yogurting ヨーグルティング

2008年03月

2008年03月31日

(アニメ感想) みなみけ〜おかわり〜 第13話 「みんな揃って、ごちそうさま」

みなみけおかわり 1 (期間限定版)


いつもと変わらないみなみけの日常をたんたんと描くものです。過度な期待はしないでください・・・。続きを読む

2008年03月30日

(アニメ感想) 君が主で執事が俺で 第13話 「家族」

跪くまで5秒だけ!


鎌の前に父親が現れ、美鳩とともに帰ってこいと迫った。動揺のあまり大失態をやらかした鎌に、森羅はクビを宣告! 未有や夢のとりなしで保留となるが、鎌は精彩を欠いたままだ。美鳩や仲間たちは何か事情があるのでは気遣うが、鎌は皆に心配をかけまいと一人で抱え込む。一方、森羅は、鎌の言葉から何かをつかみかけていた。思いつめた鎌は、「久遠寺家の人々に迷惑をかけられない」と、ひと気のない公園で父と対峙し・・・。続きを読む

(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第13話 「朱に染まる雪原」

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2


摂理に反してペルソナを使役し続けてきた諒に、限界が迫りつつあった。洵の授業参観の日、出席を約束する諒になぜか戸惑いを覚える慎。その頃、新たなペルソナ潜在者リストを得たマレビトたちが、九條稀也の意思のもと再び綾凪市にリバース事件の惨禍をもたらそうとしていた。不穏な何かに脅かされながらも許されていた日常が、今、終わりを告げる・・・。続きを読む

(アニメ感想) true tears 第13話 「君の涙を」

true tears vol.3


理解される喜びも、信じられる喜びも、愛される喜びも、人との係わりの中でしか得られない。恋はドラスティックに人の内面を曝け出す。真の自分を知った彼らは、招く結果に関わらず、もう一度大切な人と真っ直ぐに向き合うことを選ぶ。一度は雪で覆われた大地を、春の訪れが再び開放するように、眞一郎はホントに全部ちゃんとできるのか?続きを読む

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第25話 「刹那」

機動戦士ガンダム00 4


命が宇宙に次々と散っていく。船は沈み、MSは爆発する。激しい戦いの果て、刹那は自分の信念をつらぬくために、世界のゆがみに向けて最後の突撃を敢行した・・・。続きを読む

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第52話 「RADICALDREAMERS」

ハヤテのごとく! 09


季節はゴールデンウィーク。みんながそれぞれに時間を過ごしている・・・。ナギの屋敷では、クラウスとタマが留守番をしている。ハヤテが部屋のカーテンを開ける。その部屋から見える景色は青い空と海・・・。ナギとハヤテとマリアは、このゴールデンウィークを利用してエーゲ海に来ていた。目の前の景色に興奮するハヤテ。だが、ナギは、いつも通りの冷めたリアクション・・・。一方、別の地では、西沢とヒナギクが観光をしている。興奮しっぱなしの西沢に対し、高いところが苦手なヒナギクは、景色を楽しむ気配がない。外に連れ出そうとするハヤテに根負けして、翌日は部屋を出て観光することになった・・・。続きを読む

(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第13話 「「鎌倉妙本寺解雇/大導寺信輔の音声/あにいもうと という前提で」

俗・さよなら絶望先生 第二集【特装版】


節分の季節・・・豆撒きによって追い出された鬼達の末路をふと考える糸色・・・。鬼達はどこに行くのだろう?もしかすると行く先のなくなった鬼は仕方なく犯罪に手を染め闇社会にとけこんでいくのではないか?と・・・。続きを読む

2008年03月29日

(アニメ感想) ロザリオとバンパイア 第13話 「月音とバンパイア」

ロザリオとバンパイア 1


人間であることを告白した月音は、今にも全校生徒の目の前で処刑されようとしていた!その一方で、すっかりバラバラとなっていた新聞部メンバー。最初は戸惑う胡夢たちだったが、月音の大切さんに思い至り集結!瑠紀とともに、月音の救出へと向かった。間一髪で月音を救出する仲間たち!しかし九曜の攻撃が月音の胸を貫く!!崩れ落ちる月音の手には、最後の力で外した萌香のロザリオが握られていた・・・。続きを読む

