yogurting ヨーグルティング

2008年06月07日

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

紅 1


紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切ることができず、どうにかして気分転換しようと試行錯誤する真九郎。そんな折、紅香から突然電話がかかってくる。新しい仕事のために、五月雨荘から出ろと…。


サブタイは「慣れの恐怖」。例えば、九宝院家に連れ帰られた紫、真九朗との生活で染み付いた習慣が、どうにも抜けきれないといった描写がありました。

真九朗と出会った当初は何も出来なかった彼女・・・それは真九朗との日々の影響の大きさというものを示していたのです。

一方の真九朗もまた、紫との日常が身に染み付いたものとなっていました。それは、紫と会う前の自分は、家から帰った後何をしていたのか?と友達と問うほどに・・・。

学校から帰るといつもそこにいた存在・・・しかし今はいない・・・。だが、そんな日常もまた月日が経てば当たり前となっていく恐ろしさ・・・真九朗はただそれを受け入れるだけなのか?

真九朗の心の奥にある葛藤・・・それは、彼と関わる女性達には、お見通しでありました。「今の自分は好き?」という銀子の言葉や「思い出ごと消し去ろうって魂胆だろ?」という闇絵の問いかけ、「紫ちゃんの事をただのミスで片付けたゃうんだ!」という指摘・・・

それらは、真九朗の迷える心の中に少しずつ浸透し、作用していったのでしょう。そしてついに、ずっと心に秘めながらも決して口に出来なかった「紫を救いたい」という、最後の真九朗の決意へと結びついたのです。ええ、ここまで来たらもう引けないですね。心を決めた真九朗に、紅香の忠告など耳に入るはずもないのですから・・・。


紫とは、今となっては真九朗にとってかけがえのない存在であり、また穏やかな日常の象徴そのものであります。

今回はその確認と決意・・・ベタではありましたが、悲壮なる決意をもった若者の姿は、やはり感動的に映ったのです。

また、戦いへと赴く真九朗に対して、優しく声をかける闇絵と環の描写も、静かではあるが、心に訴えるものがありましたね。そこは、家族となりえた空間であり、そして真九朗にとっても守るべき場所なのです。

救いたい人がいる、帰るべき場所がある・・・真九朗が戦うには十分な理由。勇気とそして強さが見たい・・・。

真九朗の最大の試練・・・それを乗り越え、紫の元へとたどり着くことが出来るのか?そして、紫の答えとは・・・いよいよ、クライマックス・・・この物語が見せてくれる結末に期待!

http://tekitounaotoko.blog4.fc2.com/tb.php/296-c5b0083b
http://rapidservice.blog39.fc2.com/tb.php/46-d3924378
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/0a6a88a68457226d86b004bc94122acc/45
http://yuima.blog6.fc2.com/tb.php/855-7599f4ab
http://app.blog.livedoor.jp/machiru547/tb.cgi/50561481
http://inthemood25.blog82.fc2.com/tb.php/1437-29ad34c5
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/4635-76d87084
http://monogusajiro.blog123.fc2.com/tb.php/244-ba351043
http://d.hatena.ne.jp/micky23/20080608/1212901126

