yogurting ヨーグルティング

2007年12月26日

(アニメ感想) Myself;Yourself 第13話 「きずな」

Myself ; Yourself Vol.1


あることがきっかけで、欠落していた火事の夜の記憶を取り戻した菜々香。過去の自分に起きた出来事を受け入れられず、思いつめる菜々香に佐菜は優しく寄り添おうとするのだが……。

蘇った奈々香の記憶。それは彼女が心の奥底へと押し込めてしまった忌まわしい過去でした・・・。

奈々香のバイオリンを教えていた先生は、奈々香の父と母の高校時代からの友人でありました。奈々香は彼にとてもなついていましたし、また家族ぐるみの付き合いもあり、この頃は幸せそのものであったのでしょうね。

しかし、先生が病気で入院したことにより、状況が変わります・・・。側で、彼を励まし続ける奈々香でしたが、彼はみるみるうちに衰弱していき、そして、ついには死を迎えてしまったのです。

大切な人の死に大きなショックを受ける奈々香・・・だが、そんな彼女に運命は容赦なく残酷な現実を突きつけました。なんと!奈々香の本当の父親がバイオリンの先生であったことが判明したのです。

妻の裏切りに激しい憎悪の炎をたぎらせる奈々香の父。そして、彼はあろうことか妻をその手にかけると、部屋中にガソリンを撒き散らし、奈々香の目の前で火を放ったのでした・・・。

家族の絆と言うものはこんなにも脆く崩れ去るものなのか・・・。もちろん、奈々香自身には何の否もなく、大人の憎しみ合いに巻き込まれてしまっただけ・・・それは、あまりにも悲劇だったと言えるでしょう。

しかし、バイオリンの先生もなことをしてくれました。あのまま黙っていれば、何事もなく暮らしていけたかもしれないというのに・・・。

いや、まず責められるべきは母親でしょう。奈々香と夫を裏切り続けておきながら、問い詰められると開き直りですからね。まあ、こんな家族なら遅かれ早かれ、何れは崩壊していたかもしれません・・・。

結局、放火したのは叔父さんではなかったですね。ただ、ミスリード誘っているような節があったのでこれはないと思いましたし、現在の奈々香にとって唯一の家族であるここが崩れてしまっては、それは悲劇でしかないですからね・・・。

問題は、記憶を取り戻した奈々香の心のケアです。何せ、あまりにも壮絶すぎる過去のため、心の防衛本能として、それは心の奥底に押し込められていたもの。現在の彼女の心にかかるストレスは多大なものでしょう。実際それ以降、奈々香は自室に引きこもってしまいました。

そこで、佐菜の出番。彼女が会ってくれるまで何度も彼は家を訪れました。これは以前、佐菜が奈々香にした約束「ずっと側にいる・・・」を貫いたものなのでしょう。

そしてなおも苦しむ奈々香に、佐菜は腕時計の秘密とそれに纏わる自身の過去を明かすのでした・・・。

佐菜のリスカ疑惑は以前から言われていたものです。しかし、私は佐菜の血に対しての過剰な反応から見て、それはないと思っていましたが・・・実際にその通りであったようです。

彼は中学時代壮絶なイジメから自殺未遂をしたことがあります。それがある種のトラウマとなっているのでしょう。

リストカットは中毒性があり、実際は死ぬ気がなくそれがクセとなってしまっている場合が多い聞きます。これは、自殺未遂とはまた別のものとして捉えるべきでしょうね。

まあ、それより奈々香にとって自身の苦しみを理解してくれる人が側にいると言うことは、大きな救いとなったに違いありません。佐菜自身もこの街に帰ってきて、少しずつ癒されていきました。今度は、彼が奈々香を癒す番・・・そう、それが出来るのは佐菜だけなのですから・・・。


さて、今期のダークホースと言われたこの作品も、いよいよ最終回を迎えました。まあ色々ありましたが、奈々香の壮絶な過去が明らかとなり、そこより佐菜自身のつらかった記憶も開放されることになるが、同じような苦しみを共有するもの同士が支えあって、救いへと向かったと言うラストの締めは、それなりに納得のいくものではありました。

