yogurting ヨーグルティング

2006年12月21日

(アニメ感想) 夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫様と・・・」

夜明け前より瑠璃色な Crescent Love VOL.1


ついに繰り出された地球と月の艦隊。両国間の緊張が高まる中、達哉とフィーナが再会を果たす。果たして地球と月の運命は!?そして、達哉とフィーナは愛を勝ち取ることが出来るのか!?運命の時は刻一刻と近づいていた・・・。

かつては、その星の誰かであった月の住人。そして、その星の誰かとなったであろう地球人。しかし、両国の壁は想像以上に高く、それはフィーナと達哉の行く手を阻みます。王は言いました、「それでも交流を叶わなかった理由は分かってるであろう?」と。かつて地球と月の間に起きた大きな戦争。その傷は、今もなお消えることなく人々の心に残っているのです。それ故、両国との交流には慎重にならざるをえない・・・でなければそれが争いの火種となる可能性があるからです。

しかし、前向きな若さのパワーは、決して希望を失うことはありません。例え、傷つき苦しんだとしても癒えない傷はない。そして、忘れるのではなく同じ過ちを犯さないことで乗り越え、希望に満ちた未来を切り開く。フィーナはの鋭い訴え、「過去を恐れるあまり未来を否定しないで下さい!!」。その声は、王の心にも届きます・・・そして王は、今の達哉とフィーナを、かつての自分と妻に重ねるのでした・・・。

夜明けのない夜など存在しない・・・過ちを恐れていては、未来など開けません。今にいたる、この大いなる停滞を生み出した元凶は、そこにあるのです。フィアッカの存在がまさにそれです。彼女は、そんな人々の恐れの意識の集合体のようなものだと私は解釈しています。そして、彼女はあまりにも過保護な監視者でありました。両国間の衝突を恐れるあまり、唯一の希望の芽まで摘み取ろうとしたのですから・・・。しかし、だからこそ、今フィーナと達哉のように、月と地球の架け橋となる存在が必要。二人はこの二つの世界の、唯一の希望なのです。

いよいよ、その本性現し謀反を起こしたユルゲン。ところが、そこに颯爽と登場したのが我らがカレン!必ず来てくれると思ってはいましたが、最高の見せ場での活躍。素晴らしい!!「素敵にいい女」この言葉は彼女にこそふさわしいのです。まあ、しかしユルゲンと言うクズがいたからこそ、彼女も光ったわけですからユルゲンもそれなりに役に立ってくれたか・・・そして悪役は最後まで往生際が悪い!追い込まれた彼が最後にとった行動とは・・・。

達哉死亡の感動的なシーンに水を差す、超展開!!(怒)そして、達哉のオヤジが登場。宇宙で彷徨ううちに宇宙人と出会い、瞬間移動を身につけた悟空を思い出しましたよ(苦笑)。宇宙人の力をもってすれば、死人も蘇らせることが出来るとは・・・なんてこったい!命をもっと大事に描けないものか?失うものの大きさ、だからこそ、それは尊いものであるはずです。最後の最後で訪れた、この安直な展開には、本当にがっかりでした。

さて、最終回です。フィーナと達哉が結ばれ、愛があれば全てがOK的なエンディングでしたが、いかがだったでしょうか?個人的には、ご都合主義なシリアス展開よりも「戦う!お姫様」のような完全ギャグ話しのほうがずっと楽しめましね。人気作のアニメ化という事でかなり注目された作品ですが、結果的には思うような評価を得ることが出来なかったのは、残念です。アニメの出来うんぬんよりも、「キャベツ」と言う流行語まで生み出したあのヒドい作画の方が話題になったのは皮肉な話ですね。と言うわけで、スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。また、この感想記事を読んでくださった方、今までコメントを下さった方本当にありがとうございました。よかったら、感想を聞かせてくださいませ。

すいません、撃たれた達哉を見た時、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけこのまま死んでいいかな?なんて思っちゃいました(汗)。ええ、そうですとも、ひがんでますよ〜、歪んでますよ〜(←開き直り)。達哉よ、最後まで空気のような存在でいてくれたら私は君を許せたかもしれないのだよ・・・。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>12月23日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。さらに、今回も追加ゲストにGMさんが登場!さらに前回飛びいり参加された「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様も登場予定!!現在放送されているアニメや声優さんの話題等について熱く語っていきたいなと思っております。

