yogurting ヨーグルティング

BLOOD+(終了)

2006年09月23日

(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」

オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌]


力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として人から利用されることのないようこの子達を殺すこと。「私達は生きていてはいけない・・・」小夜は震える手で刀を取ります。一方、全ての証拠を抹消するために動き出した米軍。「オプションDの発動だ!!」デヴィッドの声が響き渡るのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:46|PermalinkComments(27)TrackBack(175)clip!

2006年09月18日

(アニメ感想) BLOOD+ 第49話 「二人の女王」

BLOOD+(10)


対峙する二人、小夜とディーヴァ。戦場と化したこのオペラハウスこそ決戦の地にふさわしい・・・。身構える二人が、激しく斬り合うのはもはや必然の流れであるのでした・・・。一方、小夜とディーヴァ、二人のシュヴァリエによる戦いもここに始まろうとしていました。対峙するハジとアンシェル・・・。不敵に微笑むアンシェルは、いよいよ真の姿へと変身を遂げるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:30|PermalinkComments(14)TrackBack(128)clip!

2006年09月10日

(アニメ感想) BLOOD+ 第48話 「摩天楼オペラ」

BLOOD+(10)


いよいよ、迎えたディーヴァのニューヨーク公演。世界は翼手に満たされ、新しく生まれ変わる・・・そして、観客の盛大な拍手に包まれる中、ディーヴァがその姿を現します。アンシェルの計画を阻止せんと、オペラハウスに潜入する小夜達。しかし、小夜の前に立ちはだかったのはディーヴァのシュヴァリエ・アンシェルでした・・・続きを読む

koubow20053 at 17:48|PermalinkComments(6)TrackBack(135)clip!

2006年09月03日

(アニメ感想) BLOOD+ 第47話 「すべての血を超えて」

BLOOD+(10)


ディーヴァへの裏切り・・・それは破壊の女神の逆鱗に触れ、ソロモンは瀕死の重傷を負わされます。囚われの身となった彼の元を訪れるジェイムズ。彼は絶望の淵に立たされたソロモンに、小夜を殺すことを告げます。一方、ディーヴァの衛星中継を阻止すべく動き出したデヴィッド達。しかし、小夜とハジとルルゥの三人だけとなったアパートに魔の手が忍び寄ろうとしていたのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:56|PermalinkComments(22)TrackBack(140)clip!

2006年08月28日

(アニメ感想) BLOOD+ 第46話 「あした天気になあれ」

BLOOD+(10)


約束して欲しいの私が全てを終わらせたら・・・。確実に近づく小夜の眠りの時、しかしアンシェル達の計画は確実に進行していました。かつてハジにと交わした約束を思い出しディーヴァ討伐への意志を強くする小夜。一方、傷心のソロモンの前にネイサンが訪れます。彼はソロモンをディーヴァとその子供達の元へと連れて行くのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:55|PermalinkComments(14)TrackBack(126)clip!

2006年08月20日

(アニメ感想) BLOOD+ 第45話 「手のひらを太陽に」

BLOOD+ ロシアン・ローズ(1)


消えたカルマンを探すカイ達。しかし、未だ見つからずうなだれる面々。するとそこに、暗い表情をしたモーゼスが現れます。出迎えるカイ、しかしモーゼスは「すまない・・・」と一言呟くとカイ目がけて鎌を振り上げます。寸前のところで割って入る小夜。それでも、なおカイに対する攻撃姿勢を崩さないモーゼス。彼にはカイを殺さなければならない大きな理由があったのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 07:11|PermalinkComments(13)TrackBack(164)clip!

2006年08月13日

(アニメ感想) BLOOD+ 第44話 「光の中に」

BLOOD+(9)


ジュリアより、ディーヴァがリクの子供を宿している事実を知らされる小夜達。一方、カイの援助を受けながらも太陽の日差しに怯えひっそりと暮らすモーゼス、ルルゥ、カルマンの3人。しかし、カルマンの身にある異変が・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:07|PermalinkComments(11)TrackBack(110)clip!

