yogurting ヨーグルティング

2006年11月20日

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第7話 「絆」

地獄少女 2007年カレンダー


息子を事故で亡くした母、和子。しかし、息子が死んだのは道路の整備を怠った行政に責任があると思いこんだ和子は、やがて告発の運動に没頭していきます。そんな恵美を気遣う恵美でしたが・・・。

今回も前回同様、変則パターン。アイに復讐を依頼した本人は死に、その妹へと人形が引き継がれると言う今までにないお話し。ちなみに、ラストになるまで兄が復讐したかった相手は明かされません。

息子を事故により亡くした家族。母親は、魔のカーブと言われ過去に交通事故が頻発していた道路を放置していたのには、行政の責任があると追求を始めます。愛する息子を亡くした母親の、悲壮感溢れる戦いと言うのが最初の印象。しかしストーリーが進行していくと次第に、この家族の、とりわけ母親の行動に違和感を覚えていくことになります・・・。

今回、意外だったのは、兄の人形が妹へと引き継がれたこと。ただ、本来ならば依頼者が死んだ時点で人形も消滅するはずであるのに、そうはならず残り、そして妹はこれを受け取ってしまうと言う展開。実は、ここに大きなヒントがあったわけですが・・・。まあ、それはそれとして、もう一つ興味深かったのは、アイ自らが人形の引継ぎを恵美へと提案したこと。言わば、これは復讐の押し付けではないでしょうか?地獄通信にもアクセスしていないと言うのに・・・もちろんこれは、異例中の異例。まさに、悪魔の誘惑がそこにあったわけです・・・。

結果的に母親にとっては、息子が地蔵でも何でも良かったと言うこと。息子は母の所有物と化していたのです。父親にしたって、息子には無関心。実際、母親が行政との戦いを続けている間も、積極的には関わろうとしていませんでした。まるで他人事のように振舞っていたのですから。結局、ここの家族関係は息子が死ぬ前から、とっくに破綻していたのです。それぞれが、自分勝手に生きていたのですから、絆も何もあったものではないでしょう。冒頭、息子が死んだ原因を「あなたのせいだと」夫をなじる妻に、「いや、お前が」とまた妻に責任転嫁をする夫すると言うその光景からも、それは明らかです。

また、息子は息子で身勝手です。自分を縛ろうとする母親を恨み、消えてしまえばいいと思い込むようになるのですから・・・。そしてその挙句が、地獄通信へのアクセス。幾ら、疎ましい存在だからと言って、実の母を消そうとするでしょうか?全くもって身勝手な発想がそこにあるわけです。極めつけは、妹の恵美。幾ら尽くしても自分を見てくれない母親を亡き者にするため、ついに人形の糸を引いてしまい須ます・・・。そして自分の妄想が作り出した、都合のいい家族の幻影のの中に逃避してしまうと言うラスト。彼女の行動も、地蔵を息子だと言い張って、愛しそうになでる母親と同レベルであると言っていいでしょう。結局は、家族であっても互いを思い、支え、助け合うと言う関係を持たずに、自身の殻に閉じこもり形だけの家族を装っていた、そのなれの果てがこの結果となったわけです。

こういった家庭内の空洞化を描くことは、問題提起としてはなかなかに興味深かったと思います。今のご時世を反映してのことでしょう。ただ残念な事に肝心のシナリオにあまり面白味を感じませんでした。そもそも、幾らウザいからって実の母親を地獄に送ろうとするでしょうか?リアルティの欠如は、社会派アニメであるこの作品にとっては致命的だと思うのですが・・・どうでしょう?

また、最後のどうしようもない、救われなさはこの作品らしいと言えばそうなのですが、どうしてもオチが弱いと言う印象を受けました。しかし、テーマとしては興味深かった、そう言ったお話しです。というわけで次回にも期待しています。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>11月25日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、前回と同じく今回も追加ゲストにGMさんが登場!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって〜と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


