yogurting ヨーグルティング

お兄ちゃんのことなんか・・・

2011年03月06日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第9話 「夏だ! 祭りだ! 兄妹のM:i:V」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


浴衣姿の奈緒から夏祭りに連れて行ってほしいと頼まれた修輔。
浴衣のため下着を身につけていないことを密かにアピールする奈緒にすっかり乗せられた修輔だったが、
金欠だったため、母親に土下座をして何とか軍資金を用意する。
いざ夏祭りに向かおうとした2人だが、玄関先には浴衣姿の彩葉が待ち構えていた。
一方、AGEメンバーもある目的のもと夏祭り会場に集結する。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(22)clip!

2011年02月28日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第8話 「兄のトップをねらえ!」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


繭佳のパシリを続けていた修輔は、勉強不足のため赤点を取ってしまった。
見かねた繭佳は修輔の自宅で勉強を手伝うのだが、当然黙って見過ごす訳にはいかない奈緒、彩葉はその場に同席し、
3人のしたたかなバトルが水面下で繰り広げられるが、彩葉の提案を受けて一同はプールへ行くことに。



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

続きを読む

koubow20053 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(50)clip!

2011年02月20日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第7話 「兄たちのAKIBA」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)

☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)

ある休日の朝、コソコソとAGE探検隊メンバーとともに、Hなネタを仕入れに秋葉原へと出かけた修輔。
そんな修輔の様子を不審に思った奈緒と彩葉は、追跡を開始。
繭佳によって、すっかり黒パンスト属性を開発された修輔の姿を見る。
一方、エロ属性の違いにより、AGE探検隊メンバー内には亀裂が走ってしまう…。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 15:38|PermalinkComments(0)TrackBack(57)clip!

2011年02月13日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第6話 「兄は黒パンストの夢を見る」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


ミスターXの正体が、繭佳と知った修輔。
だが繭佳の黒パンストで新たなフェチズムに目覚めた修輔は、パンチライベントを期待するあまり彼女のペットとなってしまう。
寝ても覚めても、黒パンストごしに透けるパンツにご執心の修輔。
こんな修輔の挙動と繭佳との関係に、危機感を覚えた奈緒と彩葉は行動を開始。
朝寝坊する修輔のベッドに黒パンストを履いてもぐりこみ、過激なスキンシップをするのだが…。



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです

続きを読む

koubow20053 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(61)clip!

2011年02月06日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第5話 「ミスターX 兄襲!」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


深夜にコンビニでエロ本を購入した修輔は、帰りがけに謎の人物と激突してしまった。
相手に謝っていそいそと自室へ戻った修輔は、袋を開けて愕然とする。
なんと中身がBL本になっていたのだ。修輔は怒りに任せてBL本を八つ裂きにする。
一方謎の人物も、楽しみにしていたBL本がエロ本になっていたことに怒りを感じていた。
翌朝、修輔のゲタ箱にミスターXを名乗る人物から、本の交換を催促する脅迫状が届く。
すでにBL本を引き裂いてしまっていた修輔は激しく動揺。
逃亡のすえ委員長の繭佳とぶつかり、黒ストッキングごしのパンツに思わず萌えてしまう。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(61)clip!

2011年01月30日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第4話 「妹が水着に着替えたら」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


うだるような暑さが続くため、兄に海水浴に連れて行って欲しいとねだる奈緒。
彩葉とのデートを知っているかのようなそぶりを見せる妹に恐怖した修輔は、卑屈な態度で母親から借金して海水浴へと出かける。
ところが海水浴場には、春華と尋乃を誘った彩葉が待ち構えていた。妹VS幼なじみの突然の対決に、緊張を隠せない修輔。
小さいバストを密着させて修輔を刺激する彩葉に対し、奈緒が反撃を開始する!



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(58)clip!

