yogurting ヨーグルティング

2007年02月05日

(アニメ感想) 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」

地獄少女 二籠 箱ノニ (完全限定生産)


少女は、地獄少女と契約を結んだ。ターゲットは、自身の母・・・。しかしその母親と言うのは、かつてあいと契約し、復讐を果たした女だったのだ・・・。

冒頭、少女とアイの契約のシーンから始まります。少女のターゲットは、実の母親。驚いたことに、その母親と言うのは、かつて酒乱の夫を地獄へと送った女でした。前回の骨女に続いて今回は一目蓮が、依頼者、いやどっちかと言うと復讐される側の人間に肩入れすることになりそうですね。

ところでこの二篭の特徴として、復讐したその後も依頼者達には、さらなる地獄が待っていると言うのが一つのパターンとなっております。今回のお話しは、まさしくその因果応報に則った展開と言ってもいいでしょう。娘を守るためとは言え、夫を地獄に送った罪。そして、今度は、自身の娘より復讐を果たされようとしているのだから何とも救われない話です。

さて冒頭に一目蓮の過去の回想がありました。あの時より「人の性とは・・・」と人間に絶望しつつも、やはり人に関わることをやめようとしません。彼自身何かの答えを求め、アイ達と共にあるのでしょう。

そんな一目蓮が見つめ続けるのは依頼者の母親。「黙っててあげるから」きくりは一目蓮にそう言います。彼女は破壊者・・・もちろん何らかの企みがあっての誘惑なのでしょう。「俺たちは情に流されちゃいけねえ・・・」諭すようにと輪入道は話します。おいおい、あんたにだけは言われたくないよ(苦笑)。今期に入って何度情に流されてるよ?

歩道橋での母と娘のやりとり。自身の罪を告白すると、全てに絶望する娘に、「人形の糸を解き地獄には行って欲しくはない」と訴えます。そして、自身の罪を償うため歩道橋から身を投げようとするのでした・・・。が、それを見て走り出す一目蓮!!「止まれ!!」と輪入道。緊迫感溢れるこのシーンは、普段は人間に対して無関心を装う二人のむき出しの感情がさらけ出されていて、何とも心に訴えるものがありました。

母親は、何も死ぬことはなかったのではないか?そう思う方も多いかもしれません。しかし、本気の行動でないと伝わらない事もあるのだと思います。娘のための復讐が、結果的に娘を苦しめることになり、さらには追い込まれた彼女自身に復讐を行わせる事となってしまった・・・。まさしくこれは、不条理の連鎖と言えるでしょう。母のあの行動は、復讐の愚かさを身をもって示し、また不条理の連鎖を断ち切る、親としての最後の責任をまっとうしたものだと思います。

最後の一目蓮と輪入道のやりとりもなかなか味のあるシーンでした。仲間ではなく家族ですか・・・なるほどそのほうがシックリくる。そう考えると、走り出す一目蓮を追いかける輪入道の間に、割って入ったアイの行動には納得できるものがあります。彼女は、最初から一目蓮を信じていたのです。彼女にとっても一目蓮は、家族の一人なのですから・・・。

母を失った娘・・・しかし、私はこれも一つの救いとして捉えました。この世に依然存在する不条理・・・しかし、それらが人によってもたらされるものとしたら、やはりそれを断ち切るのも人の力であるのです。母が断ち切って見せた不条理の連鎖・・・それは母親が娘に示した大きな愛だったと思います。この世界に幾つかの救いが存在するとしたら、家族の愛はその一つなのかもしれませんね。「確かに昔ほどは痛くはないか・・・」、一目蓮の探しものは見つかったのでしょうか?

