yogurting ヨーグルティング

2006年12月11日

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」



Winding Road/ポルノグラフィティ


面を被り、偽りの舞台で踊り続ける宰蔵。ついに追いついた往壓達は、宰蔵と対峙することに・・・。そして、語られる宰蔵の過去。彼女の背負う罪とは一体・・・。

まあ、確かに男色趣味は一つの文化であったとは言え、父の生々しい現場を目撃した宰蔵はショクだったことでしょうね。しかも、宰蔵は女になった・・・と言う父の言葉。自分の娘にさえもそんな目で見ていたとは、最低の父親です。

舞台は幻・・・異界にも匹敵する邪悪だと話し、それを壊そうとする宰蔵。かつては、自らも仮面を被り(精神的に)舞台に上がり続けていたのです。彼女にとっては、偽り続けていたと(それも女であることも隠して)言う事実が、多大なストレスとしてあったのかもしれませんね。おまけに、父親はありのままの宰蔵を愛さず、あくまでも舞台の俳優としての彼女しか見ていかなかった。これも、一つの悲劇と言えましょう。

往壓から引き出した漢神によって、宰蔵の無数のお面が繋がるシーンは圧巻。そして、その連なったお面を宰蔵へと返す往壓。人は幾つもの顔を持つもの・・・だからこそ人は人の中で、社会で生きていけるのです。それらの顔もまた、自分の一部であることを自覚し受け入れなければならない。人生の先輩である往壓の言葉には、説得力がありますね・・・人殺しだけど(苦笑)。

ダメ夫だと思われていた小笠原が、意外にも渋い味を出してくれたのには参りました。自身が漢字の解釈を間違えていたことを伝え、そして宰蔵に笑って舞え!と指示するシーンは正直クール過ぎでした。また、宰蔵が舞う見せ場には引き込まれるぐらいの迫力があり、素晴らしかった。今回は、なかなかに演出が凝っていてハッとするシーンが多かったですね。どこか暗く沈んだモヤモヤ感を、スカッと消し去ってしまう爽快感はたまらなかった。

ところで、これまでは往壓意外、まともに妖夷と戦えるものがいなかったわけですが、往壓が漢神を引き出しそれを仲間に渡すことで、他の奇士達も戦えるようになったのは大きいです。まあ、それでも往壓頼みであることには違いないですけどね。仲間が往壓のサポート役として、もっとしっかり活躍してくれれば、いいのですが・・・。

次回からは、往壓と小笠原の珍道中(苦笑)。むさくるしい男ばかりの中、紅一点の宰蔵の姿が見られないのは、とても残念だ。しかし、小笠原と往壓との友情を温めると言う意味では重要な旅となるでしょう。そんなわけで、次回にも期待です。

女は妖し者・・・そう、いつの時代だってそうであったことを漢字が証明しているのです。確かに女は魔性・・・笑い舞う宰蔵の姿は十分に妖しかった・・・。



流星ミラクル/いきものがかり


http://tb.plaza.rakuten.co.jp/margaret1984/diary/200612090000/a5731/
http://yaplog.jp/rosen-kreuz/tb_ping/553
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1538-b1e8d799
http://app.blog.livedoor.jp/nak10_kaka22_pieces/tb.cgi/50941973
http://blog.seesaa.jp/tb/29368052

