yogurting ヨーグルティング

うたわれるもの(終了)

2006年10月03日

(アニメ感想) うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

うたわれるもの 第四巻


神と神の壮絶なる戦い・・・ハクオロによってこの地へと導かれた仲間達は、今はただその戦いを見守ることしか出来ません。元凶なるもの達の滅ぼしあい・・・そして、その壮絶なる戦いの末に待っていたものとは・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:35|PermalinkComments(6)TrackBack(67)clip!

2006年09月26日

(アニメ感想) うたわれるもの 第25話 「太古の夢跡」

うたわれるもの 第三巻


「ウルトリィ・・・聞かせてくれるな?」・・・ウルトリィの口より静かに語られる、カミュ、オンカミヤリュー族の秘密。ウィツァルネミテアと共にあるために・・・。そして、カミュを救うためハクオロは仲間と共に、ディーの待つオンカミヤムカイの宋廟へと向かうのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:57|PermalinkComments(4)TrackBack(50)clip!

2006年09月19日

(アニメ感想) うたわれるもの 第24話 「滅びゆくもの」

うたわれるもの 第三巻


新しき賢大僧正となったウルトリィの号令により、各地の勢力は力を結集しクンネカムンに攻め入ります。その勢いの前にやがては劣勢へと追い込まれるクンネカムン。しかし、城下へと達したハクオロ達は謎の仮面兵の襲撃に遭います。まるで、生気を感じないその者達に不吉な予感を感じる一行。その時、ハクオロ、ゲンジマル、エルルゥが何者かによってクーヤの前に転送されるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 17:36|PermalinkComments(4)TrackBack(52)clip!

2006年09月12日

(アニメ感想) うたわれるもの 第23話 「心の在り処」

TVアニメ「うたわれるもの」オリジナルドラマCD


引くことの許されぬ戦い・・・ハウエンクア達のアブ・カムゥが撃退されたことを知ってもなお、トゥスクル侵攻をあきらめようとしないクーヤ。思いとどまるよう進言するゲンジマルの言葉のもはや、彼女の耳には届かなくなっていました。一方、先の戦いで大幅に戦力を失ってしまったトゥスクル軍。打つ手立てもなく、ハクオロも自身の過去について拭い去れない不安を抱え、それぞれに苦しんでいました。そんな中、ハクオロの前に思いもよらない訪問者が現われたのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 09:28|PermalinkComments(4)TrackBack(63)clip!

2006年09月07日

(PS2) 「うたわれるもの」 10月に発売延期

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き


9月に発売予定だったPS2ソフト「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」ですが、10月に発売が延期となったようです。正式な発売日は公式に記載されていません・・・まさか再延期ってことはないですよね?(汗)

アニメ版も最終回が近づき盛り上がってきています。早くプレイしたいものですね。

koubow20053 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年09月05日

(アニメ感想) うたわれるもの 第22話 「忌まわしき契約」

うたわれるもの 第二巻


とどまることを知らないクンネカムンの進撃。クーヤはついにトゥスクル侵攻を決意し、ハクオロを捕らえるべくアブ・カムゥ隊をトゥクスル城へと向かわせます。それを迎撃するベナウィ達ですが、その力は凄まじくまるで蟻を蹴散らすかのごとく兵士達を皆殺しにしていくハウエンクア達。この状況に、ハクオロは自らが囮となって敵を引き付ける策に打って出ます。しかし、そんなハクオロをいたぶりその行為すら楽しむ狂気に満ちたハウエンクア。その時、ムックルに乗ったアルルゥが現れ、ハクオロを守るべくハウエンクアに戦いを挑むでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 08:55|PermalinkComments(2)TrackBack(56)clip!

2006年08月30日

(アニメ感想) うたわれるもの 第21話 「大封印」

うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(初回限定版) 特典 「ふえればふえる!キャンペーン対象全グッズ」+「Amazon.co.jpオリジナル スティックポスター(1枚)」付き


留まることを知らないクンネカムンの攻勢。エルムイを蹂躙し、逃げ惑う民ですら手をかける非道ぶりはハクオロの耳にも届きます。そして、それから暫くして他国がクンネカムンに侵攻したとの情報が入ります。戦況はクンネカムンが圧倒しているとのこと。この報に顔をしかめるハクオロとエルルゥ。止むことのない戦い、留まることを知らない殺戮・・・その身をどれほどの血で染めればこの苦しみから解放されると言うのか・・・。続きを読む

koubow20053 at 05:56|PermalinkComments(2)TrackBack(48)clip!

