yogurting ヨーグルティング

2009年03月18日

★企画「今期終了アニメを評価してみないか?3」の最終集計結果発表! PART2 「テレパシー少女 蘭」、「伯爵と妖精」、「ヴァンパイア騎士 Guilty」、「のだめカンタービレ巴里編」、 「純情ロマンチカ2」

「今期終了アニメを評価してみないか?3(12月終了作品)」の最終集計結果の記事PART2です。今回評価を掲載する作品は、「テレパシー少女 蘭」、「伯爵と妖精」、「ヴァンパイア騎士 Guilty」、「のだめカンタービレ巴里編」 「純情ロマンチカ2」です。

☆今回も過激に語るぜ〜!!最終結果を受けてアニメブロガーさんに集まって頂き、好き勝手に語り合った模様をラジオで配信しております。↓

(ポッドキャストラジオ)言いたい放題!?企画今期終了アニメ評価してみないか?3の最終集計結果について語る!

(出演者)
ピッコロ→ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
AKさん→新・天の光はすべて星
骨矢さん→スクライダー’s

PART1の記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51214266.html
(「プリキュア5 gogo」、「無限の住人」、「ポルフィの長い旅」、「北斗の拳ラオウ外伝」 「黒塚」、「のらみみ2」 )

*この企画についての細かい説明はこちらをご覧下さいませ↓今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?3

*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



☆テレパシー少女 蘭

さて、最初に紹介しますのは、「テレパシー少女 蘭」。原作は、あさのあつこの小説(テレパシー少女「蘭」事件ノート)。アニメーション制作は、トムス・エンタテインメント。キャストは、加藤英美里さん、植田佳奈 さんが出演されています。

WS000000

このレビューに参加して頂いた方の人数は12人。

ストーリー 2.75 キャラクター 4 画 3.25 演出 2.92 音楽 3  総合的な評価 3.25 総合点 19.17


全体的に普通という評価が多かったように思えます。キャラクターの評価は高いですが、どうやらサブヒロインの翠が大人気だったようで・・・まあサブが主人公を食うという話しは良く聞きますが、この作品にはまさにそれが当てはまったということなのでしょう。


というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


よう来なさった!様
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/


ストーリー
もう少し重みが欲しかったけど、でも意外な方向で面白さが発揮されたので、プラマイゼロと言った所でしょうか。

キャラクター性
主人公がサブヒロインに食われるのもどうかと思いますがw そんな事はどうでもよく思えるほど、サブヒロインが弾けていたので、これまたプラマイゼロと言うことでw

総合的な評価
惜しいアニメでしたね。ラスト数話のクオリティーを毎回放送してくれれば、素晴らしいアニメになっていたかもしれません。それでも普通には楽しめたので良かったと言えば良かったのですが、少し心残りな部分ではあります。



紙の切れ端様
http://aquabrade.blog87.fc2.com/


キャラクター性
翠が関西弁をしゃべった瞬間・・・その時歴史が動いたw


安定はしていました。私服を毎回変えていたのは何気にすごいんじゃないかなぁ

総合的な評価
翠のテンションが作品を支えていたといっても過言ではありませんw



真・書きたいことを書いてみた 様
http://enishi-hatsuta.at.webry.info/


寸評:評価対象内か疑問ですが、12月放送終了アニメに違いはないので。
毎回見ていたわけではないのですが、子供向け作品としてはそこそこの出来かと。
伝えたいメッセージもわかりやすいですし。
それにしても、「テレパシー少女」というより「エスパー少女」のほうが
タイトルとしてふさわしいような。




☆伯爵と妖精

続いて紹介するのは、「伯爵と妖精」。原作は、谷瑞恵のライトノベル。アニメーション制作は、アートランド。キャストは、水樹奈々さん、緑川光さん等が出演されています。

WS000001

このレビューに参加して頂いた方の人数は25人。

ストーリー 2.68 キャラクター 4.04 画 2.82 演出 2.76 音楽 2.74  総合的な評価 2.84 総合点 17.88


ストーリー面では分かりにくかったとの声が多数。設定などの説明が不足していたのかもしれません。また、絵に関しての不満も多かったように思えます。それらは、点数にも反映されていますね。その反面、キャラクターの魅力。そして何より声優さんの演技を賞賛する声が多く聞かれましたね。


というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ 様
http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/


ストーリー 
ちょっと駆け足すぎる展開が目立ち、おいてけぼり感が否めなかった
専門用語とかが台詞ひとつで終わらされてたりして、納得できたのかもわからないままだったところも多々あったし。
そういうところは不親切だったなぁ。
もう少し的を絞って話をゆっくり進めてほしかったよ。

キャラクター性
キャラクターはもちろん口説き伯爵エドガーをはじめケルピーやポール、レイヴン、ニコ。本当に個性豊かなキャラクターに転がされました♪
やっぱエドガー緑川さんは最高でしたね〜
あの口説き台詞と、お声が聞けなくなるのはものっそさびしい。