koubow20053 at 12:02│Comments(0)TrackBack(60)clip!フリージング 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 妖奇士: 説十  [ Kyan's BLOG III ]   2006年12月11日 14:35
天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 宰蔵夢芝居落着。 文字通り面に擬しての人の多面性話と解釈して良いのでしょうね。
2. 妖奇士・第10話  [ たこの感想文 ]   2006年12月11日 14:38
「弥生花匂女神楽」 雨の中、往壓たちの前に現れた宰蔵。「罪を見せてみろ」という往
3. 天保異聞 妖奇士 #10 「弥生花匂女神楽」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2006年12月11日 14:40
コードギアスに引き続き・・・ 土6も肌色宣言!? イヤーン! 良い子が見ている夕方の時間帯に BL的放送は刺激が強すぎる〜〜(≧▽≦)  ↓  ↓
4. 天保異聞 妖奇士 第10話  [ おくいのなんでもdiario ]   2006年12月11日 15:03
説十 「弥生花匂女神楽」 宰蔵ちゃん、ショックだったろうな??・・・。父親と若い男
5. 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説十『弥生花匂女神楽』  [ Happy☆Lucky ]   2006年12月11日 15:05
説十『弥生花匂女神楽』
6. 天保異聞妖奇士 説十 「弥生花匂女神楽」  [ ばーむぅーすの徒然日記 ]   2006年12月11日 16:22
流星ミラクル/いきものがかり ¥1,223 Amazon.co.jp 流行語大賞キター!!!!!!!!! 今回でフィギュアスケートを意識してるという事が確実になりましたね。 宰蔵パパの美意識は・・・判るんですよ、私も女体型よりあーゆう方のがタイプだし・...
7. 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」  [ 瞳にアル世界 ]   2006年12月11日 16:26
宰蔵の名は罪ではなかった…
8. 妖奇士 説十  [ ビヰドロ記 ]   2006年12月11日 16:42
    「弥生花匂女神楽」感想。     今回は場面がぽんぽん変わりますね。展開
9. 天保異聞 妖奇士 第10話「弥生花匂女神楽」  [ のほほんホビー ]   2006年12月11日 17:30
青白い光に包まれて舞う宰蔵が、とっても綺麗でした。 今回も、OPの後にCM抜きですぐ本編が来たので、とてもビックリしてしまいました。 普段通りの時もあれば、OPが本編半ばに来たりと、凝りまくり(?)の演出に????1
10. 説十「弥生花匂女神楽」  [ Wings of Freedom ]   2006年12月11日 17:44
相変わらず見応えがあるなぁ。宰蔵のエピソードに一区切りつけつつ、放三郎エピソードの触りをやった第十話でした。新キャラも続々と登場していて、第一クールラストに向かって突き進んでおります。 >宰蔵 人はいつだって、たくさんの顔を自分の中に持っている。本当....
11. 天保異聞・妖奇士 説十  [ Dream Dochan tono ]   2006年12月11日 18:34
天保異聞・妖奇士 説十 「弥生花匂女神楽」の感想……になってないかな? てか、タイトル、長っ!
12. 天保異聞 妖奇士 第10話 笑って舞った宰蔵  [ レベル999のマニアな講義 ]   2006年12月11日 18:35
内容宰蔵の未練が、妖夷に利用される。だが、往壓の心が決意を引き出す。そして、小笠原の言葉により『自らの名』の意味を知ったとき。本当の意味で、宰蔵は生まれ変わる!小笠原『笑って。踊れ!』。。。。今回の話は、宰蔵編のラスト。『宰蔵の名』から、解決に導くとい...
今回のサブタイトルは読めません!! 「弥生(やよい)」と「神楽(かぐら」は分かったけど…(´Д`) で、「私は男であり、女でもある」という宰蔵のセリフで、どろろ・サファイヤ(時代劇だからどろろかな?)が頭に浮かびまし??.jp/R??
14. 天保異聞妖奇士説十  [ 144分の1から ]   2006年12月11日 18:45
説十「弥生花匂女神楽」 前回宰蔵が「殺した」といったのは父親と新三郎の絡みを目撃しさらに父親の「宰蔵は女になっていった」という言葉を聴き火事の火が迫っているのに知らせず見殺しにしたという事だった。