2011年01月23日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第3話 「ライバル出現!兄妹大ピンチ!」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 1 [Blu-ray]
クチコミを見る


●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)

☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)

彩葉は修輔とは幼なじみで、修輔のHな秘密を全て把握している女の子だった。
修輔と付き合おうと画策している彩葉から半ば脅迫ぎみにデートの誘いを受けた修輔は、暗い気分で出かけていく。
一方、奈緒は修輔の様子がおかしいことに気づき、密かに修輔を尾行。彩葉とのデートにのぞむ修輔をストーキングする。
そんなこととは知らぬ修輔は、大胆な彩葉に振り回されっぱなし。
水着試着の手伝いをお願いされたり、別れ際にはさらにエッチなことも辞さないと誘惑される。
ところが、2人の雲行きをうかがっていた奈緒はここで、意外な行動を起こすのだった。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(67)clip!

2011年01月16日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第2話 「ツインテール、兄妹を襲撃」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!2(アクションコミックス)
クチコミを見る


●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)

☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)

奈緒と修輔は血の繋がらない兄妹だった。
しかし奈緒は「だったらお兄ちゃんのことが好きでも問題なし!」とポジティブに受け止めていた。
その翌日、奈緒のクラスに土浦彩葉という美少女が転校してきた。
すっかり彼女と打ち解けた奈緒が彩葉と一緒にお昼ご飯を食べていると、そこに帰りが遅くなるからといって鍵を届けに修輔が現れる。するとどういうわけか彩葉は、修輔とは初対面のはずなのに、彼に熱い視線を注ぐのだった。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(65)clip!

2011年01月09日

(アニメ感想) お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 第1話 「兄と妹のヨコシマな日々」

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
クチコミを見る


●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)

☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)

高梨修輔は、年ごろの妹をエッチな目で見てしまう、ちょっと危ない少年。
そして妹の奈緒は、修輔のことが大好きで、自分のことをヨコシマな目で見るお兄ちゃんに“ホンホン”してしまうという、とても危ない女の子。
表面上はごく普通の妹として振る舞いながら、わざとパンツを見せたり抱きついたりして修輔を誘惑し、彼がドギマギする様子を楽しんでいた。
ある日、掃除するという名目で修輔の部屋に入って彼が隠しているエロ本をチェックしていた奈緒は、そこで思わぬモノを発見してしまう。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 09:13|PermalinkComments(0)TrackBack(70)clip!

2010年06月20日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第12話 「#12」

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
クチコミを見る


ETUの防衛ラインを崩すことが出来ない名古屋は、カルロスを前線に置いた、最強の陣形で攻撃してくる。それこそが待ちに待った達海の狙いだったのだ。ブラジル三人トリオの猛襲を何とか避けきろうとするETU。シュートを打たせないようにしてカウンターを仕掛ける。それが達海の作戦だった。クリアされたボールがジーノに渡り、ついにETUの逆襲が始まる。ゴールを決められるのは誰なのか!?


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(8)clip!

2010年06月13日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第11話 「#11」

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
クチコミを見る


ETU対名古屋グランパレス戦。前半、猛攻撃にあうETU選手達だが、椿の度重なるファインプレイにより、幾度となく訪れる失点の危機を免れていく。序々に、達海のみえざる手が機能していることに気づき始める不破。だが、決定的な攻撃を仕掛けてこないETU。守ってばかりの試合展開に不安を隠せない松原たちだが、なぜか余裕の笑みを浮かべる達海。そして、後半戦、ピッチに立った椿の目に映ったものとは…!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(10)clip!

2010年06月06日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第10話 「#10」

GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]
クチコミを見る


サポーター陣に、解任要求を突き付けられた達海。背水の陣で向かう相手は、元ETU監督の不破率いる名古屋グランパレス。カップ戦・リーグ戦と、ETUとは対照的に連勝を続ける不破は、高額の外国人選手を獲得することでチームの戦力を引き上げようとする徹底した合理主義者だった。序盤、得意のブラジル人トリオによるパスワークにより、圧倒的な攻戦を見せる名古屋だが、達海の作戦は既に始まっていた・・・。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(17)clip!

2010年05月23日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第8話 「#8」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る


黒田が移籍するといううわさを聞いて、心中穏やかでは無い松原。しかし再びサッカーテニスゲームで試合に出る選手を決めると宣言する達海。不満を漏らす選手達の中、たまっていた怒りを爆発させた黒田はついに練習をボイコットしてしまう。共に練習を放棄した杉江は、自分達センターバックが気づけていなかった、ある過ちを黒田に話し始める。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(12)clip!

