yogurting ヨーグルティング

2006年10月15日

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第2話 「山の神堕ちて」



Winding Road/ポルノグラフィティ


突如異界より現われた二体の妖夷。異形の者同士の戦いにより、その場の危険を免れることになった往壓。しかしその後、往壓とたえと央太は放三郎の屋敷に連行されてしまいます。往壓を奇士に迎え入れる準備のあることを告げる放三郎。ところがその時・・・。

雲七は往壓にしか見えない存在。往壓の内面のもう一つの顔と言う気もしなくもないですね。たまに、往壓に確信をついた言葉を吐きますが、それは彼の分身に近い存在だからでしょう。そして迷い続ける往壓に甘い言葉を囁き、逃げる口実を与える存在でもあります。

さて、央太を追ってきた山神と、突然あらわれたもう一体の妖夷。一瞬、央太を後から現われた妖夷が助けたのかと思ったのですが、どうでしょうか?あるいは、妖夷同士は、互いを嫌悪し殺しあう仲であるのかもしれません。激しい戦いの末、2体の妖夷は消え、往壓とたえと央太の親子は放三郎の屋敷へと連行されます。

山神が央太を追ってきた理由・・・。気候の異常のせいで農作物が実らず、飢饉にあえぐ村人達を救うため、子供達を山に捧げると言う風習が行われることになりました。その生贄として捧げられたのが、央太でした。しかし、父親が思いとどまったせいで山神を怒らせ、以来二人を追ってくるのだと言います。異形のものから逃げる央太、そして往壓もまた、この世あらざるものから逃げている者なのでした・・・。

央太を救うため、一時的に奇士として小笠原達に協力することになった往壓。ここで宰蔵の口から央太についての幾つかの事実が明らかとなります。まず一つ、央太の上には姉がいたが三年前に姿を消しているということ。そして2つ、去年は豊作ではなかったけど米を取れたと言うこと。3つ、あの村に山の神の言い伝えはあったが古い風習のことで、飢饉の時子供を山に連れていって・・・とここで、往壓の中で何かがひらめいたらしく、宰蔵から離れたためこの後の言葉は聞けませんでした。しかし、子供を生贄に捧げるという儀式は今は行われていなかったということでしょう。

そして、真実が明らかとなります・・・。やはり、央太の姉は父親に生贄として捧げられていました。これで味をしめたのでしょう、もはや麦や米では満足出来なくなった父親は央太を捧げようとします。そして、現われた山神・・・その時央太は異界を見たのだと言います。それ以来、央太は異界に魅入られてしまいました。よほど居心地のいい場所なのでしょう、そうそれはまさに麻薬・・・。

面白いのは、そんな異界に身を置きながらこの世界へと帰ってきた往壓。甘美な(美しい女性がまた象徴的なのでありますが)世界に取り込まれ、普通の人間であればその世界に溺れてしまうのかもしれません。しかし、それを拒否しこの現実世界へと戻ってきたのは、やはり生きようとする意志の強さが彼に備わっていたからかもしれません。

そして、山神に取り込まれ一体となってしまった央太の父。彼もまた異界の魅力に囚われた存在なのか?もしかして、異界の住人となった人間は妖夷として生まれ変わるのか・・・。

現われた山神と往壓の戦い!父より漢神を引き出し、具現化する・・・それは斧と言う武器となります。これを振るい山神を仕留める往壓を始めてカッコイイと思いました。もしかして、すでに奇士の中では最強キャラ

この物語の中で異界の存在は大きな謎となっております。ただ、少しずつ見えてきたこともあります。一つ言えることは、そこは人を虜にするほどの甘い魅力に満ちた世界であると言うこと。その誘惑から逃げ続ける往壓は何を求めているのか・・・それは、この物語の大きなテーマであるのでしょうね。確かに40も近い年の往壓では、主役も荷が重いかもしれませんね。登場する人物は皆、奇人、萌え要素も皆無ときたら、見る人をかなり選ぶ作品と言えるでしょう。しかし、やはりこの作品からは不思議な魅力を感じます。次回にも期待しましょう。

