yogurting ヨーグルティング

ぱにぽにだっしゅ!(終了)

2005年12月28日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第26話 「一寸先は闇」

ぱにぽにだっしゅ! 第2巻


一体最終回はどうなってしまうんだろう?きっとそう思っている人は多いと思います。最終回だからきっと凄いの持ってくるに違いない、いやむしろ日常を装ってくるかもしれない、と色々考えてしまいますがこのアニメは「ぱにぽに」です。我々の予想をはるかに超えた事をやってくれるに違いないです。そう、きっと・・・。なお、以下ネタバレになりますので見ていない方はご注意を。続きを読む

koubow20053 at 19:12|PermalinkComments(2)TrackBack(65)clip!

2005年12月21日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第25話 「危急存亡の秋」

24話はある意味奇をてらって完全にパラレルワールドものにしたのでしょうね。地球滅亡ネタの続きと思いきや・・・見事に肩透かしを食らったってとこですかね。まあ、ぱにぽにらしいと言えばそうなのですけどね。さてと、今回は23話の続きということになりますね。相変わらずネタ満載なのでしょうか?楽しみですね〜。

PANI051220001PANI051220002続きを読む

koubow20053 at 22:34|PermalinkComments(9)TrackBack(70)clip!

2005年12月14日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第24話 「死して屍拾う者なし」

ええ、前回は地球滅亡ネタ今回もその続きかと思いきや・・・やられました。今回は江戸時代が舞台のパラレルワールドですかね?しかし、私はてっきり最終話まで地球滅亡ネタで引っ張ると思っていたのですけどね・・・まあ、こういうお話しは好きなので今回はめちゃくちゃ楽しみです。

paniponi051213001paniponi051213002続きを読む

koubow20053 at 04:24|PermalinkComments(4)TrackBack(71)clip!

2005年12月07日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第23話 「弱り目に祟り目」

冒頭でもある通りぱにぽにも残すところ後4回。結構長かったですよね。十分おなか一杯になるまでぱにぽにワールドを満喫させてもらいましたが、まだそれが4回も楽しめるのです。これが終われば少しさびしくなりますが、きっと続編希望の声が多くて復活してくれるものと信じていますよ。さあ、今回はどんな話しでしょうか?

paniponi51206005paniponi51206001続きを読む

koubow20053 at 12:21|PermalinkComments(2)TrackBack(67)clip!

2005年11月30日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第22話 「槿花一日の栄」

さあ、またこの時間がやってきました。ぱにぽにも残すところ後わずかですが、クライマックスに向けてどう盛り上げていくのか楽しみですね。それとも、何でもない(かなり変ですけど)日常をこれまで通り描いていくのかな?まあ、きっと、何かやらかしてくれるとは思いますが・・・。

paniponi051129001paniponi051129002続きを読む

koubow20053 at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(65)clip!

2005年11月23日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第21話 「鬼に衣」

前回はマホ子メインのお話しでしたけど、結構彼女をクローズアップしたお話しって結構あったりしますよね?スタッフの愛でしょうか?今回は、最近ちょっと目立っている芹沢さんがメインになりそうです。多分・・・。

paniponi051113002paniponi051113003続きを読む

koubow20053 at 07:27|PermalinkComments(2)TrackBack(74)clip!

2005年11月16日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第20話 「君子危うきに近よらず」

今回も芹沢さんが中心になりそうなお話しですね。前回では彼女の可愛さが爆発してましたから今回もなんかやってくれるでしょう。沢城さんやっぱりうまいですね〜。う〜ん、楽しみだあ〜。おっ、そうそう今回から新しいOP曲ですね。「YMO」をイメージしたものかな?

pani0001pani0002続きを読む

koubow20053 at 06:34|PermalinkComments(4)TrackBack(49)clip!

2005年11月09日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第19話 [芸が身の仇」

このアニメもそろそろ終盤にかかりましたね。始まった当時はどうかな?と思いましたけど、今やすっかりぱにぽにワールドに漬かってしまっている自分がいます。一週間に一回これを見ないとどうも落ち着かないようなそんなぱにぽに中毒にかかっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?今回はベッキーが風邪をひくというお話し、きっとお約束満載、セクシー満載ですよこりゃwww

paniponi05110900
 「ツンツン・・・」 「ねえねえ」

paniponi05110901
 「いいこと、変身は一日一回までよ〜?」続きを読む

koubow20053 at 23:45|PermalinkComments(10)TrackBack(54)clip!

