yogurting ヨーグルティング

(レトロゲームレビュー) メガドライブ

2006年02月28日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (RPG) 「ファンタシースター2」

ファンタシースターII 還らざる時の終わりに001

今月の最後に紹介するのは、ファタシースター2です。これは、言わずと知れたメガドライブの名作RPGです。後にドリームキャスやPS2でオンラインゲームとして続編が発売されているのでこのシリーズはご存知の方も多いかと思います。また、このゲームで登場するネイと言うキャラクターが爆発的な人気を呼び、メガドライブゲーム最高のヒロインとも呼び声も高かったキャラです。それでは、簡単に紹介していきたいと思います。続きを読む

koubow20053 at 08:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2006年02月22日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (シミュレーション) 「バハムート戦記」

BAHA0001

さて、今月3本目に紹介するメガドライブの作品は「バハムート戦記」です。かなり、有名なソフトなのでご存知の方も多いと思います。でも、私がシミュレーションゲームでは初めてはまったソフトなので色々思い出深いソフトですね。続きを読む

koubow20053 at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (アクション) 「ベアナックル2」

セガゲーム本舗 ベア・ナックル 2 死闘への鎮魂歌


今月はレトロゲームはメガドライブのソフトを紹介していくつもりです。出来れば4本ぐらい紹介出来ればいいなと思っております。と言うわけで今回はベアナックルの続編「ベアナックル2」について軽く記していきます。続きを読む

koubow20053 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年02月11日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) (アクションRPG) 「ヴァーミリオン」

ver0001

暫くレトロゲームレビューの更新をさぼってました。これからは少しずつでも記事をアップしていくつもりですのでよろしくお願いします。さて、今回取り上げるのはメガドライブの名作(迷作?)アクションRPGです。メガトライブ創世記の頃の作品です。確か私の記憶が正しければ、セガの体感ゲームの製作チームが作ったソフトだったと思います。続きを読む

koubow20053 at 21:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2005年11月12日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) ファイティングマスターズ

ファイティングマスターズ001


「ファイティングマスターズ」このソフトの発売より前に登場した「ストリートスマート」これがファンの期待を大きく裏切る作品だったため、正直トレコに対するユーザーの期待度は暴落してしまったわけですが、その時の反省を生かしたのか本ソフトは十分遊べるゲームソフトとして作られています。続きを読む

koubow20053 at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月11日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) ストリートスマート

ストリートスマート0001


ええ、初めに断っておきますが今回紹介するゲームは決して良作ゲームではありません。所謂ク○ゲーと言うやつですね(もちろん人によって違うでしょうが)。ですので、こんなゲームがあるんだあ、あるいはあったなあと言う感覚で見て貰えれば幸いです。続きを読む

koubow20053 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年11月09日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) ベア・ナックル〜怒りの鉄拳〜

bare05110900


当時、スト競屐璽爐家庭用ゲーム機に訪れる前に、ファイナルファイトブームがありました。このフアイナルファイトに関してはまた別の機会にかたるとして、当然このファイナルファイトの類似品というものはかなり出たものです。しかし、実際にはオリジナルを越えたと言うソフトは皆無で、家庭用ゲーム機スーパーファミコンに移植されたファイナルファイトは二人用プレイが出来ないと言う大きな短所を持っていましたが、それを差し引いてもまだ、このゲームに並ぶソフトは存在していなかったと思います。
そんな当時、メガドライブ用ソフトとして発売された本作は特別なソフトでした。もちろん、メガドイブと言うハード上の制約も幾つかありましたがファイナルファイト型アクションゲームとのしての完成度、そしてある意味ファイナルファイトを越えたゲーム性と言うものは大変素晴らしかったと思います。
続きを読む

koubow20053 at 21:23|PermalinkComments(2)TrackBack(1)clip!

2005年10月17日

(レトロゲームレビュー) (メガドライブ) 「ワンダーボーイ 5 モンスターワールド 3」

ワンダーボーイ50001


さて、今回はメガドライブの名作を紹介したいなと思います。メガドライブは、当時私にとってマニアックハードと言うイメージがありましたから(アーケード、海外の移植物も結構多かった)こういう、ポップでキュート(?)な画面で可愛いキャラがクリクリと動くゲームには軽いカルチャーショックを受けたのを覚えています。メガドライブと言えば硬派ゲーと言う勝手な思い込みがあったんですね。

ワンダーボーイ50002
*ここより冒険が始まる・・・

このワンダーボーイシリーズですがシリーズが多くてかなり混乱します。ちなみにPCエンジンで出てたシューティング形式の「ワンダーボーイ3 モンスターレア」はこのゲームの続編と言うことになります。さらに、メガドライブ後期に登場した「モンスターワールド4」これも名作と言われている作品です。

ワンダーボーイ50003
*様々なステージが用意されている

前置きはさて置きこの「ワンダーボーイ 5 モンスターワールド 3」の簡単な説明をしなくてはいけませんね。ジャンルはアクションRPGです。RPGと言っても経験値の概念はありません。敵を倒すことで手に入れるGOLDを貯めて武器や防具を買って主人公を強くしていきます。
操作は、攻撃ボタン、ジャンプボタン、アイテム使用ボタンの3種類です。攻撃はジャンプ攻撃、しゃがみ攻撃、そして武器による特殊攻撃が使えます。そして、魔法も使えます。ステージは、森や洞窟、お城や砂漠そして海の中等非常に多彩になっています。旅の途中で立ち寄る街には人々が生活しておりそこで旅や謎のヒントに耳を傾けることになっています。

ワンダーボーイ0010
*街では様々な人との出会いが・・・

シンプルな作りで特にめずらしいところはない横スクロールのアクションRPGですが、ゲーム自体の完成度は高いです。ゲームバランスはやや難易度が低い作りで謎解きもそれほど苦労するわけではありません。
また、自キャラや敵キャラクターの動きや表情はよく出来ており見ていて飽きがきません。さらに、武器や防具を新しいのに変えるとそれに応じて自キャラのグラフィックも変化します。ステージの背景のグラフィックも美しく当時のメガドライブソフトの中でもトップクラスではないでしょうか?特徴のある動きをするボスとの戦闘もなかなか楽しいです。

ワンダーボーイ0011
*背景のグラフィックも美しい

ただ、操作するキャラクターの装備武器のリーチが短く敵との戦闘は非常にチマチマした印象になるのが残念です。そういう意味では間合いやタイミングが重要になってきますね。それと、お助けキャラが途中で仲間になって冒険をサポートしてくれるのですがあまり役に立ちません。正直いてもいなくてもいいような気がしますね。

ワンダーボーイ0007
*お助けキャラ登場

とまあ、多少の不満点はありますがそれ以上に長所の多いこのゲーム。プレイ時間もクリアまでそれほどかかるわけではないので(街の宿屋でセーブ出来ます)繰り返しプレイ出来る気軽さもいいですね。ポップなグラフィックは女性にもお勧めです。こういうゲームは携帯ゲームにこそ合っているような気がするのですが・・・(リメイク版出してくれないかな?)。メガドライブのこんな名作ゲームはいかがでしょうか?

セガゲーム本舗 ワンダーボーイ 5 モンスターワールド 3


koubow20053 at 09:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!