2008年03月28日

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 番外編 「夏休みの出来事」

CLANNAD 4 (初回限定版)


付き合い始めてから暫く経つものの、その関係に進展を見ない朋也と渚。そんな二人に、周囲はやきもきさせられるが・・・。続きを読む

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第24話 「守るべきもの」

灼眼のシャナII 第III巻


バル・マスケの狙いは、紅世でしか生まれ得ないもの“徒”を、この世で生み出すことだった。不可能の壁を越えようとする計画の背後に居たのは“探耽求究”ダンタリオン。その狂気とも言える計画を止めるため、シャナたち動き出す。しかし、“千変”シュドナイや“頂の座ヘカテーの守りは堅い。如何にすれば隙が生まれるのか…。激しい戦いの中、シャナとヴィルヘルミナが一筋の光明に気付いたのはほぼ同時だった。そして、シャナたちの反撃が始まる。悠二は、その戦いを時計塔の内部から感じていた。そして、零時迷子を抜き取られた自分に限界が迫りつつあることを知りながらも、走り続ける。守るべきもののために、「僕は僕の戦いをする」と・・・。続きを読む

2008年03月27日

(アニメ感想) ドラゴノーツ -・ザ・レゾナンス- 第25話 「共鳴 ―永遠に響き合うように―」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.3


本格化したタナトスによる侵攻に、人類は壊滅の危機を迎える。地球を守る力は、もはやドラゴノーツだけだった。圧倒的な彼我の戦力差に、絶望的な戦いに赴くドラゴノーツ達。一方、トア、ギオと共に、ジンはタナトスの中枢を目指す。タナトスの深奥で、ジンが見るものは?そして、トアとジンの愛の行方は――!?続きを読む

2008年03月26日

(アニメ感想) 魔人探偵脳噛ネウロ 第25話 「最」

魔人探偵 脳噛ネウロ 4


人間の形を留めない怪物に変身したサイの攻撃で、串刺しにされたネウロ。その顔にヒビが入るのを見た弥子は、止めを刺そうとするサイの注意を引き、反撃の時間稼ぎをしようと、これまでの謎の解明を始めた。サイが弥子の父親・誠一を殺した犯人だということ、鎌田教授が20年前に見た日本人建築家が誠一だったということ、ラリッタが見た魔女がセレンに変身したサイだったこと・・・。そして、サイがセレンの子供だったということ――。さらに弥子は、サイの精神分析までして見せた。まもなく、笹塚と一緒に到着した吾代が、サイに向けてバズーカ砲を発射したことから、遺跡がさらに崩れ、内部に地獄から上ってきた瘴気が洩れ始めた。この瘴気が、人間にとっての酸素と同じだったため、瀕死の状態だったネウロが完全に復活し、サイに反撃を始めた。慌てて必殺の爪攻撃でネウロへの攻撃を再開するサイだったが・・・。続きを読む

(アニメ感想) 狼と香辛料 第13話 「狼と新たな旅立ち」

狼と香辛料1<限定パック>(初回限定生産)


傷ついたロレンス。ノーラに迫る危機。裏切りを知ったホロは怒りを抑えることができずに・・・。続きを読む

(アニメ感想) レンタルマギカ 第24話 「アストラル」

レンタルマギカ アストラルグリモア第V巻(限定版)


いつきの目を治すため、フィンの指示に従い儀式の準備を整える穂波。そして、それは出現した・・・。続きを読む

2008年03月25日

(アニメ感想) ARIA The ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」

ARIA The ORIGINATION Navigation.2


灯里と藍華の二人だけになってしまった合同練習。そのさなか、藍華はもう一緒に練習ができなくなったことを告げます。そして新たに開店する姫屋の支店を任されることも。涙まじりでそう話す藍華のプリマ昇格を灯里は心から祝福しました。早速アリシアさんに藍華の昇格を報告する灯里。するとそれを聞いたアリシアさんは、あくる日プリマ昇格試験を行うことを灯里に告げるのでした・・・。続きを読む

