yogurting ヨーグルティング

2007年06月19日

(アニメ感想) DEATH NOTE -デスノート- 第33話 「嘲笑」

DEATH NOTE Vol.7


打倒キラを胸に、部下のレスターらと共に来日したニア。これを知った月は、初代エルの時から続くこの因縁に決着をつける時がきたと知り、いよいよ動き出す・・・。

ニアは、キラに関係している人物が、三人いると考えています。一人はLである月。まあ、これは月がキラであることを前提の推理であるわけです。そして、もう一人は、実際にデスノートを所有し、使用している人物「Xキラ」。自分への疑いをそちらに向けるために、仕組んだものだとニアは考えましたか・・・。で、最後の一人は、この二人の伝達役となっている人物。ニアは、それが高田清美であると睨んでいます。ここまでのニアの推理は恐ろしいほど冴えていますね。

そして、こうした推理を重ねた上で、キラとの決着をつけるため、ニアは日本にやってきました。しかし、飛行機の乗り方を知らないところや、機内でおもちゃで遊んでいるところなんかを見ると、世間知らずの幼い子供そのものなのですけどね・・・こんな少年が、キラを追い詰めようとしているのですから、天才とは恐ろしい・・・。

一方の、月は清美との密会を続けています。もちろん、捜査員の盗聴付き。ただし、盗撮はありません。音だけで、映像がないと言うのはとんでもなく想像が膨らみますね。ハアハアしている松田君でした(苦笑)。

で、月は盗撮されていないこの状況を利用して、筆談にて清美に指示を出します。そして、口では清美にキラに対して積極的な接触をとるように勧めます。実は、この時筆談で「キラの裁きをしてくれ」と月は清美に持ちかけていました。大きなショックを受け、よろける彼女を抱きとめる月・・・やはり女の扱いがうまい(苦笑)。

ニアも月に負けじと、積極的な手を仕掛けてきます。取りあえずは、清美の元にSPKメンバーである、ハルをボディガードに送り込み、何かを探ろうという構え。さらに、Xキラが魅上であることを推理。まあ、あれだけのキラ崇拝ぶりを非常に目立った形で現していたら睨まれて当然か(苦笑)。ただし、月もこれに対しての対策はすでに立てていますが・・・そう、ニアが日本に来ると知った時から・・・。

ミサミサ復帰大作戦で、NHNに食いつかせることに食いつかせることに成功した月達。今度の歌謡祭には、ミサも出場することになりましたが、なんとこの番組の司会は高田清美でした。で、清美と月との関係を知っているミサは闘志をメラメラと燃やし、一方の清美もそれに受けて立つといった表情。いやあ〜、月とは深く繋がっていると言う自信からでしょうか?清美が余裕ですね。早速、女同士で食事をしようと誘いをかけてきましたし、一体何が狙いなのでしょうか?

そして、恐怖の食事会に・・・。最初は、けん制の仕合い。途中より、本格的などつきあいに!(苦笑)いやしかし、「きっとあなたも死刑」と言うミサの言葉は、十分に清美の動揺を誘うことが出来たようです。

これから彼女のやろうとしていることが、どれほどまでに恐れ多いことなのかを考えると、そりゃ震えもするでしょう・・・。しかし、月がキラと言う事実。そして、彼が清美に囁いた甘い言葉・・・その確かな愛の実感は、清美を大きな優越感に浸らせます。再び彼女の顔に戻った余裕・・・これだから女は怖い(苦笑)。

すっかり負け犬となってしまったミサミサは、ほっといて(苦笑)。さて、月は、清美に裁きをさせようとしています。魅上に偽ノートを作らせたのは、彼に対して疑いがかかっていることを知っての判断です。これで、魅上が怪しいと睨まれノートを没収されるような事態となっても、安全なわけですね。

問題は、最後のシーン魅上が電車の中で裁きを行ったことです。彼は今、偽のノートしか持っていないはず、なのになぜ?・・・ポイントは直前に携帯を使っていたこと・・・。すでに、キラの中では作戦の具体的構想は固まってきているようです。次に、ニアがどんな手に打って出るのか?・・・次回にも期待です。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