地獄少女 恨みの紋章


http://blog.seesaa.jp/tb/33147159

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地獄少女二篭第17話「沈黙のまなざし」  [ 自堕落学生日記 ]   2007年02月05日 23:41
5 前回は人を陥れた罪で流されましたが今回は地獄通信を使った報い? 人を呪わば穴二つ、ほんとうにご利用は計画的にです あいかわらずきくりは自由、輪入道の過去はちょっと意外だったな あとどうでもいいけど地獄少女を録画して日曜日とかに見た後 月曜日のおはスタ....
2. 地獄少女 二籠 第十七話「沈黙のまなざし」  [ よう来なさった! ]   2007年02月06日 00:09
一目連は刀だったんですねぇ。 何度か回想でチラッとでてたけど、それだったわけですか。 何度と無く肉を切り血を吸い、人の恨みがこもったその刀は まさに身をもって人の負の部分を感じて見てきたのでしょうか。 今回は母親の穂波と、その母親を父親の仇と疑わ....
3. 地獄少女 二籠 第十七話 「沈黙のまなざし」  [ 月の静寂、星の歌 ]   2007年02月06日 00:23
4  ただ、見ているだけ。  いつしか人に失望していた。  やがて人の世を離れ、  そのまま、ただ朽ち逝くはずだった。  そんなとき、 “お嬢” と出会った――。
4. 地獄少女 二籠 第17話  [ ラブアニメ。 ]   2007年02月06日 17:59
「沈黙のまなざし」 一目連に家族って呼ばれたい!! 今回はついに一目連の過去が明らかになりました。 おまけに一目連の裸体(後姿)まで拝めて2度お得。 事件の方は、父方の祖母にあることないこと吹き込まれて母
5. アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第十\七話「沈黙のまなざし」  [ kasumidokiの日記 ]   2007年02月06日 19:40
アニメ地獄少女。 見ているだけ、見つめてきた一目連の話。 過去話から? いやー。殿が敵の首を投げ出した。 女のためにかーーー。斬−らーれーるーーー。 もっくん、仕事。 ターゲットは母親。もっくん、母親の顔を見て、びっくり。 11年前、
6. 地獄少女 二籠・第17話  [ たこの感想文 ]   2007年02月06日 19:59
「沈黙のまなざし」 自分の過去のことを思い出している一目蓮。そんなところへ、仕事
7. 地獄少女 二籠 17話感想 『沈黙のまなざし』  [ とことん青春!〜二籠に魅せられて・・・☆ ]   2007年02月06日 20:10
見ているだけ…      そう 俺はいつでも見つめてきた          人を 心を…            人は変わらない  裏切り 騙し 憎み合うそんな...
8. 地獄少女 二籠17話「沈黙のまなざし」  [ ライトニングソルジャー ]   2007年02月06日 20:36
うお!?アリカだ!アリカが地獄少女に出とる!!
9. 地獄少女 二籠 #17沈黙のまなざし  [ うつわの器 ]   2007年02月06日 21:06
依頼者が穂波でターゲットも穂波ってことになるのかな。ちと違うか。 地獄流しが親子で連鎖するパターンは虐待が子に連鎖するのを思い出します。 娘の目の前で自殺する母親があるか!と怒り心頭。何が「幸せになってね」でしょう・・・。 親の無残な死を目撃してしまった寧...
10. 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」  [ SERA@らくblog ]   2007年02月06日 21:48
俺は何も言えない。…ただ見てるだけ――。 見ること―それが一目連の役割。 あいと出会う前も、今もそれには変わりはない。 さまざまな理由で人の命が失われるのを見てきた… 一目連の過去、あいとの出会いが語られます。
11. 【地獄少女 二籠】 第17話 "沈黙のまなざし"  [ ヤングの行く夏、来る夏 ]   2007年02月06日 22:25