(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第25話 「剣道とそれがもたらすもの」

バンブーブレード DVD 三本目


決意も新たな室江高剣道部は、昇龍旗大会に出場することになる。虎侍と石橋が10年程前に大会で対戦したことを思い返す中、個人戦にエントリーする部員一同、そして会場で、都はキャリーを、珠姫は凛を見つけそれぞれの想いで闘志を燃やす。一方、男子の部に参加した勇次とダンは、それぞれ勝ち進み・・・。続きを読む

2008年03月24日

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第24話 「終わりなき詩」

機動戦士ガンダム00 4


ユニオン、人革連、AEUの軍事同盟によって結成された国連軍。彼らのソレスタルビーイングに対する切り札は謎の人物から提供された30機の超性能MS・GN−Xだ。スローネと同じGNドライブを搭載しており、ガンダムに対抗できる基本性能をもっている。ソーマ・ピーリスのようなすご腕の戦士が操るGN−Xの戦闘力は時としてガンダム以上だ。数の差もあって、刹那たちはGN−Xに追い詰められ、傷ついていく。それでもマイスターたちは戦いつづける。まるで、ともし火が最後だけひときわ明るいように、刹那の、アレルヤの、ティエリアの、そしてロックオンの思いが、深い闇の戦場に光り輝いていく・・・。続きを読む

(アニメ感想) H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 第12話 「H2O」

H2O~FOOTPRINTS IN SAND~ 限定版 第4巻


彼は神に尋ねた。神よ。私のうれしかった時。楽しかった時。その全ての時に、あなたは私と一緒にいてくれました。それなのに、私が一番側にいてほしい時に、何故、あなたは私を見捨てたのですか?その問いに対する、神の答えとは・・・。続きを読む

(アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第12話 「救済者」

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】


洵の検査に付き添い病院を訪れた慎は、10年前の事故で死に瀕した洵を救ってくれた脳外科医についての話を聞く。改めて感謝の念と、その奇跡的手腕への興味を抱く慎だが、その人物はすでに世を去っているという。その日の夜、諒は、かつて警察が極秘裏に進めていた特殊部隊設立計画に共に関わっていたある男と、不意の再会をする・・・。続きを読む

(アニメ感想) 君が主で執事が俺で 第12話 「泥まみれ執事ひとり」

(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版


コンサートを間近に控え、忙しい日々を送る森羅。そんな彼女につき、てきぱきと仕事をこなす錬は以前に比べ大きな成長みせていた。しかし、錬に暗い影が忍び寄ろうとしていた・・・。続きを読む

(アニメ感想) みなみけ 〜おかわり〜 第12話 「もう一口が辛いのです」

みなみけ 3 (期間限定版)


小学校で運動会が開催される。チアキ、トウマ、フユキの3人はクラスの代表として運動会の係になってしまった。放課後残って運動会の準備をする3人。教室で手作り小冊子を綴じたりと着々と準備が進む。運動会当日、ハルカとカナはチアキ応援の為に小学校に行くが、チアキに呼ばれた藤岡も参加して・・・。続きを読む

2008年03月23日

(アニメ感想) シゴフミ 第12話 「シゴフミ」

シゴフミ 一通目


シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡。それは全てを無くした人間が、最後に残した想い。理不尽な憎しみも、えぐるような悲しみも、全ては純粋な人の心。そして・・・それは世界でもっとも純粋で、美しい想い。目覚めた文歌は一人で歩き出し、配達人フミカは姿を消す。「フミカ」と「文歌」の想いは、時に交わり、すれ違いを繰り返し、周囲の人々を巻き込みながら進んでいく。そして二人の物語は結末をむかえる・・・。続きを読む

(アニメ感想) true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から」

true tears vol.3


最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向き合うことができた今、眞一郎は何のために踊るのか、誰のために跳ぶのか・・・。続きを読む

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第51話 「春」

ハヤテのごとく! 09


なんとか学年末試験をパスして、なんとか進級できることになったハヤテ。白皇学院では終業式が行われている。式の途中で、ナギは急に抜け出し、家に帰ると言い出す。ハヤテも慌ててナギの後を付けていく。屋敷に戻ったナギは、ハヤテに取り寄せ品を取りに行ってもらいたいとお願いする。だが、くれぐれも中身は見てはいけないというのだ。しかもゆっくり時間を潰して夕方に帰って来てくれというのだ。訳も分からずとりあえず強引に納得させられたハヤテはとりあえずお店に向かう。一方、ハヤテを送り出した屋敷では、ナギや咲夜、伊澄にワタル、そしてマリアまでが何やら企んでいた・・・。続きを読む