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回、前々回の放送アツプが遅れていて申し訳ございません。オノッチさんのこちらのページで聞くことが出来ますのでこちらでどうぞ自堕落ラジオ(出張版)

<紹介させて頂く記事の募集です>そこで、一週間のアニメを振り返っていく時に、皆様のアニメ記事を紹介させて頂けたらなと思っております。新作も旧作も大歓迎!!長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって〜と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。
メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

前回、記事を紹介させて頂いたブログ様本当にありがとうございました。とても、楽しく読ませていただきました。また機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


夜明け前より瑠璃色な リース編


http://bupo.blog64.fc2.com/tb.php/269-065e0aa5
http://amblog.blog39.fc2.com/tb.php/430-f6663f2f
http://app.blog.livedoor.jp/indigo_bomb/tb.cgi/50881214
http://blogs.yahoo.co.jp/sakura_air_2005/trackback/637960/43165803

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と・・・」(最終話)  [ Cross Channel ]   2006年12月21日 20:29
今までの出来栄えから、最終回は好き勝手にやってくれ!とも思っていたが、本当にこんな得体の知れない終わらせ方をするとは想像もしなかった。 ギャグで締めるかと思えばそうではなく、シリアスでもドラマティックでもない
2. 夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終話)  [ アニヲタキング ]   2006年12月21日 20:29
夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終話) お姫様と…  つらく長い道のりだった…。(フィーナたちではなく、視聴者が)
3. 夜明け前より瑠璃色な 第12話  [ まぐ風呂 ]   2006年12月21日 20:49
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/http://august-soft.com/第12話(最終話) お姫様と…とりあえず最初に一言…ご都合主義ばんざーーーーいO(≧▽≦)O…以上wというわけで最終...
4. 夜明け前より瑠璃色な 第12話  [ まぐ風呂 ]   2006年12月21日 20:50
$FILE1[関連リンク]http://www.bs-i.co.jp/anime/yoakena/http://august-soft.com/第12話(最終話) お姫様と…とりあえず最初に一言…ご都合主義ばんざーーーーいO(≧▽≦)O…以上wというわけで最終...
??感想??原作どおりかはしりませんが、達哉が撃たれるとは思いませんでした。でも、復活するんですね^^; 話としてはシンプルでよかったけど、もう少し深みがほしかった・・・と自分は思いました2人の前途に栄光あれ!!といいたいですね?? 理想と現実・・・それはどの世界で...
6. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)  [ パズライズ日記 ]   2006年12月21日 21:04
ユルゲンが暴走して達哉が撃たれる話。 一体どういう展開になるのかと思ったらさらに宇宙人登場とは、あまりの超展開に驚きです。 何はともあれ最後はハッピーエンド、リースも可愛かったので良しですけどね(笑)。 ライオネス国王の前に立つフィーナと達哉。 2人で....
7. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(終)  [ ニコパクブログ1号館 ]   2006年12月21日 21:43
第12話『お姫様と・・・』 今期何かと話題になったよあけなも今回が最終回。 まぁ、普通にフィーナEDでしたね。 (どうせなら菜月や麻衣との三角、四角関係になった方がよかったなぁとかも思うんですが・・・) ユルゲンは反逆者だったのか・・・って王様気付くの遅せ....
8. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2006年12月21日 22:40
第12話「お姫様と…」(最終話) 手を取り合い王と向き合った達哉とフィーナ。 王は二人の固い絆と決意を受け入れ、地球との和解を決断した。 ・・・が!!! お邪魔虫ユルゲンが黙ってるはずもなく、「今こそ地球を滅ぼし、我らが真の平和を手に入れる時!」...
9. キャベツとか超展開とか色々あったけど、まぁ終わりよければ全て...  [ 艦長セリオのアニゲーブログ ]   2006年12月21日 23:32
夜明け前より瑠璃色な第12話「お姫様と…」(最終回)月・地球両艦隊が睨みあいを続ける中、ついに謁見場へとたどり着いたフィーナと達哉。国王ライオネスに二人の決意を語り、地球との国交正常化を求める。歴史が動きつつある、この瞬間を広く内外に知らせるため、高野先...
