yogurting ヨーグルティング

2006年12月26日

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第12話 「駁竜、月に吠える」

天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)


怪しい力を持つと言う謎の石の欠片「殺生石」。本庄はそれを西の者と呼ばれる謎の集団に奪われてしまいます。「西の者」はそれを使い日光東照宮で、ある巨大な妖夷を復活させようとしていたのでした・・・。

雪輪の便利キャラっぷりには開いた口がふさがりませんでした。言葉は喋るは、便利な乗り物には変化するは(しかもUFO)・・・。そもそも、妖夷が死んだ途端にうまそうなしもふり肉に変わるという表現や、怪しい集団が瞬時にして変態仮面へと変身するのは、随分とアニメチックな表現なんですけどね・・・。

もう一つ、今回から宰蔵一人だけ、ギャグチックな顔の表情の変化が見られるようになりました。この世界観からすると、随分と浮いて見えますが、どうも萌えをアピールするための仕様変更のようです。が、正直空周り感は否めない。何もあそこまで、宰蔵のキャラを崩すことはないだろうに・・・(苦笑)。

本庄のもう一つの側面が明らかとなってきました。ただ、小笠原や、往壓に対して言い放った彼の言葉には少し感じるところがありました。「オレはお前達が大嫌いだ!!異界だの異国だの、こことは違う別の場所ばかり語る輩がよ!!」、確かにそうです。往壓が異界に憧れる思い、そして自分の罪から逃れるため雲七と言う偽りの存在を作り出した事、これらは私から見ると一種の逃げのように感じるのです。
本庄は変化を恐れ、変わろうとしない、非常に保守的な人間のように描かれていますが、現状と向き合い物事の解決を図ろうとしていると言う意味では、往壓などよりはずっと常識人であると言えるでしょうね。

さて、「西の者」によって封印を解かれた妖夷、「貘」。あの有名な人の夢を食らうと言う妖怪ですね。それに対抗するため、雪輪×雲七そしてここに往壓が合体するこで、伝説の妖怪「駮竜」が誕生します。ええ、もはや反則的ですね。女神転生の3身合体を思い出しました。ただ、相変わらず戦闘シーンが大迫力なので、かなり見応えがあります。また、往壓が駮に飲み込まれないよう、小笠原が助けるシーンも良かった。私の中では、小笠原の株が急上昇しています。

そして、最後は小笠原と加納が対峙するシーンへ・・・。互いの立場、想いを理解しているからこそ避けては通れない戦いがそこにありました。小笠原はこれにより罪を背負うことになりました。しかし、これは彼自身が逃げることなく自らが決断し選んだ道・・・往壓の罪とは明らかに質が違うと思ったのは私だけでしょうか?小笠原こそ、真のサムライです

今後、妖士達が、罪を抱えるもの同士の傷のなめ合いとならなければいいなと思いました。同じ罪を背負うものだからこそ、もっと建設的な未来を見出して欲しいものです。この物語の最後にどんな答えが導きだされるのか、注目していこうではありませんか・・・。



Winding Road/ポルノグラフィティ


http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/8b6472a1c2
http://app.blog.livedoor.jp/tomitomiq/tb.cgi/50694283
http://app.blog.livedoor.jp/unsteady302/tb.cgi/50902297
http://app.blog.livedoor.jp/ariablu/tb.cgi/50329979
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/1591-fc991d07