2005年11月02日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第18話 「果報は寝て待て」

ぱにぽにも早いものでもう18話まできましたか。このアニメが2クールでホントに良かった。出来るだけ長い時間楽しんでいたいですからね。さて、今回はこのアニメのマスコット的(?)存在メソウサメインのお話しです。まあ、そうは言っても不幸話しで結構作品の中では顔を出す機会も多いので今さら?って感じもなくはないですけど、とことんエグイ不幸を見せて欲しいですね!

paniponi05110300
 「フフフ、不幸ですか〜?」

paniponi05110301
 「か、可愛い子だなあ〜」続きを読む

koubow20053 at 20:46|PermalinkComments(5)TrackBack(57)clip!

2005年10月26日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第17話 「天道は親なし」

毎度我々に様々なネタを提供してくれるこのアニメ。私は元ネタに気づかない事が多いですが、分かる人にはたまらないものがあります。最近はちょっとHっぽいネタも多いですけど、さて今回はどうなのでしょうか?

pani05102600
 ベッキーの可愛いショット四連発!

pani05102601
 マホ〜!ベッキー!!続きを読む

koubow20053 at 22:52|PermalinkComments(2)TrackBack(54)clip!

2005年10月19日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第16話 「微かなるより顕かなるはなし」

pani05101900
 な、なんか手つきがエロいんですけど〜
pani05101901
 ふふふ、食っちゃうぞ〜
pani05101902
 いや〜ん、まいっちんぐ!

私は火曜日のこの時間がとても楽しみなんですよ。ぱにぽに最高〜!ええ、今回は一条さんがメインと言うことでとても楽しみにしてます。と言うかこのアニメ最大の見せ場?とことんやってくれ!一条さん〜!!

というわけで相変わらずオープニングが変わってます。歌を歌っているのは雪乃さん?「ブンブンブブブン!!」ってフレーズのところ半分キレかかった感じがなんか、かなめの性格の悪さを反映しててワロタw。ええ?違うアニメ?はい、失礼いたしました。

冒頭なにやらと〜ても高い所から携帯のメールを打っている一条さん。そのお相手は不死身のブルースとか言う年上のおじさまのようです。もしかして援助交際?そんな謎が深まる中。ついに一条さんが学校を休んだ。ベッキーによるとここ数日の一条さんは変だったらしい(いつも変です(^_^;)授業中机を反対に向けて座ってみたり(ほう〜(^_^;)廊下でゴロゴロ転がってみたり(なにせ一条ですから(^_^;))屋上から飛んでみたり(だから!一条だからってば!!)とまあいつも一条さんらしいと思うのですけど、ベッキーには何となくいつもの一条とは違うものを感じ取ったってことでしょう。心配になったベッキーはなんと諜報部に調べてもらっていたのでした。

ええ〜、なんかこのアニメって良く見てると凄いものが映ってたりしてますね、「金かえせ」とか(これってスタッフに向けてのメッセージだったりして)人形の腹から動物が顔を覗かせてたりとか(これって一歩間違えたら・・・(^_^;))いや、こういう細かい遊びがこのアニメの魅力でしたね。

さて、諜報部がなにやら一一条さんに関しての凄いものを見てしまった模様。それは一条がウェディグドレスを飾ってるショーウィンドーの前で涙を流したいたと言うもの。引き続き調査を続行していた諜報部ですが途中で一条に見つかって大変なことに・・・。その場に駆けつけた一同ですが、そこには諜報部員の二人が倒れていて何が起こったのか聞いてみても泣き出すだけで言葉にならない様子。一体一条が何をしたのでしょうね。しかし、二人に迫った時の手つきはやらしかった・・・。

pani05101903


途中でアドベンチャーRPG風の画面になります。まあ、一条さんを探せ!てな感じですかね?一条の仕掛けた罠に姫子がはまったり(煮干をカゴの中に入れておくと言う簡単なもの)、都のおでこが狭いビルとビルの隙間にはさまったり、一条妹にかく乱されたりと散々な目にあいますが、なんとか一条を追い詰めます。こ、こいつら・・・しかし姫子はなんで煮干に釣られるんだ?マホか〜! ←*注意アホか〜!