10. アニメ「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」最終話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2006年12月22日 00:15
最終話「お姫様と…」 遂に最終回がやって来ました。どれだけこの日を待ちわびたか……悪い意味で。 最初に言ってしまえば、つまらなかったです。激しく。 月と地球の艦隊は膠着状態。それを誰もが見守っている。 国王ライオネスの元へ赴いた達哉とフィーナ。 フィ...
11. 夜明け前より瑠璃色な 第12話  [ Pinkの悪魔 ]   2006年12月22日 01:07
「お姫様と…」 ああやっと終わった。長かった。修正画像で流されたEDに哀れを誘われるばかりでした。 シナリオも最後まで予想の斜め上を行く超展開・・、といってもこれほど嬉しくない超展開もありません。「達
12. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 「お姫様と・・・」  [ Hiroy's Blog ]   2006年12月22日 01:27
ついに王との謁見をする達哉×フィーナ。 驚きの展開が待っていたwwww ツッコミどころ満載でした・・・
13. 夜明け前より瑠璃色な 第12話 「お姫さまよ・・・」  [ 中濃甘口 ]   2006年12月22日 05:38
さて、作画・脚本・演出など、全ての面において各所で物議を醸し出したけよりな・・・とうとう最終回です。なんか期待してるのはウチと一部のブログ様だけのような気もしま
14. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-/12話 お姫様と…  [ てけと〜な日記 ]   2006年12月22日 07:19
超展開いたしました。誰がこんなラストを予想した?
15. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」(最終回)  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2006年12月22日 07:31
1 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love   現時点での評価:1.0   [ギャルゲー]   BS-i : 10/04 26:30   テレビ愛知 : 10/05 25:58〜   テレビ埼玉 : 10/06 25:30〜   チバテレビ : 10/08 24:30〜   KBS京都 : 10/08 25:15〜   テレビ神奈川 : 10/...
16. [夜明け前より瑠璃色な]第12話 お姫様と…  [ もえろぐ ]   2006年12月22日 09:02
「夜明け前より瑠璃色な」第12話です。 月と地球が睨みあうさなか 達哉とフィーナ姫はライオネス王のもとへ。 その映像は全世界へ生中継w 無条件で両国の国交正常化を提案する二人。 過去の戦争の記憶が残っているため 今まで幾度も挑戦してきた正常化への道は失
17. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 お姫様と・・・  [ SOBUCCOLI ]   2006年12月22日 15:31
せっかくこれからKanonを見ようとワクテカしてたのに兄貴が 帰ってきてブルードラゴンをやると言い始めた為に見ることができず ふてくされながらキャベツの感想を書いてます。 そんなわけでついに伝説を作ったアニメも終わりの時を迎えました。 なんつーか、無難に終わってい...
地球と月間に 両国の宇宙艦隊が対峙、即座に全面戦争もおかしくない状態だというのに 地球政府も 月政府も 国民への非難勧告も 発しない。 月の王宮では スッタモンダの取り込み中でも 地球政府くらいは 危機管理マニュアルに従った 行動がとれそうなものだが。。。。 と、...
さて、キャベツもいよいよ最終回。 ちまちまアニメ感想書いたのが今年の初め、本格的にアニメ感想書き始めたのは今期からなので、全話通しての感想ってのはこれが初めてですかね。 さて、いつものように他所のブダ
20. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話 お姫様と…  [ living’s 沿線住宅 ]   2006年12月23日 02:34
関係ないけどBSデジタルって韓国ドラマよくやってるよね 3文字・3文字言うくらいなら実写で一回やってみてもらうのもありだよね 少女マンガドラマ化できるんだからゲームだってね・・・若手女優いっぱい使えるし (変なイメージつきかねんけど) 関係ないけどPS...
21. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 12話 「お姫様と・・・(最終回)」  [ 猫耳と少女とメイド服。 ]   2006年12月23日 09:16
夜明け前より瑠璃色な―ラベンダーアイズ お姫様と・・・何する訳でも無く、訳の分からないまま終わってしまいました。 もうねぇ、原作の『夜明け前より瑠璃色な』のストーリーの方向性と、このアニメ版夜明けな(≒キャベツアニメ)のストーリーの方向性が、全く真逆のベ....
22. 夜明け前より瑠璃色な(終) 第12話  [ Mugi_Sta3 (仮?) ]   2006年12月23日 17:53
12/21 BS-i 26:30- 最後だけは比較的綺麗にまとめましたねぇ 国王に2人で決意したことを語るフィーナと達哉 っていうかフィーナよく喋るなぁ 2〜3分は喋ってましたよね? で、そこで黙っていなかったのがユルゲン! 揺る限は地球嫌いが激しいし、聞く耳持たず...