(アニメ感想) 俗・さよなら絶望先生 第12話 「着陸の栄え/或.る女 役/波に乗ってくるポロロッカ」

俗・さよなら絶望先生 第一集【特装版】


夏休みを一ヵ月後に控えたある日。長期間の休みに備え、望は休む準備をしなければならないと生徒達に告げる。ぽかんとする生徒に、望は続ける「急に休むんだら体がびっくりしてしまう」と・・・。続きを読む

2008年03月22日

(アニメ感想) ロザリオとバンパイア 第12話 「公安委員会とバンパイア」

ロザリオとバンパイア 1


上納金を強要したり暴力を振るったりと、やりたい放題の公安委員会!月音達は彼らの悪事を暴くべく調査に乗り出すが、生徒達の協力を得られないでいた。そんなある日、公安委員会のトップ・九曜が乗り込んでくる。九曜は「人間の疑いがある」と月音を拘束して連行!萌香を人質に取られた月音は、自分が人間であることを自白してしまった!!そしてその事実を初めて知った胡夢たちは、ショックで月音の元を離れてしまう・・・。続きを読む

2008年03月21日

(アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第22話 「影二つ」

CLANNAD 5 (初回限定版)


ついに学園祭当日がやってきた・・・しかし、渚を表情は晴れない。自分のため、夢を諦めざるをえなかった両親に対しての罪悪感に、渚は今もなお苦しんでいた。そんな彼女の側にいて励まし続ける朋也・・・。そして、いよいよ舞台が開幕した・・・。続きを読む

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第III巻


御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付けられない。これほど大掛かりな仕掛けを施せる者とは誰か?シャナの口から言葉が漏れる「バル・マスケ…」。しかし、“殻”の中で何が行われているのか、シャナたちには推測すらままならない。一美がシャナの元に駆けつけたのはそんな時だった。そして彼女から告げられ た言葉にシャナ達は驚愕する。一方その頃、バル・マスケの三柱臣が一柱ヘカテーは、その目前に悠二から奪い取った零時迷子を置き、大杖『トライゴン』の錫杖を鳴らそうとしていた・・・。
突如出現した殻。どうやら人がその存在に気づかないところを見ると、それは封絶に似たようなものであると思われます。異変に気づいたシャナ達は、この中に悠二がいると確信し、中への突破を試みようとします。続きを読む

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第24話 「逆鱗−消えゆく明日−」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.3


全世界的な危機は続いていた。もはや人類になす術は無いかと思われる中、決意のジンは宇宙へと向かう。そして、ライナ・ジークリンデ達ドラゴノーツは、アヴニールの最終兵器「アイギス」をもって、タナトスへの最後の作戦を試みる。ジンとカズキ、そしてドラゴノーツ達が降り立った場所、そして目にした人物とは――?続きを読む

2008年03月20日

(アニメ感想) GUNSLINGER GIRL−IL TEATRINO 第11話 「芽生える感情」

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】


フラスカーティにあるワイン農園で潜伏中のピノッキオは、農園生活に馴染み、穏やかな日々を送っていた。共に潜伏中のフランカとフランコは、メッシーナ大橋の爆破計画を練りつつも、2課員たちによって武器調達ルートが潰されたこともあり、計画は頓挫したままだった。そんなある日、フランカは、彼女の身を案じるマリノフから電話で衝撃的な内容を告げられる。それは、失態の責任を取ってクリスティアーノが失脚すること、そしてクリスティアーノと縁を切るようにとの勧告だった。しかしフランカとフランコは、クリスティアーノを慕い続けるピノッキオのことを思い、メッシーナ大橋の実験橋を爆破することでクリスティアーノの失脚を阻止することを決意する。何も知らないピノッキオも、2人の護衛のために一緒にミラノへ向かうのだが……。続きを読む