ただ、中盤辺りまでは、非常に好感の持てる優しい物語だと思っていたのにも関わらず、突如終盤辺りから鬱展開へ突入したことは、視聴者に大きな戸惑を生じさせる原因となってしまいました。

私は、佐菜と奈々香のエンドで締めくくるのならば、別にあさみの黒化や、修輔と朱里の駆け落ち話しは必要なかったのではないかなと思ってしまいます。

何せ、終盤まで奈々香は空気化していましたし、あくまでも彼女と佐菜中心の話しで展開したほうが良かったのではないでしょうか?

それに、この作品は佐菜がかつての生まれ育った街に戻り、すっかり変わってしまった街の様子に戸惑いながらも、決して変わらることのなかったものに触れ、自身を取り戻していくと言う、佐菜の物語でもあったわけです。

その変わらなかったものとは、かつての仲間達の存在であったわけですが、10年間、朱里と修輔が佐菜の側にいなかったと言う事実はあまりにも悲しい。最後にチラッと二人が映っていたのが見えましたが、やはり佐菜達の側にい続けて欲しかったものです。

それにしても、佐菜はギャルゲの主人公にしてはめずらしく好感の持てるキャラでありましたね。嫌味がなく、積極的に何かに関わるということは少なかったですけど、それなりに存在感を示すことも出来たと思います。

この作品が全体的に優しい雰囲気を醸し出していたのは、彼の存在があったからかもしれませんね。

スタッフ並びに声優の皆様お疲れ様でした。またこの作品の感想記事を見てくださった方、今までコメントを下さった方、本当にありがとうございました。よろしければ、感想等を聞かせていただけるとうれしいです。


結局、修輔と朱里はガチだったか・・・。いや、あの年になっても二人で手を繋いでるって、それ以外には考えられないですな・・・二人の変わらない強い絆を示すものだったのでしょうが、なんかこれはやめて欲しかった・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定参加者募集中!!さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定>
12月28日(金)夜10時より「オノッチゲーム実況&サブラジ&ピッコロのらじお♪合同企画 年忘れゲーム大会!!」を開催予定でございます。エミュレータを使ったネット対戦でのゲーム大会を予定。つきまして、現在参加者を募集中でございます。是非参加してもいい!と言う方がおられればメールかコメントにてお願いいたします。ちなみに、大会の風景は動画配信にて実況中継いたします。詳しくは後日発表予定。
メールアドレスは→koubow@hotmail.com

さらに12月29日(土)夜10時からは「ピッコロのらじお♪年忘れスペシャル」を開催予定!!今年放送されたアニメを総決算!!!また、今期最終回を迎えたアニメについても色々語っていく予定でございます。今年最後のネットラジオとなりますが、一緒に楽しんでいきまっしょい!!

<今回より女性パーソナリティが登場!!ポッドキャスト版ピッコロのらじお♪リニューアル!>
ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第14弾」をアップ。今回よりリニューアルしました。女性パソナリティが二人も参戦!萌え声ナビゲーションも搭載!CMも挿入等、徐々にラジオらしくなってきたピッコロのらじお♪をお楽しみください。もちろん、今回もアニメやゲームについて濃く熱く語り合っております。

詳しくはこちら→ピッコロのらじお♪第14弾

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中〜」

<〜アニメ話しをネットラジオで〜>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、ひぐらし解、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ、げんしけん2等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<〜ポッドキャストラジオの配信〜>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

キミと夜空と坂道と


Myself

http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/93-683b2d5d
http://blogs.yahoo.co.jp/goodnight_morning/trackback/689534/38752477