憑き物落とし、宰蔵の巻。
16. 天保異聞・妖奇士「弥生花匂女神楽」  [ 瑞原唯子のひとりごと ]   2006年12月11日 19:32
いやー、まさか本気でホモ(ホモ言うな)なシーンが出てくるとは思わなかった(笑)。そういうことだろうとは思っていたけど、実際に絵で描かれることになるとはねぇ。宰蔵、アレを見ちゃったらそりゃショックでしょうよ。娘としても、舞台人としても。 えーと、宰蔵が火を...
17. 天保異聞 妖奇士 説十  [ Sweet Vanilla -deuxieme- ]   2006年12月11日 19:59
『人は自分ではない自分に憧れる』 というのがテーマだった感じ。 これは、誰にでもある願望だと思う。 実際、あたしだってたくさんの仮面を抱えていて。 その時によって使い分けて。 なんか汚いようだけど、みんなそうでしょ? それをしっかり受け止めないとね。 ユ....
18. 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」  [ はざまの欠片 ]   2006年12月11日 20:37
始まって早々、宰蔵の父親の衝撃シーンにビックリ! 明らかに新三郎とただならぬ関係で、宰蔵じゃなくてもショック大ですよ。 もしかしたら勘違い?みたいな展開もあるのかと思ってたのに、「妖奇士」は貫きますねぇ…。 ようはあの火事の日、火が出たのを父親達に知らせず...
19. 天保異聞 妖奇士 熱血ロリオヤジ  [ 三十路のオタク日記 ]   2006年12月11日 20:37
どうしちゃったんでしょう  初めの頃の煮え切らないやる気ないロリオヤジが熱血です。   やはり、ロリが絡むと本気になる?  巫女さんから生まれた無数の仮面、派手な大技で全て貫き   とうとうと人生語ります。  で巫女さんは 自分を認める気になって 仮面が外れて...
20. 天保異聞妖奇士 説十~放三郎スペシャル☆~  [ ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 ]   2006年12月11日 20:45
←アニメージュ1月号のアヤシ関連記事ページより。ユキアツと放三郎のツーショット☆ この絵のためだけにアニメージュ買ってしまいました(笑)最高です。 放三郎バンザイ烈 編み笠最高(笑) さて、前回、屋根のTVアンテナの調子が悪くて、画面どころか音声ま...
21. 天保異聞妖奇士10話「弥生花匂女神楽」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2006年12月11日 20:59
難しい時代背景とか、もうどうでもいいんで、とりあえず叫ばしてください!!うぉぉぉぉぉ〜〜!!新三郎ぉぉぉぉぉ〜〜〜!!はぁはぁ・・・・・6時ですよ。土6ですよ?すんません。めっちゃ声出して画面に向って叫んでしまいました、わたくし(^^;) やっぱり...
22. 「天保異聞 妖奇士」10話「弥生花匂女神楽」  [ 大吉。 ]   2006年12月11日 21:06
<土曜日> どうやら宰蔵も舞台に憧れる自分に、折り合いを付ける事が出来たようです。小笠原も頭らしく部下を見捨てなかったことですし、これで奇士達の絆も一段と強くなった感じかな? 前回、小笠原が箱から出して眺めていた謎の物体は「竜骨」という、実は亀の甲羅で出来...
23. 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」  [ My ARCADIA DIARY ]   2006年12月11日 21:15
本日も宰蔵がメインのストーリー鍊 面に取り付かれたまま芝居町に向かう宰蔵。 そしてそれを止める往壓たち奇士。 宰蔵VS奇士3人。 こんな戦いが見られるとは思ってもいなかったわ。 宰蔵から漢神を取り出すことを拒まれた往壓。 まさか自分の『竜』から漢神を...
24. 天保異聞妖奇士 10話  [ RAINEY TOON -The mature suite- ]   2006年12月11日 21:31
宰蔵のお面はとれるのか?!いよいよ解決編とわくわくしながら待ってたら・・・・・皆、思う処は同じです。宰蔵のお父さん、全然似てない!!ぢゃなくてーー(>_
25. 天保異聞 妖奇士 第10話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年12月11日 21:56