2006年08月06日

(アニメ感想) BLOOD+ 第43話 「こころ乱れて」

BLOOD+(8)


え〜、前回エラいことになりました。そう、ソロモンがついに強硬手段に打って出たのです。誰もが予想だにしなかった展開。そりゃねえ、あん時のハジは確かに役立たずでしたよ。ましてや、人であるカイに何か出来るはずもありません。だからってね、あーた小夜を助けるのはいいとしてもどさくさにまぎれて、かっさらうとは何事よ!?さて、今回は・・・なんだって!?小夜がベットで裸〜?どうやら、修羅場となりそうです。今回もまた祭りですね・・・。続きを読む

koubow20053 at 03:32|PermalinkComments(16)TrackBack(143)clip!

2006年07月30日

(アニメ感想) BLOOD+ 第42話 「響く、歌声」



BLOOD+ Vol.8/アニメ


空軍基地で開かれたイベント、そこでディーヴァのショーが行われると知り潜入を開始したカイ達。ショーの時間が近づくに従って緊張感を募らせるカイの前にアンシェルが姿を見せます。「君をディーヴァの元に招待しよう」そう話すアンシェルの導きによって、ディーヴァの前に連れ出されたカイに悪魔の囁き「僕のジュヴァリエになってよ」。しかし、それを激しく拒絶するカイにディーヴァは不気味な笑みを浮かべます。その時!小夜が姿を現し、ディーヴァの前へとに躍り出るのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:08|PermalinkComments(10)TrackBack(155)clip!

2006年07月23日

(アニメ感想) BLOOD+ 第41話 「私の居場所」

BLOOD+(8)


ニューヨーク・・・岡村と真央の住むマンションが何者かによって爆破。住む場所を失った二人は一時的にデヴィッド達のアパートへと身を寄せます。カイから最近小夜の体調が悪いみたいだと聞かされた真央は彼女を気遣い部屋に訪れます。一方、デヴィッド達は空軍基地で行われるあるイベントについての情報を手に入れるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:29|PermalinkComments(4)TrackBack(123)clip!

2006年07月16日

(アニメ感想) BLOOD+ 第40話 「シュヴァリエの見る夢」



ニューヨークのホテルの一室・・・眠りにつく小夜を側で見守るハジ。何かにうなされているのか涙が頬を伝う小夜の寝顔。ハジはそっと涙をぬぐい、彼女の手を優しくタッチします・・・。森に囲まれたネイサン邸。庭で戯れるディーヴァを見守る、二人のシュヴァリエの姿がそこにありました。ネイサン、アンシェル・・・そこへ現われたソロモン。ディーヴァの元に歩み寄りひざまづくソロモンは、自らの過去についてゆっくり話し始めるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 15:24|PermalinkComments(5)TrackBack(132)clip!

2006年07月09日

(アニメ感想) BLOOD+ 第39話 「魔法の言葉をもう一度」

BLOOD+(8)


さて、このアニメにもラストが近づいてまいりました。今回からOPが変わりました。前回と前々回が神OPだったのですが、今回は普通に戻ったなあと言う感じ。最後にカイ達と一緒にジュリアさんも並んで立っていると言うのが気になりました。結局はデヴィッド側につくってことを示唆しているのでしょうか?さあ、クライマックスに近づきどんな物語を我々に見せてくれるのでしょう?・・・。続きを読む

koubow20053 at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(120)clip!

2006年07月02日

(アニメ感想) BLOOD+ 第38話 「決戦の島」



BLOOD+ Vol.7 [通常盤]/アニメ


無人島クリスチーナ島・・・小さな集落の廃墟がひとつあるきりのその島でディーヴァのプロモーションが企画させている言う情報を手に入れたカイ達。「ディーヴァを狙うなら今しかない!」、戦いの決意を固めたカイ達はシフ、そして小夜と合流しクリスチーナ島へと向かうのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:52|PermalinkComments(6)TrackBack(141)clip!

2006年06月25日

(アニメ感想) BLOOD+ 第37話 「狂おしいまでに」



BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ


グレイの家で開かれたハヴィアの誕生パーティー。そこに、意外な客人が現われるのでした・・・。いよいよ、その欲望を抑えきれずに暴走を始めたカール。彼と小夜の最後の戦いが始まります。果たして、小夜はこの戦いに勝利することが出来るのでしょうか・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(129)clip!

2006年06月18日

(アニメ感想) BLOOD+ 第36話 「すれちがう想い」



BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ


響き渡る歌声・・・その舞台の中心にいるのはディーヴァでした。そして、その気配をいち早く察知した二つの影・・・「ねえ、ジェイムズ感じる?」、「愚問だ」・・・。一方のデヴィッドは、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出資で建てられたとある研究室に潜入を開始します。そこに存在する「ゾーンZ」と言うエリアで、彼が目にしたものとは・・・。続きを読む

koubow20053 at 03:12|PermalinkComments(4)TrackBack(148)clip!