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [マイユア]Myself;Yourself(終)#13「きずな」  [ 美・斬亭〜第二楽章 ]   2007年12月26日 07:57
昨日ダ・カーポIIの最終話見てああ、バンドエンディングか。重ならなければいいなと思ったが、蓋を開けてみたら、まだバンドのほうがよかった(’A`) 先週の話見て慌てて作ったような構成のくせに、すごく書いた人だけ満足そうな顔をしてそうというか、正直スクイズのバッド...
2. Myself;Yourself 第13話 「きずな」  [ リリカルマジカルS ]   2007年12月26日 07:59
「王道ラブコメって何なんだろう?」と考えさせられる最終回でしたw 菜々香パパが放火犯だったとはねぇ・・・ しかし、最終回でドロドロした三角関係を見せられても(^^;
3. Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ Hiroy's Blog ]   2007年12月26日 08:06
真相と10年後
4. Myself;Yourself 第13話 『きずな』  [ よう来なさった! ]   2007年12月26日 08:13
いや〜爆笑ENDでしたね! 全く心にも何も思うところもない、超展開で急転直下何でもアリの駄目ENDでした。 まぁ前回から嫌な予感はしていたけど予想を上回る展開! これはねーーよと・・・。 こんな事になるなら王道ラブコメらしく、素直にベタな路線を歩めばよ....
5. Myself;Yourself―"きずな"  [ Welcome to our adolescence. ]   2007年12月26日 08:16
Myself;Yourself 第13話「きずな」 過去の記憶を思いだした奈々香は、その辛さからか自分の部屋に閉じこもってしまう 佐菜は何日も奈々香の家を訪れるのだが、一向に奈々香は部屋から宮.
6. Myself ; Yourself 第13話「きずな」  [ 日記・・・かも ]   2007年12月26日 08:38
放火犯の正体って話でした。
7. Myself;Yourself第13話「きずな」  [ アニメのストーリーと感想 ]   2007年12月26日 08:41
 佐菜と菜々香は、麻央衣の気のきいた計らいで2人っきりで、小槌川に遊びに行った。2人の 距離が再び縮まると、修輔と自分の秘密の場所である洞窟に案内し、光り輝く中の様子を見せた。沈んでいた菜々香は元気を取り戻したのだが、雨上がりで洞窟から夕日の光情景を見る...
8. アニメ【Myself;Yourself】第13話(最終話)。  [ どっかの天魔日記 ]   2007年12月26日 09:30
『Myself;Yourself』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回…第13??.
9. Myself ; Yourself 第13話 「きずな」  [ SeRa@らくblog ]   2007年12月26日 09:35
むかしのままのみんなに会えれば――。 甦った火事の夜の記憶…。 菜々香の出生の秘密――それが悲劇となった。 佐菜は菜々香を支え、自分が桜乃杜町に帰ってきた理由を話す…。 ...
10. Myself;Yourself 第13話 「きずな」(最終回)  [ アニメって本当に面白いですね。 ]   2007年12月26日 10:25
3 Myself ; Yourself   お勧め度:あまりお勧めしない   [恋愛アドベンチャーゲーム]   テレビ神奈川 : 10/02 26:15   チバテレビ : 10/03 26:00〜   テレ玉 : 10/04 26:00〜   テレビ愛知 : 10/04 26:58〜   テレビ大阪 : 10/05 28:05〜   原作 : ....
11. Myself;Yourself 第13話 「きずな」感想  [ 物書きチャリダー日記 ]   2007年12月26日 10:59
この作品もとうとう最終回。どうやってこの話をまとめるの・・・?そうそう、ゲーム購入しました。積み防止のためとりあえず開封してとりあえずやってみました。やっぱり最初は菜々香ルートで・・・ってあれ?どこで分岐するの??なんて言っているうちにキャラメル先生の...
12. Myself;Yourself 最終話『きずな』  [ ゲーム&アニメ感想館 ]   2007年12月26日 11:26
またも事情により、画像は後回しです。 来年の5日ぐらいには、画像全部あげる予定ですので、よろしくお願いします。
