yogurting ヨーグルティング

2007年03月21日

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第23話 「印旛沼古堀筋御普請」

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二


そこに、黒坊主という妖怪がいると言う・・・。下総の国、印旛沼の工事では相次いで事故が発生していた。その原因となっていたのは、黒坊主という妖怪の仕業である言う・・・。その頃江戸では、狂斎が太作という少年と出会っていた・・・。

相次ぐ事故によって進まぬ印旛沼の工事。その原因となっているのが、黒坊主という妖怪であると言う噂・・・。通常ならばここで妖士達の出番となるわけですが、どうやらこの一件は少し事情が違うようです。

このまま工事が中止となれば、鳥居は失脚する・・・それを期待するのは小笠原。そのため、今回は妖士の出動はないと言います。悲願成就のためならば、妖夷すらも利用する・・・その意味では、鳥居と小笠原は同じかもしれない・・・。

しかし、親に縛られ矮小なる世界に捉われている小笠原と、決して自身の保身に走らず、国を想い民を想うが故に非情なる決断を辞さない鳥居とでは、決定的な違いがあるのです・・・。

工事を中止させるためについたウソ。そのウソが真となる魔法は、誰によってもたらされたものなのか・・・。しかしそれは、決して人を生かす魔法などではありませんでした。逃げ出したい・・・それは人々のそんな弱い心につけこんだ悪意ある存在によってもたらされたものなのでした。

もはや、人ではないその存在を冷酷に切って捨て、普請を再開させようとする鳥居。国、そして民を守るために、それは必要であると話す彼の言葉に、偽りなどなく・・・。

しかし、劣悪な環境によって苦しむ人々を見過ごせないアトルは、そんな鳥居を悪だとし敵意をむき出しにします。「この世には問いのない答えは幾らだってある」、確かに・・・だが、常に迷いを心に抱え、その救済に喘ぐアトルにとって、今欲しいのは明白なる答え・・・。

大作の仲間達を救いたいと必死に訴えるアトルは、それと同時に自身の救済をも求めているように私には映りました・・・。

残念ながら、往壓はアトルに対する問いに答えを持たなかった。その時点で彼女のこの行動は、約束されていたものと言えるでしょう。

彼女の心が絶望に支配された時、それは現われます。もはや、彼女にとってこの世界は、失望しか産み出さない場所。ならば、全て消し去ればいい・・・そんな衝動に突き動かされているとしたら?狂斎も、往壓ですらも今のアトルには悪意ある存在として映っていることでしょう。往壓は果たして、彼女をこの世界に留まらせることが出来るのか?次回に注目です。


<ブログをお持ちの方にお知らせ>3月24日土曜日10時よりオノッチ様のネットラジオ「自堕落ラジオ」が放送される予定です。今回も、ゲストとして出させて頂く予定でございます。今回もいつものように、GMさんと「アニメって本当に面白いですね。」の管理人・ダース・マユゲ様が登場!
現在放送されているアニメは、最終回を迎える作品が多いので、その辺りをしっかり語っていきたいなあと思っております

さらに・・・

<今回はコードギアス最終回特集>
というわけで、今回はコードギアス特集をします。そこで、ブロガーの皆様にコードギアスの記事を募集したいと思います。長文記事、簡単な感想記事、またはネタ記事、どのような内容でも構いません。うちの記事を読んでもいいよ、紹介してやって〜と言う方がおられましたら、お気軽にこちらのコメントか、メールにてご連絡いただけると嬉しいです。

メールはこちら→koubow20053@monkey.livedoor.com

*なお、放送日時はあくまでも予定でございます。予告もなく、変更になる場合もございますがどうかご了承くださいませ。

前回のラジオはこちらで聴く事が出来ます自堕落ラジオ(出張版)


