yogurting ヨーグルティング

2007年11月17日

(アニメ感想) こどものじかん 第6話 「おもいで」

こどものじかん 1科目


りんの唯一の保護者であるレイジ。彼にとってりんは、従姉妹である九重秋の娘という関係でしかなかったが、しかし、最愛の女性だった秋が亡き今、彼が全ての愛情を注ぐ存在となっていた。そんなレイジが、りんと住むようになったのは、彼がまだ、高校生だった頃―― 酒癖が悪くいつも怒鳴ってばかりの父と、その顔色を窺って耐えてばかりの母のもとで育っていたレイジだったが、高校生になって、母が、レイジの為に自分を犠牲にして耐えていたのでは無く、逆に、父にすがりつく為にレイジを犠牲にしていたのだと気付いてしまう。そして、母親への憎悪に部屋に引きこもる事になった矢先、両親は揃って事故で死亡してしまうのだった。そうして、他人が信じられなくなった中、更に親戚から厄介払いされ、東京で独り住んでいた秋の所に預けられる事になったレイジだったが……。

酒癖が悪く暴力ばかり振るう父親の元、怯えて暮らしていた少年時代。自分を守ってくれるはずの母親も、家にしがみついていたがために子供さえも犠牲にするというそんな環境で育ったレイジが、人間不信へと陥ったのも仕方のないことと言えるかもしれません。

そして、彼は次第に両親を憎むようになります「死んでしまえばいい!」と・・・。そんな中、本当に交通事故で本当に帰らぬ人となった両親。周囲の人間は「親が死んだというのに涙一つ流さない」と、陰口を囁きましたが、あれほど劣悪な環境の中で育ち苦しみ続けたレイジにとって、両親の死はある意味、自身の解放を意味していたのかもしれませんね。

他の親族から厄介払いされたレイジは、りんの母親である九重秋の元へと引き取られます。レイジは、ここでも当初は馴染めず、一人の殻に閉じこもっていたわけですが、りんや秋と接するうちにやがて、心を開くようになります・・・。

子供を堕ろせと言われたが、りんを産みここまで女手一つで育てきた秋。これまで、親族からは白い目で見られていたようですが、その境遇はレイジ自身のそれと重なるところがあったでしょうね。そうした秋の境遇への理解は、両親そして世界さえも憎んでいたレイジの心に、大きな変化を及ぼしていったのです。

すっかり九重家の一員となり、笑顔を取り戻したレイジはまるで別人のようですね。そんな彼ですが、この暮らしの中でやがて秋に対する、ある別の感情が芽生え始めるのでした。

早く大人になりたい・・・」それは、早く秋を支えられるだけの存在となりたいという、一種の焦燥感であったのでしょう。なぜならば、レイジは秋を一人の女として愛してしまったからなのです・・・。

まあ、ただの家族物語で終わらないところが、このアニメらしいと思いましたね。しかし、心も体も結ばれた大切な人への愛を最後まで貫き通したレイジには、最大級の賛辞を送りたい。

肺ガンを患っていることが分かり、余命いくばくもない秋をずっと側にいて励まし続け、一方でりんの面倒もみるという事は、なかなか出来ないものです。

秋も最後はレイジにならりんを任せられると、安心して逝けたことでしょう。このエピソードで、レイジがどれだけりんを大切に思っているかが良く分かりました。彼は、これからもりんを守っていくことでしょうね。

では、果たして青木はりんにとって必要のない存在なのでしょうか?私は、その問いに、今後この作品は否定的論調でもって、答えてくれるのではないかと思っております。

レイジがりんを大切に思っている・・・それはいいのです。問題は、最後のセリフ「誰もりんに触れさせない」。私には、それがあまりにも過剰で歪な愛を内包している言葉として、聞こえてしょうがないのです。

また今回、りんの姿が秋と被るという描写も見られましたが、それはレイジがりんの中に秋を見ているとも、とれるわけです。

りんへの極度の依存、そしてりんに近づこうとする男は許さないという、その排他的思考は、いつまでも彼女を縛り続けることでしょう。かつて自身がそうであったように、狭い世界へとりんを閉じ込めてしまう危険性があるということを、レイジは認識しているのでしょうか?