え〜この後現れた不死身のブルースとともに逃避行をはかる一条さんをベッキー達が追いかけます。なんかもうここまでいくと突っ込みどころが多くて追い切れないですけど適当に流します(^_^;)しかし、なんでソーラン節なんでしょう?私にはちょっとこのネタはよく分かりませんでしたが・・・。結局なんだかんだあって無事難を逃れた一条と不死身のブルース。別れ際一条さんは「私はいつもの姿のほうが好きですよ」そう言います。あらら?正体バレてました?さすが一条さん!しかし、最後駆けつけたベッキー達に見せた寂しそうな表情。手品でごまかしてはいたけど背中は泣いてたぜ・・・って思ってたら花粉症でしたか。ああはいはい、最後は落としてくれました(^^;)。

今回一条さんの謎に迫るのでは!と期待したのですが結局はぐらかされてしまいましたね〜。まあ、一条は一条。彼女は人間ではありません、一条という名の生物です。そう考えることにしましたw。また来週から彼女は我々の目を釘付けにしてくれることでしょう。

pani05101904


ドラマCD ぱにぽに セカンドシーズン Vol.3


koubow20053 at 05:01|PermalinkComments(4)TrackBack(45)clip!

2005年10月12日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第15話 「堅忍不抜」

07bf7ec3.jpg







相変わらず「ぱにぽにパワー」全開のこのアニメ。前回では、玲の意外な優しさ(?)も見られて結構玲にも萌えてきた今日この頃。私は火曜日のこの時間がとても楽しみになってきますたよ(^^;。

遠足の出発前を前にいつになくハイテンションな姫子いや、いつもこんなテンションですね。奇妙な歌を歌いながら皆を不愉快にしていきます(^^;)まあこれもいつものことですね(^_^;。すっかり困ってしまったベッキーは一条さんに「学級委員のお前がなんとかしろ」と命令。いや、あなたもう一条さんに振ることそもそもの間違いですから!って思ってたらやっぱりそこは我らが一条さん!「今月の新譜もバッチリです」となんとカラオケセットの用意を・・・と突然、白鳥(ですよね?)とデュエットを始める一条さん。でそのままの曲でオープニングに突入!やっぱり凄いわこのアニメ。毎回オープニング変わるんだもん。でも、この歌ぱにぽにっぽくて大好きです!(^.^)。

さて、いきなり話しは大ピンチに陥ってるところから始まります。C組のバスが崖っぷちから落ちそうになっているのです。かろうじて車体の半分が残っていることでバランスをとっている状態。なんか、阪神大震災のあのバスを思い出してしまいました。微妙なバランスを保っているため少しでも動こうものなら崖下にまっさかさま!ピンチオブザイヤーです。
玲やくるみ、6号は何とか椅子に座って耐え、ベッキーは床に倒れたまま、都は「私遠足なかに来てない」と単語帳を必死に見ながら現実逃避。姫子一人が落ちる〜とはしゃぐのでした(^-^)。
そもそも事の起こりはバスジャクに襲われたことから始まります。いや、このバスジッャク犯は一条さんの活躍で無事捕らえられたのですが・・・えっ?何で一条さんみ一緒にくくられているの?全くもって難解な子だ(^^;いや、深く考えたら一条の思い通りでしたね。で、その後謎のトラックに執拗に追いかけられて文字通り崖っぷちへ。

追い込まれたベッキーは南条からもらったロボット、ロボットウサを発動させます。ロボウサキタ〜!と喜んだのもつかの間、救出には来ずにバスの周りをむなしく回るだけでしたとさ。
そうしているうちにも時間は過ぎていくお腹をすかせた姫子は「海よ、空よ、大地よ、特選食材をわけてくれ〜!!できればカニなどを!!」と天に訴えた。すると、どわ〜ホントに巨大カニが出現したよ〜!幾らなんでもこれはやり過ぎだよ〜!!しかし、どこからともなく現れた一条妹のおかげで何とか巨大カニを撃破!なんかもう、話しめちゃくちゃになってきたな。最後は結局バスは崖の下に転落するのですが無事救出されたそうです。
今回はオチの前に製作スタッフもパワーダウンしたかな?なんか、うまくまとめきれなかったって印象があります。巨大ガニ出現はちょっとやり過ぎかなと・・・。バスの中だけにいまいち話しが広がらなかったのでしょうか?まあ、こういう回もありますかね?次回からはまた正常に戻ってくれる(異常が正常のアニメですけど(^^;))ことを期待しています。



ぱにぽに(7) 初回限定特装版


koubow20053 at 06:39|PermalinkComments(4)TrackBack(44)clip!