宰蔵はきっとツンデレに違いない!!と確信したあなた、コメントまで・・・。もちろん、そうでない方も。

http://app.blog.livedoor.jp/jyulia38/tb.cgi/50811738
http://yuj.blog56.fc2.com/tb.php/316-112e67a2
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3829033
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1301-135b0ac8

koubow20053 at 22:49│Comments(2)TrackBack(60)clip!フリージング 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 説二「山の神堕ちて」  [ Wings of Freedom ]   2006年10月15日 23:12
女扱いしてほしいなら、そういうなりをしろ(往壓) 女なのに男装してる宰蔵が、上手い具合にマスコットキャラ化。往壓のセリフに対する一つ一つのリアクションがいいですね〜。これは早く巫女姿の宰蔵を拝みたいものだ。宰蔵の逆パターンである元閥がニヒルなキャラだっ....
2. 天保異聞 妖奇士 説二「山の神落ちて」  [ My ARCADIA DIARY ]   2006年10月15日 23:17
いやぁ~、まさか雲七はんのナレーションからスタートするとは思わなかったわ怜 それも「花のお江戸と言うけれど 夜に咲くのは妖花 ・・・・」って・・・まるで『必殺シリーズ』みたいなんですけど・・・怜 時代劇アニメなんだからこういうナレーションは...
3. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年10月15日 23:31
「山の神堕ちて」 いきなり冒頭から雲七が物語解説を始めます。前回の往壓と言い、こういう演出は嫌いじゃありません。ただ雲七の場合はちょっと事情が違うみたいですね。 漢神の力に目覚めた往壓ですが、それでも妖夷をあっさり倒せるわけではないようです。 浮民親子を....
4. 天保異聞 妖奇士 第2話 「山の神堕ちて」  [ SERA@らくblog ]   2006年10月16日 00:01
説ニ  「山の神堕ちて」  妖夷を退治するもの、奇士(あやし)と呼ぶ――。  基本は大事ですよね・・・ってことで第2話は、主人公・往壓(ゆきあつ)のことを丹念に描きます。 語りも画も堅実なんですが、それでは??O??
5. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ ラブアニメ。 ]   2006年10月16日 00:50
「山の神堕ちて」 雲七、胡散臭ぇー!! 始まって早々、いきなりカメラ目線の雲七の語りが始まった時はどうしようかと思いましたが、たえと央太の親子の妖夷騒ぎは今回で解決、かな。 異界から現れた二体の妖夷が同士討ち《http:/
6. 天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」 感想  [ 日々の徒然言 ]   2006年10月16日 01:16
出た! また、カメラ目線ですよ! 毎回、雲七さんの語りで始まるんでしょうか? でも、この人のアップならいいです。 目が細くてアップになってもまぶしくない! 唯一の癒し系キャラ! OPでは、キラキラしてますが…
7. 天保異聞 妖奇士 02話 「山の神堕ちて」  [ 猫耳と少女とメイド服。 ]   2006年10月16日 01:41
BLOOD+(11) 雲七の正体が分からない。いや、多分、すごく多分なんだけど、結構裏があって後々ストーリーに大きな影響を与える存在・・・のような感じはするんですよ(笑)でも往壓を立ち塞いだ場面とか、あの妖夷の正体を知っていた感じがしてどうにも訳が分からなくなってし....
8. 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年10月16日 01:47
