yogurting ヨーグルティング

2008年03月09日

(アニメ感想) シゴフミ 第10話 「デアイ」

シゴフミ 一通目


母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし帰り際にふとしたことで若者に絡まれ、警察沙汰になってしまう。自分に非がないにもかかわらず、その境遇のせいで取り調べを受ける日比谷を外で待つ文伽は、シゴフミを配達するフミカに出会う・・・。

余命いくばくもない青年・日比谷毅彦と死の意味を理解出来ない少女・文伽。一見相反するかのように見えて、実はそこには共通性が見られるというのは、興味深かった。

文伽には、いまいち死をリアルに捉えられないところがある。作中では、ゲームに夢中になっていることで、死の理解の錯誤があるというように表現していた。

では、日比谷毅彦どうだろうか?彼は死を宣告されたことで半ば自暴自棄となり、会社もやめている。絵を描こうとしても、これまでのようにいいイメージが沸いてこない・・・そんな中で、彼はただ死を待つようにして、自堕落な日々を送っていた。

つまり、今を生きてないのだ。どうせ死ぬからと諦めることで、決して生きようとはせず、それでは死んだも同然と言えるだろう。死と向き合うことからの逃避・・・やはり彼にも、死をリアルに捉えようとする感性が乏しいように思えた。


そんな毅彦と文伽の交流・・・そして最後に物語は意外な結末を見せることになる・・・。


毅彦が突っ込んできたトラックから文伽を庇ったあの瞬間、ふとフミカの「意味があるとするならどう死ぬか」という言葉を思い出した。

あの時、いまいちその言葉の意味が理解出来なかったが、ここでようやくその答えが示されたのかもしれない。

毅彦が死の瞬間に頭をかすめた想い・・・「これはこれで悪くなかったじゃないか・・・」。

自分の作ったゲームが誰かの手に存在すること、そして文伽を救えたこと・・・あの時彼は自身が生きていた意義を反芻したことだろう・・・。

どう死ぬか」は、「どう生きてきたか」と、同義なのかもしれない。だから、毅彦は死の瞬間にも穏やかな顔をして逝けた。そこにはやはり意味があったのだ。

では、文伽は毅彦の死を受け、それをちゃんと受け止めることが出来たのだろうか?まあ、普通の物語ならば、彼女が死を理解することで締めくくるのだろうが、この作品では、そうした結末は見せなかった。

最後まで、死に対して現実感を持つことの出来ない文伽・・・この終わり方が、センチメンタルにはならず、どこか突き放した感があり、シゴフミらしかった・・・。まあこれも悪くはない・・・。


↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

<3月14日(金)夜11時よりゲーム大会を開催!参加者求む!!この模様は動画配信にて中継予定>3月14日(金)夜11時よりエミュレータを使用したゲーム大会を開催いたします。現在、参加者を募集中!!興味のある方は是非メールかコメントにてご連絡くださいませ。
使用するエミュレータはスーパーファミコンエミュレータ「sne9ks」。使用ゲームは「スーパーぷよぷよ通リミックス」、「スーパーファミリーテニス」、「スーパーストリートファイター2」の予定でございます。
参加したいけど、やり方が分からないなどの質問がございましたら遠慮なくご連絡くださいませ。さあ、ゲーム大会一緒に盛り上がっていこうぜ!!優勝するとご褒美あるかも?
なおこの模様は動画配信にて実況中継いたします。

メールアドレス→koubow@hotmail.com

<ポッドキャストラジオ ピッコロのらじお♪第16弾をアップ!!今回はガンダム特集!!(08/02/25更新)>
相変わらず遅くなって申しわけございません。ポッドキャスト版「ピッコロのらじお♪第16弾」をアップしたしました。今回は「ガンダム特集」でございます。16話放送時点での、ストーリー、キャラクター、メカ考察など、様々な面から語っております。
また、女性パ-ソナリティとの楽しいOPトーク、そしてアニメやゲームについて深く濃く語り合っております。
今期のアニメ評価、狼と香辛料、TRUE TEARS、シゴフミ、ペルソナ、ARIA、みなみけ等、そしてレトロゲーム紹介、クイズショタオネアもあるよ。興味のある方は是非聞いてみてくださいね。

