yogurting ヨーグルティング

2005年12月24日

(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第11話 「スレチガイ」

いよいよ、親友同士の直接対決ですか。アトリとの戦いを前にカラスは強敵を迎えましたね。これは中盤の山場となりそうですね。そして、コサギのハルカに言った「お前のせいで!」と言うセリフも気になるところです。過去に何か因縁でもあったのでしょうかね?女同士の対決も熱いですな(笑)。さて、今回は・・・

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻


さて、親友同士の戦いが始まると思いきやフクロウは「お前との対決はまた後にするか」と早々に立ち去ってしまいます。コサギとハルカとの対決(?)も一時お預け・・・あららちょっと拍子抜け。傷ついたカラスを気遣ったのでしょうか?どうせ戦うなら万全の状態でと・・・。まあ、小学校時代のイサミもいい奴ですが、大人になった彼は渋くていい味出してますな〜。

自分が何がしたいのか分からないと話すユウ。サッカーをやろうとイサミが誘うが自分にはその才能がないと拒むユウ。これがきっかけで、二人はケンカをしてしまいます。勉強はやった分だけ成績として跳ね返ってくる、これは才能じゃないと彼は言いますが十分才能です。と突っ込んでも意味のないことですね。まあ、やり続ける集中力のある人とない人これは才能なんですけどね。しかし、ユウの言っている問題はそんな単純なことではないのでしょうね。自分の存在意義にも関わる重大なことなのでしょう。早熟故にそんな問題にぶち当たってしまうのでしょうが、確かに彼から見ればイサミは子供に見えるのですね。

今回は、それぞれの抱える問題に悩む、ユウ、イサミ、ハルカ達を中心ストーリーが進行していきましたが、いやストーリーにほとんとせ進展はなかったわけですが・・・。当然のことながら三人とも家庭やその周りを取り巻く環境や将来に描くビジョンも違っています。そんな中で色んなものを抱えながら生きて悩んでいるわけですから、ユウやイサミのようにぶつかることも当然あるのでしょう。そういう彼らの内的問題も取り上げながら、考えさせ結果どういった結論を導き出すのかを丁寧に描くアニメは最近少ないように思えます。何となくキャラに感情移入出来ないというアニメにそれが多い気がしますね。

エヴァ以降、思春期にさしかかった少年少女の心理描写に凝ったアニメは確かに増えたのですが、大体エヴァの影響を受けたと思えるようなアニメと言うのは表現が抽象的で、それが成功しているのならいいのですが子供がそんなセリフを吐くか?と思えるような場面があったり、不自然でリアルさに欠ける描写があったりとストーリー以前にキャラに魅力が感じられないことも多々あったわけです(個人的にはですけど)。なんかくどくなりましたけど、このアニメは世界観設定や専門用語など複雑なところはありますがキャラの心理描写などはシンプルで見ている人が共感しやすいように作られていると思います。

悩んだ末に、母親に強いられたからではなく自分自身で下した結論だとユウ。それを受け入れてユウを応援しいつまでも友達だと話すイサミ。そして、15年後の二人であるカラスとフクロウの関係とそれぞれの覚悟。巧い見せ方だったなと思います。しかし、これである程度の整理がついてさあこれからどう展開していくのでしょうか?次回に期待しましょう。