23. 夜明け前より瑠璃色な〜Crescent Love〜第12話「お姫様と...」  [ 自堕落学生日記 ]   2006年12月23日 20:41
5 現代のアニメの飽和化、エロゲ原作アニメの増加、アニメの出来等 実に多くのことを自虐的に?問題提起続けてきたアニメもついに最終回(そんなアニメじゃない) 最後の展開はもうなんてゆうかハリウッド映画並みのご都合主義だった気が ラストも張り切ってツッコミいれ....
24. 夜明け前より瑠璃色な  [ まるとんとんの部屋 ]   2006年12月24日 00:08
「お姫様と…」  まぁいろいろと物議のあったこの作品も 今回で最終回でした、さて販促品であるDVDとゲームは この作品の出現によってどの程度販売にプラスになることやら・・・。  って話はさておき・・・、 今回は普逕 @
25. 夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」  [ のほほんホビー ]   2006年12月24日 19:32
ついに最終回となってしまいました。 ラストは、フィーナと達哉のウェディングシーンで終了。 まぁ、バッドエンドになる事は最初から考えにくく、在り来たりな最終話ではあったものの、これはこれで良かったと思??????
26. 夜明け前より瑠璃色な ??Crescent Love?? 第12話(最終話)  [ えたなるお??しゃんA’s ]   2006年12月24日 23:03
ようやく終わりですね… これはテラヒドスwwwwww
27. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話「お姫様と・・・」  [ おもちやさん ]   2006年12月25日 01:16
ユルゲンがついに本性を現した(笑) けどこれ月にも地球にも流されてるんだよなぁ・・・。 ユルゲンの一族だけ追放すれば全て丸く収まるんじゃないか? っていうかフィーナに銃を向けて射殺しようとするとは・ダ
28. 「夜明け前より瑠璃色な」#12(最終回)お姫様と…  [ ラピスラズリに願いを ]   2006年12月25日 03:59
え〜と、感想放棄させてください! ・・・ダメですかorz だってさ! これより「爆チュー問題」のほうが楽しみだったからww では仕方ないから(ぇ よあけな最終回感想です。 夜明け前より瑠璃色な -Brighter tha
29. 夜明け前より瑠璃色な-第12話「お姫様と…」  [ 趣味(アニメ・ライトノベル関係)のブログ ]   2006年12月25日 14:12
一発大逆転〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!てことで、フィーナと共に乗り込んだ達哉は高野さんや助手の活躍で、ユルゲンの悪行を全宇宙にTV中継して、身動き取れないように現場を抑えつつ、カレンさんが水戸黄門宜しく目が逝っちゃってるユルゲンに取り押さえるように部下に...
30. 夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」  [ 恋華(れんか) ]   2006年12月25日 15:28
夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話(最終回)「お姫様と…」
31. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」  [ 日記・・・かも ]   2006年12月25日 16:32
感想?
32. 夜明け前より瑠璃色な・第12話  [ たこの感想文 ]   2006年12月25日 20:44
「お姫様と…」 一触即発の危機。王の前へ進み出す達哉とフィーナ。戦争を回避するた
33. 夜明け前より瑠璃色な Clescent Love 第12話 「お姫様と…」  [ ただひたすらに、まっすぐに。 ]   2006年12月25日 20:54
第12話 「お姫様と…」 とうとうこのアニメも最終回を迎えました。最後まで作画・シナリオは低レベルでしたが…。このアニメだけを見た人には、是非原作ゲームをやってもらいたいの一言に尽きます(笑) 本編ですが、所
34. ■夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と…」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2006年12月25日 21:10
 PC版を入手しましたあ。  瑠璃色クロニクル付きの、初回限定版。  友人が持っていたので譲って貰ったのですが、これ、未開封の新品なんだけど、いいの…?。  そ
35. 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話(最終回) 「お姫様と…」  [ SERA@らくblog ]   2006年12月25日 21:29
悲劇のキャベツ伝説――。 ここに完結です……以上(ぇ) さぁ、どこから突っこめばいいか頭を抱える最終回。 ご都合主義は世界を救い、原作のゲーム会社を怒らせたに違いない(ぉ) ちょっと?辛口めなレビューで行きます(^^;
36. 夜明け前より瑠璃色な 第12話・「お姫様と…」を見て&総括  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2006年12月25日 22:02
 さてと…  どうボケようかな…  ボケて良いのやら突っ込んだ方が良いのやら…あっさり電波ジャックされる防御中枢ってどうなのよ…  コンピューターウィルスをあっさり撃ち込まれて敗退する宇宙人が出てくる某『独立記念日』な映画じゃないんだからさ。  それにちょっ...