2010年05月16日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第7話 「#7」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る


倉茂監督率いるジャベリン磐田とのリーグ開幕戦。磐田のラッキーボールで先制点を許すと、そのまま磐田の勢いに飲まれてしまうETU。
 試合内容に不満を感じずにはいられないフリーの記者藤澤は、記者会見で達海にある質問をする。その質問に堂々と答え、またもや周りを驚がくさせる達海だが、続く第二節サンアロー広島戦も成果を残す事が出来ず…。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(13)clip!

2010年05月09日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第6話 「#06 」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る


リーグプレスカンファレンスが開催された。皆が正装している中、いつもの私服で出向く達海。ETUと因縁深い名古屋グランパレスの不破監督や昨年リーグ2位の大阪ガンナーズのダルファー監督とあいさつを交わす。セレモニーが始まり、後藤や有里が心配する中、再び爆弾発言をしてしまう達海。そして、そんな達海を気に入った怪しいフランス人に、達海は連れ出されてしまうのだが…。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 14:55|PermalinkComments(0)TrackBack(12)clip!

2010年04月25日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第4話 「#04 」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る


新生ETUは、達海の監督デビュー戦であるプレシーズンマッチでチャンピオンチームの東京ヴィクトリーと対戦する。キャプテンマークを付けたジーノと初レギュラー椿の姿を警戒するヴィクトリー選手たち。キャンプの時は影の薄かった椿の活躍と、達海の作戦によりETUはヴィクトリー陣営をほんろうする。いつもは活躍出来ない椿の変化に驚いているコーチの松原に、達海は理由があると語っていた。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(11)clip!

2010年04月18日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第3話 「#03」

GIANT KILLING 01 [DVD]
GIANT KILLING 01 [DVD]
クチコミを見る


キャンプ初日に達海が与えた練習メニュー、それはなんと自習だった。その上、達海は一つのボールだけで練習しろと選手達に無理難題をふっかける。各々が希望する練習メニューの違いから、選手達の口論が始まると、ついには乱闘が起こってしまう。コーチ達が乱闘騒ぎを何とか止めようと奮闘していると、「王子」と呼ばれる私服姿の選手が遅刻して現れる。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(15)clip!

2010年04月11日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第2話 「#02」

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
クチコミを見る


サブ組である若手を中心に構成した新レギュラー候補を率いて、達海はキャプテン村越の率いるベテラン組と紅白戦を行う。若手レギュラー候補は試合を優位に進めるため、達海の指示通り、ベテラン組の弱点をつく作戦に出る。後日、監督記者会見で達海は再び周囲を驚がくさせる重大発表をする。そんな達海に、村越はたまっていた怒りを爆発させ・・・。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(16)clip!

2010年04月04日

(アニメ感想) GIANT KILLING 第1話 「東京」

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
クチコミを見る


イングランド5部のアマチュアリーグ、イーストハムの監督として、チームをFAカップベスト32まで導いた事のある達海猛は、古巣である弱小プロサッカークラブ「イースト・トーキョー・ユナイテッド(ETU)」の監督に就任する事となった。練習初日、達海は30メートルのダッシュタイムだけでレギュラー候補を決めてしまう。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

続きを読む

koubow20053 at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(16)clip!

2007年12月26日

(アニメ感想) げんしけん2 第12話 「その先にあるもの…」

げんしけん2 第1巻


夏が過ぎても笹原の就職は決まっていなかった…。連敗に継ぐ連敗で笹原は、なぜそもそも編集を志望したのかさえわからなくなってしまっていた。追い詰められた笹原は出版に限らず別の業界も手当たり次第に受けてみるものの、やはりここでも連敗。 半ば自暴自棄になり部室で「就職浪人でもいいかな」とまで言い出してしまう。そんな笹原を見た咲と荻上は笹原には失望した、と辛辣な言葉を投げる。自虐と自嘲で逃げに入ってしまったダメオタク笹原に荻上と咲の言葉は届くのか? それとも…。続きを読む

koubow20053 at 06:26|PermalinkComments(0)TrackBack(47)clip!