13. Myself;Yourself 第13話 「きずな」  [ 七子の気ままな日々 〜since 2006.12.23〜 ]   2007年12月26日 12:30
Myself;Yourself: 泣いても笑っても最終回。見慣れないキャラはバイオリンの桜庭先生。 菜々香の両親とは、それこそ佐菜達のような仲だったみたい。 それがどうしてあんな事件に…って...
14. Myself;Yourself 第13話「きずな」OPと違いすぎる結末に納得がいかない・・  [ アニメすく〜る ]   2007年12月26日 12:54
十年後
15. Myself;Yourself  [ ムメイサの隠れ家 ]   2007年12月26日 13:40
小学5年の時に両親の都合で東京へ引っ越した日高佐菜は、5年後に単身で故郷に戻ってきた。そこで佐菜は幼馴染の初恋の相手であった菜々香と再会するが・・・ 後半は予想だにしない...
16. Myself;Yourself 第13話 「きずな」(最終回)  [ 今日もやられやく ]   2007年12月26日 13:41
開始5分でどんだけ斜め上にいってるんだこのアニメ 最終回に新キャラとかどうかと思いますが、まさか登場して2分で死ぬとは普通にワロタw ビンタママンも政治家の愛人にどことの..
17. Myself;Yourself 第13話【終】感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2007年12月26日 14:26
Myself;Yourself(マイセルフ;ユアセルフ) 第13話感想いきます。
18. Myself;Yourself 第13話(最終話)「きずな」  [ 恋華(れんか) ]   2007年12月26日 14:29
Myself;Yourself 第13話(最終話)「きずな」
19. Myself ; Yourself 第13話(最終話) 『きずな』  [ ゆめねのにっき♪ ]   2007年12月26日 15:07
Myself ; Yourself 第13話(最終話) 『きずな』 前回火事の記憶が蘇り、その続きは冒頭から回想シーン。バイオリンの先生が やたらカッコイイから「あー、なるほど」って思ってたら、菜...
 げんしけん2 第12話  Myself ; Yourself 第13話  偶然どちらも最終回でした・・・。  げんしけんは実にいい最終回だったと思います!正直かなり綺麗にまとめたと思いの..
21. 「Myself;Yourself」13話 きずな  [ 蒼碧白闇 ]   2007年12月26日 15:54
菜々香の思い出せなかった記憶はそれなりにショックなことだったな。小さい子供時代に自分が実は父親とは血がつながってなくてバイオリンを教えていた両親の友人が父親だったことや...
22. Myself;Yourself 第13話(最終回)『きずな』 感想  [ 猫子包の想う日々 ]   2007年12月26日 16:01
『Myself;Yourself』第13話 『きずな』 Myself;Yourself(初回限定版:「プレミアムサウンドトラックCD」&「成瀬ちさと画絵本」同梱)PlayStation2 (2007/12/20)ヴューズ この商品の詳細を見る <原作??..
23. Myself,Yourself #13「きずな」(最終回)  [ のらりんクロッキー ]   2007年12月26日 17:31
サブタイトルの「きずな」全く生かされず…結局中途半端に終わってしまった。前半は重すぎ、切なすぎ。アニメはオリジナルストーリーということだが…ゲームの売り上げに影響しないのか?アニメ後半で一気に株をを下げちゃったよなあ…ゲームはこれからなんですがこんなに切...
24. Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ 半ヲタの気ままな辛口ブログ ]   2007年12月26日 19:59
やっぱ綺麗にまとまんなかったですねぇ・・・展開が無理矢理圧縮した感じですかね。。ってことでストーリーはマイナス2点でも最終回を除けば展開の運び方は良かったかな?作画はちょっと崩れがあったり。。というか動きがおかしいところがあるwOP、EDはまぁまぁ。釣...
25. Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ らび庵 ]   2007年12月26日 20:04
ラストという事で奈々香と沙菜の過去の事が明かされます。 このアニメは王道ラブコメだったはずなのにね(笑) それでは感想まいります。
26. Myself;Yourself #13 うまく回収 Happy END  [ 物語を食べて生きてます ]   2007年12月26日 21:24