二回目にして非常に鬱な 一歩”アッチ”に踏み込んだ話がズンときたこれ…。 おいおいおい、こんなテイストになるのかよ…
9. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年10月16日 06:01
サブタイトル「山の神堕ちて」   往壓は蛮社改所の奇士に加わるように言い渡される。   抵抗を示す往壓だったが、央太を救うべく妖夷退治へと乗り出すことに...
10. 【妖奇士】説二 「山の神堕ちて」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2006年10月16日 06:55
今週の『天保異聞 妖奇士』第2話。
11. 天保異聞妖奇士 第2話  [ くろまるブログ ]   2006年10月16日 08:33
「山の神堕ちて」妖夷が2匹になっちゃって、どうするどうなる?で続いてた前回。なんか、同士討ちみたいなかんじで、妖夷同士戦って、消えちゃいました。ちょっと肩すかしくらったかんじでした。毎回、登場人物がカメラ目線で説明してくれるんだね…。雲七ってなにもの?...
説二(にのはなし)『山の神堕ちて』
13. 天保異聞 妖奇士 第2話  [ こじこ脳内 ]   2006年10月16日 09:23
一度きり・・・という口約束の元、竜導は奇士の仕事をしぶしぶ引き受ける。 まだ、自分自身の力に気付いていない様子だ。 自分が何から逃げているのか・・・それすらも良く判らなかった竜導だが、この第2話で何から逃げてい
14. 妖奇士: 説二  [ Kyan's BLOG III ]   2006年10月16日 11:53
天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」 えっと,央太のお姉ちゃんはお父さんに食べられて,味をしめて央太をも食べようとしたけど逃げられたんで,妖夷となって江戸まで追ってきたと,そういうエグイ話だったんですかね(^^;
15. 「天保異聞妖奇士」第2話  [ 日々“是”精進! ]   2006年10月16日 12:25
説二「山の神堕ちて」異界から現れた二体の妖夷。その争いに紛れて、往壓そしてたえと央太の親子は放三郎の屋敷に連行される。放三郎の目的は往壓を奇士に迎え入れることだった。だが、たえと央太を追って、屋敷に妖夷、山子が出現する。その最中、姿を消した央太。往壓は...
16. 天保異聞妖奇士 説二「山の神堕ちて」感想  [ 日々キラキラ more ]   2006年10月16日 14:14
ええと、妖夷同士も戦うのね? 何ナノかな?縄張り争い? 妖士の5人よりも気になる存在な自称いんちきな博打打の雲七。 このおっさん何者なのかな・・・? 往さんが子供の頃異界に行ってたことを知っているだけでな??')
17. 天保異聞 妖奇士 説二  [ Sweet Vanilla -deuxieme- ]   2006年10月16日 17:40
第2話でした。 正直、よくわからん展開だったんだけど・・・。 2回目にしてつまづいたよ〜。 要するに、央太のお父さんは妖夷になったのね? 山神様と同化しちゃったってことだよね? お姉ちゃんは結局どこ行ったの? 父さんの餌食になったのか? 理解力がなくてす....
18. 『天保異聞 妖奇士』第二話  [ 時間の無駄と言わないで ]   2006年10月16日 18:04
主題歌が変わるまでずっと監督の名前がデカデカと出続けるのかなぁ・・・。 妖夷同士で戦うのね。怪獣映画みたいだねぇ。 相変わらずキラキラした瞳は苦手だなぁ。 まぁ若本規夫が出てたからイイか。 今回は生足を隠してた主人公。あれよあれよで身柄確保。 やたら....
19. 天保異聞 妖奇士 #2 『山の神堕ちて』  [ 九死に一生を得ず ]   2006年10月16日 18:05
結局央太は何故異界に惹かれていたのか、最後まで分らなかった。 まだ異界に対して充分に説明されてないから、仕方ないんだろうけど、これだと父親の乗り移った妖夷を倒して一件落着みたいになっても、何が解決されたか良く刀