アドレスはこちら→「ピッコロのらじお♪第16弾」


<ブロガーの皆様にお知らせ>
当ブログのポッドキャストラジオ「ピッコロのらじお♪」では現在、協賛サイト様を募集中でございます。協賛サイトになっていただいた場合は、お持ちのブログのCMを「ピッコロのらじお♪」にて流します。

*当ブログのCMが完成しましたので、こちらを参考にご検討くださいませ↓

http://db1.voiceblog.jp/data/koubow/1196348316.mp3

興味のある方はこちら→「ピッコロのらじお♪ 協賛サイト様募集中〜」

<〜アニメ話しをネットラジオで〜>
毎週水曜日夜11時より、アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」をリアルタイム配信いたしております。
ガンタム00、クラナド、狼と香辛料、ロザリオとバンパイア、君ある、H2O、さよなら絶望先生、ペルソナ、true tears 、シゴフミ、バンブーブレード、ハヤテのごとく、みなみけ等のアニメ話しや、最新ゲームやレトロゲームについて熱く語っております。興味のある方は是非聴いてみてください。ラジオの配信は、当ブログトップページまたは、「ねとらじ」にて。

<〜ポッドキャストラジオの配信〜>
こちらは隔週にて配信いたしております。各テーマについて考察やお勧めアニメ紹介、またレトロゲーム紹介などを行っております。興味ある方は是非聴いてみてくださいませ。

シゴフミ 二通目


シゴフミ - livedoor Blog 共通テーマ

http://app.blog.livedoor.jp/onochi/tb.cgi/51238441
http://uraotaku.blog119.fc2.com/tb.php/347-ca731ef5
http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/244-469c7dce
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/3035-bac83867
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/40478960
http://notane.blog54.fc2.com/tb.php/943-f1ba1dc6
http://d.hatena.ne.jp/hapze-23_45/20080312/1205348136
http://blogs.yahoo.co.jp/wa_worm/trackback/1167572/17071994
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/trackback/1501055/53915491

