yogurting ヨーグルティング

2009年09月15日

★企画「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?5」の最終集計結果発表! PART4 「初恋限定。」、「けいおん!」、「東のエデン」、「戦国BASARA」、「はじめの一歩 New Challenger」

「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?5」の最終集計結果の記事PART4です。

今回評価を掲載する作品は、「初恋限定。」、「けいおん!」、「東のエデン」、「戦国BASARA」、「はじめの一歩 New Challenger」です。

PART1の記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51301369.html
(「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」、「にょろーん☆ちゅるやさん」、「MAJOR 5th season」 )

PART2の記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51302674.html
( 「アスラクライン」、「宇宙をかける少女」、「鋼殻のレギオス」、「夏のあらし!」 「タユタマ -Kiss on my Deity- 」 )

PART3の記事はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51302780.html
( 「黒神 The Animation」、「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」、「クイーンズブレイド 流浪の戦士」、「リストランテ・パラディーゾ」 )

この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



☆初恋限定。

まず紹介するのは、「初恋限定。」。原作は、河下水希の漫画作品。アニメーション制作は、J.C.STAFF。キャストは、伊瀬茉莉也、豊崎愛生等が出演。

WS000004

このレビューに参加して頂いた方の人数は45人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.99 キャラクター 4.18 画 4.11 演出 4.06 音楽 3.71  総合的な評価 4.19 総合点 24.23となっております。

それぞれの恋愛が丁寧に描かれているとストーリー面での評価は高いですね。自身の恋愛体験と重ねている方もおられました。また、登場キャラクターも女性、男性共に人気でこれはちょっとめずらしい傾向かもしれません。声優陣と合っていたと配役の評価も高い感じ。また、作画面でも動きは少なかったものの崩れず終始安定していたとこれも高評価。結局どの項目も高い評価を獲得し、総合点もかなり高くなりました。見ている人は少なかったのですが、多くの方がこの出来に満足したようです。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


心のプリズムNavi様
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/


ストーリー
初っ端、馬鹿にして御免なさい。でもアニメの流れで、財津 操は要らないと思う。
テーマ性のある恋愛が繰り広げられて、好き嫌いこそありましたが面白かったです。

キャラクター性
キャラが活きないような恋愛ものは、全く売れませんからね。
こういう点は力入れますし、良かったです。

総合的な評価
良い回と微妙な回がはっきりしていましたが、全体を通して好きな作品でした。
中盤の良さが続けば、とても素晴らしい作品になり得たんですが。。



マナヅルさん家様
http://manaduru3.blog24.fc2.com/


予想に反してなかなか面白かったです。
けれども、確かにあの内容はジャンプでやるものじゃなかったかな…



蒼い空の世界様
http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/



全然ブレがなかったし、すごく綺麗でした!
細かい部分の描写がとてもよかったと思います。

音楽
OPとEDがとても作品に合っていたし、BGMもいい雰囲気を出していたと思います。

総合的な評価
あくまで個人的な感想ですが、ぜひオススメしたいと思う作品です。
すでに原作を知っていたからこそ、声優さんには厳しい判断をしかねなかったのに、
ここまでイメージが合っているとは思いませんでした。
原作のイメージを崩さず、アニメでより「初恋限定。」を好きになれましたね。




☆けいおん!

続いて紹介するのは、続いて紹介するのは、「けいおん!」。原作は、かきふらいにの4コマ漫画作品。アニメーション制作は、京都アニメーション。キャストは、豊崎愛生、日笠陽子等が出演。

WS000005
WS000006

このレビューに参加して頂いた方の人数は134人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.24 キャラクター 4.34 画 4.35 演出 3.75 音楽 4.43  総合的な評価 3.96 総合点 24.08となっております。

ストーリーに関しては意見が分かれました。ストーリーはあってないものと評価する人、それを求めてはいけないという意見・・・。女の子達の愉快な日常がひたすら楽しいという意見もあれば、バンド練習のシーンが少ない、成長が描けてないという意見もあり、様々でした。映像的には良く動き、高いレベルにあったとほとんどの人が高い評価をしていますね。音楽も、OPとEDそして作中歌も含め多くの方が支持していました。全体としてどの項目も満遍なく高得点を獲得してますが、唯一ストーリーの項目が足を引っ張りましたね。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