ただ、りんもそんなレイジに対して、ある種の窮屈さを感じているところはあるのかもしれません。青木を求めるのはそうしたところからくる、無意識の行動とも取れますね。

極度の相互依存・・・そして、共有する優しい想い出が、その自立を妨げているのだとしたら・・・そこからりん連れ出すのが、青木の役目であるでしょう。

もちろんそれは、レイジ自身も目を覚まさせる結果となるでしょうし、何れにせよ青木の役割は重要です。その子にとっての本当の幸せは何であるのか・・・新任教師・青木のこれからの奮闘には期待!

<〜アニメ話しをネットラジオで〜>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<〜ポッドキャストラジオの配信〜>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

現在配信中のポッドキャストはピッコロのらじお♪番外編 朝まで生ラジオ。アニメ好き、アニメブロガーによる大討論大会の模様を収録したものです。詳しくはこちらへ↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50863126.html


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

こどものじかん 2科目


こどものじかん - livedoor Blog 共通テーマ

http://star.ap.teacup.com/applet/dreamland/671/bca190c8/trackback
http://tewonobasu.blog81.fc2.com/tb.php/76-244b9fdf
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/75-f4e77d0c
http://blog.seesaa.jp/tb/68176304
http://app.blog.livedoor.jp/hanninharion/tb.cgi/50785196