koubow20053 at 19:44│Comments(0)TrackBack(31)clip!フリージング 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天保異聞 妖奇士 説十二「駁竜、月に吠える」  [ 瞳にアル世界 ]   2006年12月26日 20:15
雪輪(雲七)って意外と便利?w
2. 天保異聞 妖奇士 説十二 「駁竜、月に吠える」  [ ばーむぅーすの徒然日記 ]   2006年12月26日 20:46
ちょw 萌え要素多すぎ。 雲七とゆっきーの会話は何かエロかったぞ? 騎乗位でゆっきー息荒れてるしぃ(笑)雲七はなんか興奮しちゃってるし・・・。 2人で一つになって私の大好きな黒髪おかっぱの彼に変身しちゃうし(違 今回はフンチラなしかと思ったらまたヌードサ...
3. 天保異聞 妖奇士 第12話「駁竜、月に吠える」  [ SERA@らくblog ]   2006年12月26日 23:48
それでも行きたかったなぁ――。 同じ夢を見ながら果たせなかったものへ… 放三郎の過去を巡る日光街道編の顛末。 …って、終るの早っ! 往壓と雲七の『漢神合体』が見所です(笑) もう人間じゃないですー(馬だしな…)
4. 天保異聞妖奇士 説十二 駁竜、月に吠える  [ Jumble Cabin 2nd ]   2006年12月26日 23:57
妖奇士12話です。 ハッキリいって展開が唐突過ぎてどう記事にしたものやら・・・ ちょっと今回は詰込み過ぎな気がします。 取り敢えず・・・どーぞ・・・
5. 天保異聞 妖奇士 第12話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2006年12月27日 05:43
サブタイトル「駁竜(はくりゅう)、月に吠える」   老中土井は小笠原に「加納を斬れ」と命じる。   一方謎の集団「西の者」たちは、殺生石の力で巨大な妖夷を呼び出した。
なんですか、あの手塚漫画にありそうな始まり方は!!(爆) 今回は宰蔵の表情も漫画ちっくでしたね〜(なんか毎回宰蔵ばっかチェックしてるような) 先週もですが、顔に「るろうに剣心」の剣心のような傷があるキャラがいたよね?
7. 妖奇士: 説十二  [ Kyan's BLOG III ]   2006年12月27日 17:28
天保異聞 妖奇士 説十二「駁竜、月に吠える」 前回登場した謎の仮面の一団「西の者」の目的。
8. 「天保異聞 妖奇士」第12回  [ 日々是雑感ブログ ]   2006年12月27日 20:16
 日光行きの話は結局この2回だけで終わりみたい。なんかよくわからないお話でした。加納とかいう仇討ちの人も特に出す必要はなかったような。小笠原様の心の闇の部分をさらけ出すためだったんでしょうけど、ちょっと可哀想な役回りでした。  しかし、小笠原様、「私は蘭...
9. 天保異聞 妖奇士 第12話 かなりの駆け足  [ レベル999のSeesaa部屋 ]   2006年12月27日 21:20
内容 謎の仮面の集団は、本庄たちから奪った殺生石を使い 東照宮に封じ込められている妖夷を漢神を使い復活させる。 貘 付近は、異界となる。 なんだか、かなりの駆け足。 ここまで『駆け足』する理由が全く分かりません。 完全に『2~3話』をまとめた感じ。 ま...
10. 天保異聞 妖奇士 #12 「駁竜、月に吠える」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2006年12月27日 21:54
人面竜がコワイ 最近、ギャグテイスト多めですね^^;  ↓  ↓
説十二(じゅうにのはなし)『駁竜(はくりゅう)、月に吠える』
12. 天保異聞妖奇士 12話  [ RAINEY TOON -The mature suite- ]   2006年12月27日 22:19
実は実は、11話を見逃してしまい、この12話も途中からということになってしまい、視た時には往さんが生き生きと大空を舞ってました。 この12話を見る前にどうしても11話を見たかったのですが、公式サイトにはバンダイチャンネルで1〜11話一挙放送とあるのに、そ...
13. 天保異聞・妖奇士「駁竜、月に吠える」  [ 瑞原唯子のひとりごと ]   2006年12月27日 22:23
前話までのあらすじが上手くまとまっていて良かったです。アビとエドゲン、いい仕事をしています(笑)。でも、これで仕事は終わりか! うーん、出番が少ないですねぇ。 え? 宰蔵…ですよね? どうしちゃったの? 滝の涙にビックリした。あと、目が点と鼻ちょうちんにも。...
14. 今日の妖奇士 #12  [ ぽんぽんテレビ日記 ]   2006年12月27日 22:29
冒頭で 前話までのあらすじを語り 「今日の仕事は終わりだ!」 というアビの投げやりなセリフを聞いて 私の仕事も終わった気がしました 酒の肴気分で語ります ・宰蔵、ボケキャラに変更  トラウマキャラはウザいのでこっちの方が可愛くてイイぞ ・肉、ウマそう ...
15. 天保異聞 妖奇士 12話  [ 日々の煩悩 ]   2006年12月27日 22:35
12話「駁竜、月に吠える」 遅くなりましたが12話。 1回書いたのに消えちゃった… 正直いやになっちゃいますが感想。。 アビと元閥は前振りだけ。 来てよーーー! おっかけてくるアソベからUFO型雪七(雪輪+雲七)に乗って逃げるゆきあつたち。 川に流してやりすごし...
16. 妖奇士 第12話  [ あにたむ素兎亭・新館 ]   2006年12月27日 22:36
天保異聞妖奇士 土曜 18:00 MBS 説十二(じゅうにのはなし)『駁竜(はくりゅう)、月に吠える』 12/22放映  久しぶりに見てみたけど、面白くなってたわ。迷走気味だった方向性とキャラが固まったからのようね。
17. 天保異聞妖奇士 説十二『駁竜、月に吠える』感想  [ 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 ]   2006年12月27日 22:42