総合的な評価
キャラクターとか、萌え台詞とか、声とか、転がる要素は多かったわりに、話の展開が難解だったこの作品。
台詞で説明が多かったのが私的にすごく気になってさぁ・・・。
そこが勿体なかった作品。
原作で補完かなぁ。



おぼろ二次元日記様
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/



いえ、2.5点でも良かったんですけど・・・。
こういう系統(特にエドガーみたいな金髪美形キャラ)だと「桜蘭高校ホスト部」の
レベルまで求めてしまってねえ。
キャラクターデザインからして、原作カバー絵をもう少し踏襲して
欲しかったな、と思います。
顔や髪の影の付け方、デッサンの取り方、頑張って欲しかったです。

演出
声優さんの演技に尽きます!
緑川氏、子安氏、神谷氏、杉田氏と持ち味を十分に発揮してくれました♪
特にレイヴンのイメージとはどうかな?と思った杉田君がとても
頑張ってくれました!

総合評価
もっとできるでしょ!と思わずにはいられませんでしたが
声優さんの頑張りと美麗なキャラに萌えたアニメでした。
製作会社のアートランドさん、最高峰「蟲師」ができたならつい、
この作品も、それから「REBORN!」も「タイタニア」も!と
期待してしまいます。
さらに頑張ってくださいね!



よろず屋の猫様
http://plaza.rakuten.co.jp/yorozucat/


ストーリー
始まる前は原作2冊分なら・・・と思ってたんですけど、3話だったので詰め込み過ぎたかな。
キャラの魅力だけの話ではないので、もったいないなと思います。

音楽・
OPは好きでした。
EDは、まぁご愛嬌ってところで。(笑

総合評価
原作を知らない方には声優萌えアニメとして楽しめたんではないかと思うから3点。
原作読んでる身としては魅力が伝わってなかったので2点。
間を取って2.5点。(笑
最近、あらすじだけを追っかけたアニメが多いんですけど、ライノベでもマンガでも、人気作の魅力はあらすじには出てない部分に大きいと思うんですよ。
(もちろんストーリーは核だから、重要な魅力だけど)
そこが伝えられるか、伝えられないかで、評価に差が出ると思います。




☆ヴァンパイア騎士 Guilty

続いて紹介するのは、「ヴァンパイア騎士 Guilty」。原作は、樋野まつりの少女漫画。今回で2回目のアニメ化です。アニメーション制作は、スタジオディーン。キャストは、堀江由衣さん、宮野真守さん等が出演されています。

WS000002

このレビューに参加して頂いた方の人数は32人。

ストーリー 3.13 キャラクター 3.88 画 3.27 演出 3.2 音楽 3.48  総合的な評価 3.41 総合点 20.36


ストーリー面では終盤の展開に関しての批判意見が幾つかあるようです。その一方で、一期での伏線を最終回までにちゃんと回収したことを評価する声も・・・。全体的に平均的な評価ですが、変則2クールじゃないほうが良かったという意見は多かったですね。


というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ様
http://aricnia.blog122.fc2.com/


ストーリーの終盤がちょっと無理があったような気がするけど、それ以外は文句なし
声優さんの演技は今期の作品の中で一番よかったかも



ミナモノカガミ様
http://lessiy.jugem.jp/


個人的には前期より好きでしたが、やっぱりパワーダウンしたかな;
好みには合いませんでしたがキャラはそれなりに魅力があったと思います。
画は前期よりは少し安定したかも、演出や音楽は平均的でしょうかね。
分割せずに一気にやっていたら楽しめたのかもしれませんが(^^;)



メルクマール様
http://merkmals.blog31.fc2.com/


ストーリー
緻密なストーリーであり、1期からの伏線をほとんど回収したことは高く評価できます。ただ、2期はややテンポがゆっくりで、途中で展開が読めてしまったのと、序盤から中盤は地味な展開だったのは減点ポイント。本編をもっとコンパクトにして、そのぶん日常回をやっても良かったのではと思えますね。1期よりコメディ成分や学園物成分が少ないのも残念だったので

音楽
1期のOPは妙な歌謡曲でしたが、2期はわりと良かったですね。EDも良いし劇伴も合っていたと思えます。

総合的な評価
しっかりしたストーリーと演出による良作でした。吸血シーンのエロさも見所。基本的には女性向けなのでしょうけれど、男の自分にも楽しめました。




☆のだめカンタービレ巴里編

続いて紹介するのは、「のだめカンタービレ巴里編」。原作は、二ノ宮知子作の漫画作品。今回で2回目のアニメ化です。アニメーション制作は、J.C.STAFF。キャストは、川澄綾子さん、関智一さん等が出演されています。