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『シゴフミ』第10話  [ うかばれないもの ]   2008年03月10日 00:06
JUGEMテーマ:漫画/アニメ 小さい頃から絵を描くことが好きだった。アニメやゲームに夢中になり、気が付けばそれが将来の夢になっていた。念願のゲーム会社に就職した後は、ただひたすら友人と共にゲーム作りに奔走し、他のことなどなりふり構わずに生きてきた。だが、それ...
2. シゴフミ 第10.話 「デアイ」 感想  [ メルクマール ]   2008年03月10日 00:07
今回のテーマは「生きている意味」、あるいは「シゴフミの意味」でしょうか。シゴフミ 第10.話 「デアイ」 のレビューです。 結局シゴフミっ??.
3. 「デアイ」 シゴフミ 第10話  [ Welcome to our adolescence. ]   2008年03月10日 00:07
シゴフミ 第10話「デアイ」 母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞ギ..
4. 「シゴフミ」10話 デアイ  [ 蒼碧白闇 ]   2008年03月10日 00:07
リセットとゲームスタートを繰り返しながら死について語り、死について理解したと思ったらゲーム機の電源を落とすというのはどういうこと?の..
5. シゴフミ  第10話  [ にき☆ろぐ ]   2008年03月10日 00:11
さて、今回も普通に良い話でちょっと驚きましたでも色々な意味が込められた話だったなぁとまぁ本筋にはあんまり関係はありませんでしたけど母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がら...
6. シゴフミ 第10話『デアイ』  [ ゲーム&アニメ感想館 ]   2008年03月10日 00:13
シゴフミ
7. シゴフミ 第10話「デアイ」感想感想  [ 物書きチャリダー日記 ]   2008年03月10日 00:15
ぶっとんでいたり、サービス回かと思いきや中々良い話だったり、もう10話になるのに良い意味でよくわからないね、このアニメ。フミカの謎とかもまだあるし。そのあたり今回は進展があるのかな・・?2008年03月25日発売シゴフミ 一通目早速感想。不治の病。コンティニュ...
8. シゴフミ #10  [ けだめ。 ]   2008年03月10日 00:16
末期がんを宣告され仕事をやめたゲーオタにしてゲーム絵師でもある三十路男が、幼女との心の交流を通して自分の人生もうそう悪くなかったんの..
9. [アニメ]シゴフミ 第10話 デアイ  [ KypDurron's Style 2nd ]   2008年03月10日 00:23
フミカか。別人? おばさんたちの井戸端話にはつきあってられぬという感じで部屋から...
10. シゴフミ 第10話 「デアイ」 感想−忍者居酒屋  [ 続・たてまつやんの戦闘記 ]   2008年03月10日 00:31
森の仲間達とか忍者喫茶とか言ってるから ギャク回かと思ってたら・・・。 シゴフミの中で一番感動した回でした。 大人の世界って...
11. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年03月10日 00:32
すごい一体感の映画館!
12. 感想 シゴフミ 第10話  [ ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ ]   2008年03月10日 00:35
シゴフミ感想です。例によってキャプなしの簡易感想です。ネタバレ注意。
13. シゴフミ 第10話 「デアイ」  [ Dream of hetare the world 跡地 ]   2008年03月10日 00:45
死んだものは帰ってこない。
14. シゴフミ第10話『デアイ』  [ アニメ好きのケロポ ]   2008年03月10日 01:13
また、泣いてしまった・・・。
15. [アニメ]シゴフミ 第10話「デアイ」  [ 23時45分67秒 ]   2008年03月10日 01:26
何で葬式ネタとか被るんだろう。それはともかく癌を宣告されたオタクが幼女を連れまわしたあげく死ぬ話。いや、こういう言い方をすると凄い語弊があるんだけれども。何かリアクションに困る話だった。って言うか結局はラストのフミの目覚めに全部持っていかれた気が。 シゴ
16. シゴフミ 第10話  [ 未来型思考 ]   2008年03月10日 01:32
「デアイ」★★★★★★★☆☆☆ 最初に出てきた小さな女の子が「フミカ」と呼ばれていたので、過去の話? と思ってしまいましたが、それ??.
17. シゴフミ 第10話 感想  [ 荒野の出来事 ]   2008年03月10日 02:25
 シゴフミ   第10話 『デアイ』  文伽:植田佳奈  カナカ:松岡由貴  野島要:寺島拓篤  野島辰巳:野島昭生  チアキ:浅釮..
18. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年03月10日 05:21
シゴフミ テレビアニメ公式サイト シゴフミ マル秘日報 まず、本編の大まかな内容としては、「死」というものの再確認、もしくは、生きることの証明といったところでしょうか。 かなり、自分にとっては痛い 冒頭からフミカと同名の少女(小学校1年生程度)が登場。でも....
19. シゴフミ 第10話 「デアイ」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年03月10日 05:36
死んでるものは元には戻せない…。ゲームじゃないのだから。まるで現代のゆとりを見て
20. 「シゴフミ」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2008年03月10日 06:16
 第十話「デアイ」母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられながら、自宅で絵を描いていた日比谷。彼は食事に出るついでに、ゲームセンターや映画館に文伽を連れて行く。しかし帰...
21. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年03月10日 07:05
文伽という名の少女と末期ガンの元ゲームグラフィッカー毅彦の出会いと別れを描く「シゴフミ」第10話。ゲーム感覚で過ぎる少女の日常と、リセットの効かない毅彦の人生。日常を食い潰す井戸端会議の主婦とステロタイプの枠に無職青年を押し込める権力が、職も友人も親との絆...
22. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ べっ子さんの日頃 ]   2008年03月10日 08:26
脚本:大河内一楼 絵コンテ:二瓶勇一 演出:矢吹 勉 作画監督:高野和史・野村芙沙子 フミカを中心とする話も、おおかた8割ほど終わったシゴフミですが、 今回の話は、また「救えない話」にでもなるんじゃないかと心配していたのですが・・・ そんな10話の感想...
23. シゴフミ・第10話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年03月10日 09:02
「デアイ」 仕事を辞め、描きたい絵を探している、という青年・タケヒコ。そんな彼に、少女は語りかける…。 うん…今回は、かなり淡々と...
24. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ のらりんクロッキー ]   2008年03月10日 10:10
文歌目覚める!! 最後の最後で文歌がみんな持ってっちゃいました。思わず身を乗り出してしまった… 本編は「はあ?」というのと「ハラハラ」が交錯してました。 ヲタには心が痛む話でした… なんか一人で全部抱え込んじゃって、ポジティブの方向に進めなくて居場所が...
25. シゴフミ 10話「デアイ」  [ 時空階段 ]   2008年03月10日 10:34
=== 今回は不幸な青年のお話w === '''する事もなく家で留守番をする青年w''' なんでも会社を先日退職しちゃったらしい… {{{というのも30で末期ガンという現実に打ちのめされてしまったようだw}}} 親族には一切明かさずに肩身の狭い思...
当サイト47万ヒット、どうもありがとうございます。 (因みにブログは80万越えたかな?) 最近ブログの更新ばかりで淋しいですと、拍手でメッセージを戴いたので、 奮起して久しぶりにサイトの方をごっそり更新しました! ラビューですが、どうかな? 感想お待ちし...
27. シゴフミ 第10話 「デアイ」 感想  [ かて日記 ]   2008年03月10日 13:05
シゴフミ 第10話 「まさかのネコミミモード」 少女「元に戻せる?」 不思議そうに小鳥の死骸を指でつつき、そう母親に尋ねる少女。 死といの..
28. シゴフミ 第10 話「デアイ」  [ 好きものブログ ]   2008年03月10日 13:10
シゴフミ 一通目 シゴフミ 第10 話「デアイ」  本当にいい話で、できることなら記事を書きたかった。 でもやっぱりテスト前日に書ききるのはやばい。 よって簡単に済ませることにしました。
29. シゴフミ第10話感想〜。  [ 戯言日記2nd ]   2008年03月10日 13:44
「それが、死ぬってことだから……」 以下、ネタバレします。ご注意を。
30. シゴフミ 第10話 「デアイ」  [ Shooting Stars☆ ]   2008年03月10日 14:30
母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は、従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。 突然ゲーム会社を辞めて、家族に不審がられ??.