→一目連とあいちゃんの出会い 今回のお話は一目連とあいちゃんの出会いを描いていますが、遥さん、一言お願いします。 「・・・・!!!!」 「今回のサブタイってち○こ丸出しだったむ,I
12. 地獄少女 二籠(17)  [ 王様の耳はロバの耳 [beta3] ]   2007年02月06日 22:28
[アニメ 地獄少女 二籠 第十七話 「沈黙のまなざし」] 今回は一目連の回。 元依頼者がターゲットになるという話でもあり、地獄紋のついた人間の死後を描いた回。 地獄送り組は人間界への過度な干渉は禁じられてはいるも
13. 地獄少女 二籠 第十七話 「沈黙のまなざし」  [ アニメ分の摂り過ぎに注意しましょう。 ]   2007年02月06日 22:33
娘が、父を地獄に流した母を地獄に流そうとするお話。 母はすでに地獄送り決定してるので、娘まで地獄に行くことないと言って歩道橋から落ちて自殺・・・結局母はすごくいい人で、かわいい顔でしたw 一目連が走ったのは母を助 
14. 地獄少女 二籠 第十七話「沈黙のまなざし」  [ White wing ]   2007年02月06日 22:46
11年前に一人の女性が自分やまだ幼い娘に対して暴力を振う夫を許せずに地獄少女と契約をして自分の夫を地獄へと流した。11年後、今度はその契約者の娘(寧々)が母親を地獄に流して欲しいとあいと契約です。なんとも悲しい因果だねえ。
15. 地獄少女 二籠 17話「沈黙のまなざし」  [ * Happy Music * ]   2007年02月06日 23:23
冒頭の描写で、なんとなく一目連の正体が分かった感じがするけどさ。 どうやら一目連は、もとは剣(日本刀)だったみたい。 依頼してきた千脇寧々(CV:間宮くるみ)に、赤いワラ人形を渡した、あい。 そしてターゲッ
16. 【地獄少女二籠】怨之拾漆 「沈黙のまなざし」  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2007年02月06日 23:44
今週の『地獄少女 二籠』第十七話。
17. 地獄少女 二籠 17話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2007年02月07日 00:00
甘やかされて育った小娘が悪人に騙されて、勘違いして挙げ句周りの人間を巻き込んでとばっちりって最悪のパターン。今シリーズは、ムカつくネタが多いのは確かなんだけど、今回はまた格別でした。まぁ結局奴もこれで孤児っ??@
18. 地獄少女 二籠 第17話  [ 刹那的虹色世界 ]   2007年02月07日 00:09
アニメ感想 地獄少女 二籠 第17話「沈黙のまなざし」 <あらすじ> 千脇寧々(ちわき・ねね)は、女手1つで育ててくれている母・穂波(ほなみ)が嫌いだった。父親がいないのだから、穂波が働かなければならないと理觀
19. 彼も九十九神だったのか でも正体がそれだとは思いませんでした  [ 睡魔と戦うのって大変だ ]   2007年02月07日 00:09
第拾七話「沈黙のまなざし」     好きな声優さんの出演が続きますね 結構気になる設定 地獄の印を受けた者が地獄送りの対象になったらどうなるのか  亡き父の母から母の事を色々吹き込まれ 祖母の代わりに母を地獄送りしてしまうのかと思いきや 娘にとっては基本...
20. 地獄少女 二籠 第十七話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2007年02月07日 01:14
 一目連の過去話。  刀の付喪神として生まれたときから、ずっと所有者とその周りの
21. 地獄少女 二籠 第17話 沈黙のまなざし  [ なななな駄文 ]   2007年02月07日 01:40
壮絶な母娘愛。 今後娘は一人で生きていくのでしょうね。 地獄少女に依頼して死後地獄行きが確定している人間が出てきたのは弐度目でしょうか。 母娘二代にわたって地獄少女に依頼しなければならないとは嫌な家系です。 しかも極身内を流すために。 結果的には、結果....
22. 地獄少女 二籠 第17話  [ こじこ脳内 ]   2007年02月07日 10:30
