yogurting ヨーグルティング

2007年12月

2007年12月31日

(アニメ感想) みなみけ 第13話 「恋のからまわり」

みなみけ 1 通常版


年の瀬も押し詰まった頃。いつもと変わらないみなみけの日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください…。続きを読む

2007年12月30日

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第12話 「教義の果てに」

機動戦士ガンダム00 (1)


アザディスタンは、伝統的な宗教生活をかたくなに固持する保守派と、外国から太陽光発電システムを誘致して新たな生活を受け入れようとする改革派が、互いに反目しあっていた。そんな中、保守派の指導者マスードが何者かに誘拐される。このままでは保守派が激昂(げっこう)して内戦が起りかねないと考えたソレスタルビーイングは、アザディスタンへの紛争介入を見越し、刹那(せつな)を現地の偵察へ向かわせる・・・。続きを読む

2007年12月29日

三期の製作が決定!! 当ブログは全面的に「ひぐらしのなく頃に解」を応援しております 最終話24話の感想をアップしました!!

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト

当ブログでは、全面的に「ひぐらしのなく頃に解」を応援しております。原作を知らない私ですが、感想記事に感想やご意見などいただけると嬉しいです。皆様盛り上げていきまっしょい!!


最新話24話の感想はこちらをどうぞ→ ひぐらしのなく頃に解 第24話 「祭囃し編 其の拾壱 オシマイ」 



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

(ポッドキャストラジオ) ピッコロのらじお♪第14弾をアップ!! 今回から女性パーソナルティが二人も参戦! リニューアルで萌え成分を大幅注入

電撃萌王 2007年 10月号 [雑誌]


と言うわけで大変お待たせいたしました。「ピッコロのらじお♪第14弾」のお届けでございます。今回から「ピッコロのらじお♪」はリニューアル!!今回からの変更点は以下の通りです。続きを読む

koubow20053 at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!ネットラジオ 

2007年12月28日

☆ブログをお持ちの皆様へ 「ピッコロのらじお♪」協賛サイト様募集中〜 あなたのブログのCMがラジオで流れる!! *当ブログのCMが完成しましたのでこちらを参考にしてください

当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。興味のある方は続きをご覧くださいませ

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓
http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

続きを読む

koubow20053 at 21:51|PermalinkComments(1)TrackBack(4)clip!雑記 

〜2007年アニメアウォーズ!〜 2007年のアニメを振り返ります

「おちゃつのちょっとマイルドなblog」の管理人おちゃつ様の企画「2007年アニメアウォーズ! 」に参加させていただくことになりました。年末にはふさわしい素晴らしい企画であると思います。というわけで早速・・・。

・最優秀作品 「天元突破グレンラガン」

これは、ガイナックスの底力を見せ付けられた作品でありました。力と勢いのある作画、魅力ある登場人物達、王道過ぎるストーリー展開、そして最後の最後まで我々のテンションは上がり続けていった・・・。それは、我々がどこかに置き忘れていた、日本の古き良きロボットアニメの逆襲だった。
この作品をあの「エヴァンゲリオン」を製作したガイナックスが出したことに大きな意味があると思います。そして多くの若い人にも「グレンラガン」が受け入れられたことが何よりも嬉しい!!スタッフの皆さん本当にありがとう!!

・特別賞 「バッカーノ」

正直、事前情報をあまり仕入れてなかったため、まったく期待していなかったのですが、これほど高いテンションを持続しつつ見られた作品は久しぶりでした。良質のアメリカドラマを見た後のような満足感が得られます。これは隠れた名作と言えるでしょう。

・男性キャラ部門 カミナ(天元突破グレンラガン)

何とも魅力的なキャラクターだった。夢を持ち、信念を貫き、そしてシモンを皆を引っ張っていった。悲しい別れはあったが、死してもなおその存在感を示したことは素晴らしい。シモンにとって彼は、兄であり、父であり、先生であり・・・そう全てだった。今でも君の事は決して忘れない・・・。 