31. ★シゴフミ 第10話 良い意味で予想外の一話。文歌ついに目覚める!  [ 二次色ノート ]   2008年03月10日 14:37
前回と変わって鬱展開かな…なんて思いきや!実は 感動な話だったということで良い意味で裏切られた一話でしたね(笑) 「本当の死」を知ギ..
32. ■シゴフミ 第10話「デアイ」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2008年03月10日 17:19
 若い頃は、自分の死と向き合う機会なんて、殆どありませんものね。  日比谷毅彦が、おじさん、って呼ばれる歳になっても、それは変わらなくって。  歳を取ったら、自
33. アニメ:シゴフミ 第10話『デアイ』  [ 世捨て人の備忘録 ]   2008年03月10日 22:59
ゲーム会社だって立派な仕事だ。 それが分からない大人なんて・・・。
34. アニメ「シゴフミ」第10話。  [ 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ) ]   2008年03月11日 01:34
第10話「デアイ」 死んだものは元に戻せない。 リセットが効かない。だから戻って来ない。それが死。 ゲームじゃないのだから……。 今回...
35. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ MAGI☆の日記 ]   2008年03月11日 10:39
シゴフミの第10話を見ました。第10話 デアイ死んだ鳥の死体を触っている文伽に注意する母。「元に戻せる?」「ゲームじゃないのよ」勤めていたゲーム会社を突然辞めて以来、自宅で絵を描きながら日々を過ごしていた青年・日比谷毅彦のもとへ、いとこの文伽が母親に連れら...
36. シゴフミ 第10話 「デアイ」  [ 待ってられないアニメがある。 ]   2008年03月11日 15:13
第10話 「デアイ」
37. シゴフミ 第10話  [ 刹那的虹色世界 ]   2008年03月11日 16:25
シゴフミ 第10話「デアイ」 自分の描きたい絵を見失ってグラフィッカーとして入社したゲーム会社を辞めた日比谷毅彦。末期ガンに侵されて??.
38. シゴフミ 10話  [ 自己満足 ]   2008年03月11日 19:02
デアイ 死んでいる小鳥を前に小学1年生程の少女、文伽は母親に聞く。「なんで動かないの、元に戻せる?」母親は「ゲームじゃないのよ。」と答える。 親戚の家に遊びに来た文伽。文伽は親戚の家でぼそぼそと絵を描いてる日比谷毅彦と留守番することに...
39. 【Anime】シゴフミ 第10話を見た!【感想】  [ Soul of Silver FoX ]   2008年03月11日 21:28
シゴフミ #10 「デアイ」 幼女と孤独なグラフィッカーの話。個人的には好みでした。
40. シゴフミ 10  [ MEGASSA!! ]   2008年03月11日 23:48
= 第10話 「デアイ」 = {{{久し振りのシゴフミです。 小学生文伽があまりにも可愛かったので記事化しました(爆) パッと見、あずまんがの大阪っぽかったよ。目の大きさとか、ぽかーんとしてるとことか。 それとは逆にストーリーは非常に重かったけどね・・・。 ...
シゴフミ 第十話「デアイ」 考える余地を残してくれたスタッフには感謝 そして、かっこつけてスタッフとか言ってみたオイラに乾杯  ??.
42. シゴフミ #10「デアイ」  [ ラピスラズリに願いを ]   2008年03月12日 03:22
フミカとフミカ すごい・・・まるで自分と別人じゃないか(似てないのかよw) ではシゴフミ感想です。 シゴフミ 一通目(2008/03/25)大前茜、仮..
43. シゴフミ 第10話「デアイ」 感想  [ アニメを中心に語ってみるブログ ]   2008年03月12日 05:42
44. シゴフミ 第10話  [ こじこ脳内 ]   2008年03月12日 11:28
フミカが同じな前の少女に出会う。 話としてはほのぼのした感じがある・・・が、ホントの所はどうだったんだろう。 オタクが就職した先はギ..
45. シゴフミ第10話「デアイ」  [ 自堕落学生日記 ]   2008年03月12日 11:34
3 命って重いです
46. 『シゴフミ』第10話感想。  [ ○monoRise○ ]   2008年03月12日 20:00
◆第10話「デアイ」◆ 【STORY】  母親に連れられて親戚の家に来ていた文伽は  従兄の日比谷毅彦と留守番をすることになる。  突然ゲーム...
47. シゴフミ 10話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2008年03月12日 20:05
普通はという連中が如何に悪逆で傍若無人かがよく判る話。数の暴力というのは恐ろしいです。本当に。自分達の普通が世界の真理であるという修..
48. 「デアイ」 シゴフミ 第10話  [ サボテンロボット ]   2008年03月12日 20:39