公式アニメガイド地獄少女地獄絵巻 第2巻 (2)


http://makiuti.blog61.fc2.com/tb.php/105-4b56d7d2

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地獄少女 二籠 第7話  [ ACGギリギリ雑記 ]   2006年11月20日 22:41
『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。。。マジメにな ????H1 @
2. 地獄少女 二籠 第7話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年11月20日 22:44
サブタイトル「絆」   交通事故で死んだ兄の机には、地獄少女から受け取った藁人形が入っていた。   兄の死によって半狂乱となる母を、恵美は支え切れるのか?...
3. 地獄少女 二籠 第7話「絆」  [ おもちやさん ]   2006年11月20日 22:48
息子の事故死で茂木家の生活は大きく変化してしまった。 母親は息子の死後、生気が抜けたようになってしまい毎晩事故現場にフラフラと足を運んでいた。 ひぐらしの鬼曝し編も母ちゃんの壊れっぷりが怖かったけどそれに退ttp??
4. 地獄少女 ニ籠・第7話  [ たこの感想文 ]   2006年11月20日 22:50
「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ
5. 地獄少女 二籠 第七話 「絆」  [ 月の静寂、星の歌 ]   2006年11月20日 22:56
3  少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。  彼女はそれでも、  懸命に家族の絆を守ろうとするが――。
6. 地獄少女 二籠 第7話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年11月20日 22:59
「第七話「絆」」 「ヒイイイッ!!  こいつは酷ェ……」 「ある家族の崩壊を垣間見ましたわー」 「人を呪わばアナ二つ……  いっぺん、死んでみる……!?」 「今回の依頼人は、恵美さんのお兄さん……ですけ
7. 地獄少女 二籠 7話 「絆」   [ 欲望の赴くままに…。 ]   2006年11月20日 23:02
え、えと…ハッピーエンドですかね?(・∀・;)  地獄コントがなかったせいで鬱な気分のまま終わってしまいました…orz まぁ、恵美は家族全員揃ってある意味幸せだったのかもしれませんが…世間一般では間違いなく家庭崩壊という
8. パパとママがCGだったなんてー!  [ Je pense, donc je suis. ]   2006年11月20日 23:10
>>地獄少女 二籠 第7話 「絆」 今日のテーマ:不活性IgE抗体の減少に由来する影響について。
9. 地獄少女 二籠 第7話 絆  [ 極上生徒街〜EuforiaChamploo〜 ]   2006年11月20日 23:11
息子が死んで、ヒステリックになってしまった母親それは、家庭崩壊の始まりでした。地蔵の千切れた頭に頬擦りするお母さん・・・ ※あらすじ息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ...。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでい...
10. 地獄少女二篭 7話「絆」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2006年11月20日 23:12
3 家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。 息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセスさせるまでに、追い詰めていた母の過剰な愛・・・。 それで....
11. 地獄少女 二籠 7話「絆」  [ * Happy Music * ]   2006年11月20日 23:33
「あとは、あなたが決める事よ」 いつもの台詞を言って、契約のためのワラ人形を渡す、あい。 その相手は、一体誰だろう? 茂木恵美(CV:真藤圭)の兄・達也は、不運なバイク事故で死んでしまう。 それが原因で母・咀??@
12. 地獄少女二籠 第七話「絆」  [ k+square ]   2006年11月20日 23:46
□第七話「絆」 今回も、あいたんの「イッペン死んでみる?」 というセリフは聞けませんでした。いつになったら聞けるのか。 5話の地獄への暴走から地獄送りシーンがカットされてますね。 今回も気づけば、あいたん
13. 地獄少女 二籠7話「絆」  [ ライトニングソルジャー ]   2006年11月20日 23:49
3週振りに依頼者が、おんなのこ??♪
14. 地獄少女 二籠 7話  [ ホビーに萌える魂 ]   2006年11月21日 00:16
3 今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。