・女性キャラ部門 野田恵(のだめカンタービレ)

エキセントリックな彼女!!その強烈な個性には終始惹き付けられるものがありました。彼女のような人間はずっと観察していたい気分です(決して危ない意味ではなくて(苦笑))。

・OP部門 バッカーノOP「Gun's & Roses」

これは映像も素晴らしかった。個人的には最近ジャズをよく聞くので、これはかなりキました。アニメのOPはあまり見ない私もこの作品だけは毎回見て、物語に入る前にテンションを上げていました。

・ED部門 のだめカンタービレED「こんなに近くで・・・」 

Crystal Kayの歌ですが、これが実にいい!!物語の最後でこの曲のイントロが入ってそのままEDへと突入すると言う演出も良かった。アニメ版のだめもなかなか良作でしたが、OPとED共に秀逸でした。是非多くの方に聞いて欲しい曲です。


とまあ、こんな感じです。振り返ってみると今年のアニメ界は色々ありましたねえ〜。ただ、個人的には評価されるべき作品がちゃんとユーザーに支持されたことに、アニメファンの良識と言うものを感じました。来年はどんな名作が登場するのでしょうか?これだからアニメファンはやめられません。



アニメ・漫画あれこれ - livedoor Blog 共通テーマ

http://cartoonworld.blog120.fc2.com/tb.php/136-55a0a832
http://benix.blog93.fc2.com/tb.php/371-5758f989

koubow20053 at 18:34|PermalinkComments(3)TrackBack(47)clip!雑記 

(アニメ感想) こどものじかん 第12話 「こどものじかん」

こどものじかん 2科目


青木とりんが二人きりで体育用具室に閉じ込められた翌日、りんは学校を休んでいた。りんは黒や美々には「おたふく風邪だから」と嘘のメールをしていたが、実際は、青木とりんが二人きりで居た事を知ってしまったレイジが、りんを学校に行かせないでいたのだった。そして、閉じ込められた時に「そばにいるから」とりんに約束した青木は、誤解を解こうとレイジに連絡をとろうとするが、電話に出る事すらしてもらえていなかった。一方、盲目的にりんを守ろうとするレイジは、無理に会社を休み、りんを楽しませようと遊園地に連れてきていた。だが強引で一方的なレイジの様子に、りんの表情は優れない。そして、「他にどこに行きたい?」と訊かれ、「学校に行きたい」と訴えてしまうりん。だが、逆に青木からのメールがりんに届いた事に気付いたレイジは、りんから携帯を取り上げてしまうのだった。そうして翌日、レイジはりんを部屋に閉じ込めると、一人学校に乗り込み、りんを転校させると青木に告げるのだった――!続きを読む

2007年12月27日

(アニメ感想) 魔人探偵脳噛ネウロ 第13話 「勝

魔人探偵 脳噛ネウロ 1


弥子の指を操り、犯人が一茂だと告げたネウロは、夜のアトリエに関係者を集めて、謎解きを始めた。ネウロが犯人のトリックの再現に使ったのは、スピーカーとマイク、そして、像の影絵フイルムを仕込んだライト。ネウロの解説によると、一茂は、暗くしたアトリエの中でライトに仕込んだ像の影を映し、その像が実際に倒れるのを絵石屋に分からせないようにして、殺害したのだ。ネウロの追及に犯行を自供した一茂は、家族を殺して間引けば遺産の取り分が増えると告げ、正体を現す。ネウロは、いつものように怪鳥に変化し、謎オーラが出ている一茂の頭にパクリと食いついた・・・。続きを読む

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第13話 「光臨-示された道標-」

DVD ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1


トアを探してタルタロスを脱出し、大空へと飛び立ったジンとギオだったが、さらわれたトアの居場所は依然として知れなかった。その間にも進行する新小笠原の破壊。迎撃に出撃するライナ、アキラ、ジークリンデらドラゴノーツ達だったが、その圧倒的な力の差に傷つき、追い詰められていく。一方、監禁されたトアの前に、ジルアード軍部の実質的な指導者、アーシム・ジャマールが姿を現す。トアに迫るアーシムの魔の手。彼の目的は一体何なのか!? 続きを読む