DEATH NOTE Vol.6


DEATH NOTE―デスノート― - livedoor Blog 共通テーマ

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/2a0423d11c

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「DEATHNOTE」第33話  [ 日々“是”精進! ]   2007年06月19日 05:27
DEATHNOTE(1)第33話「嘲笑」ニアはキラを逮捕するため日本に来たと月に告げ、同時にそれを、キラをおびき出すために清美に告げて欲しいと言う。それらがニアからの挑戦状であることを悟った月は、清美にキラの裁きを手伝わせようと行動を起こすのだった・・・。「私は日...
2. いざ、本土決戦へ!(デスノート第33話)  [ BLOG不眠飛行 ]   2007年06月19日 05:30
犬っころでさえ、訓練すれば人間の遊びに参加できるというのに、公共交通機関すら一人で満足に利用できない有り様のニアは一体何なのでしょう。今どき、介助犬として交通機関に乗り、人間の手助けをする犬だっている世の中だ
3. DEATH NOTE 第33話 "嘲笑"  [ だってアニメが好きだから ]   2007年06月19日 05:46
海砂と同じ道へ堕ちていく清美 《SEO:魅上 高田 ミサ 海砂 DEATHNOTE デスノート レビュー 感想》
4. DEATH NOTE #33 「嘲笑」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2007年06月19日 07:17
瞳から青い閃光を発し・・・ ターゲット!ロックオン!!  ↓  ↓
5. DEATH NOTE 第33話「嘲笑」  [ 感動追究大作戦 ]   2007年06月19日 09:26
 ニアはキラの情報を掴むためリドナーを高田の護衛役に仕立てて送り込んできました。一方、ライトは魅上に偽のノートでDEATH NOTEを使っている振りをするよう指示しました。今回は新たな罠を両者が仕掛けてきたといった??jp/R退
6. DEATHNOTE 第33話「嘲笑」  [ MAGI☆の日記 ]   2007年06月19日 10:18
DEATHNOTEの第33話を見ました。第33話 嘲笑キラを倒すため部下のレスターらと共に来日したニアは月に挑戦状を叩きつけると同時に現状を整理した。ニアは、キラに関係している人物が三人いると推測している。それは、キラでありながらLを名乗っている月、実際にデスノート...
7. DEATH NOTE 第33話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2007年06月19日 10:33
第33話「嘲笑」 ジェバンニ、キタワ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 待ってましたよ、ジェバンニ@高橋広樹さんの活躍! .....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ さて・・・・・ ニア率いるSPKもとうとう日本へ乗り込んできましたよ! ニアはキラ=月、そ...
8. DEATH NOTE 第33話  [ 孤狼Nachtwanderung ]   2007年06月19日 10:34
第33話「嘲笑」 ジェバンニ、キタワ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 待ってましたよ、ジェバンニ@高橋広樹さんの活躍! .....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ さて・・・・・ ニア率いるSPKもとうとう日本へ乗り込んできましたよ! ニアはキラ=月、そ...
9. +DEATH NOTE【33】+  [ ウタウタイ☆アニメ館 ]   2007年06月19日 10:45
第33話「嘲笑」     そいえば 殿と鏡夜とハルヒ!夢のホスト部の再集結! ってことを皆様の感想をみてて気付きました・・・(遅いよ_| ̄|○   んでもって・・・   今回はWハルヒで戦ってますよ!?   あはははw ↑なんだかそーとーツボった模様。   ...
10. デスノート #33  [ Brilliant Corners ]   2007年06月19日 10:54
「嘲笑」 え〜と、今週は女の闘い? 高田清美の独占欲発動、ということですかね〜
11. DEATHNOTE#33Lが浮かばれない  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   2007年06月19日 12:02
ニアとレスターが月を追う決戦の場は日本に・・月とニアの戦い月を遮る影は女の影海砂と清美の嫉妬の闇が月を覆う暗雲になる「嘲笑」月にキラをおびき寄せる為に「SPKメンバーが日本に来た」と高田に伝える様に言うニア。月はニアの挑戦を受ける。どちらが上を行くか、ど...
12. DEATH NOTE デスノート 第33話 「嘲笑」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年06月19日 13:10
