yogurting ヨーグルティング

ソウルイーター(終了)

2009年03月30日

(アニメ感想) SOUL EATER -ソウルイーター- 第51話 「合言葉は勇気!」

ソウルイーター SOUL.8
ソウルイーター SOUL.8
クチコミを見る


☆アニメ好き集え〜!!「ピッコロと沙雨のOPトークコーナー」をポッドキャストにて収録!萌えあり、BLあり?アニメや声優について楽しくトーク!今回は、「第三回声優アワードについて」、「ふつおたコーナー」、「00トーク」等

聴きたい方はこちらをクリック↓

(ポッドキャスト)ピッコロと沙雨のOPトークコーナー

*あなたのお便りがラジオで読まれる!! こちらのコーナーでは皆さんのお便りを募集しております。どんな話題でも構いません、気軽にコメントかWEB拍手まで


倒れ果てた仲間たち。頼りにすべき大人たちもおらず、そこには自分と相棒、そして真の姿を現した神クラスの化物のみ。それでも彼女は立ち向かう、たとえすべての切り札が覆され、腕ごと武器を吹き飛ばされ、あらゆる恐怖に襲われようとも。――「鬼神阿修羅、お前の魂いただくよ!」果たしてマカたちの運命は?そして世界の行く末は??

続きを読む

koubow20053 at 21:02|PermalinkComments(1)TrackBack(44)clip!

2009年03月23日

(アニメ感想) ソウルイーター 第50話 「イチかバチか?!〜神を超える男たち?〜」

ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
クチコミを見る


阿修羅に猛攻をかけるキッドとブラック☆スター。だがダメージを与えるどころか、逆にキッドを戦闘不能にされてしまう。しかしその時彼の体に変化が・・・。一方、ソウルを取り戻すべく黒血の中へ潜ったマカは、そこでニヒルに笑うソウルと出会う。ソウルは一つの箱を示して言う―「黒血から戻るためには、この箱を開ければいいんだ」。けれどもその箱の中には、ギリギリ黒血の侵食より逃れた本物のソウルの心が入っていて―。

続きを読む

koubow20053 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(34)clip!

2009年03月16日

(アニメ感想) ソウルイーター 第49話 「阿修羅覚醒〜世界の行き着く果てへ?〜」

ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
クチコミを見る


アラクネの魂を食らった阿修羅。彼はその場に巨大な結界を張り、その中へ引き篭もろうとする。結界が完成すればもはや誰も阿修羅と接触することはできない、そのまま狂気は世界に蔓延し続けてしまう・・・。だが完成直前、3つの影がそこへ飛び込んだ。マカ、ブラック☆スター、キッドたちだ。それぞれの決意のもと最後の戦いに赴いた3組だったが、そこにいたのは余りにも大きく変わり果てた阿修羅の姿。ソウルの黒血を媒介に共鳴連鎖で攻撃するマカたちだったが、そこには黒血がもたらした思わぬ落とし穴が待ち受けていた・・・。

続きを読む

koubow20053 at 19:54|PermalinkComments(0)TrackBack(29)clip!

2009年03月09日

(アニメ感想) SOUL EATER -ソウルイーター- 第48話 「武器を持った死神様〜一寸先はヤミだらけ?〜」

ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
クチコミを見る


デスルームへ捕獲された鬼神・阿修羅。キッド達が見守る中、封印のブランクを脱した阿修羅と、デスサイズを持った死神様の戦いが始まった。熾烈な戦闘、その最中阿修羅は、封印されていた時に考えていた事―想像から来る底知れぬ、無限の不安と恐怖について語り出す。「死神が築く秩序などとても脆いもの。足を引っ張る道具でしかない」―その言葉の真意が体現された時、死神と阿修羅、そして世界が大きく変わった。

続きを読む

koubow20053 at 20:19|PermalinkComments(2)TrackBack(29)clip!