2007年12月26日

(アニメ感想) Myself;Yourself 第13話 「きずな」

Myself ; Yourself Vol.1


あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添おうとするのだが……。続きを読む

(アニメ感想) げんしけん2 第12話 「その先にあるもの…」

げんしけん2 第1巻


夏が過ぎても笹原の就職は決まっていなかった…。連敗に継ぐ連敗で笹原は、なぜそもそも編集を志望したのかさえわからなくなってしまっていた。追い詰められた笹原は出版に限らず別の業界も手当たり次第に受けてみるものの、やはりここでも連敗。 半ば自暴自棄になり部室で「就職浪人でもいいかな」とまで言い出してしまう。そんな笹原を見た咲と荻上は笹原には失望した、と辛辣な言葉を投げる。自虐と自嘲で逃げに入ってしまったダメオタク笹原に荻上と咲の言葉は届くのか? それとも…。続きを読む

(アニメ感想) スケッチブック 〜full color's〜 第13話 「ひとりぼっちの美術部」

スケッチブック~full color's~ 第1巻


春、春日野先生の強い希望でお花見に興ずる美術部の一同。しかし七分咲きの桜はまだこれから。生徒たちに命じてあの手この手で桜を咲かせようとする春日野先生はやたらとテンションが高い。中でも1本だけのんびり三分咲きの桜は、まるで空のようだ。それからしばらくして、満開の桜が咲き誇る学校で、今日の部室には珍しく空しかいない。空は一人キャンバスに向ってスケッチを始める・・・。続きを読む

2007年12月25日

(アニメ感想) D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第13話 「桜笑み君想う」

D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0


美夏の退学が決定した。しかし、これに反発する生徒達は、授業のボイコットを始める。しかし、そんな生徒達に対しての美夏の反応は意外なものだった・・・。続きを読む

(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第13話 「先生たちと生徒たち」

バンブーブレードDVD 一本目


室江高と成明高の練習の中、珠姫と組んで練習をする芽衣は、その実力に驚き、あこがれる。なりゆきから練習に参加していた東は紀梨乃のペースに乗せられ、珠姫と互角稽古をすることになり、次第に剣道の呼吸を思い出していた。一方、虎侍は林から剣道に対する意外な思いを聞かされる。やがて、練習試合が始まり…。続きを読む

(アニメ感想) レンタルマギカ 第12話 「聖夜に捧げるレクイエム」

レンタルマギカ アストラルグリモア 第I巻(限定版)


年末が近づき、忙しく仕事に追われるアストラル社員達。そんな彼らに、いつきはある事を言い出せずにいた。そして・・・。続きを読む

2007年12月24日

(アニメ感想) みなみけ 第12話 「クリスマスとかイブとか」

みなみけ 1 (期間限定版)


クリスマスの季節、サンタを信じなくなってしまったチアキに夢を取り戻してやるべく、藤岡を巻き込んだカナのサンタ作戦が始まった。藤岡サンタからのプレゼント(くまのぬいぐるみ)を貰って嬉しいチアキ。一方、藤岡はカナにプレゼントを渡せるのであろうか・・・。続きを読む

(アニメ感想) キミキス pure rouge 第12話 「passing rain」

キミキス pure rouge (2)


夏休み直前だというのに様子のおかしい結美を心配する光一。そして摩央は、光一のその姿に言い知れない想いに駆られつつも、お姉さんとしての恋愛のアドバイスを忘れないのだった。一方、深月の家でのかくれんぼを通じて、瑛理子と急接近できた一輝のテンションは高く、放課後の明日夏との個人練習でも、一輝の動きのキレは明日夏も思わず舌をまくほどであった。だが、プレイに夢中になりすぎて明日夏は転倒、足を怪我してしまう・・・。続きを読む

