yogurting ヨーグルティング

2010年12月11日

(アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」

刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る


最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。
そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り着くのだろうか…。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



とがめが死んだ・・・。彼女の死をもってその旅は終わり、七花は自由となった。奇策士であるとがめにとって全ては奇策のための道具立てに過ぎなかった。とがめの心も気持ちも全てが・・・。

とがめは父の復讐を遂げるという目的のためにその全てを利用するつもりだっただろうし、父を殺した虚刀流を継承している七花を許せるはずもなく殺すつもりだったというのも本音なのでしょう

しかし、死ぬ間際のとがめは自らの死を良しとして受け入れた。なぜなら、これで七花を殺さずに済むからであります。

とがめが復讐を達成するには奇策士として、その冷徹なまでの計画の貫徹を実行するしかなかった。

そこに彼女の悲劇があったわけですが、最後に大切な人を想い満足して死んでいったのだから、幸せだったと言えるのか?


しかし、とがめが死んだ意味ってなんなのだろう? それはおそらくそれも運命の歯車の一つに過ぎなく、この件によって七花が尾張城を目指したことが重要だったのでしょう。

何せ四季崎記紀は尾張幕府の転覆を目論んでいたのですから。七花が尾張城に向かい、尾張の将軍を倒すことが予め決められた運命であったということなのでしょう。

すでに四季崎記紀は徳川幕府の成立を阻止していたみたいですね、しかし結局は同じような幕府に摩り替わっただけ。その崩壊を狙ったが、これに関しては七花が将軍を打ち倒しても、跡継ぎによって幕府は存続されたのですから、あまり意味はなかったかもしれませんね。

改竄は無理でも改変ぐらいは行われた。これによって、百年後に起こる外敵の襲来にも、十分に戦えるだけのの改変があればいいという希望は持てたのかもしれません。

まあこればかりはその時になってみないと分からないわけですが・・・。


さてと一年に渡って放送されてきた刀語。一ヶ月毎に一時間の放送というかなり特殊な形式を取っていましたが、まとめて一時間見られるのはこの作品的にとても良かったと思います。

正直序盤は退屈なところもあり、視聴も継続するべきか迷ったことがありました。しかし最終的に最後まで見続けて良かったと思える内容には仕上がっていたと思います。

特に最後の七花と左右田右衛門左衛門の戦闘描写には圧倒的されたし、これだけでも最終回は十分に見る価値があった。

この旅の中でもっとも成長したのは七花だったのでしょうが、そんな彼をより人間的に導いてきたとがめも同じように多くの大切なものを手に入れることができた。その事実は決してウソではないのです

何かシックリとした結末ではなかったけど、とがめと七花の辿ってきた軌跡において何か感じるものがあったのであれば、この作品を楽しめたと言えるかもしれませんね。

後で改めて見返してみると新たな発見があるかもしれません。本当に一年のあいだ、スタッフ並びに声優の皆様お疲れさまでした。


<放浪息子の主題歌が決定したよ〜!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月15日(水) 夜11時より放送予定>

12月15日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1206-82eea19c
http://rio336.blog98.fc2.com/tb.php/6-b8e50ff1
http://megut.blog21.fc2.com/tb.php/3307-80b6c377
http://mikkunkomyu.blog10.fc2.com/tb.php/158-c3c00504
http://blogs.yahoo.co.jp/aktshkai/trackback/1124705/62015994
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269490/38035777
http://blog.seesaa.jp/tb/172785523