2005年10月05日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第14話 「石を抱いて淵に入る」

ぱにぽに0002






前回もぱにぽにワールド全開だったけわけですが、今回も凄そうですね。って思ってたらいきなりオープニングが・・・。やるな!

校長の出張により学食(シェフも出張)がしばらく閉鎖することになった。お弁当を持参したきたベッキーはいつになくご機嫌。彼女の姉が今日の為にお弁当を作って持たさせくれたのだ。B・L・Tサンドだと喜び勇んでお弁当のふたを開けたそこに入っていたものは、ベーコン、レタス、トマトではなくなんとブロッコリー、レモン、ターキーのBLTが・・・。
教室で、C組の面々にお裾分けをしてもらうベッキーだが、今日は何とか食い繋いだものの明日のお昼からはどうしようかと思案するのだった・・・。

ぱにぽに0003いきなり冒頭、一条さんの缶蹴り(神蹴り?)から始まったのにはワロタ。しかも、執拗に追いかけるし。相変わらず分らん・・・。
ベッキーのあのお弁当のセンスから察するに彼女のお姉ちゃんと言うは、さぞかし一条さんに勝るとも劣らぬ強力な個性の持ち主なのでしょうねえ。ああ、登場が待ち遠しい・・・。と言うかまだ出てませんでしたよね?
ところで、今回は玲の魅力全開(?)かもしれません。ただ、頭いいだけでなくてお料理がうまいところなんかもう!(^^;)。



ぱにぽに0004

料理の上手な玲に「自分で何とかしろ」とあっさり断られたベッキーは、意外な人物をターゲットにしていた。その意外な人物と言うのが桃瀬兄。地味でキャラの薄い妹とは違ってかる〜いノリの兄、だが意外と機用で料理が上手なのだ。
強引なベッキーの頼みごとに「よろこんで」とあっさり引き受ける桃瀬兄。しかも、お弁当ではなく学食の厨房で調理すると言う本格的なものに・・・。「明日が楽しみになってきたぞ〜」と大喜びするベッキーだった。
だが、次の日の昼休み学食の厨房を訪れたベッキー達の前に桃瀬兄の姿は見当たらない。なんでも、天気があまりにもいいと言う理由で早退してしまったのだ。途方に暮れるベッキーにとった玲の態度は冷淡そのもので・・・。

ぱにぽに0005ああ、そういえばこのアニメって男キャラもいたのでしたね(^_^;。まあ、共学だから当たり前なのですけど忘れてました。でも、この桃瀬兄って確かにいい加減ですけどなかなかいいやつですね。嫌味のないキャラかも。どうでもいいけど、アイキャッチの玲は可愛い!必見です。
そういえば途中で狸の話しになったので何となくぼ〜と見ていたので気づかなったのですけど、桃瀬兄をたぶらかした(?)のって玲ですよね。うーん、でもそこがまた魅力かも。
私は、玲といえば頭はいいけど冷酷で素っ気無くてあまり魅力のないキャラとして映ってましたが、ホントの彼女ってきっと努力型の秀才なんじゃないかなって思ってしまいました。ベッキーに「最初から努力もしないで人に頼るからこんなことになる」って言って聞かせるシーンなんかは、ちょっといろいろと感じるものがありました。雪野五月さんの声もぴったりでなんか母性を感じさせます。
「分ればよろしい」そう言ってベッキーの為にお料理を作ってあげる玲は母親のような優しさに満ち溢れていましたとさ・・・。ぱにぽに0006

今回も良かったです。キレイにまとまっててお話しのメインキャラの魅力も十分に引き出されていたと思います。次回の楽しみ!





2005年09月29日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ! 第13話 「悪の報いは針の尖」

5992e545.jpg







ありゃ?またいつものオープニングに戻っている!なんだろこのアニメ。ってなわけでオープニングからやってくれるこのアニメですけど、ベッキーの可愛いファッションにも注目!