WS000003

このレビューに参加して頂いた方の人数は32人。

ストーリー 3.14 キャラクター 3.67 画 3.39 演出 3.11 音楽 3.81  総合的な評価 3.3 総合点 20.42


11回で終わったため、短すぎるという意見。そして、物語もまだこれからというところで終了したことに対する不満は多いみたいですね。またこの作品の最も重要なパートである音楽の項目が意外に伸びなかったのは、OPやEDに対する評価と無関係ではないかもしれません。すでに三期が決定していますが、こちらを期待する声も多かったです。


というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


FF11とアニメな日々様
http://glayxxx.blog105.fc2.com/


既に3期が決定している「のだめ」。今期は1期より綺麗に終わったと思います。個人的な贔屓目もありますが、評価はちょっと高めです^^;
画と演出は3です。特にオケシーンが多かったせいかフルアニメがダメでした。リアルなイメージを出そうとしているのは分かるのですが、演奏シーンが全部同じ動きなのがどうにも違和感があります。構成については原作付きなのでその中での努力はあったと思います。



ワタクシノウラガワR様
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/


無難にまとまっていたと思います。
ものスゴい早さで話が進んでいて、飛ばされちゃったエピソードで「えぇ、それ入れないの!?」と思った所もありましたが、面白かったです。
新たに出て来た、キャラも原作のイメージに外れる事も無かったです。
OP、EDはいい曲だったと思います。
面白かったんですが、特筆する事が思いうかばない…そんな作品でした。



気づけば貴方も籠の鳥様
http://blog.goo.ne.jp/niwakusa


マンガでは無かった音楽がついた状態で見れるのはいい!
……のですが、中途半端すぎるところで終わってしまい
え?もう終わり??というがっかり感が印象に残ってしまいました……




☆純情ロマンチカ2

続いて紹介するのは、「純情ロマンチカ2」。原作は、中村春菊の漫画作品。所謂、BLアニメ。今回で、2回目のアニメ化。アニメーション制作は、スタジオディーン。キャストは、櫻井孝宏さん、花田光さん等が出演されています。

WS000004

このレビューに参加して頂いた方の人数は19人。

ストーリー 3.68 キャラクター 4.63 画 3.53 演出 3.39 音楽 3.42  総合的な評価 3.89 総合点 22.55

ストーリーでは、ロマンチカ組のお話しが中心になったことに対しての不満の声が聞かれました。しかしキャラクターの人気が凄いですね。キャストとの相性もいいようで、この辺りは他の追随を許さないでしょう。前期と比べてHシーンが減った事が残念だという意見が多かったです。やはり地上波ではこれが限度なのでしょうかね?


というわけでここで、評価して頂いたサイト様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させていただきます。


いま、お茶いれますね様
http://84870.blog13.fc2.com/


ストーリー
バタバタとウザギ兄に続きウザギ父まで登場。
いつまでもはっきりしない美咲に多少苛立つ。そんなんだからウサギ兄が諦め切れないんじゃん。
つーか偶然会い過ぎ!ウサモン半端ねーよ(笑)
角先輩の想い人が美咲では無く、実は秋彦だったって話は原作でも好きなエピソードだったのでロマはこれが見れたから満足かな?
ほぼ1〜2話完結なので破綻のしようも無いです。

キャラクター性
これも言う事ないでしょう。
メイン6人はこのキャスティング以外想像がつきません。
忍ちんかわええ・・・可愛すぎる。さすが宮城中毒!!゜

今回はほぼロマンチカメインでした。
もう少しエゴ見たかったし、テロが意外と少なかった。
自分の気持ちを認められないけど、確実に秋彦といる事が当たり前になってきた美咲の前に次々と現れるウサギファミリー。
薫子はいらなかったかな?BLに女の子はいらないのです!!(相川さんは姐御なのでOK)



烏飛兎走 様
http://plaza.rakuten.co.jp/kiko000/


前回ほどの勢いBL的な意味でがなかったことだけが
残念。
DVDは考えます。(笑)
ストーリーだけに注目してる分にはいい感じにまとまってて(エゴイスト組・テロリスト組)
楽しめたかなと。
お兄ちゃんも出てきたし。
Cパートは相変わらず、見逃せない面白さで。
EDの絵(鈴木さんとか)ものすごいラブリーな動きをするもんだから困ったwww



MAGI☆の日記 様
http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/


ストーリー
●ロマンチカ組にたっぷり時間が割かれていたせいか、エゴイスト組、テロリスト組の回がかなり省略されたりして残念でした。それでも尚、ロマンチカ組も急かされた感じでストーリー展開されてたのでゆっくり見たかったというのが本音ですね。

演出
●カットとか多かったり、肝心のシーンが1期に比べるとホントなくなったりして残念です。

総合的な評価
●はっきりいって3期が放送されるのかどうかが気になります。




PART3へ続く・・・

koubow20053 at 19:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!アニメ評価企画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