20. 天保異聞 妖奇士 第2話「山の神堕ちて」  [ のほほんホビー ]   2006年10月16日 18:13
さて、今回は先週登場した妖夷、人面獏と埴輪ジェットのバトルシーンから。 ・・・と言うか、まさか妖夷と妖夷が闘うとは思わなかったです。 てっきり、2匹で往ちゃんと央太に襲い掛かって来るものとばかり・・・。
21. 天保異聞 妖奇士説二『山の神堕ちて』  [ kasumidokiの日記 ]   2006年10月16日 18:14
…土曜日は今、 ・赤ん坊が家庭教師 ・39歳主人公 ・ツバサ・クロニクル…は主人公は姫? ・地獄少女あいちゃん と見ています。 …なんてバラエティに富んだ…。 ちなみにアニメオタク的には天保異聞 妖奇士は声優さんが豪華でいいなあああと思います
22. 天保異聞 妖奇士 #2 『山の神堕ちて』  [ 九死に一生を得ず ]   2006年10月16日 18:15
結局央太は何故異界に惹かれていたのか、最後まで分らなかった。 まだ異界に対して充分に説明されてないから、仕方ないんだろうけど、これだと父親の乗り移った妖夷を倒して一件落着みたいになっても、何が解決されたか良く刀
23. 天保異聞 妖奇士 #2  [ 彼らの表現技巧、方法、および、流儀 ]   2006年10月16日 18:16
妖夷がどうしても、もののけ姫のでいだらぼっち(だったけ?)に見えて仕方有りません…… そういえば、あれも山の神がどうにかなったみたいなものだったような、ちがってたかなぁ。 一度見たっきりなので覚えてないや……
24. 天保異聞 妖奇士 第2話 山の神堕ちて  [ SOBUCCOLI ]   2006年10月16日 18:17
次回の時間変更を二回知らせるあたり、このアニメを見ている人の多さを 意識しているんですかね(笑 視聴失敗した人とかが続出すると確かに大変そうですからねぇ(汗
25. 天保異聞 妖奇士 #2 『山の神堕ちて』  [ 九死に一生を得ず ]   2006年10月16日 18:25
結局央太は何故異界に惹かれていたのか、最後まで分らなかった。 まだ異界に対して充分に説明されてないから、仕方ないんだろうけど、これだと父親の乗り移った妖夷を倒して一件落着みたいになっても、何が解決されたか良く刀
26. 天保異聞 妖奇士 #2 「山の神堕ちて」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2006年10月16日 18:28
初回は、往壓が視聴者に話しかけてましたが・・・  ↓  ↓
27. 妖奇士 第1〜2話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年10月16日 18:28
「2話分の感想ダヨ!」  今、2週分纏めて視聴しました。  実際に観るまで知らなかったんですけど、ヒロインのCVって、アーエルじゃないですか!!  まだ、シムーンをひきずっているオイラ(全国的には、恐らく少?? @
28. 天保異聞 妖奇士第2話「山の神堕ちて」:真っ二つ  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2006年10月16日 18:29
始めて見るオープニング。 ぱにぽに並に監督の名前がでかいなw まあ気持ちはわからんでもないが・・・ 女であることを往壓に見抜かれる宰蔵。 なんで頬を染めるのかよくわからなかったが、それなりに可愛かったからまあ
29. 天保異聞・妖奇士 説二  [ Dream Dochan tono ]   2006年10月16日 18:32
天保異聞・妖奇士 説二 「山の神堕ちて」/そういう事でしたか。しかし、すごいなぁ。そういう「技」って。
30. 『天保異聞妖奇士』説二「山の神堕ちて」感想  [ 奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 ]   2006年10月16日 18:42
次回は5時からですって。 以下、感想→
31. 妖奇士 02 山の神堕ちて  [ 猫煎餅の斜め下ブログ ]   2006年10月16日 19:23
実況しながら見てたんですけどね。