スターライト☆ステージ様
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/


ストーリー
とても面白かったですが、軽音部のバンド練習のシーンが少なかったのが残念です。sad

キャラクター性
どのキャラクターも、とても良かったです。キャストもピッタリだと思いました。

総合的な評価
アニメが始まる前は、ここまでヒットするとは思ってなかったので驚きました。

是非、2期を作ってほしいです。


所詮、すべては戯言なんだよ様
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/


ストーリー
この作品にストーリーを求めちゃいけないと思う。

だって、わいわいがやがやしている女子高生の日常と、
唯や他の部活メンバの成長していく様を描いたものですからね。

唯は一つのことに打ち込む様を、むぎは人とのコミュニケーションを、
律は積極的なリーダー性を、澪は恥ずかしがりな性格を少し治そうと思うなど、
それぞれのメンバに対して、一本の本線となる筋を描いているだけであって、
それ以外の、日常ギャグコメディとして見るだけでいいと思う。

演出
日常をただ淡々と描いただけではハリがないので、
たまに、視聴者を飽きさせないための演出がすごかったです。

「萌え萌えキュン」とか狙いすぎだと思うけど、何故だかそれが笑えてしまうw。
それにたった一シーンだけの「うんたん♪」はネットでの流行語となりましたw。

かといって、過剰演出にならない見事な魅せ方だったと思います。

総合的な評価
見ているだけで、ほんわか。
毎週の癒しアニメでした。

何かが大きく変わるわけでもない。
ギャグコメディだけど、思いっきり笑えることも、それほど多くない。

だけど、いつまでも見ていたいと思ってしまうんですよね、彼女たちのことを。
なんだろう、彼女たちの中で形成されている、仲間ムードが心地よい。
見ていて毎回楽しい安定性のある話ばかりで、どの話も大好きです。

是非いつか、第2期をやってほしいと思える作品でした。



せめて哀しみとともに。様
http://animeraihu.blog10.fc2.com/

第1話からどのように成長し上達するのか期待していたので
単なる萌えアニメになってしまったのには非常に残念です。
たまに見せるシリアスな場面も唐突すぎて物語に引き込まれなかった。
ですが話題性など今期1番成功した作品ではなかったではないでしょうか?




東のエデン

続いて紹介するのは、「東のエデン」。ノイタミナ初のオリジナルストーリーアニメ。アニメーション制作は、「Production I.G」。キャストは、木村良平、早見沙織等が出演。

WS000007
WS000008

このレビューに参加して頂いた方の人数は81人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.83 キャラクター 3.75 画 4.31 演出 3.98 音楽 3.64  総合的な評価 3.90 総合点 23.4となっております。

とにかく多かったのが、最終的な結末が劇場版に持ち越しとなったのが残念という意見。多くの伏線を考察する楽しさはあったが、それが回収しきれなかった事への不満は大きかったようですね。後、キャラクターの個性を引き出しきれていないという意見も幾つか見受けられ、キャラクター性の項目はややポイントを下げているように思います。作画に関してはほとんどの方が高評価をしており、派手さはないが安定しているという意見が多かったですね。音楽面では、ややインパクトに欠けていたか?ちょっと評価が伸びなかったですね。全体としてはなかなかの高評価ですが、最終回に関しては賛否両論。なかなか複雑な評価になっております。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


妄想詩人の手記様
http://coffeemonster.at.webry.info/


ストーリーが中途半端っていうのはもう、そういうもんだと思うしかないんだろうなぁと思って、4点付けさせていただきました。完結できなかったってだけで、脚本も構成もトップクラスの完成度だったですからね。作画・演出のうまさは言わずもがな。キャラクターは、滝沢ひとりに限っていえば最高の描写。ただヒロインはじめ周りのキャラが、もうひとつ引き出しを開け切れなかったかな。


かる日記様
http://karu.blog.so-net.ne.jp/


1話目からインパクト絶大!