2006年08月22日

(アニメ感想) うたわれるもの 第20話 「初陣」

うたわれるもの 第二巻


トゥスクル城に忍び込んだ賊。それは、クーヤが出した使いの者でした。名はサクヤ、ゲンジマルの孫です。彼女に導かれるまま、クーヤの所までやってきたハクオロ。クーヤの用件はサクヤをハクオロの室にと差し出すこと、しかしその現場をエルルゥに見られてしまいます。近いうちに戦が始まる・・・そんな言葉を残して去っていくクーヤ。そして・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:54|PermalinkComments(2)TrackBack(103)clip!

2006年08月15日

(アニメ感想) うたわれるもの 第19話 「決別」

うたわれるもの 第二巻


誰よりも強く、誰よりも大きな男に・・・遠き日に願ったあの想い、それは今でも消えることなく・・・。デリホウライに加勢することとなったハオクロ達一行。収容地を襲撃しひとまずケナムの解放に成功しますが、味方の兵は疲弊しこれまでのような戦いが出来ないとデリホウライは攻め手見出せない状態に陥ります。そんな時、カルラは地下の水路より本城へと忍び込む策を提案。そして、デリホウライは最後の決着をつけるべく、少数の味方を引き連れ本城へと忍び込むのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 17:23|PermalinkComments(2)TrackBack(48)clip!

2006年08月08日

(アニメ感想) うたわれるもの 第18話 「解放軍」

うたわれるもの 第二巻


カルラがかつて囚われていた国・ナトゥンク。そこで、反乱が起こったとの報はハクオロの元にも届きます。反乱軍を率いているのはデリホウライと言う男。しかし、物資が不足しているため序徐々に反乱軍は劣勢になっているとのこと・・・。その日の夜、ハクオロの部屋に正装に身を包んだカルラが訪れます。ナ・トゥンクを救うためにハクオロの軍を動かして欲しいと話すカルラ、全てを捧げると言う彼女の覚悟を見届けたハクオロは、軍を動かすことを決意するのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 18:46|PermalinkComments(2)TrackBack(66)clip!

2006年08月01日

(アニメ感想) うたわれるもの 第17話 「幼き皇」

うたわれるもの DVD-BOX 章之一


仮面を被ったクンネカムンの皇・クーヤ。戦エヴェンクルガの武人・ゲンジマルがハクオロと引き合わせます。ハクオロが成し遂げた様々な偉業に興味津々のクンネカムンですが、至って謙虚なハクオロに少し戸惑った様子を見せます。しかし、どこか飾らないハクオロの人柄に次第に惹かれていったクーヤは、時も忘れ楽しく語り合うのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:19|PermalinkComments(2)TrackBack(67)clip!

2006年07月25日

(アニメ感想) うたわれるもの 第16話 「戦いの果て」



うたわれるもの オリジナルドラマCD/ドラマCD (小山力也、柚木涼香、沢城みゆき、他)


ニウェとの戦いに勝利したハクオロ達。しかし、その戦争による犠牲はあまりにも大きいものでした。焼け野原と化した街を前に呆然と立ち尽くすハオクロ。それからしばらくの後・・・シケリペチウム軍の蹂躙を受けた土地にも少しずつ復興の兆しが見え始めていました。人々は希望を取り戻し立ち上がり、自らの手で村を再興しようと動き出します。その一方で、ニウェの放った火によって焼き尽くされてしまったシケリペチウムの皇都。生き残ったわずかの人たちによる復興は困難と判断したハクオロは、皇都を捨てることを決意するのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:15|PermalinkComments(5)TrackBack(48)clip!

2006年07月18日

(アニメ感想) うたわれるもの 第15話 「宴の終わり」



アニメ「うたわれるもの」エンディングテーマ: まどろみの輪廻/河井英里


国境を越え進撃を開始したシケリペチウムの大軍勢。姿を見せた敵の大軍を前にしてもひるむことなく、迎え撃つベナウィ達。一方、カルラ、トウカを伴いニウェの城へと潜入を開始したハクオロ。しかし、皇の間を目指すその途中、ニウェによって怪しげな術を施された兵士達によって行く手をさえぎられるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 17:49|PermalinkComments(2)TrackBack(51)clip!