2007年12月23日

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第39話 「よいこの友達借金執事万才!」

ハヤテのごとく! 05


12月25日。ハヤテが屋敷から居なくなったということで、ナギは落ち込んでいた。ハヤテはというと白皇学院に来ていた。偶然にハヤテを見かけたヒナギクが、様子のおかしいハヤテを心配する。するとそこに詩音が現れる。理事長のところに案内するようにお願いするハヤテ。イマイチ状況のつかめないヒナギクは、ハヤテのポケットから見えていた怪しい封筒を抜き取り、中を開けてみる。そこに入っていたのは1枚の写真。ヒナギクは、ハヤテが理事長たちに脅されていると察し、脅しを辞めるように言う。だがハヤテは、ヒナギクへの危害を心配し、早く理事長の下へ案内するように詩音に話をするのだった・・・。続きを読む

2007年12月21日

(アニメ感想) こどものじかん 第11話 「みんななかよく」

こどものじかん 2科目


その日、学校ではドッジボール大会が行われていた。青木のクラスのチームは勝ち進み、優勝も夢では無い状況に、青木を含めクラスメイトは皆、活気づいていた。そんな中、青木と気まずくなってしまっていたりんは、宝院からの「好きになってもらいたければ、まず自分から相手に優しく」との言葉を胸に、努めて明るく振る舞っていた。そしてその様子に青木は、普段のりんが戻ってきたと、一応、安心するのだった。そうして、惜しくも優勝は出来なかったものの、クラスの絆を深めた1組。けれど、割り振られていた体育館のボールの片づけをやらずにみんな帰ってしまい、結局、青木が一人で片づける羽目になってしまう。そしてそこに、放課後、一人で時間を潰していたりんが現れるのだった。どう声をかけようか青木が悩んだその時、体育倉庫の照明が消され、ドアに外から鍵がかけられてしまう。青木は、りんと二人きりで閉じ込められてしまったのだった・・・。続きを読む

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第12話 「清秋祭始まる」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】


「清秋祭」初日、商店街を練り歩く仮装パーレドがスタートした。1年2組の仮装は、ロミオとジュリエットに扮した悠二と一美、ドロシーのシャナや魔法使いの史菜を有するオズの魔法使い。コース沿いには多くの見物客に混ざり悠二の両親、そしてちょっと離れた場所にはヴィルヘルミナに無理矢理連れてこられたマージョリーの姿もあった。悠二の自在法に現れた銀色の炎、零時迷子を追うフィレス。悠二の身に起こった疑問にマージョリーの力を借りるため、ヴィルヘルミナは彼女に銀のことを打ち明ける決意をする。だが誰一人として気付かないまま、しかし確実に、不吉な風は吹き始めていた……。続きを読む

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第12話 「かくされた世界」

CLANNAD 2 (初回限定版)


最近は、図書室に行かないで教室で授業を受け始めたことみ。朋也と渚はその様子を見に行くが、そこには友人達とまだぎこちなくはあるが、クラスメイト談笑することみの姿があった・・・。続きを読む

(アニメ感想) ご愁傷さま二ノ宮くん 第12話 「歩きだそうよ」

ご愁傷さま二ノ宮くん 限定版 第1巻


真由を見つけ出した峻護。そこで、彼女の口より驚くべき過去が明かされる。そして・・・。続きを読む

koubow20053 at 01:25|PermalinkComments(1)TrackBack(31)clip!放浪息子 

2007年12月20日

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話 「強襲 ―灼熱の使者― 」

DVD ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1


タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だがそれは、ドラゴノーツ達の目の前で、忽然と姿を消してしまう。不安とパニックに見舞われる新小笠原全土。全島を封鎖し、ドラゴノーツによる必死の捜索活動が開始されるが、手掛かりも無く、発見できないまま時は過ぎる。そして、タルタロス島で拘束されているギオの元を訪れる人影。絶体絶命の危機に晒されるドラゴノーツ基地。ドラゴノーツは果たしてこの危機を退ける事が出来るのか?続きを読む