江戸さんとアビさん(この二人好きv)による前フリ スタート。あらすじあやし?(爆) ある意味、衝撃的な回でしたよね今回。 ってかこれ、最終回!?みたいな。
18. 天保異聞 妖奇士(あやかしあやし) 説十二 『駁竜(はくりゅう)、月に吠える』  [ Kのドラマ依存症的ぶろぐ ]   2006年12月27日 22:49
今日はクリスマスですね〜 ということで急いで書かないと!! 今宵のあらすじと感想。 まず、先週全く出番が無かったアビと元閥のナレーション(爆笑) こういうの超好き!!話しかけてくるのってウケル。 ハガレンでも似てるのあったよね、ロイやら東方司令部....
19. 天保異聞 妖奇士 説十二 『駁竜、月に吠える』  [ waifs and strays ]   2006年12月27日 23:32
■出番がないからふてくされてます■ 今回は先週までのお話を元閥とアビがお話してくれました。最初はフツーのナレーション口調だったのが最後は本音がポロリでした。ヤケ酒ですな ■宰蔵百面相■ 重たい荷物を降ろした宰蔵は身も心もすっかり軽くなったようで、ギ...
20. 天保異聞・妖奇士 説十二  [ Dream Dochan tono ]   2006年12月28日 00:19
天保異聞・妖奇士 説十二の感想、遅くなりました(^^ゞ(仕事だったのぉ)。今回は、小笠原さんのシーンに涙しました。侍の世界って、本当に厳しいな…。一緒に闘ったと思ったら、一対一の勝負。そして……。
21. 天保異聞 妖奇士 第12話 駁竜、月に吠える  [ なななな駄文 ]   2006年12月28日 01:13
合体しちゃったよ。ゆきと七が合体しちゃったよ。 格好いいことには格好いいんだけれども、全裸を晒すし服はどこに行っちゃったんだよう。 宰蔵は顔芸に特化しているだけで終わったし。 やはり全体的に男色の気が見え隠れする。 天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産)
22. 「天保異聞妖奇士」第12話  [ 日々“是”精進! ]   2006年12月28日 04:54
説十二「駁竜、月に吠える」日光街道で妖夷退治をする本庄らは、怪しい力を持つという石の欠片を手にしていた。だが、それを謎の集団「西の者」たちに奪われてしまった。日光東照宮で巨大な妖夷を出現させる西の者たち。往壓は漢神で戦うが歯が立たない。雲七と合体した雪...
23. 【妖奇士】説十二 「駁竜(はくりゅう)、月に吠える」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2006年12月28日 07:29
今週の『天保異聞 妖奇士』第十二話。
24. 天保異聞 妖奇士 第12話  [ おくいのなんでもdiario ]   2006年12月28日 16:16
「駁竜、月に吠える」 アビと元閥が前回までの解説をやってくれました!やけ酒(?)
25. 天保異聞 妖奇士 第12話「駁竜、月に吠える」  [ のほほんホビー ]   2006年12月28日 18:36
今回、後半の空中戦がとても激しかったですね。 雲七の宿る雪輪と往ちゃんの合体した姿。 それは【駁】と呼ばれる、伝説の上での龍を凌駕すると言われる優れた霊獣でした。 何だか顔が人面に見えるんですが、気のせい(??.com
26. 「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世   [ Fere libenter homines id quod volunt credunt ]   2006年12月28日 21:55
説十二「 駁竜月に吠える 」 このアニメは本当に日本の景色が素敵だナァ。 それに比べてコードギアスの悪しき日本のイデオロ
27. アニメ「天保異聞 妖奇士」第12話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2006年12月29日 18:50
第12話「駁竜、月に吠える」 江戸居残り組のアビと元閥。ご丁寧に前回のあらすじを語ってくれ、そして役目終了(笑)。 川の中でこちらを見つめている妖夷を、半眼で見つめる往壓。 狂ってしまった妖夷は、ただ往壓達を追う。 妖夷の群れを何とか追い払った往壓達――...
28. 天保異聞 妖奇士 説十ニ「駁竜、月に吠える」  [ こころに いつも しばいぬ ]   2006年12月29日 22:47
てんこ盛りな今回でしたが、心にずしりときたのは、2人の男の悲哀。 でした。
29. 妖奇士 第12話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2006年12月30日 10:09
「OP良し! そして、本編も面白いと思っている今日この頃(スマン、番宣の記事では酷評しているのだよ)。  でね、面白いんだけど、何かが足りないなー、と思っていたんだけど、今日ちょっと分かったかも。  最後??RA
30. 妖奇士 第12話  [ ルナティック・ムーン ]   2006年12月31日 21:00
[土井利位の面前で殺生石のかけらについて語らされる本庄、花井。一方殺生石のかけらを奪った連中は、日光東照宮に集う妖夷にそのかけらを与え、力を解放する。奇士たち、そして雪輪と往壓にもなす術がなかった。やがて身の内の 
31. 天保異聞 妖奇士 説十二  [ Cosi Cosi ]   2007年01月10日 10:44
3 天保異聞 妖奇士 一 (完全限定生産) 【説十二『駁竜(はくりゅう)、月に吠える』】 時間がないので簡単に。 今までで一番面白かったかなぁ。 アビと元閥が初っぱなに前回のおさらい!これだけでも面白いのだけど、その直後に唖然とした往壓さんの顔が、アビたちにも妖...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