32. 妖奇士・第2話  [ たこの感想文 ]   2006年10月16日 19:56
「山の神堕ちて」 江戸の町に入り込んだ妖夷。目の前に現れたそれと対峙する男。彼を
33. 天保異聞 妖奇士 説二『山の神堕ちて』■■■■  [ アニメ総合交流ブログ ]   2006年10月16日 20:01
■説二『山の神堕ちて』■■■■ 異界から現れた二体の妖夷。 その争いに紛れて、往壓そしてたえと央太の親子は放三郎の屋敷に連行される。 放三郎の目的は往壓を奇士に迎え入れることだった。 だが、たえと央太を追って、屋敷に妖夷、山子が出現する。 その最中、姿を消し...
34. 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ 瞳にアル世界 ]   2006年10月16日 20:05
ん??ん?要所要所の説明の意味が理解出来ないんですが…。
35. 天保異聞 妖奇士 第2話感想。  [ あつあつアニメ感想日記 ]   2006年10月16日 20:11
第2話「山の神堕ちて」 話の内容に・・ついていけませんでした・・。 なので・・今回はちょこっと本編はなしです・・。 雲七さん・・・。 カメラ目線で・・言わないで!!(笑) 吹いてしまったじゃないか!!(笑) 今回は央太と山神の妖夷との関係が明...
36. 天保異聞 妖奇士 第2話感想  [ ★沖風さんのアホ日記★ ]   2006年10月16日 20:34
天保異聞 妖奇士 「山の神堕ちて」 む〜…。まだ話がよくわからないですね〜…(−ω−) というか、途中から話がなんか変な方向に行ったような気がしたのは気のせいかしら?も、もう少し説明を…_| ̄|○ 以下感想。ネ
37. 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ MA2'pocket ]   2006年10月16日 20:35
土6の新番組「天保異聞 妖奇士」の第2話です。まだ、往壓のことを奇士として迎え入
38. 天保異聞 妖奇士 第02話 山の神堕ちて  [ なななな駄文 ]   2006年10月16日 20:44
40前なのかよ往壓(ゆきあつ)。 こんなおっさん主人公としてありなのか? 女装した男がいれば男装した少女もいる。 登場人物自体が全体的にあれか。 縛り方が何か間違っている気がする。 いや、大の男を拘束するためにはきちんと縛れている良い縛り方だと思う。 でも....
39. 「天保異聞・妖奇士」2話「山の神堕ちて」  [ 大吉。 ]   2006年10月16日 20:48
<土曜日> ”山の神”と呼ばれている妖夷に追われている央太とたえの親子を救うために、今度だけと妖奇士に協力する事にした竜導(ユキの名前は難しいので名字で表記する事にしますね)。 前回出た2匹目のジェット噴出してる妖夷は、山の神にやられて(?)早々に退場した...
40. 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ はざまの欠片 ]   2006年10月16日 21:01
「花のお江戸というけれど、夜に咲くのはあやし花。妖夷と呼ばれる怪物に挑む男は竜導往壓。40近い歳となり、主役の看板重過ぎる。居場所探して逃げ続け、辿り着いたはゴミの山」 毎回視聴者に向けての語りありなんですかね(笑)。語り部雲七、謎めくキャラですわぁ。 さ....
41. 天保異聞 妖奇士 第02話 「山の神堕ちて」  [ angel notes. ]   2006年10月16日 21:17
この作品って口で説明するの大好きだなwww まあOP前の前口上については演出ですけれど前回からの流れでそう思ったw 錦 織 博 さて本編へ。 前回の話を半分忘れている自分に驚愕。 今までどんな糞アニメでも前
42. 天保異聞・妖奇士「山の神堕ちて」  [ 瑞原唯子のひとりごと ]   2006年10月16日 21:32
天保異聞・妖奇士「山の神堕ちて」。今回もとりあえず見ちゃいました。少し話や世界観が見えてきました。タイトルの「奇士」の意味もようやくわかってきましたね。面白くなりますかねぇ。まだ面白さはわかりません。面白くなりそうな予感もあまりしないのですけど(オイ)。...