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 感想  [ AAA??悠久の風?? ]   2008年06月07日 15:45
紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 感想いきます。
2. 「慣れの恐怖」 紅 kure-nai 第10話  [ Welcome to our adolescence. ]   2008年06月07日 15:56
紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九??..
3. 紅 第10話  [ こじこ脳内 ]   2008年06月07日 15:58
紫を失った真九郎・・・ うじうじしすぎてウジ虫になっちゃうよぉ〜(T_T) 紫はついに九鳳院の屋敷に帰ってきてしまった。 お茶をこぼした紫??.
4. 紅 kure-nai 第10話。  [ どっかの天魔日記 ]   2008年06月07日 16:01
『紅 kure-nai』 今週のお話は、第10話 『慣れの恐怖』。 ストーリーは…。 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない...
5. 紅・第10話  [ 新・たこの感想文 ]   2008年06月07日 16:06
「慣れの恐怖」 九鳳院に連れ戻された紫。何もかも異なる環境。何も出来ない環境。五月雨荘での日々との違いを痛感する。その頃、真九郎は??.
6. 紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 感想  [ 続・たてまつやんの戦闘記 ]   2008年06月07日 16:19
紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」の感想です。 九鳳院の生活に再び戻る紫、 紫がいないいつもの一人暮らし、 紫と真九郎は日常に戮..
7. 「紅kure-nai」第10話  [ 日々“是”精進! ]   2008年06月07日 16:42
第十話「慣れの恐怖」紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犯してしまった失敗を語り、紫のことはすぐに忘れたほうがいい、とアドバイスをする。それを聞いても吹っ切るこ...
8. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ よう来なさった! ]   2008年06月07日 16:45
手のぬくもりよりも体のぬくもり、そう言った環さんと闇絵さんがダブルでのハグハグ。お互いの繋がりを忘れないようにとの、嬉しくもあり少し激しい大人2人の愛情表現。ここは面白いシーンなんだけど、それよりも2人の真九郎に対する深い思いに感動してしまいました。
9. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ うるるん漫遊記 ]   2008年06月07日 16:48
しゃーない、次や次、切り替えていこう\(^o^)/ と、終盤近くまで某球団監督のお言葉展開が続いて・・・(っA`)ネムー それに主人公が挫折し...
10. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ 白狼PunkRockerS ]   2008年06月07日 16:59
「オレンジ。オレンジがいい」 :y=-( ゚д゚)・∵;; ターン 『オレンジ』って言った直後に撃たれたから、犯人はジェレミア・ゴットバル??.
11. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ ミナモノカガミ ]   2008年06月07日 17:27
逃げない強さ。
12. 「紅 kure-nai」10話 慣れの恐怖  [ 蒼碧白闇 ]   2008年06月07日 17:54
真九郎が紫を喪失することで見事に腑抜けになってしまった。完全に女に逃げられたダメ男の様だった。何やっていいかわからずに手持ち無沙汰の..
13. 紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」  [ SeRa@らくblog ]   2008年06月07日 18:25
紫は九鳳院に奪われ… 自分の無力さを思い知った真九郎。 紅香は、気持ちを切り替えさせるために引越しをを命じる。 紫とすごした思い出の??..
14. ■紅 第10話「慣れの恐怖」  [ ゆかねカムパニー2 ]   2008年06月07日 19:16
 あんなに九鳳院へ帰るのを嫌がって、とても怖がっていた紫、とうとう連れ戻されちゃいました…。  しかも、自分から帰るって言わせるなんて、酷いよう。  紫の瞳は生
15. 紅 10話「慣れの恐怖」  [ 時空階段 ]   2008年06月07日 19:50
'''やはり紅は今期の中でズバ抜けておりますの〜''' === ムラサキが消え腑抜けになるシンクロウw === {{{前回の流れからして精神的に参ってしまうのかと思われたが、シンクロウ本人は無関心で誤魔化そうとしているみたいで…}}} '�...
16. 紅 kure-nai 第10話  [ まったり☆ヲタ日記 ]   2008年06月07日 20:10
「慣れの恐怖」 気持ちを切り替えて、紫が来る前の日常に戻ろうとする真九郎ですが、五月雨荘、スーパーなどには紫との思い出がいっぱい、紫を忘れることなんてできるわけなく、真九郎は決心を決めて紅香さん、弥生さんと共に紫を助けに九鳳院に乗り込む事に。 うわぁ....
17. 『紅』第10話感想など  [ ゚・*:.。. .。.:*・゜大A図書館通信゚・*:.。. .。.:*・゜ ]   2008年06月07日 20:45
●ニー・スタイルで、働くことが決まりました。 人生とは、面白いものですね。 それはさておき。 今期の深夜アニメも折り返し地点を過ぎ、...
18. 紅 ―kure-nai― 第10話  [ いま、お茶いれますね ]   2008年06月07日 21:00