楽しかったMyself;Yourselfも今日でお終い  ラストは怒濤の伏線回収回 奈々香のヴァイオリンの先生  彼が犯人かと思われましたが あっさり 病気で死亡  でも直接の犯人じゃないけど 元凶その1ではある 100歩譲って 結婚前に奈々香の母親と付き合っていたのは  奈...
27. Myself;Yourself 最終回  [ RAY=OUT ]   2007年12月26日 21:35
毎週楽しみにしていた 王道ラブコメも今週でオシマイ マイユア最終回です Myself ; Yourself Vol.1(2007/12/21)Qzo商品詳細を見る
28. Myself;Yourself 第13話「きずな」(最終話)  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2007年12月26日 21:36
「Myself;Yourself」最終回に詰め込んできたようにも見えるが、今までに張っていた伏線は菜々香の記憶の秘密と佐菜の手首の秘密を除いて回収済みだから、ほとんどを二人のトラウマの過去に集中してきた。 今となっては大して重要でもなくなった梶井婆さんの件、キャラメル先...
29. Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ かて日記 ]   2007年12月26日 22:41
Myself;Yourself 第13話「とってもウツ☆」 前回、忌わしき記憶が蘇った奈々香。その一部始終を見よっ
30. Myself;Yourself 第13話(最終回)「きずな」  [ 戯言 ]   2007年12月26日 23:08
菜々香の家を火事にした犯人は菜々香の父親だった。菜々香は父親の本当の子供ではなく、菜々香のバイオリンの先生で両親の高校の同級生だった桜庭が本当の父親。それを知った菜々香の父親は、母親を殺し家を放火していた。やっぱり犯人は菜々香の叔父ではなかったんだな。ち....
31. Myself;Yourself  第13話  「きずな」  [ 神奈川辺境交通(かなへん) ]   2007年12月27日 00:47
"今"妊娠や無うて、「菜々香」かいな??
32. Myself Yourself第13話『きずな』  [ アニメ好きのケロポ ]   2007年12月27日 01:00
おじさん・・・、ごめんなさい・・・。 菜々香(また、来ちゃいましたか・・・。決してのぞかないほうがいいと思うのですが・・・、 ・・・のぞきますか?)
33. Myself;Yourself 第13話(最終回)「きずな」  [ せーにんの冒険記 ]   2007年12月27日 08:42
ぼく自身、あなた自身 本来のぼく、本来のあなた ぼくらしく、あなたらしく やっぱりマイユアは最後までマイユアだった Myself ; Yourself Vol.1(2007/12/21)Qzo商品詳細を見る
34. Myself;Yourself マイセルフ;ユアセルフ 第13話「きずな」  [ あかつきのまったり日記。 ]   2007年12月27日 11:10
バンザーイ! 伊藤誠プロデューサーバンザーイ! まだ熱は下がっていないんですが、最終回の余韻が抜ける前に感想を書きたいので、 ぜえぜえと必死になりながらPCの前に居座の..
35. Myself;Yourself13話  [ Dream of hetare the world 跡地 ]   2007年12月27日 18:04
無理やりな結末。
36. アニメ:Myself;Yourself 第13話『きずな』  [ 世捨て人の備忘録 ]   2007年12月27日 21:07
一言で言うと「惜しい」って感じでした。
37. Myself,Yourself #13(終)  [ けだめ。 ]   2007年12月27日 22:05
火事の夜の真実を思い出した菜々香は自室に閉じこもって誰とも会おうとしない。佐菜は毎日菜々香の元に通うが菜々香は心を開かずついにリストカット。命を取り留めても喜ばない菜々...
38. Myself; Yourself 第13話(最終話) きずな  [ 礎 -ishizue- ]   2007年12月27日 22:43
八代 菜々香 タイトルは、マイセルフ;ユアセルフ。 間のDVDのCMで「ハートフルラブストーリアニメの決定版」と謳うのはやめなさいって。 どう考えても途中からハート??.
39. Myself;Yourself #13  [ 日々の記録 on fc2 ]   2007年12月28日 11:08
