでしょう。オリコンチャートのトップ10に入ることあるんだよと話しても「ホンマかいな?」と返されることもしばしば・・・。まあ、結局声優で有名になると言ってもあくまでもアニメファンの間でとか業界の中でと言うことになるのでしょうね。さて、そんな長い前置きより感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 07:29|PermalinkComments(2)TrackBack(8)clip!

(アニメ感想) びんちょうタン 第3話 「びんのお誕生日びん」



びんちょうタン 日々のお仕事 全6種


究極の萌えって何なのでしょうね?このアニメ見ているとそんなことを考えさせられます。オープニングからかなりキてますが、萌えと癒しの最強セットアニメ。もはや向かうところ敵なしかもしれませんね。いつか、このアニメが伝説となることを期待して・・・感想です・・・。続きを読む

2006年02月23日

(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第18話 「夏への扉」



アニメ「ガンパレード・オーケストラ」ドラマCD Vol.2/ドラマCD (豊口めぐみ、浅野真澄、野島裕史、他)


と言うわけで新章突入です。正直今回もあまり期待はしていませんが、南の島が舞台と言うことでちょっとだけ楽しみにしてます。南の島と言えば水着!そう、このアニメには圧倒的にお色気が足りないのですよ!!(笑)。白の章の時はそれなりにあったんですけどね。もうそこに期待するしかないですね。と言うわけで感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(15)clip!

(アニメ感想) Fate/stay night 第7話 「蠢動」



Fate 遠坂凛フィギュア  【魔法少女 凛】


前回登場のライダーさんの虜になってしまった私ですが、士郎とのやり取りでアーチャーもお気に入りのキャラに仲間入り。それでも、やっぱりタイガーが最高ですね。今回もタイガーウォッチングはバッチリですよ!(笑)それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第17話 「西部戦線異状なし」



ガンパレード・オーケストラ 緑の章 DVD-BOX/アニメ


緑の章も今回で最終回、主人公である源に全く感情移入出来ないままここまできました。ストーリーの方も恐ろしいほど盛り上がっていません。このまま青の章に突入しても期待は出来ないのでしょうかね?取りあえず今回のラストには期待したいと思います。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:09|PermalinkComments(0)TrackBack(17)clip!

(アニメ感想) かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 第7話 「みんなで海へ…」



かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜 佳奈・由衣・ゆかりのかしましらじおOP主題歌「コンパス」/ラジオCD


今週ももやす菜に燃え、とまりに萌えるアニメがやってきましたよ。最近のアニメではストーリーが盛り上がってきた頃に必ず入れる(?)という水着オンリーの回。やはり、注目はとまりです。しかし、意外とナイボディなあゆきも見逃せませんよ!あっ、並子先生もいたのね・・・(苦笑)。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 05:03|PermalinkComments(2)TrackBack(106)clip!レベルE 

2006年02月22日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (シミュレーション) 「バハムート戦記」

BAHA0001

さて、今月3本目に紹介するメガドライブの作品は「バハムート戦記」です。かなり、有名なソフトなのでご存知の方も多いと思います。でも、私がシミュレーションゲームでは初めてはまったソフトなので色々思い出深いソフトですね。続きを読む

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (アクション) 「ベアナックル2」

セガゲーム本舗 ベア・ナックル 2 死闘への鎮魂歌


今月はレトロゲームはメガドライブのソフトを紹介していくつもりです。出来れば4本ぐらい紹介出来ればいいなと思っております。と言うわけで今回はベアナックルの続編「ベアナックル2」について軽く記していきます。続きを読む

(アニメ感想) よみがえる空 Rescue Wings 第7話 「Bright Side of Life(後編)」



よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1/アニメ


能登との仲を一宏にいつも見せつけられて悔しがっている俺がきましたよ〜っと。能登も一宏、一宏、一宏と何をしてても彼の事で頭が一杯のようです。本当にご馳走様でした。さて、今回はひたすらシリアスですどんな結末が待っているのか?期待して見ていきたいと思います。それでは、感想です。続きを読む

(アニメ感想) 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第8話 「Croquet−Ground」



鍵姫物語 永久アリス輪舞曲Vol.1


巷では女子フィギュアが世間の注目を大いに集めていますが、先取りして放送していたアニメ「銀盤カレイドスコープ」が全く話題にならないのは仕様ですかね?個人的には好きなアニメなのですが寂しいところです(涙)。そんなことより、このアニメです。今回は序盤から大変なことになっています。まだ見ていない方は是非ご覧になってみてください。キーワードはあの言葉・・・。それでは感想です。続きを読む

2006年02月21日

(アニメ感想) エンジェル・ハート 第19話 「陳老人の店」



エンジェル・ハート DVD Premium BOX Vol.1 [完全限定生産]/アニメ


今回はチャイナ服シャンイン。たまにはサービスサービスって感じでしょうか?そうそう、この前TVでやってたのを見たのですがアフレコにアナウンサーが出演したとか。いつの回になるかは忘れてしまいましたけど、神谷さんに演技指導されてました(羨ましい)。しかし、昔とほとんど声が変わらない神谷さんには驚かされます。プロの声優さんって凄いですね。そんなわけで感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) 落語天女おゆい 第7話 「涼、覚醒!決闘!高田馬場」