   第10話 【慣れの恐怖】 真九郎がもう一度紫に会うために九鳳院と戦う決意をするまでのお話。 九鳳院に連れ戻された紫は自分でした??.
19. 紅 -kurenai- 第10話「慣れの恐怖」  [ 紅色みかん  ]   2008年06月07日 21:11
紅 -kurenai- 第10話「慣れの恐怖」
20. 紅-kure-nai- 第10話 慣れの恐怖 感想です。  [ 箱庭の黒猫 ]   2008年06月07日 21:12
真九朗ぐだぐだしてんじゃねぇ〜〜〜〜! と最初に叫ばしてもらっておいて、 九鳳院に連れ戻された紫。 思った通り、馬鹿な親父と、冷酷な...
21. 紅 第10話  [ Japanimation ]   2008年06月07日 21:13
第10話 家に連れ戻されちゃった紫たん、、、
22. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ Spare Time ]   2008年06月07日 21:36
『紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九郎。みかねる環や闇絵。そんな真九郎に弥生は、過去に自分が仕事で犮..
23. 紅 #10 慣れの恐怖 感想  [ あにめどりる ]   2008年06月07日 21:44
   紫かわいいよ紫的に、推定1000万人の紫様信者を生み出した紅も残すところあと3回。
24. 【アニメ感想】 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」  [ ばらしやジョネスは二度死ぬ ]   2008年06月07日 21:46
残すところあと2話か…12話というのは短いですね 面白い作品なだけあって早く終わってしまうのが悔やまれる 2クール…あって欲しかったです(涙目 = 感想 = [[attached(1,center)]] {{{ 紫を九鳳院家に連れて行かれてしまったことに、ショックを隠せない真九...
25. 紅 第十話  [ ぶろーくん・こんぱす ]   2008年06月07日 22:34
 九鳳院家に連れ戻された紫。彼女には最早、自分がこぼしたお茶を自分で拭く自由さえ
26. 紅 第十話「慣れの恐怖」 感想。  [ もす。 ]   2008年06月07日 22:39
久しぶりに感想書く気がするが…… ※ネタバレ注意
27. 紅 第10話「慣れの恐怖」  [ 【アニメ】 雨上がりより虹色な 【感想】 ]   2008年06月08日 00:05
「紫の護衛」任務の失敗を受け止め、気持ちを切り換えることにした真九郎。
28. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」 感想  [ アニメを中心に語ってみるブログ ]   2008年06月08日 00:58
少年に勇者の剣を授けよう(金) な第十話「慣れの恐怖」の感想
29. 紅 -kurenai- 第10話 『慣れの恐怖』  [ アニメ-スキ日記 ]   2008年06月08日 06:37
九鳳院に戻ってしまった紫。こぼしたお茶を拭く自由すら無い。九鳳院とは一体・・・・
30. 紅 第10話「慣れの恐怖」  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年06月08日 09:39
「紅」第10話。当たり前のようになってしまった紫との生活を失った真九郎。落ち込むとばかり思っていたが、プロとしての責任と一人の男としてとるべき道とのはざまでもがいている。 真九郎の暴走を監視かたがた、真九郎の技のキレを確かめた後、問わず語りに自分の過去の失...
31. 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」  [ サボテンロボット ]   2008年06月08日 13:11
★★★★★★★★☆☆(8.5) 「今逃げたらもう前へは進めません」 終わった事はどうしようもない。頭を切り替え、 心を殺して次の仕事に殮.
32. 紅-kure-nai- 第10話「慣れの恐怖」  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2008年06月08日 16:03
紅 kure-nai 今回早々から竜士に小馬鹿にされていた父、九鳳院蓮丈。 前回は、紅香さんにも同様なことを言われていました。 竜士と紅香さんとでは、九鳳院蓮丈への視点はことなりますが、彼の、ある意味、軟弱な心、どっちつかずの中途半端さについて非難している点では....
33. 紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ 赤い彗星3号館 ]   2008年06月08日 16:36
九鳳院に戻った紫を待っていたのは、これまでと違う世界。自分でこぼしたお茶を拭くことすら許されない世界。 一方、真九郎。闇絵、環と肉や...
34. (感想) アニメ 『紅』 第10話 「慣れの恐怖」  [ ★一喜一遊★ ]   2008年06月08日 18:26
車で九鳳院に帰ってくる紫。 元気が明らかにないです…まあ、そうですよね〜{/face_acha/} 家に入るときに敷居を踏みそうになった紫に、竜士が 「紫、敷居を踏むな。父の頭を踏みたいか。悪くない冗談だ」 なんというか…笑えないこと言いますね〜彼は。 そして、九鳳院の屋...
35. アニメ視聴記録:紅 第10話『慣れの恐怖』  [ 世捨て人の備忘録 ]   2008年06月08日 18:33
割と熱いアニメだと改めて気付かされます。
36. ロリコンの敵は人類の敵「紅(くれない)」  [ Anime in my life 1号店 ]   2008年06月08日 20:44
一人ぼっちの女の子を見捨てて、どの国でどの社会で正義を語れると言うのだ。親族の親等が近かろうが財力権力武力知力が高かろうが、それで...
37. [アニメ]紅-kure-nai-:第10話「慣れの恐怖」  [ 所詮、すべては戯言なんだよ ]   2008年06月09日 01:59
