yogurting ヨーグルティング

2008年02月13日

(アニメ感想) GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話 「チベタンテリアの引退」

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】


メッシーナ海峡大橋開発公社の理事長誘拐を企てる五共和国派グループのリーダー、ニノ。ニノは優秀な活動家として名を馳せていたが、数年前に兄を警察に殺されてからは血を好まない慎重派となり、仲間内では走れなくなった犬「チベタンテリア」と呼ばれていた。一方、捕らえた五共和国派(パダーニャ)から理事長誘拐の情報を引き出した公社は、ヘンリエッタを理事長の親戚の子どもと称して、ジョゼら2課員と共に護衛を担当させる。五共和国派(パダーニャ)のテロで夫を亡くしているにもかかわらず、理事長は大勢の血を流してまで夫の遺志を継ぐこと、つまりメッシーナ大橋を完成させることに意味があるのかを疑問に思い始めていた。復讐が復讐を呼ぶという事実に思い悩む人々の姿がそこにあった……。そんなニノが勤める古道具屋に、ジョゼとヘンリエッタが壊れた万華鏡の修理を依頼しに訪れる・・・。

テロによって愛する者を失った女・・・そして、テロ行為の果てに大切な者を失った男・・・それぞれの視点により導き出された帰着点は、存外同じようなものだったのかもしれない・・・そんなことを考えさせられる回でありました。

五共和国派グループのリーダー、ニノは数年前警察に兄を殺されてから、血を好まない活動家となりました。

そんな彼に仲間内よりつけられたあだ名が「チベタンテリア」。そして、彼の慎重な行動は、やがて仲間を尚早な行動へと走らせてしまうのです・・・。

まあ、結果的にはニノの判断は正しかったわけですが、それは兄を失った経験により身に着けた、危機回避能力によるものでありました。

ただ、彼は活動家としてはすでに牙を失っており、もはや戦うことは出来ない。爆破計画へと誘うフランカに対しても「俺達のすることは、人を殺してまでする価値があることか?」と本音をもらしたぐらいです。

闘争の末にあったのは破壊と悲しみだけ・・・その先の限界をニノは感じ取っているに違いありません。もちろん、今のフランカにその事は理解出来ないでしょう。

しかし、ニノにはその行く末が見えている・・・だからこそ、「それは誰を殺せば達成されるんだ?」というフランカへの指摘は鋭いものだった。

兄を失い、だがそれでも復讐に埋没しなかった、彼の言葉には真実があるような気がします。それでも、フランカは今の道を進み続けるのでしょうが・・・。

公社のイザベラの視点も、ニノと同じ位置にありましたね。悲しみの果てに、憎しみの心を消し去った彼女が、ヘンリエッタへと向ける憐憫の情・・・。ヘンリエッタもフランカと同じく進み続けるしかない。つまるところ、二人の居場所がそこにしかない以上は、それ以外の選択肢は考えられないのでしょう。

この両者は何れ、対峙の時を迎えるに違いありません。その戦いの末に待つものとは何か・・・悲しみの色は次第に濃くなるばかりのようだ・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第15弾をアップ!!>
大変遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第15弾」をアップしたしました。今回も、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
マイユア、スケッチブック、ダカーポ2、グレンラガン、捨てプリ、姉萌え、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ 皆様今年も「ピッコロのらじお♪」をよろしくお願いいたします。
アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第15弾」

<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中〜」

<〜アニメ話しをネットラジオで〜>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<〜ポッドキャストラジオの配信〜>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

GUNSLINGER GIRL DVD-BOX


GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/tb.cgi/50874695
http://clana.blog31.fc2.com/tb.php/42-9f97fe1b
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/honey007/diary/200802120002/e8ab1/
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20080212/1202819123
http://blog.seesaa.jp/tb/83681170