NOEIN05122300

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ノエイン もうひとりの君へ第11話感想。  [ +落描き雑記+ ]   2005年12月24日 03:45
←練習がてら描いてみたユウ。初描き。本当はカラスを描こうとしてたんですが、何故か何度描いても泣き出す1歩手前の駄目男(どんなんだ)になってしまうので急遽変更ということで…(いや何だ)(※画像クリックで原寸表示されます) 因みに修正すると言いつつ修正してない...
2. 舞-乙HiME 第12話 「仮面舞踏かい?」  [ ほどよく萌える毎日 ]   2005年12月24日 10:17
さぁ、今日もやってきました!! 舞-乙HiME 今回はマシロ姫が見合いから逃げ出して、町で遊びまくる話・・・・だったけ?? 管理人の俺がこんなんじゃだめだよな・・・_┃ ̄┃○ まぁ、今日見た中で一番驚いたのは・・・・ この写真!!確か前作「舞-HiME」のヒロ....
3. 舞-乙HiME 第12話 「仮面舞踏かい?」  [ ほどよく萌える毎日 ]   2005年12月24日 10:18
さぁ、今日もやってきました!! 舞-乙HiME 今回はマシロ姫が見合いから逃げ出して、町で遊びまくる話・・・・だったけ?? 管理人の俺がこんなんじゃだめだよな・・・_┃ ̄┃○ まぁ、今日見た中で一番驚いたのは・・・・ この写真!!確か前作「舞-HiME」のヒロ....
4. ノエイン もうひとりの君へ 第11話  [ ラブアニメ。 ]   2005年12月24日 11:14
「スレチガイ」 ちょろっとカラス×ハルカ&フクロウ×アイで、あとはひたすらフクロウ×カラス&イサミ×ユウでした! てっきり初っ端からカラスとフクロウでやりあうのかと思ったむ
5. ノエイン・第11話  [ たこの感想文 ]   2005年12月24日 11:31
「スレチガイ」 カラスの前に現れるフクロウ、ハルカの前に現れるコサギ。それぞれが
6. ノエイン第11話「スレチガイ」  [ zephyr ]   2005年12月24日 14:25
今回は、内田と郡山の会話が印象的だった。 量子レベルで考えると、人は皆物凄く小さなものの集合体で、どの時空に存在してもおかしくない、ということ。 サイコロを振って、出た目の数が、1じゃなく5にも6にもなる可能性がある。つまり、自分の未来がいくつか存在する...
7. ノエイン もうひとりの君へ 第11話『スレチガイ』  [ モノラルの奇妙な1日 ]   2005年12月24日 16:57
男同士の約束… それは時空を超えても尚繋がる二人の絆。友情の変化を綴る切ないエピソード…
8. ノエイン第11話 イサミの兄貴、ありえねぇ  [ あくまな ひとりごと  ]   2005年12月24日 16:58
「おっととっと、ナ・ツ・だ・ぜ〜!!」 ノエインにとんでもない馬鹿兄貴登場。 動きが無駄にコミカルっす。 ↓感想
9. ノエイン第11話「スレチガイ」  [ ひびこれ。ーただ今、「ノエイン」暴走中ー ]   2005年12月24日 18:44
このサブタイトルって、 もしや、 影が薄くて、人気がなくて、存在が疑問視されている ノエインのヒーローとそのトモダチとの ことですかー!!な ノエイン第11話「スレチガイ」 ユウ、よかったね・・・。 やっと、きたよ。サブタイ進出...
10. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 スレチガイ  [ なななな駄文 ]   2005年12月24日 18:52
量子物理学に基づいた世界感をしているわけですね、この世界は。 キャラクターが猫眼をしているのもシュレディンガーの猫から来ているわけですか。 量子物理の説明にも用いられていたし。 信じる力があればなんでも出来ると思うのが子供なら、元気があれば何でも出来る....
11. ノエイン もうひとりの君へ 11  [  猫の物干し台 ]   2005年12月24日 19:32
◆ノエイン 第11話 スレチガイ◆  ハルカの父、という存在が初めて登場。  ラ
12. 『ノエイン もうひとりの君へ』#11  [ おくいのなんでもdiario ]   2005年12月24日 19:49
「スレチガイ」 またまたすごく良かった??^^カラスとフクロウ、戦いになるかと思っ
13. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 「スレチガイ」  [ 新・雨のち晴れ、時々曇り ]   2005年12月24日 19:50
3 女同士の友情の次は、男同士の友情といいましょうか。 ユウとイサミのお互いの考え、気持ちをぶつける回でした。 そのやりとりをカラスとフクロウが、懐かしそうに見ていたのがとても印象的でした。 今回のお話にあったユウ君のお受験話。 ユ....
14. 『ノエイン もうひとりの君へ』#11  [ おくいのなんでもdiario ]   2005年12月24日 19:52
「スレチガイ」 またまたすごく良かった??^^カラスとフクロウ、戦いになるかと思っ
15. ノエイン  〜もう1人の君へ〜 11話「スレチガイ」  [ Gene leads a Road 〜導く道をゆく〜 ]   2005年12月24日 20:28
今回の見所は内田さんによる他時空の説明とイサミの兄(笑)の出現、そしてユウの心の成長でしょう。 だんだん、過去のカラスと今のユウに違いが現れてきましたね。 内田さんがうまくまとめてくれたのでだいたい理解できましたが、半数の人はちんぷんかんぷんだと思います....
16. ノエイン もうひとりの君へ「スレチガイ」  [ 制限時間の残量観察 ]   2005年12月24日 20:43
今回のタイトル「スレチガイ」ですが、決して「スレ(ッド)違い」じゃ無い事は確かです(笑) うう、量子テレポーションとか多宇宙なんたらとか頭が痛くなる内容なのでスルーなんですが〉
17. ノエイン#11  [ あにたむ月兎亭(仮)もちもちぺったん ]   2005年12月24日 21:00
サンテレビ金曜26:05-26:35 第11話「スレチガイ」 おもしろいなあ、おもしろいなあ。ノエインはおもしろいなあ。 内田ちゃんと藤原さん(そろそろ役名覚えれ)も本格的に関わってきた
18. ★ノエイン??もうひとりの君へ?? 第11話 「スレチガイ」  [ 48億の個人的な妄想 ]   2005年12月24日 21:34
【公式】「お前との決着は、この次にするかぁ…」と消えるフクロウ。そして、ハルカを
19. ノエイン第11話「スレチガイ」  [ ede ]   2005年12月24日 22:06
ノエイン第11話の感想ですよー カラスとハルカを見守ってきたかいがあります。喜喜喜。
20. ノエイン もうひとりの君へ 第11話  [ LUNE BLOG ]   2005年12月24日 22:15
可能性の問題はそこにあるのではなく、そこに在り続けている。 郡山さんと同じくらいの理解度でもこの先だいじょぶかな・・
21. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 「スレチガイ」  [ ファンタジスタ乙女のドキドキ☆バルコニー ]   2005年12月24日 22:22
今回も新キャラ登場、という事で。先週の篠原に引き続き「ありえねー」ほど濃いアイツがやってきます。 では長文あらすじ&感想どうぞ↓ 屋根の上でバトル寸前のフクロウとカラス。 え?パイプ...
22. ノエイン もうひとりの君へ 第11話「スレチガイ」  [ つみばつ日記&雑記 ]   2005年12月24日 23:04
今回は、ツッコミ度が低めなので簡潔に行かせたいと思います(^-^;) 何せ内容が内容ですからね……。 しかも、不覚にもアバンと前半を見逃してしまったと言う大失態を引き起こしてしまいましたのですから!!(阿呆…) うう…すみません_| ̄|○||| それでは、いつも...
23. ノエイン #11 「スレチガイ」  [ 師匠の不定期日記 ]   2005年12月24日 23:21
ノエインは絵にクセはありますが、現行放送中のアニメの中でストーリーに関しては最も引き込まれる感がありますかね。先週はカラスとフクロウが対峙して終わりました。ハルカの前には
24. ノエイン / 第11話 スレチガイ  [ Impression diary ]   2005年12月24日 23:51
今週は、内田ちゃんの時空にまつわるむつかしいお話と、ユウと藤原くんの友情。 ハルカの出番は、カラスといちゃいちゃしたことと家の周りをグルグル走ったこと、これだけでした。 *** フクロウは、おおらかでいいヤツですね。 一度はカラスと対峙したものの....
25. ノエイン第11話  [ 未来型思考 ]   2005年12月25日 00:12