ついに菜々香が辛い過去を思い出してしまいました。菜々香の両親が死んで、家に火事になった事件の真相は、菜々香の出生の秘密と関係していました。菜々香の父親は、彼女の本当の父で...
40. Myself;Yourself 第13話 「きずな」  [ 紅鏡の鑑 ]   2007年12月28日 12:40
失われていた全ての記憶を取り戻した【八代 奈々香】自分の本当の親の事、バイオリンの先生、父親の蛮行…彼女が忘れようとしていた過去の出来事は他の面々が抱えていた事情よりも倍プッシュでヘヴィでした。とりあえず、ジジイ。疑ってすまんかった。衝撃を受けた【八代 奈....
41. ■Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2007年12月28日 16:40
 菜々香、とうとう火事の記憶を全て思い出したよ。  事実があんなんじゃ、心の奥に封印していたのも分かりますけど、佐菜を探しているときに見た夕陽がそのきっかけだな
42. Myself ; Yourself(マイセルフ;ユアセルフ)第13話「きずな」(最終回)  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年12月28日 16:54
yself;Yourself|マイセルフ;ユアセルフ やはり、神主の叔父さんは、事実上、菜々香を一応、気にかけていたのですね。ただ、まさか自殺未遂を起こすとは、思わなかったでしょう。 あの火事の夜の菜々香にとっては、冗談では無いほど、突然すぎる真実、出来事だったわけで、...
43. Myself;Yourself 。。。。 #13 きずな  [ 幻影現実 私的工廠 ブログ ]   2007年12月28日 17:39
 2ケース以上送料無料!の対象外です。森永製菓 ミルクキャラメル 12粒 X10入 作り話だと、担任になってもらいたい先生って いますねぇ。 黒井先生とかも おもろいだろーし。 親戚の叔父さんが 放火犯らしい 匂いを 演出しておいて、真犯人は 育ての父親の 計った...
44. Myself;Yourself 第13話 「きずな」  [ アンテの日常 ]   2007年12月28日 20:04
色んな意味を込めて・・・・・・        間違いなく今期NO.1のアニメだね!! 最初っから最後まで超展開・・・・・・        挙句の果てには投げっ放し(|| ゚Д゚) この元凶なんて僅か2分で死去し
45. Myself;Yourself 第13話(最終話)「きずな」  [ 自由気侭に。 ]   2007年12月29日 01:08
あー・・・大変申し訳ないんですがこのマイユアだけは個人的な感想にさせてもらいます。 その理由はというとですね、先程最終回ということだけあり長々と書いたんですが何故かそギ..
46. Myself;Yourself 第13話「きずな」  [ ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) ]   2007年12月29日 01:09
今回のお話は、ついに菜々香さんと佐菜さんの過去が明らかになるというお話でした。最近は、本当に暗い感じのお話になっていますが、最後はどうやってまとめるかと思いきや、案の定というかやはり少し駆け足な感じで終ってしまいまいたね。 最初は、いきなり菜々香さんの...
47. Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」  [ れ〜な♪の日記 ]   2007年12月29日 02:25
Myself;Yourself 第13話(最終回) 「きずな」 見ました 最初に謝らないといけません。 ゴメンナサイ。神主さん。 あたしは、あなたが犯人だと思っていました。
48. Myself;Yourself 第13話(終)  [ ニコパクブログ1号館 ]   2007年12月29日 02:53
第13話『きずな』 マイユアも、今回でラストです。 全ての謎が明らかになるのでしょうか? そういえば、前回奈々香が過去のことを思い出したんでしたね。 また、すごい過去を持っているんだなぁ~。 奈々香の本当の父親は、バイオリンの先生だったなんて。 そら確かに、奈...
49. Myself;yourself 第13話「きずな」  [ ねこにこばん ]   2007年12月29日 08:20
呆然.それ以外に言葉の見つからない,最終回.いまどきの萌えアニメの結末には,どす黒い血がつきものなのか.
50. Myself;Yourself 第13話 「きずな」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2007年12月29日 11:24