サクラサク (テレビアニメ「落語天女おゆい」のオープニングテーマ)/Little Non


今回は、涼がメインのお話し。待ってました〜!!極上の小百合に、陰マモの椿と女剣士に目がない俺がきますたよ〜!(笑)変身した時の衣装も含めて今回は非常に楽しみです。彼女が天女になれば戦力も大幅アップかな?それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) タクティカルロア 第7話 「エニアック・マニアック」



たったひとつだけ/yozuca*


冒頭の2チャンネル風の掲示板(チャット?)のやり取りなかなかにやっとさせられるものがありました。でも、どうせなら2チャンネル語をバンバン使って欲しかった。舞乙HIMEのタイトルを見習ってくださいよ!orsですよ(笑)さて、今回は戦闘なしでネタアニメに終始しそうな感じです。あっ、翼ちゃんと漂介が急接近ですか!?それでは、感想です・・・。続きを読む

(アニメ感想) 舞-乙HiME 第19話 「宿命の17歳(^^;)」

舞-乙HiME(3)


やはりと言うかこのアニメはクライマックスに向けて一気に盛り上がる作品ですね。まあ、サブキャラがどんどん脱落していくのもお約束となっているのでしょうね。ヒーローアニメの王道ですが・・・。序盤はちょっとネタアニメっぽい雰囲気で、それはそれでもちろん面白かったのですがやはりこの展開にはかなり燃えるものがあります。前回の衝撃は引きずっていますが先が楽しみでしょうがない!さて、感想です・・・。続きを読む

2006年02月20日

(アニメ感想) 蟲師 第16話 「暁の蛇」



蟲師(1〜6巻セット)


前回のお話しと今回のお話し、共通点があるようでテーマの方向性は全く正反対であると言う感じがします。このアニメはスタッフが意図して似たようなテーマのお話しを連続して持ってくると言う特徴がありますね。二つを見比べてその比較を楽しむようにということでしょうか?なかなか、粋なことをしてくれるスタッフです。さてそれでは、感想です。続きを読む

今週の気になるソフト 2006/2/23・24発売のソフト

今月はここまでこれと言ったソフトは発売されていないのですが、今週はこれでもかと言うぐらいに注目作が目白押しですね。来月はFFの新作も発売されますし、これから春に向けてのこの時期は毎年ゲーム業界も盛り上がりますね。それでは、私が気になる作品を簡単に紹介したいと思います。

幻想水滸伝V(RPG)・・・やはり、今週一番の注目作はこれとディスガイア2でしょう!前作の4は非常に残念な出来だったので、今作はどうなのだろう?と言う不安はありますが、実際のところどうなのでしょうね?今作はわりと一作目や二作目のようにシンプルなゲームシステムに戻っているような気がします。ゲーム性やストーリー性を重視してゲーム本来の面白さを追及したそんな印象を持ちます。まあ、実際に遊んでいないので分かりませんけど、公式を見る限りでは過剰に演出面やグラフィックを強化した等と言う宣伝文句はないみたいですね某RPGみたいに(苦笑)。まあ、もし私が感じた通りなら方向性としては決して間違っていないと思いますし、期待できると思います。今回は発売日に買うかな?

幻想水滸伝V(通常版) 特典 プレミアムDVD付き


魔界戦記ディスガイア2(史上最凶やりすぎシミュレーションRPG)・・・ユーザーの間では非常に評価の高かった作品の続編です。もう、前作でも十分完成されていたゲームなので基本的なシステムの変更はないと思います。また、前作のキャラクター「ラハール」「フロンん」「エトナ」も登場します。汎用キャラクタにも新キャラ、裁判にも新要素が加わりこれはますますやり込みがいのあるゲームと仕上がっていますね。グラフィックには大きな変化が見られないので、今のゲームにしては少し地味に感じるかもしれませんが、ゲームとしての面白さを追求したこのゲームに派手な演出はあまり必要ないのかもしれませんね。確実に面白いと分かっているゲームなので安心買えます。しかし、予約してなくても発売日に買えるのでしょうか・・・。

魔界戦記ディスガイア2(通常版) 特典 CD「魔界アレンジコレクション ~ダークレーベル~」付き


戦国無双2(タクティカルアクション)・・・RPGの息抜きに蹴散らし系(?)アクションゲームはいかが?と言うことで登場しました戦国無双2。これ系のゲームではカプコンの「戦国BASARA」がかなり言い出来だったので、やはり元祖としてはそれ以上の内容を見せて欲しいところ。今回は成長システムにレベルアップ、スティール、よろず屋が用意されており、やり込み要素もなかなかのものです。ちなみに、スティールは倒した武将の技能を一定確率で盗み習得できるというもの。よろず屋は敵兵を倒したり箱を壊したりすることでお金を得、それで技能や馬を貰ったり、武器が鍛えることが出来るシステムです。敵をバッサバッサと倒す爽快感に加え、成長システムなどのRPG要素。これは非常に楽しみですね。

戦国無双2(通常版)


koubow20053 at 22:44|PermalinkComments(6)TrackBack(1)clip!ゲームな話し 

(アニメ感想) 陰からマモル! 第7話 「少年忍者マモル」



陰からマモル! 其ノ壱/アニメ


前回登場のホタルちゃん。なかなか評判がいいようですね。私は、椿ちゃん一筋ですが(どうもああいう優等生キャラは苦手です)、このアニメその椿ちゃんの出番が意外と多いので最近は楽しみになってきました。ちょっと、年寄り臭いトコとかもあるのですがそこがまたいいですね。さて、そんな私個人の好みなんてどうでも良かったですね。感想です・・・。続きを読む