ノエイン 第11話「スレチガイ」 カラスVSフクロウは一時休戦。 子供の頃の自分たちを見守ってる感じが伝わってきました。 とにかくフクロウは格好いいなあ。誰かと違って安易に
26. ノエイン 11話「スレチガイ」  [ バーングラウンドver1.5 ]   2005年12月25日 00:17
フクロウに惚れた・・・
27. ノエイン もうひとりの君へ 第11話「スレチガイ」  [  はちみつ水。 ]   2005年12月25日 01:18
ふ〜やっっと1人になれたょ…今お父さんとお母さんと弟(純粋)はハリーポッターを見に行きました。どうでもいいけど、一人になってゆっくりパソパソがしたかったの。ぐすん。今日はBLOOD+ を録画もしていないというね…(泣)あとで見なくちゃ、デヴィットのトコで。ほい、....
28. 一昨日の『ノエイン もう一人の君へ』第11話  [ 球根栽培法 ]   2005年12月25日 10:02
 嵐の中、一触即発な“カラス”と“フクロウ”だったが、「ラクリマ時空界」とのエネルギー的な絆を断った“カラス”がいずれ消滅することを運命づけられている以上、ことを急ぐ必要はないと感じた“フクロウ”はその場から立ち去ってしまう。その頃東京では、“内田”が“....
29. 一昨日の『ノエイン もう一人の君へ』第11話  [ 球根栽培法 ]   2005年12月25日 10:03
 嵐の中、一触即発な“カラス”と“フクロウ”だったが、「ラクリマ時空界」とのエネルギー的な絆を断った“カラス”がいずれ消滅することを運命づけられている以上、ことを急ぐ必要はないと感じた“フクロウ”はその場から立ち去ってしまう。その頃東京では、“内田”が“....
30. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 スレチガイ  [ 木下クラブlog ]   2005年12月25日 13:19
感想なってない。
31. ノエイン 第11話 スレチガイ  [ みすみ日記 ]   2005年12月25日 13:57
数回見てきました。メモりました(笑)だって前半は私にはさっぱりさぁ…少しわかった気もするけど。 今回のテーマは量子論とそれぞれの男の友情ってやつかな。 フクロウ「ガキの頃から変わら...
32. ノエイン もうひとりの君へ #11 スレチガイ」(キャプ)  [ ツクツクボウシがなく頃に ]   2005年12月25日 17:09
最初の話難しすぎでしたwwwwワケワカメ
33. ノエイン第11話「スレチガイ」  [ Sans Souci ]   2005年12月25日 18:36
毎週のお楽しみ、ノエイン。 今回は、萌えと燃えの応酬で、もうどうしたらいいのか。
34. ノエイン もうひとりの君へ 第11話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2005年12月25日 20:56
夜明けの足音 (TVアニメ『ノエイン もうひとりの君へ』エンディング主題歌)  サブタイトル「スレチガイ」   ハルカへの怒りをあらわにしたコサギは...   以下詳細  ***********
35. ノエイン もうひとりの君へ 第11話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2005年12月25日 20:57
夜明けの足音 (TVアニメ『ノエイン もうひとりの君へ』エンディング主題歌)  サブタイトル「スレチガイ」   ハルカへの怒りをあらわにしたコサギは...   以下詳細  ***********
36. ノエイン  〜もう1人の君へ〜 11話「スレチガイ」  [ Gene leads a Road 〜導く道をゆく〜 ]   2005年12月25日 22:13
今回の見所は内田さんによる他時空の説明とイサミの兄(笑)の出現、そしてユウの心の成長でしょう。 だんだん、過去のカラスと今のユウに違いが現れてきましたね。 内田さんがうまくまとめてくれたのでだいたい理解できましたが、半数の人はちんぷんかんぷんだと思います....
37. ノエイン  〜もう1人の君へ〜 11話「スレチガイ」  [ Gene leads a Road 〜導く道をゆく〜 ]   2005年12月25日 22:14
今回の見所は内田さんによる他時空の説明とイサミの兄(笑)の出現、そしてユウの心の成長でしょう。 だんだん、過去のカラスと今のユウに違いが現れてきましたね。 内田さんがうまくまとめてくれたのでだいたい理解できましたが、半数の人はちんぷんかんぷんだと思います....