15. 地獄少女 二籠 7話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2006年11月21日 00:41
馬鹿親は救いようがないって話。なにも地獄に流さなくても、キ印なんてとっとと捨ててしまえばそれで済むと思うんですけどね。可哀想だからとか言って甘やかすから、みんな揃って悲惨へ一直線な訳で、駄目な奴はとっとと切るの 
16. 地獄少女 二籠 第7話「絆」  [ SERA@らくblog ]   2006年11月21日 00:50
第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に…。怨んだ相手は誰だったのか?…そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・達也の事故死によって茂木恵瀀)
17. 地獄少女 二籠 第七話 「絆」 感想  [ 日々の徒然言 ]   2006年11月21日 00:52
最近、依頼人達の人間模様が中心なので あい、きくり、三藁達の影が薄いですね。 特に、輪入道なんて… 今回は、姿さえ出てきませんでした。 前々回、活躍した代償ですかね?(笑)
18. 地獄少女 二籠 第7話  [ ラブアニメ。 ]   2006年11月21日 00:52
「絆」 今回も地獄組のコントがなかったのですが…(沈)。 溺愛している息子を交通事故で亡くした母親が、息子を喪ったショックから精神を病み、家庭崩壊を招く話…だったわけですが、とにかく、最初から最後まで鬱な内容〉
19. 地獄少女 二籠 第七話「絆」  [ White wing ]   2006年11月21日 00:53
雨の日に見通しの悪いカーブで一人の若者がバイクで転倒し死亡。 死亡した若者の母親の和子は、四十九日が過ぎても死亡した息子の事ばかりを考え、毎日息子の部屋で事故原因は行政に問題があるとホームページで告発し、事故現場に足を運んでいた。
20. 地獄少女 二籠 第7話「絆」  [ ZEROのごとく! ]   2006年11月21日 00:56
第七話「絆」 脚本:鈴木雅司・金巻兼一 絵コンテ:小滝 礼 演出:山口美浩 作画監督:飯飼一幸 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。 そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。 恵美はそんな母を支えるが&h...
21. 地獄少女 二籠 第07話 絆  [ なななな駄文 ]   2006年11月21日 01:28
そしてだれもいなくなった。 今回は深いです。 兄貴は風になり、母は地獄に送られ、父は後を追って自殺。 残されたのは妹一人だけ。 息子がバイクで事故死して風になったおかげでおばはんはぶっ壊れてしまった様子。 というように見えて、実際にはおばはんのヒステリ....
22. 地獄少女 二籠 恵美ちゃん良い子なのに(つД≦。)°  [ zenの日記 ]   2006年11月21日 02:14
今までのお話はこんな感じ… 一話地獄少女 二籠 閻魔あいちゃん帰って来た(〃∀〃)ポッ 二話地獄少女 二籠 人間のクズは死んでいいですね(-_-#) 三話地獄少女 二籠 三者三様…(ノ ̄□ ̄)ノ┻━┻ 四話地獄少女 二籠 運命のいたずら…(・・? 五話地獄少...
実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回は
24. 地獄少女 二籠 第07話 「絆」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年11月21日 03:03
3 地獄少女 二籠   評価:3.5   [現世版『スカイハイ』]   アニマックス : 10/07 19:30   東京MXテレビ : 10/07 22:00〜   MBS : 10/07 25:55〜   キッズステーション : 10/10 24:00〜   CBC : 10/12 27:20〜   原案 : わたなべひろし   監督 :...
25. お嬢あたしはいつまで引出しの中に居たら良いですか?by輪入道  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2006年11月21日 05:18
第七話「絆」 狙っているとしか思えない鬱展開 雨の中スリップしなくなった少年 その場所に転がる地蔵 これが何を意味するのか引きこみ方が上手いですね その家にはかつて母と父と少年と少女が住んでいました でも少年は亡くなりました 事故でです でも...
26. 地獄少女 二篭 第7話 絆  [ PEN:PENの雲外蒼天 ]   2006年11月21日 06:01
冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんなの遺影を並べて食事をするのだった。
27. 【地獄少女二籠】怨之漆 「絆」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2006年11月21日 07:22
今週の『地獄少女 二籠』第7話。
28. 地獄少女 二籠 第07話 「絆」  [ ブログ 壁 ]   2006年11月21日 11:02