自分が何者か分からず、視聴者とともに見つけていくという面白さ。
主人公が記憶喪失ってパターンはネタとしてありがちだけれど、
それを紐解いて行く流れは良かった。

何と言っても滝沢のキャラの良さが、作品を手助けしていたと言っていい。
徐々に解明する謎に謎が重なり、膨らむ期待感。
というか、そのノブレス携帯をくれ!

放送はHDで美麗。
キャラクターや世界設定が魅力的で、
中盤から他のセレソンが出てくることにワクワクした。
後半はスピード感が弱まってしまったものの、板津の登場でやや盛り返す。



残念なことにラストがねぇ…
ミステリー要素の強い作品だったために、中途半端な解明で終わるのは辛い。
二万人ニート失踪事件の真相は分かったとして、その他の謎が残りすぎ。
細かな謎も含めれば、全体的に明かされた真相は一部のみ。

結局のところサポーターは誰だったのかという大きな謎を残しつつ、
ジュイスを移動させたセレソンNo.12の人物像、
物部はどこへ向かったのか、
勝ち残るのは誰になるのかまでは描いてほしかった。

…と思ったところへ劇場版2作の告知が入り、
「結末は映画で!」という展開。
全てが解明されなかったのはそのためだったと納得。

『東のエデン 劇場版I The King of Eden』11月28日より
『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』 2010 年1月より


まぁ、DVD(BD)の収入だけでは厳しいと思うので、
劇場版は放映前から予定に入っていたことでしょうね。
面白い作品ならそうやって収入を得る方法を取っても良いと思う。

私的にはTVで終了しなかったことへの怒りはないけれど、
待たされると別にいいやとなりそうなのが嫌かな。
やっぱTV放映期間内でスッキリしたい。

以上の理由により、TV版だけの評価はやや下がってしまうのは仕方なしか。



赴くままのゲームレビュー様
http://eiyouseibun.blog.so-net.ne.jp/


ストーリー
 伏線と謎が多いストーリーは悪くないが、さすがに消化不足。
 世界設定はもう少し詳細に描いた方がより入り込めたのではないか。

キャラクター性
 主人公・ヒロイン共に最後まで行動やキャラクター付けを不明に感じた。

総合的な評価
 残念ながら最後まで熱中できなかった作品。
 全体として決して悪くはないが、最終回は盛り上げに欠け、劇場版に
 引き継ぐことを想定した展開。




戦国BASARA

続いて紹介するのは、「戦国BASARA」。原作は、カプコンから発売されているアクションゲーム。アニメーション制作は、Production I.G。キャストは、中井和哉、保志総一朗等が出演。

WS000009
WS000010

このレビューに参加して頂いた方の人数は87人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.55 キャラクター 4.52 画 4.20 演出 4.31 音楽 3.99  総合的な評価 3.99 総合点 24.57となっております。

ストーリー面ではあのおバカなノリについていけたかどうかで評価が分かれた模様。この辺りは得点にも表れている気がします。キャラクターのそのありあまる個性を許容出来るかでこれまた評価が分かれそうですが、多くの方が支持していたようです。映像は、その奇想天外さと抜群の作画力を評価する方が多かった。音楽はOP対しての言及が多々見受けられましたね。全体の評価は高いですが、中には全く合わなかったと酷評されている方もしました。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


ミナモノカガミ様
http://lessiy.jugem.jp/


エンターテイメントとして優れた作品だったと思います。
途中若干ダレた部分や扱いが微妙なキャラがいたのが残念ですが
全体的に作画&演出等、高クオリティを保っていてくれたかなと。
BGMも印象的なものが多く○、お馬鹿&熱いノリが良かったです。


マリアの憂鬱様
http://blog.goo.ne.jp/rinoamary12

ストーリー
歴史嫌い私としてはとても勉強になり、あり得ない展開や熱いバトルに虜となりました。

キャラクター性
超個性的なキャラばかりで楽しめました。特に政宗様の「独特の英語使い」幸村の「お館様ー!」かすがと謙信の「百合愛」光秀の「気持ち悪い変態」ぶりなどがもの凄く輝きました。でも小十郎は「最強組」になるほどかっこよかったです。