koubow20053 at 23:57│Comments(1)TrackBack(50)clip!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 刀語 第12話 「炎刀・銃」  [ SERA@らくblog ]   2010年12月12日 00:16
とがめの死を持って完成した変体刀・虚刀流「七花」。 四季崎記紀の目論みとは、歴史の改竄。 尾張幕府の終わりであった…? ▼ 刀語 第12話 「炎刀・銃」  最期に際して、とがめは、七花に言ってきたことは全て嘘だと語る。 七花を利用するために自分すらも駒...
2. 刀語 第十二話 炎刀・銃  [ つれづれ ]   2010年12月12日 00:58
 まさかそういう終わり方をするとは……
3. 刀語 第12話 最終回 感想  [ 荒野の出来事 ]   2010年12月12日 03:16
 刀語  第12話 『炎刀・銃』 感想  最終回    次のページへ
4. 刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   2010年12月12日 10:25
刀語終幕---------------。いよいよ1年に渡って放送されてきた大河アニメも最終回。後半は放送時間が週末に変わったので視聴が後回しになってしまい感想もすべてはかけなくなってしまい...
5. 刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」  [ 空色きゃんでぃ ]   2010年12月12日 11:41
とがめ〜。゚(゚´д`゚)゚。 こんな終わり方のアニメ珍しいですね。 やっぱりハッピーエンドの物語の方が多いのかな? 理不尽な運命に翻弄されて、人間1人の力なんてとてもちっぽけ。 誰の願いも叶わない、誰も幸せになれない、そんな世界だとしても。 だけど、確...
6. 刀語 第12話(最終話)「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」  [ 隠者のエピタフ ]   2010年12月12日 14:07
とがめ最後の奇策
7. 刀語 12話(最終回)  [ アニメ徒然草 ]   2010年12月12日 18:58
歴史とは作られるものではなく、紡がれるもの。というわけで、「刀語」12話(最終回)容赦姫よ安らかにの巻。とがめさんは死んだ。最期の会話は少々長かったが、あっさり死んだ。 ...
8. 刀語 12話(最終回)  [ ワタクシノウラガワR ]   2010年12月12日 20:27
第十二話 「炎刀・銃」 とがめは死に、 否定姫の野望は成就せず、 歴史は本来あるべき姿にも正されず、 右衛門左衛門の素顔は見る事が出来ませんでした(これはワタシの希望)不忍の仮面は取られたと言...
9. 刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃」 感想  [ コツコツ一直線 ]   2010年12月12日 21:37
 1年続いた刀語もいよいよ最終回…!1話がなんかもう昔のようです…。右衛門左衛門にとがめが撃たれるという、衝撃な展開で終わった前回…一体七花ととがめはどうなってしまうのでしょうか…?最後の戦いが七花を待ち受けていました。  ラストの七花対右衛門左衛門の戦...
10. 「刀語」第12話 最終回  [ ちぇっそもっさの四畳半 ]   2010年12月13日 00:26
Amazon.co.jp ウィジェット 【炎刀・銃】 左右田右衛門左衛門が放った炎刀・銃に貫かれ落命したとがめ。末期の言葉で、とがめから「そなたは、この私もこの世の全ても忘れ、好きなように生きろ」と命じ...
11. 刀語 第12話 「炎刀・銃」  [ 紅鏡の鑑 ]   2010年12月13日 13:02
【刀語】最終話「炎刀・銃」視聴終了。まず、尺的には2クールですけど、一年に渡る長丁場お疲れさまでした。月1回1時間モノを12回という手法ですが、この作品の様な「12」という数が ...
12. 刀語#12(最終話)「炎刀・銃」感想  [ おぼろ二次元日記 ]   2010年12月13日 16:42
炎刀・銃によって撃たれたとがめ!尾張幕府に献上される12本の刀。「拳銃VS無刀」あらすじは公式からです。最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙...
13. 刀語 第12話(最終回)  [ アニメ与太話 ]   2010年12月14日 00:27
(すっごくショボくれたとがめ…ではありません) 刀語 第12話(最終回)の所感です。
14. (アニメ感想)刀語 第12話(最終話)「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」  [ 真面目に働くアニオタ日記 ]   2010年12月14日 18:24
あらすじ 拳銃 VS 無刀 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。 そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り着...
15. (アニメ感想)刀語 第12話(最終話)「炎刀・銃(エントウ・ジュウ)」  [ 真面目に働くアニオタ日記 ]   2010年12月14日 18:24
あらすじ 拳銃 VS 無刀 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。 そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り着...
16. 刀語  第12話(最終回) 「炎刀;銃」 感想  [ 狼藉者 ]   2010年12月14日 18:33
「言葉は嘘でも 気持ちは・・・嘘では、ない」 刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2 (2010/12/22) 岩崎琢 商品詳細を見る