2006年07月11日

(アニメ感想) うたわれるもの 第14話 「戦禍」

うたわれるものオリジナルゲームサントラ


捕らえたトウカを呼び出すハクオロ。「誤解とは言え多くの人を傷つけた罪は償う」と話すトウカですが、ハクオロは「無用だ」と話し刀を返します。戸惑うトウカに「恨む理由がありません。全ては悲しい誤解だったのですから・・・」と優しく声をかけるエルルゥ・・・。そんな時、シケリペチウムが再び国境を越えトゥスクルへと進撃を開始したとの知らせが届くのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 16:04|PermalinkComments(2)TrackBack(54)clip!

(アニメ感想) うたわれるもの 第13話 「血塗られた戦い」



アニメ「うたわれるもの」エンディングテーマ: まどろみの輪廻/河井英里


世の善人を助け悪を討つ誇り高き武士、エヴェンクルガ・・・。そのエヴェンクルガのトウカが敵に味方していると言う事実は兵士、民衆の間にも知れ渡り動揺が走ります。そんな中、トウカの言葉を思い出し自分が一体何者なのか?と思いつめるハクオロ。しかし、エルルゥはそんな彼を受け入れ励まし、そして後ろから優しく抱きしめるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 15:40|PermalinkComments(2)TrackBack(41)clip!

2006年06月20日

(アニメ感想) うたわれるもの 第12話 「動揺」



アニメ「うたわれるもの」エンディングテーマ: まどろみの輪廻/河井英里


消えることのない大罪・・・「ラクシャイン・・・我が義弟にして裏切り者よ!!」、クッチャ・ケッチャとの戦いの最中、オリカカンの放った言葉はハクオロにとっては衝撃的なものでした。「裏切りものとはどういうことだ!?」明らかな動揺を見せるハクオロに、「その恨み忘れたとは言わせぬぞ!これは全て断罪である」とさらなる恨みの言葉を浴びせるオリカカン・・・。戦いは、互いの兵を激しく消耗し、体制を立て直さんとしたクッチャ・ケッチャが撤退したため両者痛み分けとなりましたが、オリカカンの言葉によってハクオロは大きな混乱を抱えることになるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:04|PermalinkComments(2)TrackBack(63)clip!

2006年06月13日

(アニメ感想) うたわれるもの 第11話 「永遠の約束」



アニメ「うたわれるもの」エンディングテーマ: まどろみの輪廻/河井英里


ニウェに対抗するため、近隣諸国と同盟を組む策に打ってでたハクオロ。そして、その調印の儀が行われているさなか血相を変えたテオロが駆け込んできます。突如ヤマユラが敵襲にあい、敵がこちらに向かってくることを知らせるテオロ。ハクオロはすぐさま兵に守りを固めさせますが、敵はすでに城門めがけ突進してきます。ハクオロはタイミングを見計らい、トラッブを発動させるとドリィとグラアの率いる弓兵に一斉射撃を命じます。しかし、多くの犠牲を出しながらも怯まず突進を止めない敵兵。そして、最後の一人が息絶える前に吐いた恨みの言葉にハクオロは不吉な予感を感じずにはいられないのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:47|PermalinkComments(2)TrackBack(60)clip!

2006年06月06日

(アニメ感想) うたわれるもの 第10話 「傭兵」



アニメ「うたわれるもの」エンディングテーマ: まどろみの輪廻/河井英里


人をさらいそれを売買することを国益とする国・・・そんな悪名高い国の貿易船が嵐により難破します。駆けつけた、オボロとクロウですがそこには何者かによって皆殺しにされた船員達の死体と、気を失い倒れた一人の女の姿があったのです。名前をカルラと言うその女は、牢を抜け出すとハクオロの前に姿を見せ「私をナトゥンクに引き渡すのか?この場で切り捨てるのか?」と問いかけます。「結論は急ぐことはない」と答えるハクオロに意外そうな表情を見せるカルラ・・・。そんな中、ウルトリィとカミュが再びハクオロの元を訪ねるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(58)clip!

2006年05月30日

(アニメ感想) うたわれるもの 第9話 「禁忌」

うたわれるもの リニューアルパッケージ


皇となったハクオロの元を訪れた大国の使者。「天使ニウェに忠誠を誓え」と尊大な態度をとるその使者に、怒りを露にするオボロですがハクオロは至って冷静。オボロの非礼を詫びると、あまりにも理不尽とも思えるその要求を了承し使者を手厚くもてなします。シケリペチウム・・・ここトゥスクルと比べ国土の広さは三倍、兵力の差は十倍と言う大国。ニウェの使いは国に帰ると、国とハクオロの様子を報告し「腰抜け」とあざけ笑います。しかし、ニウェは本音を見せないハクオロを「面白い男だ」と話し不気味に笑うのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(59)clip!