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アニメ【こどものじかん】第6話。  [ どっかの天魔日記 ]   2007年11月17日 00:15
『こどものじかん』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお...
2. こどものじかん 第6話  [ パズライズ日記 ]   2007年11月17日 00:20
今回はレイジと秋の過去のお話。 ほぼ全編レイジ視点の回想は、今までと全然雰囲気が違いました。 今2人で生活しているレイジとりんは、あんな過去を経てきたんですねぇ。 レイジの両親は事故死も、どうしようもない両親なら流す涙も惜しいというところなんですかね。 ...
こどものじかん 第06話 「おもいで」の感想です
4. こどものじかん 第06話 「おもいで」  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年11月17日 00:25
2 こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30〜   チバテレビ : 10/12 26:55〜   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラデザ...
5. 「こどものじかん」6話  [ さすらい旅日記 ]   2007年11月17日 00:53
第6話『おもいで』。 今週は、これまでの規制だらけの高いテンションを完全に沈黙させ、 レイジの過去、りんの母親の話が、レイジの視点で重く深く語られました。 今回の話でこじの..
6. こどものじかん #6「おもいで」  [ ラピスラズリに願いを ]   2007年11月17日 00:53
歪からの解放、しかし・・・ 自分が求めていた幸せとはそこまで贅沢なのですか? ではこどものじかん感想です。 こどものじかん 1科目(2007/12/21)喜多村英梨.真堂圭.門脇舞以.間島淳叮..
7. こじかとて、侮るなかれ  [ Welcome to our adolescence. ]   2007年11月17日 01:09
こどものじかん 第6話「おもいで」 時は、過去に遡る… 家庭内暴力をふるっていた父と、ただ身を守るだけの母 レイジはこの両親を憎んでいた。死ねばいいと思っていた そして??..
8. こどものじかん #6「おもいで」感想  [ サブカルなんて言わせない! ]   2007年11月17日 01:49
今回はレイジの回想シーンから 原作でもこの回を境に物語に深みが増してきたと思う りんに対するいびつな愛への原因が明らかなになりましたね 波打ち際でほら貝耳につけてもわからんだろww 規制がないなぁ〜これは規制ゼロか!と思っていたら セクロス規制キタ━━...
9. こどものじかん 第6話  [ ニコパクブログ1号館 ]   2007年11月17日 02:00
第6話『おもいで』 今回はレイジの話。 レイジもいろいろ苦労しているんですね・・・ 両親の死に直面したり。 まぁ、確かに、こんな親ならいない方がマシかもしれませんが。 両親を亡くしたレイジはりんのところへ。 りんの母親、初めて見ましたが、良いお母さんですね。...
10. こどものじかん第6話「おもいで」  [ 自堕落学生日記 ]   2007年11月17日 02:03
4 普段はエロ全開ですが原作でも屈指の神エピソードを中盤にもって来ました 今回ばかりはきついわぁ 一応中身があるということを示せただけでOKです
11. こどものじかん 第06話 「おもいで」  [ 七子の気ままな日々 〜since 2006.12.23〜 ]   2007年11月17日 02:33
こどものじかん: レイジの歪んだ過去が明らかに。これはあくまでレイジの主観であって、 大局を見ると父はともかく母は弱かっただけだと思うな…。 どうしてそんなレイジがりんの母を好いたのか気になります。 秋の事を臀 expires
12. こどものじかん 第06話 「おもいで」  [ 垂れっ流しジャーマン ]   2007年11月17日 04:31
今週もバカやるんだろうなぁと、踏ん反り返って適当に斜めから見ていたら… 気が付いたら、正座視聴してました!!!!((((;゚Д゚)))) 不覚にも泣いてしまいました!!!(つД`) ていの..
13. こどものじかん 第6話「おもいで」  [ Hiroy's Blog ]   2007年11月17日 05:37
大切な人、愛する人
14. こどものじかん 第6話 おもいで  [ ルナティック・ムーン ]   2007年11月17日 06:53
[レイジの母は、父の暴力に耐えていた。だが、それはレイジのためではなく、自分のため、ということを知りレイジは絶望する。交通事故でその両親が死に、従姉の秋の元へやってきたレイジ。結婚せずにりんを生んだ秋の気持
15. こどものじかん 第06話 「おもいで」観賞〜(´;ω;`)  [ まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜 ]   2007年11月17日 07:31
( ´Д⊂ 第6話を観賞しまんた、、
16. こどものじかん 第6話 「おもいで」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2007年11月17日 09:12
「――だ、ダメ・・・っ、りんが・・・」
17. こどものじかん 第6話「おもいで」  [ 日記・・・かも ]   2007年11月17日 09:34
レイジの過去って話でした。
18. こどものじかん 第6話「おもいで」  [ おもちやさん ]   2007年11月17日 09:56
内容が重すぎる・・・。思わず涙腺が・・・(涙 ななついろも気合入ってたなぁって思ってたけど、今回スタジオバルセロナの底力を見れた気がする。 今よりもさらに幼女の頃のりんも元気な頃の秋ママも可愛いかっ??xDj I