2007年12月19日

(アニメ感想) 魔人探偵脳噛ネウロ 第12話 「像」

魔人探偵 脳噛ネウロ 1


ネウロと弥子の事務所に、怪盗サイの名前で、『最後の自分像』を盗むとの犯行予告の手紙が舞い込んだ。『最後の自分像』というのは、まだ製作途中と言われている彫刻家・絵石屋塔湖の石膏像のこと。絵石屋自身は、1年前、自分のアトリエで、作品の下敷きになって死亡していた。さっそく絵石屋の屋敷を訪ねたネウロらは、未亡人の妙から話を聞いた。邸内には、妙の兄で絵石屋のマネージメントをしていた一茂、弟でフォーク歌手をしている泰次、同じく弟で格闘家を目指す利参、そして、妙の娘の由香が同居。弥子は、妙の兄弟たちの自分勝手な強欲ぶりを知り、ア然となった・・・。続きを読む

(アニメ感想) げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

げんしけん2 第1巻


コミフェス当日、二人で売り子をする荻上と笹原。お互いを意識してしまっているせいか、どうにもギクシャクしている二人。だが初めて本が売れたうれしさと、他人事なのに自分の事の様にうれしそうな笹原を見ているうちに荻上の緊張も解け、笹原の就活の話や、荻上の将来についての普通に会話が出来る様になっていた。このまま大野の目論見通りに行くかと思われた。しかし荻上の中学時代の同級生が偶然通りかかった後、荻上の様子が一変する。気分が悪くなってしまう荻上。と、その時二人の前にスーが現れて…。続きを読む

(アニメ感想) Myself;Yourself 第12話 「赤い記憶」

Myself ; Yourself Vol.1


沈みがちな菜々香達の気持ちを引き立てようと、佐菜は以前、みんなで遊びに行った小槌川に行こうと企画する。だが、当日の朝、準備を整え、出発しようとした矢先、佐菜のところへ麻緒衣から電話が掛かってきて……。続きを読む

(アニメ感想) スケッチブック 〜fullcolor’s〜 第12話 「スケッチブックの日」

スケッチブック~full color's~ 第1巻


日曜日、皆で久しぶりに街へ遊びに来た空たち美術部の1年生メンバー4人。訪れた画材店で空とケイトは妹へのプレゼントを選ぶ青年と出会い、『スケッチブック』を提案する。結局自分たちも1冊ずつ買った一行は、最初の1枚目に何を描くかで迷う。そんな中、公園で犬男と写真を撮っている根岸とみなもに出くわす空たち。それぞれに違う兄妹のふれあいを見た空は・・・。続きを読む

2007年12月18日

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第24話 「祭囃し編 其の拾壱 オシマイ」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産>


雛見沢村の通信網は山狗によって遮断されていた。そのため富竹は、自衛隊と連絡を取るべく村の外へと向かう。だがその途中には、山狗がバリケードを張っており、富竹は行く手をふさがれることに・・・。続きを読む

(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第12話 「東の事情とメイの事情」

バンブーブレードDVD 一本目


紀梨乃と鞘子は、東を道場に誘い稽古を始める、その実力に驚く一同は入部を迫るが、東にはどうしても入部できない事情があったのだ。そんなある日、室江高校に成明高校が練習試合にやってくる、顧問の林先生の厳しい指導に耐えかね、友人たちが退部する中、一年生の小川芽衣も部活を続けるかどうか迷いながら、合同練習に参加するのだが…。続きを読む

(アニメ感想) D.C.II 〜ダ・カーポII〜 第12話 「心の掛け橋」

D.C.II~ダ・カーポII~ Vol.0


陰湿になってくる美夏へのイジメ・・・。苦しむ、美夏と義之達を、見てないながらも頑なな態度を取り続ける麻耶。そして事件が起きる・・・。続きを読む