2007年12月19日

(アニメ感想) げんしけん2 第11話 「リアル・ハードコア」

げんしけん2 第1巻


コミフェス当日、二人で売り子をする荻上と笹原。お互いを意識してしまっているせいか、どうにもギクシャクしている二人。だが初めて本が売れたうれしさと、他人事なのに自分の事の様にうれしそうな笹原を見ているうちに荻上の緊張も解け、笹原の就活の話や、荻上の将来についての普通に会話が出来る様になっていた。このまま大野の目論見通りに行くかと思われた。しかし荻上の中学時代の同級生が偶然通りかかった後、荻上の様子が一変する。気分が悪くなってしまう荻上。と、その時二人の前にスーが現れて…。続きを読む

koubow20053 at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(48)clip!

2007年12月12日

(アニメ感想) げんしけん2 第10話 「オタク・フロムUSA」

げんしけん2 第1巻


コミフェス直前の夏休み大野と笹原は、荻上の家を訪れる。荻上が参加するコミフェスの手伝いの打ち合わせをするという名目だった。とは言え決める事など集合時間くらいしか無いため、会話は自然と荻上の原稿の内容に移っていった。大野はあの手この手で見せてもらおうとしたのだが、荻上はコミフェス用の原稿はおろか、他の投稿用原稿も二人に見せようとはしなかった。笹原を意識しているためか、荻上と笹原が互いを意識していると確信した大野は、コミフェスで鈍感な笹原の背中を少しだけ押してみようと企むのであった……。続きを読む

koubow20053 at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(50)clip!

2007年12月05日

(アニメ感想) げんしけん2 第9話 「シューカツはいつも雨」

げんしけん2 第1巻


季節も初夏となり笹原、咲、高坂もそれぞれ卒業後の進路を決めなくてはならない時期になった。咲はショップを出すため高坂にも会わず忙しく動き回っていた。疲れのせいか咲は「高坂はエロゲーさえあれば自分は不要なのではないか?」という不安を抱いていた…。笹原は出版社を志望していたのだが、どうにも面接が上手く行かない。苦戦の一因は自己PRの弱さにあった。現視研では、自分をさらけ出す事も出来る様になっていた笹原だが、やはり他の場所でオタクを前面に出す事は、やはり出来ずにいた…。続きを読む

koubow20053 at 20:29|PermalinkComments(0)TrackBack(47)clip!

2007年11月28日

(アニメ感想) げんしけん2 第8話 「こすけん」

げんしけん2 第1巻


荻上の元に夏のコミフェス当選通知が届いた。本来ならば喜ぶ所なのだが、荻上の心境は複雑だった。「いまさら」ながらやおいを描き本にする事が恥ずかしかったからである。悩んだ荻上は大野に相談しに行った。大野はコスプレとやおいとジャンルは違えど根底にある恥ずかしさは一緒だと荻上を説得する。が、荻上は「この私の恥ずかしい妄想を…形にして世に出すの?…」と未だ割り切れない様子。しかし大野の「それがどんな妄想か知りたいし、語り合いたいと思いますよ」という一言で荻上は再びコミフェスに向けて描く事を決意する事が出来たのだった…。続きを読む

koubow20053 at 04:05|PermalinkComments(2)TrackBack(38)clip!

2007年11月21日

(アニメ感想) げんしけん2 第7話 「卒業症候群」

げんしけん2 第1巻


斑目、田中、久我山の卒業式が迫っていた。久我山は医療機器のメーカーに就職が決まり、田中は服飾の専門学校に進学。未だ進路が不明なのは斑目だけだった。卒業式の日であっても感慨よりも「くじアン」の話で盛り上がる現視研メンバー達。サークル棟への帰り道、来期はどうするのか斑目に聞かれた笹原は来期は大野に会長を頼みたいとの考えを明かす。始めは辞退する大野だったが、咲の「会長になってコスプレ研究会にしちゃえばいい」の発言で一転してやる気に。そうして来年の現視研の活動は安泰?となったのだが、肝心の斑目の就職は果たして決まったのだろうか…。続きを読む

koubow20053 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(41)clip!