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」  [ SeRa@らくblog ]   2008年02月13日 00:35
テロを行うものとテロの犠牲者…。 どちらも憎しみを持って走りつづける。 しかし何時かそれに意味を感じなくなっていく…。 血を流してまの..
2. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」  [ よう来なさった! ]   2008年02月13日 00:38
万華鏡を覗いてうっとりヘンリエッタ。ジョゼからプレゼントされたのが余程うれしかったのでしょうな。 まぁヘンリエッタの場合は、ジョゼから貰ったら物なら何でも大切なのだろうけどw
3. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第06話  [ あにめどりる ]   2008年02月13日 00:38
【ニコニコ動画】GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第06話 「チベタンテリアの引退」  今回のガンスリは、今までの6回の中で最もよく出来ていた回での..
4. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話 「チベタンテリアの引退」  [ メルクマール ]   2008年02月13日 00:47
私の中での評価がうなぎのぼりのガンスリ2期ですが、今回もとても良かった。GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話 「チベタンテリアの引退」のレビュ??.
5. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」  [ ミナモノカガミ ]   2008年02月13日 02:09
それぞれの決断。
6. GUNSLINGER GIRL−IL TEATRINO 第6話「チベタンテリアの引退」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年02月13日 06:16
GUNSLINGER GIRL−IL TEATRINO 先日、前作のアニメ版「GUNSLINGER GIRL」を一気に見直して、今回本作をみたのですが、クオリティが断然違うのは置いといて、明らかに視点が違うことを改めて思い知らされました。本作はあくまでもイタリアの内政問題を取り上げているわけで、...
7. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話 「チベタンテリアの引退」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年02月13日 07:24
久しぶりにピノッキオらを見た気がするwここの家で爆破計画を進めていくようですね
8. GUNSLINGER GIRL −IL TEATRINO 第6話「チベタンテリアの引退」  [ 見ていて悪いか! ]   2008年02月13日 07:39
今回、今までの中で一番良い出来だったと思います。 もっとも、今までよりはマシって程度だとは思いますけどね〜。
9. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第06話「チベタンテリアの引退」 (アニメ感想)  [ 枯れ葉鳥の逗留村 ]   2008年02月13日 09:17
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1 【初回限定版】 (3/25 発売予定) チベタンテリア 「俊敏だが大人しい」 今回はニノというテロリスト崩れにの..
10. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #06  [ Brilliant Corners ]   2008年02月13日 10:06
「チベタンテリアの引退」 なかなか味わいのあるお話でした〜 不評のアクションシー
11. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #6 「チベタンテリアの引退」  [ マンガに恋する女の ゆるゆるライフ ]   2008年02月13日 11:13
ピノッキオの出番の少なさに///orz///ズゥゥゥゥン 今回分かったことは、ピノッキオがワイン嫌いなこと…φ(.. ) メモメモ ・・・ってこれは??.
12. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 6  [ MEGASSA!! ]   2008年02月13日 14:30
= 第6話 「チベタンテリアの引退」 = {{{クオリティは変わらず。こりゃ名を残すアニメにはならんな。黒歴史化決定。 原作者も意地張らないで、マッドハウスに2期もまかせときゃよかったのに。 でもデザインは可愛い。それだけ。 逆に言えば、鬱がテーマのガン...
13. GUNSLINGER GIRL IL TEATRINIO・第6輪  [ 新・たこの感想文 ]   2008年02月14日 10:50
「チベタンテリアの引退」 大橋の開発阻止を狙う五共和国派。そのため、開発公社の理事長誘拐を企てる。対して、2課もまた、護衛のため、??.
14. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年02月14日 11:21
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-  第6話「チベタンテリアの引退」 チベタンテリアと呼ばれていた、元爆弾づくりのスペシャリストだったニノ。しかし??..
15. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」  [ Hiroy's Blog ]   2008年02月14日 13:35
退役
16. GUNSLINGER GIRL 第6話「チベタンテリアの引退」  [ 月の満ち欠け ]   2008年02月14日 14:38
今回は、ニノにまつわるお話。 何のために何をするのかってとても忘れがちで大切なことに思えました。
17. GUNSLINGER GIRL IL TEATRINO 6話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2008年02月14日 20:40
ほぼ原作通り。1話の回収。エッタの表現を最小限にしたのは正解。間違っては居ないけどエッタに対する表現は、このシリーズには合わない。理??.
18. 「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」第六話 〜汝の敵は誰が故に〜  [ 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 ]   2008年02月14日 22:41
メッシーナ海峡大橋開発公社の理事長誘拐を企てる五共和国派グループのリーダー、ニノ。ニノは優秀な活動家として名を馳せていたが、数年前に兄を警察に殺されてからは血を好まない慎重派となり、仲間内では走れなくなった犬「チベタンテリア」と呼ばれていた。 一方、捕ら...
19. アニメ感想 〜ガンスリンガー・ガール 第6話〜  [ 紅日記〜ベニッキ〜弐号館 ]   2008年02月15日 00:08
チベタンテリアの引退 あんなに優しい人はイタリア中どこにもいません!
20. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話 「チベタンテリアの引退」  [ みるとるん ]   2008年02月15日 21:42
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】  ジョゼからの贈り物・万華鏡を壊してしまったヘンリエッタ。  修理屋のニノに修理を頼むのだが、その男は五共和国派の人間だった。  ニノが絡んだ誘拐事件を阻止したヘンリエッタ。  しかしニノはテロリスト...
21. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話「チベタンテリアの引退」  [  はちみつ水。 ]   2008年02月16日 07:49
ヤバイ、 何気にこのアニメ めちゃくちゃ楽しみにして いる自分がいる…! って、前回もおんなじようなこと書いてた。それだけ楽しみにしてるってことだね!! てゆーか 関俊彦さんキタ! 子安との共演久しぶりじゃね?.。゚+.(・∀・)゚+.゚ ◎ジャン(CV:子安武人...
22. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-#06  [ Moment dream ]   2008年02月16日 08:52
「チベタンテリアの引退」  走れなくなったチベタンテリア。  脚本の魅力はあるんですがね。 【関連商品】 たった1つの想い(2008/01/2...
23. GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第6話  [ ルナティック・ムーン ]   2008年02月16日 08:55
[海峡大橋開発公社の理事長を誘拐しようとたくらむパダーニャの実行舞台のリーダー、ニーノは、かつては優秀な活動家だったが、兄が死んでの..
「GUNSLINGER GIRL ―IL TEATRINO―」:第6話「チベタンテリアの引退」
25. GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 第5-6話  [ 昨日の雲は、いまどこに ]   2008年02月18日 03:39
泡沫と追憶

この記事へのコメント

4 ^1jvHp@2, anime.ex-navi.biz, 美少女のパイパンなアソコに極太なアレをブチ込む, http://anime.ex-navi.biz/bisyojo/38.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