いきなり契約シーン。 ビックリした。 依頼者・寧々のターゲット・・・それはかつての依頼者・寧々の母親だった。 真実を知らない寧々は、母親を地獄送りに・・・。 だが、真実は・・・。 また、今回は一目連の元の姿??
23. 地獄少女 二籠 第17話  [ ACGギリギリ雑記 ]   2007年02月07日 12:00
『沈黙のまなざし』 私は閻魔あい・・・ 「どうしてオレを誘う・・・?」 後ろのハゲをよく見なさい。 あんなのと2人きりで、地獄少女やれって言うの? アナタみたいなイケメンが必要なの。 ・・・探している物があるんでしょ?
24. 地獄少女 二籠 第17話「沈黙のまなざし」  [ テトレト空想我学 ]   2007年02月07日 13:09
感想・第17話 今週は一目連の過去話のようです その刀身に写るものは…?
25. 地獄少女 二籠 第17話「沈黙のまなざし」:円盤投げ  [ 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ ]   2007年02月07日 15:36
一目蓮は昔刀だったことが判明。 最初は人間だったと思っていたのでこれは意外。 祖母「証拠が何だい!動機だけありゃ十分だろ」 いや証拠がないと無理だろw 確かに激昂したらこんなことを言ってしまうかもしれ??co.jp/RY
26. 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」  [ ばーむぅーすの徒然日記 ]   2007年02月07日 16:27
え??!妹ネタじゃないのぉ!!?? てっきり人間だったと思ってたよ!刀かよ! べ、べつにそれでもィィけどさぁ。。みっともない嫉妬せずに済んだし、それに・・・ 連君になら切られたい!!! 連くんに殺されるなら本望なのです・・・。 家族発言の連くんに、...
27. 地獄少女 二籠 17話  [ picorock ]   2007年02月07日 18:00
17話「沈黙のまなざし」 今回は一目連の正体と過去に触れた話。 いつも依頼人の様子を大きな眼でギョロリと観察している一目連。そんな一目連の正体は、100年使われた”刀”が妖怪になった付喪神だった。 いつも見ているだ????!
28. 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」  [ 朧月夜 ]   2007年02月07日 21:10
  地獄少女と契約した寧々。ターゲットは自分の母親だ。 しかし母親はかつてあいと契約し、藁人形の糸を引いた依頼者でもあったのだ。 地獄少女 二籠 二金巻兼一、岡真里子 他 (2007/02/28)ソニー・ピクチャーズエン Ę 8
29. 地獄少女 二籠 17話  [ ホビーに萌える魂 ]   2007年02月07日 21:53
3 今回の地獄少女 二籠は、一目連の過去が見れました。過去の依頼者がターゲットとなり、依頼者の為か自殺によって依頼無効に。依頼者を間宮くるみさん、ターゲット・を岩男潤子さんが演じました。
30. 地獄少女のトリビア37  [ Anime in my life 1号店 ]   2007年02月07日 23:20
一体どんなコミュニケーションが母子の間にあったのだ?よっぽど父を美化して伝えなきゃ娘がエレクトラコンプレックスになるなんてことはないであろうに。 是非悩める孤独なお父さん方に教授して欲しいものです。
31. 地獄少女 二籠  第17話  「沈黙のまなざし」  [ 神奈川辺境交通 ]   2007年02月07日 23:38
日本刀は非常に繊細です。 よって、毎日手入れをしていないとすぐに錆びてしまいます。 これは日本刀が高純度の鉄であり、表面にフライパンのような、酸化被膜が無いためです。 どんな有名な刀匠が拵えた名刀であっても、暴れん坊将軍や今回の一目連のように人を一人でも 斬...
 骨女と輪入道の過去も明らかになって今回は一目連の過去話です。  おさらいしておくと  輸入道→車輪?  骨女→遊郭の遊女  という感じで二人の過去はまぁ割合判明していたわけでして。  それにこの二人は依頼人と絡む