幸せだった過去の話混ぜるとか、タチ悪すぎ…
29. 地獄少女 二籠 第七話「絆」  [ よう来なさった! ]   2006年11月21日 11:43
今日も後味が悪いですねぇ〜。 がんばってるのが報われない事ほど悲しいことはありません。 二籠になって色々な見せ方で視聴者を楽しませてくれるこのアニメですが 今回もちょっとかわったパターンですね。 息子に依存していた母親。 その息子が居なくなったが....
30. 地獄少女 第7話  [ 主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime ]   2006年11月21日 12:12
第7話 今回の話はなんか本当に後味の悪い話だったなぁ。内容は初めは長男がうっとうしい母親を地獄へ送ろうと思ってたのに、不運な事故で死んでしまった。そしてその事故はカーブのきつい所だったらしく、母親は市に責任を取ってもらおうと躍起になり、夫と娘のことを放っ...
31. 地獄少女的コント 二籠 vol.7/地獄少女 二籠 第7話「絆」感想  [ Rの世界 ]   2006年11月21日 14:28
 救われないねぇ…ホント。  今回の地獄少女は相当キテる。  オススメ漫画更新。  Pandora Heartsといばらの王、エム×ゼロを追加。  希少なGファン期待の新鋭と既に完結済みのホラー、そしてジャンプの期待株。
32. 地獄少女的コント 二籠 vol.7/地獄少女 二籠 第7話「絆」感想  [ Rの世界 ]   2006年11月21日 14:30
 救われないねぇ…ホント。  今回の地獄少女は相当キテる。  オススメ漫画更新。  Pandora Heartsといばらの王、エム×ゼロを追加。  希少なGファン期待の新鋭と既に完結済みのホラー、そしてジャンプの期待株。
33. 地獄少女 ニ籠 第7話 「絆」   [ ばーむぅーすの徒然日記 ]   2006年11月21日 17:36
録画失敗して仕方なくYouTubeで見ました。 テープが足りなくなったみたいで(T_T)アニメシャワーのOPだけ入ってばっちし切れてました。 それのおかげで日曜の朝からこの内容を拝まずにすみましたが(笑) 今回はなんとまぁ…。ギャク一切なしって感じですか? ...
34. 地獄少女 二籠 ♯07 「絆」  [ とりあえず気まぐれアニメ日記 ]   2006年11月21日 17:56
<あらすじ> 息子が交通事故で死んだのは、行政の対応が悪かったのが原因だ…。そう思い込んだ母親の和子は告発の運動にのめりこんでいく。恵美はそんな母を支えるが…。 ↑このブログの活動力の為に1クリック》
35. 地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2006年11月21日 18:20
息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子。 どう見ても八??
36. 地獄少女 二籠 第7話  [ LUNE BLOG ]   2006年11月21日 20:16
彼はわら人形を使って、誰を地獄へ堕とすために受け取ったのか。 彼女には始めにそれを見たとき、既にわかっていた。
37. 地獄少女 二籠(7)  [ 王様の耳はロバの耳2.0 ]   2006年11月21日 20:31
[アニメ 地獄少女 二籠 第七話 「絆」] かなり強烈なストーリでした。 見終わって暫く、笑いが止まりませんでした。 人って面白い以外でも笑えるんですね。 このタイトル。 繋がっていると信じていたものが繋がっ??/4mj)
38. 地獄少女二篭第7話「絆」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2006年11月21日 20:35
 あいと契約を結んだ茂木達也は、雨の中オートバイ運転中にタイヤがスリップして地蔵に激突して 事故死した。葬儀が行われる最中達也の父親と母親和子が、口論になってしまった。険悪な雰囲気 の中親の口論を止めようとしたのが、辰也の妹茂木恵美だった。この茂木家
39. 地獄少女二籠第7話  [ アニメ探索小隊 ]   2006年11月21日 22:16
地獄少女二籠第7話。今回は一人の家族の死が残された家族の運命を狂わせてしまうというお話。まあ皆が皆心が強いわけではないですから、母親の末路もわからないではありませんが・・・。では第7話「絆」の感想です。
40. 「地獄少女 二籠」#7 絆(再掲載)  [ ラピスラズリに願いを ]   2006年11月21日 22:25
(1度アップしたのですが、消滅したので簡易版で再掲載です) はあ・・・何も考えられない回でしたよ。 「あいつがいなければ・・・」というシチュエーションはほぼ毎回なのですが、この気持ちが【怨み】なのか。 そむ/R??
41. 地獄少女のトリビア33  [ Anime in my life 1号店 ]   2006年11月21日 22:33
家庭崩壊。それ以前にどうしてお母ちゃんが妹に一顧だにせずお兄ちゃん一辺倒になったのかの秘密が知りたかったですね。よっぽど親父に失望するような事があって娘を作った以降はセックスレスだったのだろうと想像するしか??け