サブタイトル「弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)」   宰蔵を信じて彼女の漢神を取り出す往壓。   だが、新たに見出されたものは...
26.  天保異聞 妖奇士 説十  [ 朔夜の桜 ]   2006年12月11日 21:57
「弥生花匂女神楽(やよい、はなにおう、むすめのかぐら)」 女神楽を女神が楽って何?と普通に考えてました。 切るとこ間違えると日本語面白すぎ。 てかいきなり大丈夫ですか?土6なのに。 おおっぴらにしてますけど。。。爆笑。 それはショックですよ。自分も頑張ってき...
27. 天保異聞 妖奇士 説十  [ 朧月(ろうげつ)の夜 ]   2006年12月11日 22:11
先々週の話しまだやってたんだと思いました。先週はちょっとした用事で見れませんでし
28. 天保奇聞妖奇士 10   [ 猫煎餅の斜め下ブログ ]   2006年12月11日 22:12
サイゾーが殺したわけじゃねーじゃん。
29. 天保異聞 妖奇士 10話「弥生花匂女神楽」感想  [ 月の砂漠のあしあと ]   2006年12月11日 22:22
3 ともかく宰蔵に笑顔が戻って一安心。男であろうが、女であろうが笑顔が一番であります! 実家が燃えたのは結局、宰蔵によるものではなく、中村座から出た火の類焼に巻き込まれた・・・ということなのでしょうか。江戸時代、木造の建物がこれでもか!と犇いていたので、一....
30. 天保異聞妖奇士 説十『弥生花匂女神楽』感想  [ 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 ]   2006年12月11日 22:22
前回見逃してしまったのですが、なかなか面白かった みたいですね〜。 というわけで今回はしっかり視聴。以下、感想→
31. 天保異聞 妖奇士 説十 弥生花匂女神楽  [ Jumble Cabin 2nd ]   2006年12月11日 22:42
 まずはお詫び、前回の記事での宰蔵放火犯疑惑は早計でした。 宰蔵は何もしておりませんので。 が、その真相はある意味土6アニメとしては余計にキツいかも・・・ それでは10話です。
説十『弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)』 面の妖夷に取りつかれたまま、芝居町に向かう宰蔵。 面の妖夷は実は「無慈儺(むじな)」だった。 別の者になりたいという人の願望を喰っているという。 ??%??@
33. 天保異聞 妖奇士 第10話 弥生花匂女神楽  [ SOBUCCOLI ]   2006年12月11日 22:54
いきなり野郎の裸なんてみたくないワンヌ
34. 天保異聞 妖奇士 説十・弥生花匂女神楽  [ トリビアな雫 ]   2006年12月11日 23:00
タイトル長いし、読めねぇ〜よっっ むしろ、読めるけど噛みそうで 漢字を使ったアニメならではってとこですがw そんなことより、前回の続き! いよいよ仮面宰蔵との決着を着ける時が〜〜っ!!(笑) ち???? м)
35. 天保異聞妖奇士#10「弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめの...  [ おぼろ二次元日記 ]   2006年12月12日 00:11
往さんは蛮社に自分の居場所を見出して自分探しが終わったつもりでいるみたいですがそれに私は納得していないんですよ。だから、宰蔵ちゃんに「大人になれ」なんて言われても説得力を感じない・・・。人間一生勉強なんだし!と思いつつ自分はダラダラ人生しているなあ。「...
36. 今週の 『天保異聞 妖奇士』(#10)  [ 猫ようかん出張所 ]   2006年12月12日 00:26
 いやー、宰蔵が直接おとっつぁん殺したんかと思ってました(^_^;。  宰蔵は父親の期待に応えられなかったために、“自分ではない自分”になりたかったわけですね。その想いが妖夷を生んだ、と。  なるほど、
37. 「天保異聞 妖奇士」第10回  [ 日々是雑感ブログ ]   2006年12月12日 00:27
 結局、宰蔵と異界への関わりはよくわからないまま決着がついてしまいました。もうちょっと深みのある話になるかと思ったのですが。  宰蔵の父親のエピソードはもう一つよくわからない。娘に対する愛情があったのか、それともただの変態だったのか。人間はいろんな顔を持...
38. 天保異聞 妖奇士 10話  [ 日々の煩悩 ]   2006年12月12日 00:34