2006年06月10日

(アニメ感想) BLOOD+ 第35話 「希望のない明日」



BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ


前回のラストに登場したあの少年(少女?)は果たして誰だったのでしょうか?そして、今回はシフのメンバーが久々の登場。彼らの未来に希望はあるのでしょうか・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:14|PermalinkComments(13)TrackBack(152)clip!

2006年06月04日

(アニメ感想) BLOOD+ 第34話 「僕達のいる世界」



BLOOD+ Vol.7 [完全限定生産]/アニメ


前回、ラストにようやく登場した小夜。逞しく成長したカイと同じく、以前とは違う様子の彼女。しかし、側には以前とは変わらず小夜を守り続けるハジの姿が・・・。リクを失ったあの後、沈みゆく船に残された小夜とディーヴァの間に何があったのか?注目の回です・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:32|PermalinkComments(6)TrackBack(132)clip!

2006年05月28日

(アニメ感想) BLOOD+ 第33話 「信じるチカラ」

BLOOD+ 夜行城市


前回の衝撃から1週間・・・。なんか長い一週間だったような気がします。色々な意見があったでしょうが、やはり表現方法には問題があったと思います。まあ、これに関しては私も色々と思うところがあるのですが、それに関しては後日改めて記事にしたいと思います。さて、今回から新章突入!あれから一年、あの悲劇が全てを奪い去ったというのか、それとも・・・。注目の回です・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:21|PermalinkComments(11)TrackBack(124)clip!

2006年05月20日

(アニメ感想) BLOOD+ 第32話 「ボーイ・ミーツ・ガール」

BLOOD+(6)


「何も出来ないけど、お前とリクの側にいるよ・・・」カイの暖かい言葉を受け、小夜は安心して戦いに身を投じることが出来そうですね。どんな自分であってもそれを受け入れ待っていてくれる家族の存在。眠りと目覚めを繰り返し、闇を彷徨い続けた小夜にとってかけがえのないものとなるでしょうね。しかし、そんな彼女に今回最大の危機が訪れます。圧倒的力を前に小夜はどう立ち向かうのか?そしてリクきゅんは・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:18|PermalinkComments(10)TrackBack(150)clip!

2006年05月13日

(アニメ感想) BLOOD+ 第31話 「壊れゆく盾」

BLOOD+(6)


カイ株上昇中!!彼なりのやり方で小夜を支えると決意した彼の心意気は、大したものです。ハジとは対照的に人間臭いところも彼の魅力ではないでしょうか?そんな彼も、今回は心に迷いを生じさせているようです。小夜に接する態度がどこかぎこちない・・・一体どうしたというのでしょうか?・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:33|PermalinkComments(2)TrackBack(129)clip!

2006年05月07日

(アニメ感想) BLOOD+ 第30話 「ジョエルの日記」

BLOOD+(6)


降りしきる雨に一人打たれる小夜・・・そこに傘を持ってやってきたのがカイ。小夜の心の迷いもカイにはお見通しのようです。「ジョエルのところに行ってこいよ」、この言葉は小夜にとって救いとなったかもしれません。このアニメで精神的に、一番大きく成長したのはカイなのでしょうね。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 14:01|PermalinkComments(2)TrackBack(122)clip!

2006年04月30日

(アニメ感想) BLOOD+ 第29話 「呪われた血」



BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 1/アニメサントラ


きっとこの一週間は多くの人がイレーヌを気にかけていたことでしょう。私もそんな一人です。とても厳しい状況ですが、彼女を救ってくれれば、ついでに小夜の仲間となればこんなに嬉しいことはございません。小夜のシュヴァリエとなり「ハジとその愉快な仲間達」の一人に・・・そんな展開きませんかね?それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 10:00|PermalinkComments(11)TrackBack(119)clip!

2006年04月22日

(アニメ感想) BLOOD+ 第28話 「限りあるもの」

BLOOD+(5)


やっぱりここ最近のBLOOD+は面白くなっていますね。リクがシュヴァリエ化したあたりからでしょうか?それにしても、ファンの間でイレーヌの人気が高まってきているが嬉しいですね。キレイで、幸薄そうで、カイの首を絞めるような茶目っ気のあるところが人気の秘密でしょうか?ただ、前回死亡フラグが立ったような気がして心配ですね。このアニメ、フラグの立った人物を即殺してきてますからねえ。彼女を救うのはカイだと信じて今回も見ていきたいと思います。続きを読む

koubow20053 at 22:35|PermalinkComments(8)TrackBack(112)clip!