43. 天保異聞妖奇士 説二~何そのカメラ目線!?~  [ ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 ]   2006年10月16日 21:34
という訳で前回の竜導に続き、またしてもカメラ目線で喋るお方(雲七)が!というより話しかけられてます、視聴者が。 あのヒト、ラスボスになるっぽい(予感) ニコニコしてる人ほど裏がある?ていうかそもそも、敵についてはまだ明らかになってないんでなんとも言えません...
44. 「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世   [ Fere libenter homines id quod volunt credunt ]   2006年10月16日 22:07
天保異聞 妖奇士 第2話。 妖夷とは何か? 漢神とは…。
45. 天保異聞 妖奇士 第02話 「山の神堕ちて」  [ LIV-徒然なるままに ]   2006年10月16日 22:11
雲七・・・ カメラ目線で誰に 話してるんだ? アバンで突然カメラ目線で雲七が語りだしてビックリしました。 (;´Д`)まさか毎回雲七メインじゃないよね? さて、感想をすこしだけ・・・
46. 天保異聞 妖奇士 説二  [ ブログな気持ち ]   2006年10月16日 22:34
サムライチャンプルーの時の中井さんの時も思ったけれど、今まで脇をガッチリと固めて来た実力派さんが表舞台へ打って出るっていいもんですね。主人公が年齢が高いっていうのは仮面ライダー響の時然り、一般受けはどうなのだろうと思いましたが、逆に安心して見ていられます...
47. 天保異聞 妖奇士 説二  [ 黒猫型虫憑き空間 ]   2006年10月16日 22:56
「山の神堕ちて」 たかだか2話目なので、蛮社改所の面々を中心とした狭い範囲での物語り進行でしたが、大変おもしろかったです。 子供の頃戦隊ヒーローものを欠かさず見ていまして、5人揃うまでの過程というのも楽し
48. 天保異聞妖奇士 説二 『山の神堕ちて』  [ 欲望の赴くままに…。 ]   2006年10月16日 23:19
 ちょっとだけ絵に慣れて来た気がする!そして少しだけ面白くなってきたような気もする…!  濃ゆいけどw  先週の終わりに現れた異界から現れた二体の妖夷。一匹が激しくカオナシに似てる気がしてならないwどうやらむ
49. 天保異聞 妖奇士 説二  [ Cosi Cosi ]   2006年10月17日 09:49
3 【説二『山の神堕ちて』】 うえだゆうじさんの役(雲七)が存在感あって美味しいな! いいスパイス役となっていって欲しい。 この作品、まだガツンとくるものは無いんだけど、ついつい期待してしまうところもあります。せっかく魅力的な特徴がそれぞれにあるので、キ....
50. 天保異聞妖奇士#02夕食時のカニバリズム  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2006年10月17日 11:59
異界のバケモノは同士討ち?ウルトラマンメビウスの後だと怪獣に見えて仕方ない。あれだけ大騒ぎしても、他の人は気がつかないのかしら?説二(にのはなし)『山の神堕ちて』ユキアツさん、あっさり捕まって緊縛されてますよ。あの母子も一緒です。鳥居さん、どう見ても悪役...
51. 天保異聞 妖奇士 2話「山の神堕ちて」  [ 草紙 ]   2006年10月17日 12:35
 先週は、さぁアクションシーンが始まるぞ! という所で終わってしまったので物足りなかった。往壓の力が圧倒的だったので、どうなるのかと楽しみにしていたのに……。雲七ってキャラはストーリーテラーな役割なのね。往壓とは長いつき合いなのかな。先週往壓がいきなりカ...
52. TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説二「山の神堕ちて」  [ サプリで萌えな彼女の秘密ノート ]   2006年10月17日 12:42