10話「弥生花匂女神楽」 宰蔵の過去… お父さんと新三郎がーーー!!! 舞台で何やってんのお父さん… そりゃトラウマになるよ宰蔵… 永楽座は燃えてしまった。。 奇士になっても舞台に憧れる宰蔵。 「私はすべてを打ち壊す」と、芝居小屋をくずそうとします。 ゆきあつが宰...
39. 「天保異聞妖奇士」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2006年12月12日 04:57
説十「弥生花匂女神楽」面の妖夷に取りつかれたまま、芝居町に向かう宰蔵。面の妖夷「無慈儺(むじな)」は、別の者になりたいという人の願望を喰っているという。女でありながら男として育てられた宰蔵が抱く願望とは・・・。妖夷「無慈儺(むじな)」を倒すため、宰蔵から漢...
40. 【妖奇士】説十 「弥生花匂女神楽」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2006年12月12日 07:08
今週の『天保異聞 妖奇士』第十話。サブタイトルは「やよいはなにおうむすめのかぐら」の読みで,どうやらサブタイトルの漢字読みの難しさを『DEATHNOTE』と競っているかのようです(違:笑)。
41. 天保異聞 妖奇士 第10話 弥生花匂女神楽  [ なななな駄文 ]   2006年12月12日 07:11
土曜の午後六時からアッー! 誰に向けたメッセージなのか分からないことを放送するから低迷するんでしょう。 いや、低迷しているから迷走するのか? どちらにしろターゲットが分からないことには変わらないです。 色々あったけど万事OKデス。という事ですよね。 宰蔵....
42. 天保異聞 妖奇士 説十  [ Cosi Cosi ]   2006年12月12日 08:59
4 【説十『弥生花匂女神楽』】 宰蔵の笑顔が戻りましたね! ホッとしました。 いろんな自分を受け入れることが出来たようです。 放三郎さんもすっかり悪人になったわけではなく、それもまたホッとしました。 【人気Blogランキング参加中】
43. 「天保異聞 妖奇士」説十「弥生花匂女神楽」  [ 読観日記+遊 ]   2006年12月12日 10:53
「 見せてみろ お前の罪を! 」 おじさんが何とかしてくれるからー(><)
44. 天保異聞 妖奇士 10話「弥生花匂女神楽」  [ 草紙 ]   2006年12月12日 12:49
 火事は別に宰蔵が起こしたものではなかったんだね。火事を知らせに来たら男を抱き締めている親父の姿を目撃してしまった。いくらこの時代では横行していたとはいえ、娘から見たら異様な光景にしか見えないのは当たり前だ。自分が産まれたという事は、母と一緒になったのは...
45. TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)」  [ サプリで萌えな彼女の秘密ノート ]   2006年12月12日 13:26
あのさ、アリスは思ったんですが。今回のサブタイトルって微妙にえっちな気がしませんか。www やっぱこの作品って妙にすれてる気がしてきた。 だけどしっかりと見ている私なのですが。ww
46. Charmingdance"ASTEPTONEXTSTAGE"  [ MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜 ]   2006年12月12日 14:49
5分遅れてですが、見ました。さっちの問題、解決のようですね。面をはめ込み舞い踊るさっち。ユキ竜は自分の名前の竜から針を取り出す。「人は様々な顔を持っている。良い面も悪い面も。それを選び取っていくのが大人だ。」と、さっちを諭すユキ竜。さっちは奇士として、...
47. アニメ「天保異聞 妖奇士」第10話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2006年12月12日 17:36
第10話「弥生花匂女神楽」 中村座が燃えたあの日、宰蔵は中村座に火が点いた事を父に伝えに行き、そこで衝撃の光景を目にする。そのままでいておくれ――と、宰蔵の父は相手、新三郎に告げる。 宰蔵は女になってしまったから。 衝撃を受けた宰蔵は裸足のまま、街を歩く...
48. 天保異聞妖奇士#10宰蔵はやっぱり女になっちまった  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2006年12月12日 20:09
面の妖夷「無慈儺(むじな)」に盗り付かれた宰蔵。ユキアツさんは叫びます。「あなたこそが千の仮面を持つ少女よ、マヤ!」(違うからっ!)でも・・そんなにこれから遠くない展開で終わりますよ( ゚д゚)説十『弥生花匂女神楽』宰蔵のお父さんが男が好きだったというのは...