★★★★★★★★☆☆(8) 死ぬ事の意味がわからない少女と、 生きる事の意味を見出せない男の悲しいお話。 相変わらず死ぬ原因が唐突過...
49. シゴフミ 第10話 「デアイ」  [ 独り言の日記 ]   2008年03月12日 21:18
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “シゴフミ・・・それは人に許された最後の奇跡”  偶然にフミカと同じ名前を持つ少女と出会いそして、そんな彼女へシゴフミを届けるお話です。  その少女はまだ死というものを理解していなかった。それが最後になってどんどんと理解...
50. シゴフミ 第十話「デアイ」を見る。  [ 豊天と声優の『天声豊優』 ]   2008年03月13日 00:00
シゴフミ 第十話「デアイ」を見ました。「ふみか」というから、母親がいた頃は「文歌(仙台エリ)」もニコニコ笑ってたのかと思ったら、別人「文伽(矢島晶子)」だったのね。なんか、妙に周辺が細かく描かれてませんでしたか?忍者屋敷風の飲み屋とかね。文伽の笑顔だけ...
51. シゴフミ 第10話 「デアイ」  [ 紙の切れ端 ]   2008年03月13日 00:42
「人に許された、最後の奇跡・・・」 死を宣告され全てを失ったと思っていた毅彦が死を理解できないが文伽と出会い、最後には生きた意味ギ..
52. シゴフミ #10 「デアイ」  [ 月の静寂、星の歌 ]   2008年03月13日 00:54
4  絵が好きだった。  ゲームが好きで、ゲーム会社で絵を描く仕事に就いた。  ……でも、それも先日辞めてしまった。  僕は、世界に何を残せるのだろうか――? ★次回予告と全体考察へのショートカット ☆バンダイチャンネル ☆[B-ch]シゴフミ|アニメ....
53. シゴフミ 第10話  [ ニコパクブログ1号館 ]   2008年03月13日 02:50
第10話『デアイ』 今回は、「死」についての話ですね。 まぁ、シゴフミらしい話でした。 文伽は、まだ「死」がどういうものか分かっていないようですね。 まぁ、まだ小さいんで仕方ないと言えば仕方ありませんが。 でも、今回の出来事で、生き物はたとえキノコを食って....
54. シゴフミ 第十話  [ ワタクシノウラガワR ]   2008年03月13日 18:45
第十話 『デアイ』 今の時代、30代くらいの人が小さな女の子連れていると通報されちゃうんですね。父親だという可能性は考えないものか??.
55. シゴフミ 10話  [ 箱庭迷宮 ]   2008年03月13日 19:25
デアイ 癌に冒され余命いくばくもない青年と、死を理解していない少女。 今回の主役はこの二人でした。 青年は末期癌を宣告され、会社を??.
56. 死ぬってなに? --アニメ シゴフミ 第十話  [ 王様の耳はロバの耳? ]   2008年03月13日 20:00
文伽ちゃん登場。 小説は読んでいないのでそちらのフミカと同じなのかはわかりませんが。 世界が違うからたぶん別人。 今回は、 死という殮.
57. シゴフミ 第10話 デアイ  [ ルナティック・ムーン ]   2008年03月13日 21:29
[30代前半でゲーム会社を退職してしまい、自宅で絵を描いていた青年・日比谷毅彦の元へ、親戚の文伽が母親とともに遊びに来ていた。母親達が...
58. シゴフミ  [ まるとんとんの部屋 ]   2008年03月13日 22:04
第10話 「デアイ」  どいつもこいつも、かってな事を云いやがって、 って所ですかねっ。  まぁ、「タケヒコ」の気持ちも難しい所でしよ...
59. アニメ感想 〜シゴフミ 第10話〜  [ 紅日記〜ベニッキ〜弐号館 ]   2008年03月14日 10:30
デアイ ドラゴントルネード!!
60. シゴフミ 第10話  [ パズライズ日記 ]   2008年03月14日 19:33
今回は、毅彦が末期癌を言い渡され会社を辞めたお話でした。 フミカと同じ名前の文伽という女の子が登場、まだ死ぬというものをよく分かっていないようで。 とりあえずあの警察はどうにかした方が宜しいかと(苦笑)。 毅彦は突然ゲーム会社を辞めて、ボーっと絵を描こ....
61. シゴフミ 第10話「デアイ」  [ たらればブログ ]   2008年03月15日 02:01
 今回は「死」というものが未だよく理解できていない年齢の女の子・文伽と、末期癌で人生に絶望した毅彦の交流のお話…ですよね?  フミカがなかなか出てこないから、今回は配達のお仕事は無いのかと思っちゃいました。 web拍手を送る  今回のお話は私的にかなり痛か...
62. シゴフミ 第10話 「デアイ」 の感想  [ 俺の目に映る世界 〜アニメの感想と日々の記録〜 ]   2008年03月15日 13:32
涙腺完全崩壊した。・゚・(ノД`)・゚・。 今回のシゴフミは反則でした・・・。 簡易ですが感想が続きます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