38. ノエイン もうひとりの君へ 第11話「スレチガイ」  [ パプリカのアニメ鑑賞よた話 ]   2005年12月25日 23:04
ノエイン もうひとりの君へ(公式サイト) アニメ・パプリカ いや〜自称くたびれたオッサンのフクロウはナイスです。 見た目は変わっても、根本的な中身は全く変わりません。 アイに合ってチョット戸惑る所なんか、可愛くて好きです。 さて、そんなフクロウの過去...
39. 「ノエイン」第十一話簡易感想。  [ 螺旋運命―SPIRAL DESTINY― ]   2005年12月25日 23:16
第十一話「スレチガイ」の感想です。管理人は一番早く放送される千葉テレビユーザーです。まだご視聴なさってない方はネタバレにお気をつけ下さい。とりあえず、これだけは叫ばせて。
40. ノエイン 第11話  [ ルナティック・ムーン ]   2005年12月26日 18:54
[絶対臨界計画阻止委員会の会議に出席していた内田は、郡山に量子ポテンシャルによる多宇宙解釈の可能性について語る。そして、マユズミ博士という、消息不明のプロジェクトリーダー
41. ノエイン もう一人の君へ 第11話「スレチガイ」  [ 布達の橋 ]   2005年12月26日 21:02
(公式サイト) カラスとフクロウの勝負クルー!!!!と思いきや来週にお預けですか(´・ω・`) いや、来年かな? 前半は内田ちゃんパート。 量子論的他宇宙解釈云々の説明は解りやすく展開されていったけどそれでも難しい。 「確定」ではなく「可能性」。量子を観察....
42. スレ チガイ  [ 箱の中身はなんだろう☆ ]   2005年12月27日 02:11
「カラスとフクロウ、カラスとフクロウ、カラスとフクロウ、カラスとフクロウ」 呪文のように唱えてましたね、アトリさん。
43. ノエインもうひとりの君へ第11話・BLOOD+第12話  [ アニヲタ若干腐女子のBLOG ]   2005年12月27日 08:22
ノエインもうひとりの君へ第11話 ス レ チ ガ イ 「暗い・・・。」 旦那が視聴後、ボソリとつぶやきました。(そうかなー?) 内田ちゃんによる量子物理学教室。放送大学の授業かと思ったよ・・・。 マジックサークル計画の元リーダー・マユズミ教授がハル...
44. 「ノエイン」第11話「スレチガイ」  [ 読観日記+遊 ]   2005年12月27日 10:34
「 全宇宙の消滅 」  何ですと!?
45. ノエイン 11話  [ 時空階段 ]   2005年12月27日 12:26
'''最近のおかしい出来事を内田ちゃんが解説!''' 無限の可能性が存在するから、それに連動する無限の次元がるとかどうとか。 なんでも{{{カラス達は不確定な存在だから次元を行き来できるとの事?}}} そしてこのままでは全ての次元そのものが消...
46. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 スレチガイ  [ 猫が唸る感想日記 ]   2005年12月27日 13:14
量子物理学さっぱり分かんないですーw とりあえず、並行世界があるってこと で・・・。 カラスとフクロウの戦いは次に持ち越しみたいです。やっぱり、戦いたくないかぁ。 親友だしね。となりで昔の自分達が友情全開だしなw ユウは初めて自分で決めたことだからがんば...
47. 「ノエイン」 第11話  [ 気分はダラダラリ ]   2005年12月27日 19:10
あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、もう!!!期待以上の収穫(?)ですよ、フクロウとアイの接触。夕方、アイはミホと待ち合わせ。プニプニ遅いミホに怒りのメール返信中、携帯に影が掛かる。目を上げるとナゾの黒マント男(フクロウ)。(以前、ハルカん家で見た未来人と同...
48. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 「スレチガイ」  [ けん太のアニメ・コミック徒然草 ]   2005年12月27日 21:54
前半はひたすらに内田さんによる量子力学解説。多世界解釈(エヴェレット解釈)の解説としてはけっこうまじめに説明してました。 量子力学は化学をやるためのツールとして学んでる程度なのでその解釈とかの話になるとあんまし詳しくないんですが…。こんな話は好きですけど....