2007年11月14日

(アニメ感想) げんしけん2 第6話 「趣味のモンダイ」

げんしけん2 第2巻


季節は冬になり冬のコミフェスの開催が近づいていた。コミフェスでの予定について現視研メンバーが話し合っていた。すると大野が荻上に初日は行くんですか?」としらじらしく聞く。荻上のオタクをオープン化させる目的が半分、からかうのが面白いのが半分の発言だったのだが、当の荻上は「行かない」と必死で否定する。もちろん本当に行かないワケは無く、コミフェス初日、お台場には偽装のため髪型と服装を高校時代に戻しメガネまでかけ完全に「地方から上京したオタク娘」に成り切った荻上が居たのであった…。続きを読む

koubow20053 at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(57)clip!

2007年11月07日

(アニメ感想) げんしけん2 第5話 「マダラメ総ウケ」

げんしけん2 第2巻


就職活動に疲れた斑目は部室で笹原とふざけあっていた。「ネクタイなんか田中が作ったヤツだもん、お手製よ」もちろんウソである。のウソに怒った笹原は斑目のネクタイを引っ張った。と、そこにタイミング良く?(いや、悪く?)荻上が来る。「間違いなく斑目先輩が受けだよね」腐女子スイッチが入ったのか、その光景を見た荻上の妄想はもう止まらない。笹原、斑目に止まらず、朽木、久我山、田中、高坂までも妄想の中に取り込んで行く。一心不乱にノートに「強気攻め」イメージの笹原を書いていた荻上は、咲が来た事に気付かずそのイラストを見られてしまう。が、咲はどうやら誤解をしたらしく、なにやら満面の笑みで…。続きを読む

koubow20053 at 04:56|PermalinkComments(0)TrackBack(72)clip!

2007年10月31日

(アニメ感想) げんしけん2 第4話 「デキテンデスカ?」

げんしけん2 第2巻


笹原と斑目は部室で大野と田中の関係について話していた。すると斑目と笹原には意外だったのだが「付き合ってないと思いますけど」と女の勘なのか荻上が言う。咲と高坂、朽木もその話題に加わり、微妙な時期だから触れにくいなどと話していると、そこに当の大野と田中が部室に現れる。空気の読めない朽木は話を全然聞いていなかったのか、二人にいきなり「デキてんですか?」と聞いてしまう…。田中の煮え切らない様子にイラだっていた大野は、その後も続く朽木の問題発言に怒り、なんと朽木を殴ってしまうのだった…。続きを読む

koubow20053 at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(54)clip!

2007年10月24日

(アニメ感想) げんしけん2 第3話 「アツい夏の一日」

げんしけん2 第1巻


現視研メンバーそれぞれの頑張りにより、なんとか同人誌は完成した。そして8月15日、ついにコミフェス当日がやって来た。初めてサークル入場をした笹原、高坂、朽木の三人は人影もまばらな会場に感動するのだった。設営を終えると、またしてもハラグーロが現れ、「完売するといいねぇ〜」と笹原にとっては呪いの言葉とも取れる一言を残し去っていく。開始直後すぐに1冊目が売れたのだが、その後は一進一退で1時間で20冊という売り上げであった。ハラグーロの呪いの言葉が脳裏をよぎり笹原は嫌な予感を拭い切れなかった…。果たして完売は出来るのだろうか…。続きを読む

koubow20053 at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(56)clip!

2007年10月17日

(アニメ感想) げんしけん2 第2話 「会議はモメル」

げんしけん2 第1巻


コミフェス当選に沸いた日から1ヶ月が経過。印刷所の締め切りも3日後に迫り原稿はどうなったかといえば…。荻上の書いた2ページ以外は全く出来ていないという有様であった…。そこで現視研の部室で「緊急コミフェス対策原稿ほとんどできてねぇよ会議」が始まった。だが、笹原と久我山の口論が始まり、一向に方向が定まらない。すると、荻上が自分がマンガも描く、と提案する。荻上としては、かなり勇気を出して発言したのだが、そんな様子に笹原は気付けず断ってしまう。果たしてこんな状態でコミフェス参加は出来るのだろうか…。続きを読む

koubow20053 at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(63)clip!