総合的な評価
私的にもの凄く「神作品」だったので2期ももの凄く期待しています。


気づけば貴方も籠の鳥様
http://blog.goo.ne.jp/niwakusa



崩れない作画での超人バトルが楽しい
メインキャラが戦っている背後で、名無しキャラが転んでいたりよろけていたりと、
妙に細かい動きが面白いです

演出
名前付きキャラがうぉーっと走るたびに吹っ飛ぶ名無しキャラ
垂直の壁を平気で登っていっても、馬にハンドル付いていても
誰もつっこまない世界設定が楽しいです

総合的な評価
かすがの衣装の凄さにひかれて見始めたのですが
やたら濃いキャラたちの会話と、ぽんぽん吹っ飛ぶ雑魚敵が凄く楽しくてんぽのいい作品でした



はじめの一歩 New Challenger

続いて紹介するのは、「はじめの一歩 New Challenger」。原作は、森川ジョージの少年漫画。アニメーション制作は、マッドハウス。キャストは、喜安浩平、小山力也等が出演。

WS000011

このレビューに参加して頂いた方の人数は23人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.17 キャラクター 4.39 画 4.09 演出 4.26 音楽 3.74  総合的な評価 4.26 総合点 24.91となっております。

まずストーリーの項目が高い評価を受けていますね。ただ、主人公である一歩があまり活躍しなかった事に対しての言及が目立ちました。後、もうこれで終わってしまうの?という三期の登場を期待する声も多かったですね。試合までの過程の描写で盛り上げ、そして試合シーンで爆発する興奮を再現した事に対する評価は高いものがあります。作画に関しては、悪い時といい時のバラツキがあるという意見。ただ、試合場面での作画は多くの方が評価していました。全体的には音楽以外は全て4点台を獲得し、高評価となっています。三期を期待する声が出ていますが、今回のアニメ化に満足された方は多かったみたいですね。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


24/10次元に在るブログ様
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/


ストーリー
物語の主軸となる試合はリカルド・マルチネス(WBA 王者) VS 伊達英二(WBA1位)と鷹村守(WBC1位) VS ブライアン・ホーク(WBC王者)の2試合。この二つ以外の試合がちょっとおろそかになっちゃったかなぁという印象。主人公である一歩のちゃんとした試合もVS ナオ戦だけしかないのが痛かったなぁ・・・。

キャラクター性
年いったキャラの声優さんがいい味出してたなぁという印象。猫ちゃんの熱いセリフが胸に響きました。あと当然鷹村さんも最高でした。まさに男の中の男!でもそれを引き出していたのは最悪キャラのホークかもですね。明夫さんGJ!!。

総合的な評価
試合ごとの質にかなりの差があったところは痛かったなぁ・・・最後の 鷹村VSホーク が全体の評価を大分底上げしてる感じです。鷹村戦や伊達戦以外の試合にパッとした華がなかったかな・・・。まぁ全体としての出来は悪くはなかったので未来の3期に期待です。



蒼碧白闇様
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/


リカルド・マルチネスとかホークとか数々のライバルキャラとともに鷹村がすごかった。
作画も大変良くてできたら続編を期待したい。



全て遠き理想郷?なブログ様
http://blog29taka.blog107.fc2.com/


試合の熱さはもちろん、試合までの過程の描き方も素晴らしかったです。特に最後の鷹村対ホーク戦は鳥肌モノでした!安定感という点では1番の作品だったんじゃないかと。
この後も会長と猫田さんの話や板垣の新人王トーナメントなど面白い話がたくさんあるので、もっと長く見たかった作品ですね。




各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表に続く・・・


koubow20053 at 23:24│Comments(1)TrackBack(0)clip!アニメ評価企画 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 全力丘   2009年09月16日 09:53
おはようございます。あと、数分後には家を経ちます。今日のラジオも頑張ってください。

実は1月のときよりはじめの一歩には興味があるのですが、1期を見ていなく、さらにその話数が銀河鉄道999並に長いと聞きました。

見たいのですが・・・原作未読、1期未視聴(本放送当時当時小学生)で、1期の話数が長いと聞くとどうしても・・・

ついこの間まで視聴していた「天使な小生意気」(50話)も7か月かかりましたし・・・長編ものはどうしようかと悩んでいるところです。

初恋限定。は河下先生のいいところを思う存分に引き出していたところが好印象です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