2006年05月23日

(アニメ感想) うたわれるもの 第8話 「調停者」



TVアニメ「うたわれるもの」オープニング主題歌: 夢想歌/Suara


インカラを打ち倒し自らが皇となったハクオロ。膨大な執務に追われ忙しい毎日・・・。そんな時、大神、ウィツアルネミテアを奉る総本山の巫女がこの国を訪れます。国や部族間の仲介や災いを防ぐことを自らの役目とし、調停者を名乗るもの。そして、その一族の巫女であり皇女でもあるウルトリィは、このトゥスクルに友好を求めてやってきたと話すのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:35|PermalinkComments(2)TrackBack(67)clip!

2006年05月16日

(アニメ感想) うたわれるもの 第7話 「皇都侵略」

うたわれるもの DVD版


いよいよ最終決戦。戦い続けるハクオロ達に果たして安寧の時は訪れるのでしょうか?そして、囚われの身となったベナウィはこの状況下で、どういった行動に出るのでしょうか?注目の回です・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:21|PermalinkComments(10)TrackBack(60)clip!

2006年05月09日

(アニメ感想) うたわれるもの 第6話 「集う力」

TVアニメ『うたわれるもの』オープニングテーマ 夢想歌


次の戦いに備えるハクオロの元に続々と集結する周辺の村の者達。近くの村が皇軍の焼き払われたことにより「明日はわが身」と危機感の募らせての決断。ハクオロはこの者達を受け入れ戦力とします。そんな中、エルルゥが怪しい者を見たと一人の男を連れてやってくるのでした・・・。続きを読む

koubow20053 at 13:43|PermalinkComments(2)TrackBack(59)clip!

2006年05月03日

(アニメ感想) うたわれるもの 第5話 「森の娘」

うたわれるもの DVD版


戦いの道へと踏み出したハクオロ達。もはや引くことは許されないこの戦いをハクオロは村人達をどう導くのでしょうか?そしてベナウィが再び登場!!すでにその存在感を示してくれてますが、今回も彼の渋さにシビれたいと思います・・・。続きを読む

koubow20053 at 03:39|PermalinkComments(2)TrackBack(57)clip!

2006年04月25日

(アニメ感想) うたわれるもの 第4話 「戻れぬ道」

うたわれるもの DVD版


いよいよ、戦いが始まります。ハクオロの役目はここからが重要。いよいよ盛り上がってきたと言う感じですね。前回、急ぎ足の感が強かったのですが今回はハクオロを中心に人々がまとまっていく様子を丁寧に描いて欲しいですね。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:12|PermalinkComments(4)TrackBack(49)clip!

2006年04月18日

(アニメ感想) うたわれるもの 第3話 「紫琥珀」

うたわれるものオリジナルゲームサントラ


すっかり村になじんでしまったハクオロ。その人柄から誰からも慕われる存在となった彼ですが、一番の功績はアルルゥを攻略したことでしょう(笑)。あんな可愛い娘が出来て羨ましい限りですね。でも、エルルゥをあんまりほったらかしにしていると、後で大変なことになりそうですよ(笑)。そんなわけで感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(60)clip!

2006年04月11日

(アニメ感想) うたわれるもの 第2話 「荒ぶる森の王」

うたわれるもの DVD版


この原作ゲームをプレイしたのは3年以上も前で、結構ストーリーは忘れている場面もあります。が、ゲーム事態は結構簡単だったのでエンディングまで夢中でプレイしたのは覚えてます。プレステ2版も近々出ると思うので、未プレイの方は是非プレイしてみてください。ややぬるいですが、シミュレーションRPGとしても普通に出来はいいです。と、言うわけで第2話の感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(45)clip!

2006年04月04日

(アニメ感想) うたわれるもの 第1話 「招かれざるもの」

うたわれるもの DVD版


期待の新作の登場ですね。この原作ゲームは私が唯一、プレイした18禁ゲームの中でエンディングまで見た作品ですからそれなりに思い入れはあります。考察サイト巡りにもはまった時期はありましたっけ・・・。原作では分かりいにくい部分も多かったですが、アニメ版ではそれがどう表現されているのか非常に楽しみですね。それでは、感想です・・・。続きを読む

koubow20053 at 14:58|PermalinkComments(2)TrackBack(68)clip!