4 DEATH NOTE   現時点での評価:4.0〜   [犯罪]   日本テレビ : 10/03 24:56   原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健   「週刊少年ジャンプ」(2004年〜2006年連載)   監督 : 荒木哲郎   アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/deathn...
13. DEATHNOTE-デスノート-33話「嘲笑」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2007年06月19日 14:07
「夜神月はモテる」 ぎゃはは!!笑いましたわ〜(^▽^) キラを倒すため部下のレスターらと共に来日したニアは、月に挑戦状を叩きつけると同時に、現状を整理した。ニアは、キラに関係している人物が3人いると推測している。それは、キラでありながらLを名...
14. DEATH NOTE 第33話「嘲笑」  [ 反逆者を追え! ]   2007年06月19日 14:29
「その挑戦、受けてやる!」 デスノート ~Lを継ぐ者~Nintendo DS (2007/07/12)コナミデジタルエンタテインメントこの商品の詳細を見る
15. 『DEATH NOTE』#33嘲笑  [ Shinoの日記 ]   2007年06月19日 16:04
今回は何といっても『オンナの戦い』が楽しかった(笑)です!!! ではではっ!感想行きま~す! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
16. DEATH NOTE 第33話  [ 〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記 ]   2007年06月19日 17:47
『嘲笑』 本日の見所は「哀れな女の戦い」でしょうか。思いのほか力入れてくれましたね。つくづく高田様の中の人が交代してくれてよかったと実感いたしました。 では感想いきます。 ついに自らも日本で捜査することを決断??/blogs!
17. 私の中に テレサの血と肉を・・!  [ マイ・シークレット・ガーデン ]   2007年06月19日 18:48
{/hiyo_uru/}初めて会った時から 辛そうな目をしていた 辛さと痛みに耐え切れないと 悲鳴を上げていた テレサは 初めて会った時から 私と同じ目をしていた・・ 『クレイモア』 SCENE 09 斬り裂く者たち ? クレアは泣いて、ただ泣き崩れて、 その場にうずくま...
18. DEATH NOTE 第33話  [ オヤジもハマる☆現代アニメ ]   2007年06月19日 20:27
サブタイトル「嘲笑」   キラとの決着をつけるため、ついにニアたちが来日。   宣戦布告とも取れる言葉を受けたライトは、直ちに策を講じ始める。
19. DEATH NOTE (33)  [ 王様の耳はロバの耳 [beta3] ]   2007年06月19日 20:39
[アニメ DEATH NOTE デスノート STORY.33「嘲笑」] もうニアに状況がばればれなキラ陣営。 チェックメイトは自分の手で、とばかりに日本に乗り込んできました。 そこに一つの罠を仕掛けるライト君。 ニアには通用??y.yahoo@
20. DEATH NOTE 第33話「嘲笑」  [ Free Time. ]   2007年06月19日 21:37
前回で清楚高田と繋がり、魅上とコンタクトが取れるようになった月。 一方のSPK。 ニアはレスターと共に日本へ渡り、捜査をより積極的にしていく構えを見せる。 相沢から軽い情報を聞きニアの推理では、夜神月=L??2 httpY
21. DEATH NOTE #33「嘲笑」  [ *菜那のつぶやき* ]   2007年06月19日 22:13
考えてみればあの時から これはLと一対一の戦い・・・
22. DEATH NOTE 第33話「嘲笑」  [ WONDER TIME ]   2007年06月19日 22:27
「一応全ての筋は通る――」 ついにニアが魅上君に辿り着いた―!!! ミサミサvsタッキィ 女の戦い勃発!! ・・・高田様が黒い〜!!(笑) 感想は続きからどうぞっ!! DEATH NOTE Vol.7大場つぐみ 小畑健 宮野真守 バップ 20
23. DEATHNOTE 第33話感想  [ 少年カルコグラフィー ]   2007年06月19日 23:18
第33話「嘲笑」  原作未読です。  ミサミサって、かなりイタいオバカなキャラで苦手なんですケド……ちょっとカワイソウになって来ました。  使い捨てにされているような感じだし、とにかく哀れ過ぎです。  さ
24. デスノート 第33話 「嘲笑」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2007年06月19日 23:24
魅上さ??ん、お届けもので??す♪ ええと、中身はデスノートですね! ニアもついに日本上陸ですね! 役者は揃いました!日本を舞台にデスノートを巡る最終決戦開始! ニアも月にあえて、手の内を明かして宣戦布告!