49. ノエイン11話  [ SDBK! ]   2005年12月29日 12:02
はい。毎週毎週よく感想書き漏らさないなぁと自分で感心してます。 だって面白いんだもん。 11話 スレチガイの感想は続きからどうぞ。
50. ノエイン 第11話「スレチガイ」の感想。  [ 火宅日記 ]   2005年12月29日 12:48
で、「ノエイン」第11話「スレチガイ」。 こうさ、狙いだって分かってても、カラスとフクロウがァッ!  悲しい。こう、お互いに優しく見守ってるのが痛々しい。 フクロウは大人だよね。イサミが子供らしく優しい子なんで、勉強じゃなく、頭が良い子だよ。そのまま大...
51. ノエイン もうひとりの君へ 第11話 「スレチガイ」  [ マンガマニア ]   2005年12月29日 21:16
東京に戻り、絶対臨界計画阻止委員会の会議に出席していた内田と郡山は、そこで足止めをくらっていた。 内田はハルカの父親が、内田達の調査しているマジックサークル計画のプロジェ〈
52. ノエイン〜第11話感想〜  [ だれだれ日記 ]   2005年12月29日 21:38
先日ちょっとした予想をしましたが見事に外れました。所詮私の考えは当てにはならない。 そして今年最後のノエインは前半の山場となるところで終了。 次回がすごく気になるのですが、その前に <font color=lime size=3><b>〜ポイント感想〜</b></f...
53. ノエイン〜もうひとりの君へ「スレチガイ」  [ KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と ]   2005年12月30日 10:39
Ideaランティスeufonius, riya, 菊地創このアイテムの詳細を見る  量子物理学について内田の長々とした解説がありましたが、もうちんぷんかんぷん、私の頭はほとんどこおりやまと化して、ひたすら内田先生の抗議を拝聴させていただきました。私はバンダイチャンネルで見て...
54. ノエイン もうひとりの君へ 第11話  [ Cosi Cosi ]   2005年12月30日 22:10
4 ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第1巻〔DVD〕 TVアニメ「ノエイン」オリジナルサウンドトラック Vol.1 【スレチガイ】 今回もユウとイサミ、カラスとフクロウの友情を対比させた話がメイン。 彼らの時空でも幼い頃の二人の関係は今の時空と変らないものであったよう....
55. ノエイン もうひとりの君へ 11話  [ W.forest ]   2005年12月31日 15:28
決着を次回に回し、一旦退くフクロウ。 共にクイナ、コサギも回収されたので、当面の危機は回避されましたが…
56. ノエイン 第11話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年01月02日 13:05
第11話「スレチガイ」
57. ノエインもうひとりの君へ第11話・BLOOD+第12話  [ アニヲタ若干腐女子のBLOG ]   2006年01月07日 21:22
ノエインもうひとりの君へ第11話 ス レ チ ガ イ 「暗い・・・。」 旦那が視聴後、ボソリとつぶやきました。(そうかなー?) 内田ちゃんによる量子物理学教室。放送大学の授業かと思ったよ・・・。 マジックサークル計画の元リーダー・マユズミ教授がハル...

この記事へのコメント

1. Posted by とまりぎ   2005年12月29日 21:21
TBありがとうございました。

確かに登場人物の心理描写がうまいですね。
別に心理描写に時間かけてるわけでもないのにここまで感情移入できるのはまさにプロの仕事、と言った感じがして感動します。
他のアニメのスタッフさんにも見習って欲しいものです。
2. Posted by ピッコロ   2005年12月30日 01:04
こんばんは、とまりぎさん、コメントありがとうございます。

そうですね。考えたら確かに心理描写に時間をかけているわけではないのですよね。でも、ユウママの一件も一話であれだけママに対しての印象を変えてしまいそして感動させたのはさすがだと思いました。

いいアニメって言うのは全てにおいて丁寧な仕事をするものだなあって思いましたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