37. キャベツを直してはいけません  [ じろグ! ]   2006年12月25日 22:14
「夜明け前より瑠璃色な Crescent Love」の最終話となる第12話を見ました。 <感想> 最高のギャグアニメだぜ、キャベツ! ラストで助手がケンシロウっぽくなっていたのといい、達哉が宇宙人にアレイズをかけてもらったのといい、画面の前で大興奮の私。 期待....
38. 夜明け前より瑠璃色な #12  [ 妄想閉鎖空間 ]   2006年12月25日 23:22
この、作画ギャグ系キャベツアニメも今週で最終回。
39. 夜明け前より瑠璃色な 第12話(最終回)感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年12月25日 23:46
「ついに最終回を迎えました」 「いやー、ホント、やってくれたアニメだよね」 「アニメ界に、金字塔を打ち立ててくれたからねぇ」 「ヒャーッハッハッハ!  3話のキャベツ!  DVDでは修正されてんだろうけ????@
夜明け前より瑠璃色な第12話(最終話)「お姫様と・・・」感想 超展開もありましたw二人の運命は―――
41. 『夜明け前より瑠璃色な』 第12話 観ました  [ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]   2006年12月26日 19:45
ついに、月と地球連邦の国交正常化を掲げてフィーナと達哉くんは月の王宮で演説を開始。そして高野さんとその助手はその様子を勝手に衛星生中継、しかも大体的に電波ジャックをして地球にも中継してしまう。 単純に、フィーナと達哉くんとの関係を云々するだけではなく、対地...
42. 夜明け前より瑠璃色な 第12話 お姫様と…  [ 礎 -ishizue- ]   2006年12月27日 04:32
フィーナ・ファム・アーシュライト 私のパートナーです。 朝霧 達也 生涯、全力で君を支えるよ。フィーナ。 お終いか… 大体先
43. 夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」 と総評  [ ファビウスの書斎 ]   2006年12月27日 23:35
 総評。  全編通して作画は低レベル。演出はギャグ、シリアスともにセンスなし。ス...
44. 【終】夜明け前より瑠璃色な Crescent Love 第12話 「お姫様と…」  [ ブログ 壁 ]   2006年12月28日 00:16
インディパパを出してくれるのはいいんだけど、だからって宇宙人を出す意見はあったのか! ていうか、いくらなんでもデカすぎだろw どこまでギャグ色を高めれば気が済むのだよwww
最後までつまらんアニメ でしたwwwwww どこをどうやったらここまでつまらなくなるのか。 つまらなくなるほうに努力しているとしか思えませんwwwwww そもそもこのアニメに出てくる人物やら物や
3  この作品の場合、 Fate の、というより 「月姫」 の、と言った方がいいかもしれませんね、その TYPE-MOON の奈須きのこさんの小説、 「空の境界」 が劇場版アニメになるようです。  まだ大した情報はありませんが、記事にしておきます。  その記事は 『続きを読む』...
47. ある意味伝説級の作品、ここに完結(^_^;)  [ いけやんのお部屋なの??♪(^▽^) ]   2006年12月29日 10:16
夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第12話「お姫様と・・・」 数々の迷走振りを見せてくれたこの作品も、いよいよ完結。 ついに王との謁見し、説得を試みるフィーナ&達哉。 その場にいる面子だけでなく、高野氏の計らいで、地球と月じゅうに生中継。 達哉が挨拶...
48. 夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」見ました  [ studio WATERCASTLE blog ]   2006年12月29日 23:54
遅くなったけど「夜明け前より瑠璃色な 第12話「お姫様と…」(最終回)」見ましたー。 達也フィーナ守って銃に撃たれて死んじゃったよ…。 って謎の宇宙人の力で生き返ったよ。なんだよ。結構感動して涙腺緩みそうだったのに…。 達也のお父さんが、ライオネスとセフィ...
博士「最後まで…」 助手「酷い作品…」
50. 夜明け前より瑠璃色な(12)  [ よろず屋おヴィン ]   2007年01月04日 20:34
最終回 「お姫様と・・・」 達哉とフィーナの様子を全地球、全月のみんなが見守る。 達哉とフィーナは、陛下に話をする。しかし、陛下は反対する。それでも、達哉とフィーナは陛下を説得する。さらに、フィーナは地球留学していた時のことを話す。それを聞いた、さや
51. ★夜明け前より瑠璃色な 第12話★  [ 日替わりランチ ]   2007年01月04日 22:42
 待ちに待ってた出番が来たぜ!これで終わりだ『明け瑠璃』最終回!  このときをどれだけ待ち望んだことか。  かつてこれだけ心躍る気持ちで見た最終回があっただろうか。  途中からなんて苦行をしているんだろうか、とかなり後悔したこともありました。  なにはともあ...
52. 『夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-』 フィーナ・ファム・アーシュライト  [ ゆったりイラスト空間 ]   2007年01月27日 17:36
『夜明け前より瑠璃色な−Crescent Love−』のフィーナです。 ブルー&パープルを基調としたドレスが、とても素敵なフィーナ様。 デザインが凝ってる分、描くのは大変ですが、個人的にはスマッシュヒット感の倒PC2