天保異聞妖奇士 1 (1)


http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14292954
http://d.hatena.ne.jp/tuckf/20070317/1174125749
http://rune06.blog55.fc2.com/tb.php/171-f53fb611

koubow20053 at 00:04│Comments(0)TrackBack(37)clip!フリージング 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天保異聞・妖奇士「印旛沼古堀筋御普請」  [ 瑞原唯子のひとりごと ]   2007年03月21日 01:09
この世には答えのない問いがいくらでもある――。狂斎のこの言葉がキーワードですかね。 アトルはこの世に希望を見いだそうとしていた。異界を求めるのではなく、ここで生きていくために。だが、見せつけられたのは理不尽なものばかり。希望なんてどこにもない。だったら、...
2. 天保異聞 妖奇士 第23話 鳥居耀蔵  [ レベル999のマニアな講義 ]   2007年03月21日 01:33
内容印旛沼普請を巡って人足の太作が、江戸に出てくる。。そして、妖夷が出るというウワサを。普請を中止させようと。。。一方、鳥居耀蔵は江戸のために、普請を進める。太作の家族たちは、すでに。。。。こまったな。面白い感じなのに。あまりにも複雑すぎる!!まぁ、鳥...
3. 天保異聞妖奇士 説二十三『印旛沼古堀筋御普請』視聴メモ(簡易版)  [ アホ理系青年の主張〜窓野マサミ☆アホージャーナル〜 ]   2007年03月21日 01:38
第23話である。 話の詳細は他のブログで散々語られていると思うので省略。私はただ心に残った部分を書き綴るだけである。要するに本番組を見ていた人しかわからない仕様の文章だということである。 年度末ということで色々とあわただしい中での視聴メモなので、さらにわ....
4. 今週の 『天保異聞 妖奇士』(#23)  [ 猫ようかん出張所 ]   2007年03月21日 02:37
 先週の感想でもちらりと書きましたが、アトルの「揺れる心」というのは、どうしたってぶり返すものであったわけです。自分の居場所がキレイに見えるうちはいいですが、どうにもならない歪み、そしてオトナの理解の仕
5. 天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」 感想  [ コトマニ ]   2007年03月21日 04:43
リハビリ中 わかりやすいエピソード
6. 「天保異聞妖奇士」第23話  [ 日々“是”精進! ]   2007年03月21日 05:52
説二十三「印旛沼古堀節御普請」下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。だが、小笠原は妖夷退治に動こうとしない。工事...
7. 天保異聞 妖奇士 第23話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2007年03月21日 06:39
サブタイトル「印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)」   印旛沼の工事現場に端を発する妖夷の噂。   少年の意図に反し、現れる数々の妖夷。   そしてその陰には、またしても”西の者”の姿が...?
8. 天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ MAGI☆の日記 ]   2007年03月21日 08:03
天保異聞妖奇士の第23話を見ました。説二十三 印旛沼古堀筋御普請アトルは突然、大きな人型をした妖夷に囲まれてしまう。そして、異界に飲み込まれてしまうという夢を相変わらず見ていた。「私はまだここにいる…ぅ…」下総国 印旛沼普請現場印旛沼の工事中に相次いで水...
9. 天保異聞 妖奇士 #23 「印旛沼古堀筋御普請」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2007年03月21日 08:04
中間管理職も辛いですね(〃゚д゚;A アセアセ… 印旛沼の工事が失敗して鳥居が失脚すれば 蛮社としては妨害をする者がいなくなるわけですが、 でもだからといって印旛沼の妖夷を見逃してしまうのも納得がいかず。 小笠原さ
10. いい歳こいて奇士好き 22話  [ 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 ]   2007年03月21日 08:20
 メビウスの後のこちらもどうやら最終三部作。なんとか一応の最終回っぽくはできたらしい。と言うか先週までの1話完結モノがかなり割を食ったような。そういえばその前の三人往壓の話もそれまでの3話完結から2話完結になって??