『刀語』第12話(最終回)「第十二話 炎刀・銃(じゅう)」の視聴感想/レビューです。 これまで11話を見続けてきた甲斐がありましたね。思いもよらない結末をむかえた最終回、テンション上がりました、泣けました。これまでの刀語はどこへやらでしたね。『とがめ』の死という意...
18. 刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃」  [ アニメは日本の文化遺産 ]   2010年12月14日 18:51
刀語 第12話 「炎刀・銃」 一年越しの物語もいよいよ最終回―――
19. 刀語 第12話(最終回) 「炎刀・銃」  [ アニメは日本の文化遺産 ]   2010年12月14日 18:54
刀語 第12話 「炎刀・銃」 一年越しの物語もいよいよ最終回―――
20. 「刀語」第12話(終)  [ 日々“是”精進! ]   2010年12月14日 19:05
  第12話「炎刀・銃」(終)十二ヶ月かけて集められた変体刀は、尾張幕府に献上されていた。時の将軍、家鳴匡綱との謁見は、変体刀蒐集を成し遂げた褒美として与えられる、とが...
21. 「刀語」第12話感想  [ モノクロ雑記 ]   2010年12月14日 20:07
原作を読んだのが結構前になるので細かいところは覚えてませんが、 それでも個人的には一番原作の再現度が高い印象でした。最終話。 映像で見ると、誠刀・銓を持っている子の可愛さが破壊力抜群で良かっ...
22. 「刀語」第12話感想  [ モノクロ雑記 ]   2010年12月14日 20:09
原作を読んだのが結構前になるので細かいところは覚えてませんが、 それでも個人的には一番原作の再現度が高い印象でした。最終話。 映像で見ると、誠刀・銓を持っている子の可愛さが破壊力抜群で良かっ...
23. 刀語 第12話「炎刀・銃」  [ カザミドリ♪ ]   2010年12月14日 20:26
刀語、文字通り刀に関わった人達の物語だった訳ですが。
24. 刀語 【評価 / レビュー】  [ 満天の星空の下で ]   2010年12月14日 20:39
アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 刀語【 2010年 : 全12話 / WHITE FOX 】TVアニメ公式サイトへあらすじ地図にも載っていない小島・不承島に、刀を使わない剣術・虚刀流の当主で...
25. 刀語 12話『炎刀・銃』 感想  [ てるてる天使 ]   2010年12月14日 20:40
とがめは亡くなる。
26. 刀語 12話 「炎刀・銃」 感想!  [ 穹翔ける星 ]   2010年12月14日 21:26
その刀身はただ真っ直ぐに行く末を見つめるのみ
27. 刀語 12話『炎刀・銃』  [ 本隆侍照久の館 ]   2010年12月14日 21:29
そもそもきみは歴史とは何だと思う
28. 刀語 第12話「炎刀・銃」  [ Spare Time ]   2010年12月14日 22:15
『最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。そして、七花ととが...
29. 刀語 第十二話 「炎刀・銃」  [ LUNE BLOG ]   2010年12月14日 22:16
終幕。
30. 『刀語』#12「炎刀・銃」(最終回)  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2010年12月14日 22:22
「七花、私が死んだら『ちぇりお』を気合を入れる 掛け声として、日本中にはやらせてくれ」 拳銃 VS 無刀 前回、右衛門左衛門に炎刀『銃』で撃たれてしまったとがめ。 どうやら最期の言葉が聞けるよるようにと、急所を外してくれたようだが、 とがめはこのシリアスな...
31. 『刀語』#12「炎刀・銃」(最終回)  [ ジャスタウェイの日記☆ ]   2010年12月14日 22:23
「七花、私が死んだら『ちぇりお』を気合を入れる 掛け声として、日本中にはやらせてくれ」 拳銃 VS 無刀 前回、右衛門左衛門に炎刀『銃』で撃たれてしまったとがめ。 どうやら最期の言葉が聞けるよるようにと、急所を外してくれたようだが、 とがめはこのシリアスな...
32. 刀語(最終話:第12話)  [ アニメ・マジメ ]   2010年12月14日 22:45
▼最終話次々と四季崎記紀[ CV:森功至 ]の完成形変体刀を破壊していく七花[ CV:細谷佳正 ]。その刀を集めてきた道程を知っているからこそ、そこにとがめ[ CV:田村ゆかり ]の姿を見てしまう。まるで七花がとがめと過ごしてきた日々、とがめとの想い出を自ら破壊しているかのよ...
33. 『刀語』第12話感想  [ シュミとニチジョウ ]   2010年12月14日 23:02
一年間に及ぶ大河アニメ、ここに完結。 ◇とがめの死 思っていた以上に悲しさを感じず、淡々と受け入れてしまいました。 とがめが余りにも自分の死に対して受け入れていたからですね。 むしろ死ぬことで...
34. 刀語 (最終話)  [ マンガとアニメの感想録とか ]   2010年12月14日 23:16
刀語 第12話「炎刀・銃」 右衛門左右衛門に撃たれてたとがめ。しかし、とがめはこれでよかったのだと安心して絶命してしまう。 とがめ死亡 「私が死んだら、チェリオを気合いを入れるためのかけ声として日本中に流行らせてくれ」 「な...
35. 刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」  [ Welcome to our adolescence. ]   2010年12月15日 00:10
■刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 脚本:上江洲誠 絵コンテ・演出:元永慶太郎 作画監督:池上太郎、中村和久、又賀大介、板垣敦、中田正彦 とがめの死。10話で自分はとがめのために戦っている、...
36. 刀語 12話レビュー  [ Kazu'Sの戯言Blog(新館) ]   2010年12月15日 00:34
もりあがんねー。一年も続けてきた割には盛り上がりに欠けます。そして、将軍本人を倒したところで幕府は倒せないんじゃないのとは思いましたが、やっぱりその通りでした。オチとしてはそれなりに面白かったし...
37. 刀語 第12話「炎刀・銃」  [ 深・翠蛇の沼 ]   2010年12月15日 00:43
「私が死んだら、ちぇりおを気合を呼び覚ますための 掛け声として日本中に流行らせてくれ」
38. 刀語 最終話 炎刀・銃  [ 今からやろうと2 ]   2010年12月15日 01:33
チェリオオオオオオオ!!
39. 刀語 最終話 炎刀・銃  [ 今からやろうと2 ]   2010年12月15日 01:36
チェリオオオオオオオ!!
40. 刀語 第12話(最終回) 『炎刀・銃』 感想  [ メルクマール ]   2010年12月15日 03:16
まさに圧巻。拍手喝采の最終回。刀語 第12話 『炎刀・銃』 の感想です。
41. 刀語 12話 『炎刀・銃』  [ 洒落た乾杯でも… ]   2010年12月15日 04:19
最後十二話の感想です 長かった刀語も今回で終わりですね。 終わったと思ったら、ヒロインが変わってたーーーーーーーーー!! いやいや、とがめと否定姫の立ち位置逆じゃね?と思ってみたり・・・。...
42. 刀語 12話 『炎刀・銃』  [ 洒落た乾杯でも… ]   2010年12月15日 04:20
最後十二話の感想です 長かった刀語も今回で終わりですね。 終わったと思ったら、ヒロインが変わってたーーーーーーーーー!! いやいや、とがめと否定姫の立ち位置逆じゃね?と思ってみたり・・・。...
43. 刀語「第十二話 炎刀・銃」  [ あすみす☆☆☆ ]   2010年12月15日 05:16
刀語も遂に最終回。 大乱の首謀者として一族全て滅ぼされ。 ただ一人生き残り、尾張幕府に近づくために 四季崎記紀が作った12本をこれまで集めてきましたが。 11話の時点で、右衛門左衛門に炎刀銃で撃...
44. 刀語 第12話「炎刀・銃」(最終回)  [ 破滅の闇日記 ]   2010年12月15日 12:44
刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(2010/12/22)岩崎琢商品詳細を見る  10分ほど使用した七花ととがめの別れのシーン。第6話で先取りしていたのですね。右衛門左衛門が急所を外してくれたおかげか...
45. 刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」  [ 無限回廊幻想記譚??アニメ・映画感想?? ]   2010年12月16日 01:21
左右田右衛門左衛門の放った炎刀・銃による銃弾を浴びて倒れる尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめ。驚く鑢七花に、右衛門左衛門はとがめの真の名が容赦姫であると語る。全てを否定する否定姫と対立していたとがめの名前が容赦姫。否定姫がとがめは全てを...
46. 刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」  [ 無限回廊幻想記譚 別館 ]   2010年12月16日 01:29
左右田右衛門左衛門の放った炎刀・銃による銃弾を浴びて倒れる尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめ。 驚く鑢七花に、右衛門左衛門はとがめの真の名が容赦姫であると語る。 全てを否定する...
47. 刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」  [ 無限回廊幻想記譚 別館 ]   2010年12月16日 01:31
左右田右衛門左衛門の放った炎刀・銃による銃弾を浴びて倒れる尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめ。 驚く鑢七花に、右衛門左衛門はとがめの真の名が容赦姫であると語る。 全てを否定する...
48. 刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 感想  [ サボテンロボット ]   2010年12月16日 03:08
★★★★★★★★★★(10:素晴らしい) 運命と歴史の流れに翻弄された者達の、悲しくも前向きな物語。 凄く良かったですね。 ずしりと胸に痛みを伴うラストではあるのだけれど、 どこか晴れ晴れとした心持ちに...
49. 刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 感想  [ サボテンロボット ]   2010年12月16日 06:52
★★★★★★★★★★(10:素晴らしい) 運命と歴史の流れに翻弄された者達の、悲しくも前向きな物語。 凄く良かったですね。 ずしりと胸に痛みを伴うラストではあるのだけれど、 どこか晴れ晴れとした心持ちに...
50. 刀語 第12話(最終話)  [ 刹那的虹色世界 ]   2010年12月16日 10:34
刀語 第12話(最終話) 『炎刀・銃』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である虚刀流七代目当主・鑢七花(やすり・しちか)と美貌の奇...

この記事へのコメント

1. Posted by マルベリー バッグ   2013年06月28日 21:46
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