変わるもの。変わらないもの。
51. Myself;Yourself #13(最終回)「きずな」  [ 惑星観測所の記録 ]   2007年12月29日 17:01
伊藤誠プロデューサーさんがまたやってくれましたよ、血が黒いのはもう慣れてますが(何
52. 『Myself; Yourself』第13話(最終回)  [ 球根栽培法 ]   2007年12月29日 23:31
Myself;Yourself - livedoor Blog 共通テーマ  かつて“奈々香”は、父“八代次彦”と母“奈々恵”の共通の友人である“桜庭かおる”にヴァイオリンの個人レッスンを受けていた。しかし、ほどなくして“桜庭”はガンに侵され、“奈々香”の励ましもむなしくこの世を去っ...
53. 「Myself;Yourself」13話と総括  [ さすらい旅日記 ]   2007年12月30日 02:42
#13「きずな」。 今期、かなり気に入って見ていたこの作品も遂に最終回です。 菜々香が思い出した火事の時の記憶。その真相は、両親とその親友であり、 菜々香にバイオリンを教えて...
54. (アニ感)「Myself;Yourself」:#13(最終回)  [ Daydreamer ]   2007年12月31日 03:38
「Myself;Yourself」:#13(最終回)「きずな」
55. Myself;Yourself 13話「きずな」  [ ちぃたまブログ(仮) ]   2007年12月31日 03:51
・愛はトラウマを超える ・10年後(;´Д`) ・やや不完全燃焼 ・総合すると良作
56. 「Myself;Yourself」第13話感想  [ モノクロ雑記 ]   2007年12月31日 14:44
今までこのアニメの感想を書いてたわけではないんですが、全部見てたので、 記念ってことで、最終話だけ感想を それにしても、最後はドロッドロッのラストスパートだったなー ...
57. Myself;Yourself 13話  [ 軒下倉庫 ]   2007年12月31日 18:42
最後まで予想できない展開でした。(涙) ほんとにもう・・・。(←絶句)こんなんありなのかーーー!!!と(脳内で)叫ばずにはいられませんでした。いや、今回も面白かったんの..
58. Myself;Yourself 13話  [ 箱庭迷宮 ]   2007年12月31日 18:48
きずな 菜々香は失った記憶を全て思い出した。 それはあまりに重過ぎる記憶で、その日から菜々香はひきこもってしまう。 佐菜は毎日のように家を訪ねるが、いっこうに会えずにい??.
59. Myself;Yourself 第13話 きずな  [ SOBUCCOLI ]   2007年12月31日 19:52
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 いや・・・これはないわ・・・。
60. Myself;Yourself 第13話『きずな』  [ 天乃河 ]   2007年12月31日 21:24
その曲名は――――『Myself;Youself』―――― ここの欄だけ書くの2回目。 マウスの光がものすごいことになり変なところを押し別ページへ・・・。 更新したら肝心の部分が残ってて、こちらだけ消去、よかった
61. Myself;Yourself 第13話(最終回)「きずな」 感想です。  [ 詩音の枝折り ]   2008年01月01日 03:02
赤き忌まわしき記憶の蘇った菜々香。 左菜に自分の過去を話した菜々香だったが、衝撃の事実に引き篭ってしまう。 菜々香の伯父から菜々香の記憶に纏わる話を聞かされた左菜。 左菜は雨の日も風の日も毎日のように菜々香の元へ通う。 会えない日々が続き・・・菜々香の引きこ....
62. Myself;Yourself 第13話(最終回)  [ パズライズ日記 ]   2008年01月01日 15:07
最終回は菜々香と佐菜の過去が明らかになるお話でした。 予告で菜々香の先生が怪しいと思ってみれば、実はそんなことは無く。 とりあえず、伯父さんは決して犯人などではなく、良い人でした。 菜々香が思い出した事件前後の真相は、そもそも父親が本当の父親では無かっ....
63. 540.マイユア最終回の感想  [ A third person's eyes *アニメ日記* ]   2008年01月19日 23:19
今日ようやくMyself;Yourself全13話を見終わりました。 若月姉弟が駆け落ちしたり、星野あさみがが腹黒かったり、記憶を戻した八代菜々香が自ら腕??.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