49. 天保異聞 妖奇士 第10話  [ 本を読みながら日記をつけるBlog ]   2006年12月12日 20:28
「弥生花匂女神楽」 本当も嘘もねぇ、全部お前の顔だ
50. 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年12月13日 16:58
…とまあ、ふざけてないで。
51. 天保異聞 妖寄士/説十  [ うっかりはんぞう ]   2006年12月13日 19:07
天保異聞 妖寄士/説十『弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)』面の妖
52. 天保異聞妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 簡易感想  [ アホ理系青年の主張〜窓野マサミ無責任協会〜 ]   2006年12月13日 20:54
第10話である。とはいえ、話の詳細は他のブログで散々語られていると思うので省略である。私はただ心に残った部分を適当に書き綴るだけである。 というわけで、だらだら感想スタート。
53. 天保異聞 妖奇士 第10話感想  [ ★沖風さんのアホ日記★ ]   2006年12月13日 22:17
天保異聞 妖奇士 「弥生花匂女神楽」 え〜…沖風さんは日本史が苦手です。そりゃあもうむっちゃ苦手です。 だから「妖奇士」でも判らないことが一杯です(おい) しかし日本史だけの問題じゃねぇよな_| ̄|○ 理解??9
54. 天保異聞 妖奇士(あやかしあやし) 説十 『弥生花匂女神楽』  [ Kのドラマ依存症的ぶろぐ ]   2006年12月14日 19:28
宰蔵の面は意外とあっけなく取れて、宰蔵の舞によって面の妖夷を倒すことに成功。 宰蔵の名に含まれる針というのは小笠原の間違いだったわけね。 父親のその宰蔵の名に込めた思いだけど、説得力ないよ、あの変態親父じゃ(苦笑) 次は小笠原の話。 (今週は超....
55. 天保異聞 妖奇士 説十 「弥生花匂女神楽」  [ 蒼穹のぺうげおっと ]   2006年12月15日 00:39
なんか出張やら何やらで大分お休みしてしまった『妖奇士』の感想ですが、ここから復活です。 今回のシリーズ(基本的に3話構成がベースだと思う)は、宰蔵にまつわるエピソードだったわけですが、3回シリーズが回って基本的なお話の構成が分かってきました。 この物語(各エ...
56. 妖奇士 第10話  [ ルナティック・ムーン ]   2006年12月15日 11:45
[面の妖夷「無慈儺」、それは別の者になりたいという人の願望を喰っていた。往壓は宰蔵から漢神を取り出そうとするが、宰相はそれを拒みつづけていた。] 年末進行中につき、短めに。 えーと、展開が速いですね。
57. 【キャプ感想】天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 第10話 「弥生花匂女神楽」  [ 魔法先生リリカル☆ハギま! ]   2006年12月15日 19:50
「新三郎君‥‥‥アッー!!」 これは流石に俺でも引くわ‥‥‥(^ω^;) たまにはキャプ感想も入れてみたり。まぁ作品は完全に俺の好みですがw 基本的にあやかしは真面目な視点から見ています。日本史の知識も一応持ってま??
説十『弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)』 面の妖夷に取りつかれたまま、芝居町に向かう宰蔵。 面の妖夷は実は「無慈儺(むじな)」だった。 別の者になりたいという人の願望を喰っているという。 ??x пр
59. 妖奇士 第10話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年12月15日 21:14
 今週も、宰蔵@アーエルたんのお話。   「宰蔵@アーエルが出ていれば、それでいい」  後、アトルも。  アトルたんは今回は出番無しやね。
60. 妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」  [ 二次元の恋人。 ]   2006年12月16日 00:36
んーー!微妙。すごく微妙。 宰蔵の「宰」の文字には、ポジティブな意味が込められているだろうとは思っていたのですが・・・ 結局、親父さんが宰蔵に「女っぽくならずいつまでも男の子のようでいて欲しい」と望んでい??

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