2006年04月15日

(アニメ感想) BLOOD+ 第27話 「パリ・ジュテーム」

BLOOD+(5)


いやあ、前回の展開で、まさかカイにあんな見せ場があるなんて思いもしませんでした。彼の男気にすっかり見直してしまったわけですけど、今回もなにやらカイが活躍しそうですね。このアニメにわかに盛り上がってきたように思えるので、ここからが楽しみですね。それでは感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:24|PermalinkComments(12)TrackBack(132)clip!

2006年04月08日

(アニメ感想) BLOOD+ 第26話 「サヤに従うもの」

BLOOD+(5)


ようやく目覚めたリク。小夜のことが気になって仕方ないようです。ハジがいつも小夜の側についているのは、精神的な繋がりと言うよりも彼女から血をもらったことによる作用の方が大きいようですね。そして、今回はOPが新しくなりました。前回と違いかなり荒々しい映像となっています。相変わらずかなりの力作です。エロ美しい小夜の勇姿に是非注目してください。それでは、感想です。続きを読む

koubow20053 at 22:03|PermalinkComments(6)TrackBack(129)clip!

2006年04月02日

(アニメ感想) BLOOD+ 第25話 「赤い盾」

BLOOD+(5)


衝撃の展開となった前回、ディーヴァの登場にリクのシュヴァリエ化(これに関してはまだ謎が多いですが)、今までなら割と先の展開は容易に推測出来たのですが、次第に読めなくなってきた今日この頃です。一日も早いリクの回復を祈っていますが、シュヴァリエ化して全く別人になってしまったら嫌だなと不安もあります。それとこの先カイがいかに存在価値を見出し我々に提示してくれるのか?そこにも期待したいですね。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 09:52|PermalinkComments(4)TrackBack(125)clip!

2006年03月26日

(アニメ感想) BLOOD+ 第24話 「軽やかなる歌声」

BLOOD+(5)


前回のあの衝撃的なラスト・・・ようやくBLOODらしくなってきました。あれを受けて小夜がどう出るのかは気になりますが。まだ完全に覚醒していない彼女ではディーヴァの相手にならないか・・・。そして、もう一つの戦いハジVSソロモン。そろそろハジの本気(苦笑)がみたいところですがどうなのでしょうか?もう小夜に気を遣う必要はないので思い存分戦って欲しいですね。それでは、感想です・・・。

続きを読む

koubow20053 at 08:06|PermalinkComments(19)TrackBack(144)clip!

2006年03月19日

(アニメ感想) BLOOD+ 第23話 「ふたりのシュヴァリエ」

BLOOD+(5)


さて、ソロモンの登場ですね。個人的には、ソロモンは好きなのですがどっちをとるかと問われるとやはりハジを応援してしまいたくなります。昨日今日現れた新参者に小夜を渡すわけにはいかねえんだよ!(まあハジは絶対こんなしゃべり方はしないですけどね(笑))と言うハジの気合が今回は見られます。譲れない男同士の戦い、ハジvsソロモンとくとご覧あれ。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 11:31|PermalinkComments(10)TrackBack(127)clip!

2006年03月11日

(アニメ感想) BLOOD+ 第22話 「動物園」



BLOOD+ Vol.4/アニメ


小夜にとって全ての始まりの場所・・・動物園。荒れ果てた屋敷跡を目の前にして少しずつ記憶が戻り始める小夜。ハジと初めて出会ったのもこの噴水の前だった・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:52|PermalinkComments(6)TrackBack(145)clip!

2006年03月04日

(アニメ感想) BLOOD+ 第21話 「すっぱいブドウ」



BLOOD+03


土曜日のこの時間がやって参りました!今回は久しぶりに真央と岡村が登場です。いやあ、今まで何してたんでしょうね?(苦笑)正直、私にはカイの魅力が分かりません。真央がカイのどこに惚れているのかさっぱり分かりませんしね。まあ、ソロモンとも接触があるみたいなので真央達もそれなりに物語に絡んでくる事は想像出来ますが・・・。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:57|PermalinkComments(12)TrackBack(143)clip!