 なんだ、これは。なんだ、この欝で神展開は!  泣かせたいのか? どうしても、視聴者を泣かせたいのか? 所々に泣けるポイントを置かれちゃ、こちらも号泣せねばなるまい。もう、この回、大好きです。 「紫がこぼしたんだから、紫が吹かなきゃダメだろ」「自分でや....
38. 紅kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ みるとるん ]   2008年06月09日 02:48
紅 1  九鳳院に戻った紫は、真九朗に学んだ簡単なことすらできない生活を送っていた。  そして、ついに奥の院に戻ることになってしまう。  一方真九朗は、紫が連れ去られてしまったことに落ち込んでいた。  弥生に諭され、今回の失敗は忘れ次の仕事に打ち込もう....
39. 紅 KURENAI 第10話「慣れの恐怖」  [ おれといっしょに・・・ ]   2008年06月09日 03:32
久しぶりに感想ー前回ボッコボコにやられて、サブタイからみて落ち込む話というのは予想してたけど、意外にも普通に割り切ってたー日常生活に戻ってるw真九郎カキ食べたことないのかぁ危険な仕事してるのにお金ないのは相変わらずなのねぇ、ちょw弥生さんもかよっ!^^...
40. (アニ感)「紅 kure−nai」:第10話  [ Daydreamer ]   2008年06月09日 04:23
「紅 kure−nai」:第10話「慣れの恐怖」
41. 紅 KURENAI 第10話 「慣れの恐怖」 観賞^^  [ まごプログレッシブ:Part2〜Scenes From A Memory〜 ]   2008年06月09日 08:38
前へ進むための覚悟は出来た!(`・ω・´) いよいよ大詰め、役者も舞台も出揃った第10話!
42. アニメ感想:紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」  [ あららニッキ ]   2008年06月09日 18:54
紅 kure-nai 第10話「慣れの恐怖」の感想です。 あらすじ 話は紫が九鳳院に連れ戻されたところから。気持ちが切り替えられない真九郎だが、仕事として気持ちを割り切ることを求められる。 見所 割り切って明るく振舞う真九郎が痛々しい。その反面、回想で布団に飛び....
43. 感想 紅 第10話  [ ネットの片隅で適当なこと書く人のブログ ]   2008年06月09日 20:37
紅感想です。ネタバレ注意。
44. 紅kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」  [ 風庫F〜カゼクラF〜 ]   2008年06月09日 23:26
血が繋がっているから“家族”になれる訳ではなく、 血が繋がってなくても“家族”になれる場合もある。 そんなコトを感じた紅 第10話。
45. 紅 10話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2008年06月10日 02:16
キャラ達の感情表現が生きていた回だと思います。真九郎に一番時間を割いていましたが、かれだけじゃなく、どのキャラも微妙な心情変化の具吮..
46. 紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」  [ 空色☆きゃんでぃ ]   2008年06月10日 06:23
「いってきます」
47. 紅 10話  [ 軒下倉庫 ]   2008年06月10日 20:51
紫メモリアル。 しみじみ染みこんでくる話でした。前回で最大の鬱は終わったかと思いきや、しょっぱなからあの兄貴とのツーショットはきつ??.
48. 紅 -kure nai- 第10話「慣れの恐怖」  [ 無限回廊幻想記譚 ]   2008年06月11日 01:02
九鳳院紫が九鳳院竜士に連れ去られ、紫は再び屋敷へと戻る。 そこでは五月雨荘で過ごした日々のように、自分で何かするという自由さえ与えられない。 不自由にないように見えるが、自由もない生活。外での生活を知らなければ疑問に思わなかった事が、今の紫にはたま...
49. 紅 第10話  [ にき☆ろぐ ]   2008年06月11日 20:34
さて今回は紫がいなくなってしまったことでの真九朗の喪失感と立ち上がりをじっくり描いたタメの回という感じでしたねいつも身近にいて自然になり過ぎていなくなってから初めて失くしたものの大きさに気付くといった感じです何か会話をするにも見るにも思い出すのは紫との...
50. 紅 -kurenai- 第10話「慣れの恐怖」の感想。  [ いーじすの前途洋洋。 ]   2008年06月12日 06:29
紅 -kurenai- 第10話 「慣れの恐怖」 評価: ── 自分でやることも出来なくなってしまった 脚本 森川治 ...
51. 紅 第10話 慣れの恐怖  [ あにめ漬け ]   2008年06月12日 15:26
九鳳院に連れ戻される紫。 テーブルにこぼしたお茶をふくこともできなくなってしまいました。 環と闇絵さんが励ましますが、真九郎は紫のことで立ち直れないでいました。 闇絵さんがご飯を奢ってやると札束を! 牡蠣を買いに行く勇者・真九郎ですが札束は上だけが...
52. 紅 #10  [ 日々の記録 ]   2008年06月12日 16:55
九鳳院に紫を奪われて、抜け殻のようになってしまった真九郎。紅香は真九郎に新しい仕事を与えようとしますが、真九郎は紫と再び会うために戦う決意をするのでした。真九郎も紫も、ち...
53. 紅‐kure-nai‐ 第10話「慣れの恐怖」  [ ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館) ]   2008年06月12日 23:37
今回のお話は、真九郎さんが紫さんを助けに行くことを決心するというお話でした。 竜士とともに、九凰院に戻っていく紫さん。 橋の修理がまだできていないと怒り心頭なやつですが、さすがは金持ち考えることが違いすぎますねぇ。 家に到着し、「敷居と踏むな」と、本当...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