11. 「天保異聞 妖奇士」23話 「印旛沼古堀筋御普請」  [ 蒼碧白闇 ]   2007年03月21日 08:40
前回のアトルの部分がどうにももう一つの話の流れとつながりが悪いなと思ったらアトルが大ボスになるための流れだったのね。 アトルはてっきり駁になったりしてボロボロになっていく往壓を助ける側になるのかなぁと思っ??
12. 天保異聞 妖奇士23話  [ ちょこりあ ]   2007年03月21日 08:43
きたきたきたぁ!!最終回三部作ッ(笑)なんだかすっごい面白かったです!!!テンポ戻ってたし^^これならちゃんとまとめてくれそうです。最終回へ向けて、超期待!てかさすがあのお方ですよ(笑)脚本家の力量、拝見させていただきます!鳥居さんに西の者に…役者がそろい...
13. 妖奇士・第23話  [ たこの感想文 ]   2007年03月21日 09:03
「印旛沼古堀筋御普請」 工事中の印旛沼で起こる事故。そこで語られるのは「黒坊主」
14. 天保異聞妖奇士#23 ラスボスはアトル  [ 物語を食べて生きてます ]   2007年03月21日 09:06
死んだ仲間達に 異界に連れ去れそうになる夢を見るアトル  だが 必死に自分を確かめ ここにいようとする   往壓がここで生きる意味を教えてくれると行った言葉を信じて 大規模工事  雨に疫病 工事に駆り出された農民は国に帰りたがっていた そこに妖夷まで表れ  少...
15. 天保異聞妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」  [ SERA@らくblog ]   2007年03月21日 09:22
異界を求めるのは悪いことか――? 印旛沼の工事を妨げる黒坊主という妖怪。 小笠原は工事中止が鳥居失脚に繋がると動けない。 往壓たちは制止を振り切り印旛沼に向かうが… その裏には西の者の影が。
16. 天保異聞 妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ 瞳にアル世界 ]   2007年03月21日 10:16
異界を求める…
17. 印旛沼古堀筋御普請  [ 東龍館 ]   2007年03月21日 10:41
トリプル更新はきついorz でもがんばります! タイトル読めますか?読めないよね
18. 天保異聞妖奇士説二十三 印旛沼古堀筋御普請  [ +α ]   2007年03月21日 11:21
うーん、アトルはどうなってしまうのか。 以下感想。
☆あらすじ&解説(公式HPより)☆ 下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。だが、小笠原は妖夷退治に動こうとしない...
20.  天保異聞 妖奇士 説二十三  [ 朔夜の桜 ]   2007年03月21日 14:25
「印旛沼古堀筋御普請 (いんばぬま、ふるほりすじ、ごふしん)」 アトルがあまりにも廓から抜け出すからお仕置かと。 必ず名前がでますねトリイ様。 パパ達は人間じゃなくなったの? 解説テロップとは優しくなりましたね。 すきがありすぎ(笑) ドド―ンとババ―ンじ...
21. アニメ「天保異聞 妖奇士」第22話 感想。  [ 夢の日々。 ]   2007年03月21日 15:33
第22話「印旛沼古堀筋御普請」 アトルは夢を見た。 それは自分が異界に連れて行かれてしまう夢。目を覚ましたアトルは、私はまだここにいる。そう呟く。 その日は雨が降っていた。 下総の国。印旛沼普請現場では、黒坊主が出たと騒ぎが起きていた。 本庄はこの普請...
22. 妖奇士 説二十三  [ ビヰドロ記 ]   2007年03月21日 17:17
    「印旛沼古堀筋御普請」感想。     最終回が近いせいか、あらゆるキャラ
23. 天保異聞妖奇士#23この世に何の価値がある  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2007年03月21日 17:36
凄く解り難いお話でありました。最終回近し・・ではありますが・・ひとつだけ解ったのはあの妖夷が”西の者”の仕業であり彼等と元閥とが関係あると言う事・・そして鳥居さんも根っからの悪ではないその位でしょうか・・説二十三『印旛沼古堀筋御普請』鳥居さん肝煎りの印...
24. 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ Wings of Freedom ]   2007年03月21日 18:13
助けてやると言ったじゃないか!(アトル) 異界のテーマをストレートに扱ってきた思いのほかヘヴィなエピソードでした。どうやらストーリーは往壓とアトルの関係性に絞ってきているようで、この二人を使ってこの世で生きなければならない答えを提示するもよう。
25. 天保異聞 妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」  [ のほほんホビー ]   2007年03月21日 18:18