19. こどものじかん 第6話 「おもいで」  [ SERA@らくblog ]   2007年11月17日 11:24
りんの保護者レイジも、家族の縁のない少年だった…。 両親を亡くしたレイジをひきとったのが、りんの母・従姉妹の秋。 りんと秋との出会いでレイジはようやく帰る家を得た…しかし――。 サブタイ通りの過去編。これは卑怯、
20. [あにめ]こどものじかん 第6話『おもいで』  [ 牧神の午後の日記 ]   2007年11月17日 11:28
 ええ、やられましたとも。完璧に滂沱。11時間目12時間目にあたる原作でも屈指の名エピソード。しかも海の思い出を付加することで破壊力が200%up(当社比)。レイジ役の杉田さんも好演。案の定青木先生は出番カットでしたが、これは大正解。視点をほぼレイジに絞ることで
21. こどものじかん 第6話「おもいで」  [ ささやん日記 ]   2007年11月17日 12:53
 途中のレビューはあまり書きませんが特別。今回、ヤバかった。「こどものじかん」だからって表現とか規制など、そっち方面じゃありません。  今回だけは、いつもと全然違う話に仕上がっています。早起きして見ていて枕を涙で濡らしましたよ。いゃ、マジで...。  ....
22. こどものじかん 第6話「おもいで」  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2007年11月17日 16:26
りんと同居するレイジとは何者なのか?レイジの生い立ちからりんとの出会い、そこには秋さんと言うりんの母親の大きな存在があった。「こどものじかん」第6話はレイジとりんの原点を回想するスペシャル回。ほぼ原作コミック通りで、シリーズの中でキッチリ1話に凝縮してきた...
23. こどものじかん 第6話 「おもいで」 (アニメ感想)  [ 荒れ地に棲む者へ ]   2007年11月17日 18:54
こどものじかん1 今回はレイジの過去話。りんの母、九重秋との出会い、そして別れが明らかになる。 レイジの父はアル中、そして母はただ家庭に依存するだけの女。そこには愛情のかけらもなかったものと思われる。荒
24. こどものじかん 第6話 「おもいで」  [ アニメ-スキ日記 ]   2007年11月17日 20:10
レイジの暗い過去。 結構切ないいいお話でした。 母親への憎しみから引きこもりにな
25. こどものじかん(第6話)  [ AETHER GIRL ]   2007年11月17日 21:22
こどものじかん 第6話 「おもいで」 今回はレイジの過去の話でした。 両親から愛されず「どっちも死ねばいい」と思った矢先、事故で他界。引きこもりで学校にも行かなくなって??.
26. こどものじかん6話  [ Dream of hetare the world 跡地 ]   2007年11月18日 00:31
レイジの過去。
27. こどものじかん #6  [ せれせれにっき ]   2007年11月18日 15:31
6話、「おもいで」。 なんという感動回!!・゚・(ノД`)・゚・ もうこれ号泣もんです。 いつもの無駄にませてるエロ娘達によるドタバタラブコメじゃない!w 序盤はレイジの宮..
28. こどものじかん 第6話『おもいで』  [ アニメ感想 ]   2007年11月19日 00:17
リアルタイム観てでボロ泣きし、翌朝見直してもう一度泣き。 まさかロリエロアニメで名高いこじかで泣かされることになるとは思いませんでした。
29. こどものじかん 第06話  [ 1日26時間 ]   2007年11月19日 08:19
空気の読めない規制カット。 今週は内容が重過ぎる・・・・
30. こどものじかん 第6話 「おもいで」  [ マニア研究所 ]   2007年11月19日 20:08
今週はヤンデレ、鬱々パラダイスでした。『「ef - a tale of memories.』はすでに話題になっていますが、男も女も入り乱れて病んだ人が続出し、演出も相まってスクイズもびっくりな鬱ENDを迎えました。鬱ゲーと言えば私の中ではKanonの次に手を出した『君が望む永遠』なので...
31. こどものじかん 第6話  [ LUNE BLOG ]   2007年11月19日 20:45
この日が、ずっと続いたら・・・。
32. こどものじかん第6話 「おもいで」レビュー   [ 前へ、前へと手を伸ばす!! ]   2007年11月21日 01:40
こんにちわ。 今回は、「こどものじかん」です。 なんだか、このブログがCLANNAD専用ブログになりかけているような気がしたので、 たまには違うことも書くべきだな、と (^_^;) で、思い出したのが 
33. 「こどものじかん」6話 おもいで  [ 蒼碧白闇 ]   2007年11月27日 20:22
今回はこれまでとは違ってまるで別作品のようでした。しかも泣ける話。 うっかり以前公式HPでキャラクター紹介のところを見てしまって、りんとレイジの関係を知ってしまっていた??.
34. こどものじかん 3科目 せめてこの子が・・・小学校にあがるまで・・・秋さん、、、ごねんね。  [ 現代視覚文化研究会「げんしけん」 ]   2008年03月17日 23:11
 『こどものじかん』DVD第3巻を観させて頂きました。内容は「5時間目 なつやすみのとも」「6時間目 おもいで」の2話が収録されております。やはり『こじか』の中でも屈指のエピソードの「おもいで」は泣けますね・・・やっと、大人になれたのに、、、【秋さん】に...

この記事へのコメント

1. Posted by IBIS   2007年11月17日 08:41
こどものじかん見た事ないんですがタイトルと違ってなかなかシリアス(?)なんですね・・・
僕もアニメについてのブログやってます。
もしよろしければ相互リンクお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