42. 地獄少女 二籠 第7話「絆」  [ アニメのせまくてあさい森 ]   2006年11月21日 22:42
■今回のタイトルが「絆」だけに家族の絆を描こうとした話だったのだと思いますが、正直言ってこれと言って感じ入る事もない退屈なお話でした。また地獄コントもないし…。  とりあえず契約者が死んだ後でも契約は有効と 
43. 地獄少女 二籠 #07絆  [ うつわの器 ]   2006年11月21日 23:06
子供は親の所有物ではありません。アクセサリーでもありません。 子育ての失敗例の一つを見せられた気分です。 何なんでしょうか、あの母親は。 息子を事故で亡くして原因究明に躍起になるのは当然だと思いますが、彼女は亡き息子に関する「何か」をしてないといられないよ....
44. 地獄少女 二籠 第7話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年11月22日 06:54
「絆」 犯人なんていないのに――。
45. 地獄少女・二籠 第07話「絆」  [ AGAS〜アーガス〜 ]   2006年11月22日 07:24
脚本:鈴木雅詞・金巻兼一 絵コンテ:小滝礼 演出:山口美浩 作画監督:飯飼一幸 ドラマ化しても可笑しくない話でしたね、こんなに地獄少女の色が薄い話は初めてです。 最初、お地蔵さんの祟りが始まると思いましたよ、まさかラストの母親の崩壊に使われるとは。 2週...
46. 地獄少女 二籠 第7話+<実写版>『地獄少女』第3話  [ Cosi Cosi ]   2006年11月22日 10:01
4 地獄少女 5〔DVD〕 地獄少女 二籠 箱ノ一〔DVD〕 地獄少女 オリジナルサウンドトラック地獄少女 オリジナルサウンドトラック 二 【絆】 こういう母親って以外と多いのかもしれない。 酷い話だよ…。 娘にとっちゃ、想いも努力も酬われない、認められないのって本当...
47. 地獄少女 二籠 7話感想 『絆』  [ とことん青春! ]   2006年11月22日 12:58
名前は?            茂木恵美            何がそんなに辛いんだい?             &...
48. 地獄少女 二籠 第7話「絆」  [ bkw floor ]   2006年11月22日 15:41
市役少女
49. にゃんにゃん系横張しほり  [ 横張しほり、新DVD“猫さん”ルックでキャッチアイよ~ ]   2006年11月23日 16:04
現役女子高生アイドル、横張しほりが18歳の誕生日を迎える24日、DVD「CHIFFON~シフォン~」(竹書房、3990円)を発売する。 インドネシア・バリ島の太陽の下、1メートル58、B88W56H80のフレッシュボディーを色とりどりの水着で披露。特に葉っ....
50. 倖田來未大胆宣言!!  [ 倖田來未好きな人います!? ]   2006年11月23日 16:04
ネイルアートの魅力を伝える著名人に贈られる「ネイルクイーン2006」の表彰式が20日、都内で行われ、アーティスト部門で受賞した倖田來未(24)や協会特別賞の和田アキ子(56)らがゴージャスなネイルと衣装で登場した。  深紅のロングドレスに身を包んだ和田が....
51. 地獄少女 二籠 7「絆」  [ 自由で気ままに 〜L'ala di liberte&agravei〜 ]   2006年11月24日 01:05
悪者は居ないんじゃないか? というよりちょっとキモイ母ちゃんのお話
52. アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」  [ kasumidokiの日記 ]   2006年11月24日 01:09
このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。
53. 地獄少女 二籠 第7話 「絆」  [ 気ままなBLOG ]   2006年11月25日 12:34
正直言います。きくり、どうでもいい役柄になってないか?何のために出てきたのかさっぱり解らないんですけど。 それはさておき今回の話も鬱な話でしたね。 恵美の母親は恵美の兄しか見ていなく(兄は交通事故で亡くなってしまう)、恵美のことはどうでもいい様子。 そし....
54. なんか切なかったなぁ(地獄少女 二籠:第7話)  [ アニメ・特撮 映像コレクターへの道 ]   2006年11月26日 23:59
今回の話...なんか切なかったなぁ。 誰が悪いの? いや、真の地獄送りの対象者はいない。 でも、家庭の幸せのため...
55. 地獄少女二籠 第6・7話  [ さいふりーと「肉体労働は苦手です」 ]   2006年11月28日 01:06
さて、お仕置きシーンメインでいく!とかいってた二籠ですが、 この2話はお仕置きシーンが省略されてしまってます。 早くも赤信号です… まさかこれから全部カットの方向じゃないよな… 第06話「陽のあたる場所 .jp/R

この記事へのコメント

1. Posted by 桃里   2011年06月15日 04:30
1 私は、地蔵が息子に思えて(見えて)くるまで、精神的にきていたと思ってました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