降りしきる雨の中、水面にぽっかりと開いた異界への入り口へ接近するアトル。 「何で人は死ぬ。何で苦しむ。こんな世に何の意味がある。」 そう呟きながら振り返ったアトルの周囲を覆う水飛沫。 その直後に、往ちゃん????
26. 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ 見ていて悪いか! ]   2007年03月21日 19:17
とーっても色々詰め込みましたー。なお話でした。 最終回まで残り2話だからなぁ。仕方ないか。某SFアニメみたいに、前後の話になんのつながりも無いまま、ある日突然最終回!よりマシです。
27. 武装錬金と天保異聞妖奇士  [ 幻想領域 ]   2007年03月21日 19:53
最終回に向けて、この2作の今週の放送内容
説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』 江戸へやって来た太作という少年を助けて、黒坊主の噂を聞く。 太作の話を聞く事になる妖奇士達だが。。。 どうやらここには様々な陰謀がうごめ
29. 天保異聞 妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ はざまの欠片 ]   2007年03月21日 20:44
田んぼの仕事もあるってのに、キツイ印旛沼の工事に駆り出される人々。そこで太作が江戸に赴き、黒坊主の噂をでっちあげてこの工事を中止に追い込もうと…。 相手が妖夷ならば退治には奇士の出番なわけですが、今回は色んな事が絡んでいてややこしい事になりました。 鳥居....
30. 天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ LOST HEAVEN ]   2007年03月21日 21:09
今週のタイトル、長いなあ・・・。 ふりがなつけてもらっても、噛みそう・・・。 下総の国、印旛沼では黒坊主という化け物が現れていると、太作から聞いた往壓らは、退治をすることに。 とはいえ、小笠原さんの上司の方は、その工事が失敗すれば、鳥居や水野の失脚と...
31. 天保異聞妖奇士 説二十三『印旛沼古堀筋御普請』  [ でりら日記 ]   2007年03月21日 21:39
なんというか、あまりにアレな妖夷のデザインに萎えた。
32. 天保異聞 妖奇士 第23話  [ こじこ脳内 ]   2007年03月21日 22:02
ガマ蛙がいっぱいでちょっと・・・。 そしてカッパ隊も・・・。 うぅ〜ん・・・最終回に向けて、かなり無理矢理になっている様子。 アトルが異界に行くことを望んでいるの? アトルはどうなりたいの? 印旛沼とい
33. 天保異聞 妖奇士 23話  [ 日々の煩悩 ]   2007年03月21日 22:14
23話「印旛沼古堀筋御普請」 あやし感想!いきます! 今回もアトルがぁぁ… そして三角関係…じゃなくて一直線が… アバンでは、異界に行く夢(?)を見たアトル。 目覚めて「私はまだここにいる」と… 印旛沼の普請。 なかなかうまくいってないようですが…黒坊主がで....
34. TVアニメ 天保異聞 妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)」  [ サプリで萌えな彼女の秘密ノート ]   2007年03月21日 23:32
さあさあ、アトルちゃん。夢の中でゾンビいっぱいだよぉっ!! 彼女もなんか考えることがあるみたいだね。 でも、その夢の中で見たことが現実となって起こるみたい。 だけど長いし読みにくいし難しいって三拍子揃った
35. 「天保異聞 妖奇士」説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ 読観日記+遊 ]   2007年03月22日 11:49
「 小さいなぁ! 」鳥居様、(声が)大きいなぁ(^^;
36. 天保異聞 妖奇士 第23話感想  [ ★沖風さんのアホ日記★ ]   2007年03月25日 14:54
天保異聞 妖奇士 「印旛沼古堀筋御普講」 サブタイが難しすぎ…_| ̄|○!! なんかいかにもラスト!!って感じの雰囲気になってきましたね。でももう後2話でなんとか…ならないと、思うんだけどな…(−ω−; とりあえ?? p????
37. 天保異聞妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」  [ RAINEY TOON -The mature suite- ]   2007年03月30日 17:51
最終回を前にして焦ってます[:汗:] 今回は一話完結ではないので、ひょっとしてこのまま最後までいきますか? アトルの占める役割が大きくなって来ましたね。    ↓

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