この記事へのコメント

1. Posted by いけやん   2006年12月29日 10:41
年末で時間があまりないので簡潔に。

とにかく、マイナス方向でインパクトを残してくれた作品でした。
キャベツとか、キャベツとか、キャベツとか、キャベツとか、キャベツとか、キャベツとか、キャベツとか!
いやはや、べっかんこう氏のイラストが好きなだけに、もう萎えまくりでしたよ(^_^;)
シナリオもぶっとんでいましたし!(ノ`□´)ノ ⌒┻━┻ガシャツ
救いは、リースがかわいかったのくらいですかねぇ(*´▽`)
2. Posted by ランチ   2006年12月29日 20:02
 たびたびうちのトラックバックに入れていただいていたのに挨拶も無く、失礼いたしました。

 自分のところにも書きましたが、もうここまで原作を汚してくれたアニメはそうそうないと思います。それが最終回の最後まで続いたというのもひどい。
 これを反面教師にただ人気のあるものを原作にアニメにすればいいという風潮が少しでも自粛されるような流れになってくれれば、このアニメの存在意義も生まれるんじゃないでしょうか。

>すいません、撃たれた達哉を見た時、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけこのまま死んでいいかな?なんて思っちゃいました(汗)。

 私も達哉の復活劇の幼稚さには最後の最後まで本当に唖然とさせられました。
 達哉には申し訳ないのですが、あのシナリオの流れではそのままお亡くなりになっていた方が良かったと思います。
3. Posted by ピッコロ   2007年01月03日 13:04
こんにちは、いけやんさん、コメントありがとうございます。レスが遅くなって申し訳ありません。

いやあ〜、本当にキャベツばっかりでしたね(苦笑)。

でも、確かに原作の絵が素晴らしかっただけに失望されている方は多いです。私もリースは可愛かったと思います。無口なところも大好きです。

作画はもう諦めるとして、シナリオが・・・本当に残念な作品でした。

4. Posted by ピッコロ   2007年01月03日 13:07
こんばんは、ランチさん、コメントありがとうございます。レスが遅くなって申し訳ありません。

>もうここまで原作を汚してくれたアニメはそうそうないと思います。それが最終回の最後まで続いたというのもひどい

そういわれても仕方のない内容でしたね。人気原作の安易なアニメ化は確かに問題ですよね。そもそも、原作をスタッフはプレイしているのかな?と思える作品がたまにありますからね・・・。

>達哉には申し訳ないのですが、あのシナリオの流れではそのままお亡くなりになっていた方が良かったと思います

私も思いました。アレはヒドかった。結局どこまでもご都合主義なのだなとガッカリさせられましたよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