きたよきたよ〜。ある意味であの、何?オープニング前のさ、前座ですよ。 いきなり主役の看板が重いって、インパクトを出したいのかしらね。しかも雲七さんはカメラ目線?ww そしてOPの文字ですよ文字。あの文字む> '0)
53. 天保異聞 妖奇士 第2話感想。  [ あつあつアニメ感想日記 ]   2006年10月17日 21:58
第2話「山の神堕ちて」 話の内容に・・ついていけませんでした・・。 なので・・今回はちょこっと本編はなしです・・。 雲七さん・・・。 カメラ目線で・・言わないで!!(笑) 吹いてしまったじゃないか!!(笑) 今回は央太と山神の妖夷との関係が明...
54. 天保異聞 妖奇士 説二 「山の神堕ちて」  [ 蒼穹のぺうげおっと ]   2006年10月18日 01:34
第1話が静かな立ち上がりだったんですが、第1話とこの第2話、セットで1時間でやった方が面白かったんじゃないかと思いました。 当然話の流れも第1話と第2話で一つの物語になっているのでそう思ったのですが、第1話が謎を布石しておく表面で、第2話が謎解きにあたる解...
55.  天保異聞 妖奇士 説二  [ 朔夜の桜 ]   2006年10月18日 12:07
「山の神墜ちて」 突然振り返ったと思ったらナレですか? 何か恐竜のバトルみたいだでかすぎて(笑) 考え事して河に落ちるとはベタな。。 あらナイス縛りプレイ。 生け贄だったんですねその子供。 山神様的にはそんなに美味しそうに見えたんでしょうか。。 あれ?いつ...
56. 天保異聞 妖奇士 説2 山の神堕ちて  [ 今日も幸せオタク生活 ]   2006年10月21日 09:32
説2。見ました。うーん。 地味? っていうのが、感想です。あらすじ 央太は母を残していなくなる。行き先は、前日に妖夷の出現したごみの埋め立て地。妖夷のいる異国から逃げている往壓とは異なり、真剣にそこに
57. 「天保異聞 妖奇士」 説二『山の神堕ちて』!  [ Anime速報.com ]   2006年10月21日 11:29
説二『山の神堕ちて』 ストーリーと感想は続きをご覧下さい!
58. 天保異聞 妖奇士 説二 『山の神堕ちて』  [ ティンカーベルをください ]   2006年10月21日 21:23
雲七は往壓以外には見えない? …ま、まさかねー(´▽`;)アハハ や、雲七が往壓の前に立ちはだかったとき、宰蔵が「こいつ何してるんだ?」みたいな感じだったので…。 アバンでの、雲七による往壓の説明が面白かったで 
59. 妖奇士 第2話  [ ルナティック・ムーン ]   2006年10月21日 21:40
[二体の妖夷の戦いは、中断された。往壓達は放三郎の屋敷に連れてこられた。そこで往壓は異形の妖夷と戦う、奇士(あやし)として仲間になることを求められた。たえによって語られる、故郷の村での生贄の儀式、そこに捧げられ??
60. 天保異聞 妖奇士 「山の神墜ちて」  [ 自由で気ままに 〜L'ala di liberte&agravei〜 ]   2006年10月22日 18:55
おっさんがヒーローとなるアニメ 気味悪い妖怪との対決2話目

この記事へのコメント

1. Posted by ぴらら   2006年10月16日 22:27
央太の父親は、央太の姉を喰いそして央太も喰おうとしていたと解釈してましたが・・・、ちゃいますかね・・・。
2. Posted by ピッコロ   2006年10月18日 00:02
こんばんは、ぴららさん、コメントありがとうございます。

>央太の父親は、央太の姉を喰いそして央太も喰おうとしていたと解釈してましたが・・・、ちゃいますかね・・・。

これですが、色々考えてみたのですけど、おそらくそうですね。

つまり、央太の姉を人質に出した時にはすでに妖夷と同化してたってことですかね。「もう米や麦じゃ満足できない」って発言からも、やはり姉を喰って味をしめたということが考えられますよね。

ぴららさんのコメントを見るまでは、これは思いつきませんでした。ここは、ちょっとしっくりこなかったところなのですが、これでスッキリいたしました。ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