25. 嘲笑  [ tune the rainbow ]   2007年06月20日 01:28
「今後裁かれる対象は、今生きる全ての人間とします」
26. DEATH NOTE 33話『嘲笑』  [ Girlish Flower ]   2007年06月20日 09:42
ニアが遂に日本へやってきました。一人じゃ飛行機に乗る手続きが できないって可愛い(笑)。
27. 【DEATHNOTE】#33「嘲笑」  [ myfavorite★things ]   2007年06月20日 11:17
ここまで・・・来てしまいました。放映も残すところ1ヶ月。原作コミックも、内容的に・・・あと1冊半くらいですね〜。内容的には「嵐の前の静けさ」的だった、第33話。第二部に入ってから、本当にジェットコースター的展開だったからw一息☆つきましたよ〜(´∀`;A■...
28. DEATH NOTE#33「嘲笑」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2007年06月20日 13:47
いやー、女の戦いって怖いですねえ!真実を教えられた者の勝ち誇った微笑み。ミサミサが哀れだわ。もっちー、面倒をみてやってね!「嘲笑」ついにSPKメンバーが日本にやってきた!ニアは二代目L=夜神 月と考えて、高田、そしてもう一人のノート保持者がいると考える...
29. 今週のDEATH NOTE(((゜д゜)))です 【第33話 嘲笑】  [ ぴよ吉の日々 ]   2007年06月20日 22:05
今週は高田vsミサミサ、そしてニアも日本でクリスマス。ではなくライトと 直接対面準備か。照は電車男に。 【あらすじ】 高田の探りを入れる為、ニアもレスター指揮官引率で日本へ。 ミサはNHN歌謡祭で芸能界復帰。ニアはライトに日本にいる事、 顔合わせの可能性を告げる...
30. DEATH NOTE第33話感想。  [ 昨日の花は今日の夢 ]   2007年06月20日 22:25
「嘲笑」 「その時、この戦いが終わり僕が頂点として立つ始まりとなる!!」 ーあら
31. DEATH NOTE 第33話 「嘲笑」  [ ばーむぅーすの徒然日記 ]   2007年06月21日 17:16
ちょw ニア萌え まさかニアにここまで萌えるとは! はい、飛行機の件です。ツボにハマりました・・・。 ミサがNHNに文句タラタラ言ってました。 そうかそうか・・・やっぱ最後は大御所だもんな。言動にも注意しなきゃだしね・・・(笑) 今回はミサvsタッキィの...
32. DEATH NOTE 33話 「嘲笑」  [ ヲタクな母でごめんなさい ]   2007年06月22日 00:31
デスノ33話「嘲笑」見ました ミサvs高田、女の戦い!! 感想は続きを読むでv
33. DEATH NOTE #33 嘲笑  [ ネコのあしあと ]   2007年06月22日 00:56
ロッテのクランキ−のCM見ましたか?コレ↓http://www.lotte.co.jp/entertainment/tvcm/0706crunky/index.htmlメロにやってほしい!!!って思ったのはおかしいデスか????クランキ−をバリッとかじる亀梨クンを??
34. 日本>『DeathNote』第33話  [ もう…何がなんだか日記 ]   2007年06月22日 06:26
わざわざレスターさんにNYに戻ってもらって、一緒に日本に渡るニア>カワイス飛行機の中でもパジャマ(?)のままで、玩具も持ってるとこもカワイス。勿論、ニア限定(笑)Lキラ(=月)⇔高田清美⇔Xキラ…を見抜き、さらにXキラ=魅上…と推理す...
35. DEATH NOTE33話「嘲笑」  [ RAINEY TOON -The mature suite- ]   2007年06月22日 21:42
ニア、ホントに今何歳? おこちゃまなのね。 ライトは実際はデスノートを高田清美に使わせ、 魅上を囮にしようとしているように見えるんだけど、合ってるかな? また、そのことに魅上がなぜ?という疑念をほぼ一瞬のうちに打ち消し、 そこまでキラに従属しているこ...
36. DEATH NOTE 第33話感想  [ ★沖風さんのアホ日記★ ]   2007年06月22日 21:49
DEATH NOTE 『嘲笑』 もう原作11巻が終わろうとしてますよアニメデスノ。早っ(゚Д゚;!! 今回の見所はなんと言っても『女の闘い』。 はたから見てるとこれ程馬鹿馬鹿しくも面白い闘いはないんですよね〜(´∀`)(をい)
37. DEATH NOTE 第33話 「嘲笑」  [ リリカルマジカルS ]   2007年06月22日 23:26
ニアが日本へ。 一人で飛行機に乗れないからとレスター指揮官を日本からわざわざ呼び戻すニアがちょっと可愛いと思ってしまったw
38. 【DEATHNOTE】Written Page 33:嘲笑  [ 彩賀の徒然なるままに… ]   2007年06月24日 11:16
今週のアニメ版『DEATHNOTE』第33話。
39. デスノートアニメ33話  [ Silent Garden ]   2007年08月10日 15:52
【嘲笑】 女の戦い・・・!アニメのこのシーンは、原作とは微妙に変えられてて面白いですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