放課後、補習授業を行っているベッキーの元に全日本番長連合の者達が攻めてきた!唖然とするベッキー達、目の前にいるのはくの一10メートルもある大男等常識をはるかに超えた番長達・・・。
とまどうベッキー達をよそ目に、番長連合と話しをつけようとする一条だが逆に話しをこじらせる事態に・・・。

さあ、またもや奇想天外なストーリーが繰り広げられることになりましたね(^^)。いや、これでこそ「ぱにぽにだっしゅ」なんですけどね。しかし、もはや人間ではない者が番長とは・・・いやはや。相変わらず、一条さんが余計な事をして話しをこじらすし、ぱにぽにパワー全開ですね。それにしても、ベハイミは・・・不憫だ。

番長たちの攻撃から一時教室に避難し作戦を練るベッキー達。懐柔作戦を思いついた玲は、芹沢にコスプレをさせヒロスケに色気で迫るが、あっさりと見破られあえなく撃破。再び、思案するベツキー達の前にヒロスケの落としたある女性の写真が・・・。諜報部の情報によると、ヒロスケは白鳥鈴音に街で一目ぼれしたと言う。「これは使える」とにやける玲は、ある作戦を思いついた・・。

どうでもいいけど何で牛なんでしょ?なんかのネタですかね?ちょっと私には思いつかないのですけど・・・。まあ、深く考えないで見たほうがいいですかね。そして、いつの間にかくの一お銀を捕獲する一条さん。ホント、あんた何者なんだ?しかも、なんだこの終わり方?なぜに、エンディングはキューティーハニー?不条理ワールド炸裂で今回ばかりは、混乱させられました。なんて、思ってたらエンデイングの後第二部発動!ベッキーがロボットに乗って10メートル番長と戦うというわけの分らん展開に!しかも、挿入歌がマホ可愛い!はあ〜、疲れたけど面白かった!(^-^)

ぱにぽに 7 (7)


koubow20053 at 02:08|PermalinkComments(0)TrackBack(23)clip!

2005年09月14日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ 第11話 「人間万事 塞翁が馬」

40ce7471.jpg







最近いい感じで飛ばしているこのアニメ。今回も一条さんから目が離せないかも?

6号こと鈴木さやかがメインのお話し。おしとやかでのんびりした性格の6号ですが、クラスメイトにぱしり扱いされていいように利用されてしまっている彼女。今日も、姫子のクロスワードを代わりに解き(意味ないような・・・(^_^;)くるみ、玲、一条の買い物まで・・・。ちなみに、一条の買い物はカップ味噌でした。なぜに?しかし、そんな扱いを受けても「普通ですよ」と特に気にしていないご様子。
翌日の朝、校舎の外れに人だかりが・・・。そこには、古いオープンカーが。「ミジェットですよ。古いイギリスの車なんです」そう説明する6号に、後からやってきたメディアが夕暮れの川辺でその車に彼氏と乗った6号を見かけたと言い出したところから、話しは動き始めます。

あれですね、今まであまり目立たなかったので気づかなかったのですが6号ってこのアニメでは数少ない常識人で、ヒロインっぽい性格づけの女の子なんですよね。結構可愛いかも〜(*^(^* )

後半は、6号の彼氏探しをするベッキー達ですがジジイ先生の素性が謎だったり、実はジジイの車かもしれなかったり?何気にジジイの運転が荒っぽかったりとジジイ尽くしです(半分嘘です(^_^;)。

今回も、キレイにまとってて前半はドタバタコメディ、後半は核心に迫ってラストはちょっと感動と一つのパターンになりつつあるかな?

そうそう、一条さんですがやっぱり今回やってくれました。バトミントンのプレイ中「秘技トルネードスマッシュ返し」で地球に穴を開けてくれたり、6号が買ってきたカップ味噌に最後でオチがあったりと、これからも一条さんに注目したいきたいと思います(^.^)。



ぱにぽにだっしゅ! ベッキー&メソウサ --完成品--


koubow20053 at 05:22|PermalinkComments(2)TrackBack(11)clip!

2005年09月08日

(アニメ感想) ぱにぽにだっしゅ 第10話 「名馬に癖あり」

fc2f3050.jpgメディアとベホイミが大活躍のお
話・・・っておい!幾らなんでも
ベホイミはキャラ変わりすぎでし
ょう!(`□´)そういえば、前の
お話しで変わったんでしたっけ?
でも、性格だけじゃなくてバック
ボーンまで何か変わってるし・・
・(^^;)。
なんか魔法少女であった過去は消し去ってただのコスプレ好きにしたいようで。まあ、深く考えすぎないほうがいいようですこのアニメに関しては(^_^;。
ただ、今回のお話しはいまいちうまくまとまらなかったですねラストが。まあ、次に期待したいです。

koubow20053 at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!