 骨女と輪入道の過去も明らかになって今回は一目連の過去話です。  おさらいしておくと  輸入道→車輪?  骨女→遊郭の遊女  という感じで二人の過去はまぁ割合判明していたわけでして。  それにこの二人は依頼人と絡む
34. 地獄少女 二籠 第十七話 「沈黙のまなざし」 感想  [ 日々の徒然言 ]   2007年02月08日 01:19
―― どう使われようが俺は何も言えない… ただ、見てるだけ ――
35. 地獄少女 二籠 第17話  [ イム-るのつらつらレビュー日記 ]   2007年02月08日 02:09
【地獄少女 二籠 第17話 沈黙のまなざし】 ?? 今回は一目連誕生の秘話と、ただ娘の幸せを願っていた一人の母親の話。 娘のために旦那を地獄送りにしたが、結果的にはそれが娘を苦しめることになるとは・・・・嫌な因果ですね。 このお母さんなら...
36. いつものハムスターじゃな??い!(泣)  [ Le mouvement premier ]   2007年02月08日 10:16
. . . . . ライトノベル界まで手を伸ばした地獄少女二籠の17話「沈黙のま
37. いつものハムスターじゃな??い!(泣)  [ Le mouvement premier ]   2007年02月08日 10:18
. . . . . ライトノベル界まで手を伸ばした地獄少女二籠の17話「沈黙のま
38. 地獄少女二籠第17話  [ アニメ探索小隊 ]   2007年02月08日 21:52
地獄少女二籠第17話。ついに明かされた一目連の過去。それはちょっといい終わり方だったのでいいのですが、本筋の地獄送りのお話が重すぎる。この救いようの無い展開は何とかならないもんでしょうかねえ。こう辛い話が続くと見てるこっちまでまいってしまいますよ。今回...
39. 地獄少女 二籠  第17話  「沈黙のまなざし」  [ 神奈川辺境交通 ]   2007年02月08日 23:08
日本刀は非常に繊細です。 よって、毎日手入れをしていないとすぐに錆びてしまいます。 これは日本刀が高純度の鉄であり、表面にフライパンのような、酸化被膜が無いためです。 どんな有名な刀匠が拵えた名刀であっても、暴れん坊将軍や今回の一目連のように人を一人でも 斬...
40. 地獄少女二篭 「沈黙のまなざし」  [ 自由で気ままに 〜L'ala di liberte&agravei〜 ]   2007年02月09日 00:13
今回は一目漣の過去がどんなだったかも分かりましたが なにかと切ない話でもありましたねぇ
41. 【感想】地獄少女二籠 17話「沈黙のまなざし」  [ のほ〜ん ]   2007年02月09日 09:59
時は戦国? 一目連の過去の回想か…?
42. 昨夜の地獄少女 二籠 #17  [ ぽんぽんテレビ日記 ]   2007年02月10日 16:40
一目連は刀だったー! …ってOPに毎回出てたのにトンと気付きませんでしたね イヤン、私もあんなイケメンに優しく見守られたいわ〜 誰かアタシを呪ってくんないかしら! えぇえッ!お嬢と出会った時は… ハ、ハダ、裸で……!? なんたるハレンチ! なんて羨ましい...
43. 地獄少女 二籠 第17話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2007年02月10日 22:30
「第十七話「沈黙のまなざし」」
44. 地獄少女 二籠 第17話 「沈黙のまなざし」  [ ブログ 壁 ]   2007年02月11日 23:12
ババァがうぜぇ。そして、頭悪すぎのガキにマジでブチっときた。いつ、紐が解かれるのか見ていてひやひやしましたよ…。
45. 『地獄少女 二籠』 #17 (2/3)感想  [ よろず屋の猫 ]   2007年02月12日 13:14
始まりは時代劇。 美人の奥様欲しさに領主を殺した男、しかし奥様は思うままにならず、殺してしまう。 依頼人の娘は、かつて彼女の母親も依頼人で、父親を地獄に送っていた。 その為に一目蓮は母娘を気にかけ、仲間たちを??RPC2

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