2009年03月03日

(アニメ感想) ソウルイーター 第47話 「奇跡のちゃぶ台返し〜跳べ! 僕らのデス・シティーロボ?〜」

ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
クチコミを見る


妖刀に捕らわれたブラック☆スター。そこは、志半ばで倒れた武人達の魂が集う、妖刀の世界であった。多数の亡者の魂に飲み込まれるブラック☆スター。そして彼の前には再びあの大鹿が姿を現す。一方、エイボンの協力で遂に起動した魔道具BREW。BREWの能力とは、使った者の欲望を具現化するものだった。それを手にした死神様の願いとはなんと・・・。

続きを読む

koubow20053 at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(31)clip!

2009年02月16日

(アニメ感想) ソウルイーター 第45話 「退魔の波長〜猛攻、怒りの魔人狩り?〜」

ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
クチコミを見る


間一髪、クロナを助けたマカ。ソウルの黒血が奏でるピアノにのせて、マリーと共に4人で共鳴連鎖を始めるが、どうしても少女レイチェルの体を持つメデューサやシュタインを前に、劣勢へと立たされてしまう。そして、ついにメデューサのベクトルアローがマカを襲った!だがそれをクロナが身を呈し庇ってしまい・・・

続きを読む

koubow20053 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(34)clip!

2009年02月10日

(アニメ感想) ソウルイーター 第44話 「弱虫クロナの決意 〜いつもそばにいてくれた君に?〜」

ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
クチコミを見る


死武専を出たクロナとマリー。行き先はシュタインを連れ去ったメデューサのアジトだ。裏切った者と裏切られた者の二人旅。その心情は複雑だ。アジトにて早速メデューサの急襲を受けるクロナ達。だが「もう友達を裏切りたくない」というクロナの固い決意は、今まで逃れられなかった母の呪縛をもはねのける。・・・ここにクロナの戦いが始まった!

続きを読む

koubow20053 at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(29)clip!

2009年01月27日

(アニメ感想) ソウルイーター 第42話 「進撃!ババ・ヤガーの城〜なんかモヤモヤする?〜」

ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
クチコミを見る


アラクノフォビアの居城ババ・ヤガーへの死武専総攻撃が始まった。だが、マカの心は晴れない。死武専、引いては大人達の真意がわからないのだ。死武専のやっている事は正しい、だがどうしても、クロナやメデューサに対する死武専の対応は納得いかない!・・・そんな彼女の元へ、なんとクロナがマリーと共に死武専を出て行ったとの情報が入る。このまま自分はクロナやシュタインを放っておいてよいのか・・・迷いに迷ったマカは、進撃への道すがら、遂にある一つの決断を下す・・・。

続きを読む

koubow20053 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(29)clip!

2009年01月20日

(アニメ感想) ソウルイーター 第41話 「クルクルクルル〜博士は踊る、新しき世界?〜」

ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
クチコミを見る


突如消えたシュタイン。彼の前には数々の、奇妙で異様な世界が繰り広げられる。番犬のデスサイズ、自らを誘う謎の少女、そして屋根より飛び降りようとするマリー。これは夢か現(うつつ)か幻か―帰るべき場所へ戻るため、出口を求めて扉を開け続けるシュタインだったが、彼を取り巻く不思議な世界は尽きない。やがて彼の前に、一人の少年が現れる。

続きを読む

koubow20053 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(23)clip!

2009年01月12日

(アニメ感想) ソウルイーター 第40話 「切られたカード〜メデューサ、死武専に投降する?〜」

ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
クチコミを見る


突如死武専に投降してきた魔女メデューサ。その行動は、クロナを想うマカや狂気感染が進んだシュタインに大きな衝撃を与える。メデューサは言う―「私は取り引きに来たの」。魔道具BREWと引き換えに、死神様との直接対談を果たしたメデューサはその取引内容―鬼神・阿修羅の居場所の情報提供と自らの保身の確約を持ちかける。時同じく、アラクノフォビアにて阿修羅に取り付けられた「狂気増幅装置」が発動。世界中にその強力な狂気の波長が蔓延する。

続きを読む

koubow20053 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(35)clip!

2009年01月05日

(アニメ感想) ソウルイーター 第39話 「クロナ、逃亡 〜ください、君の微笑み?〜」

ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
クチコミを見る


魔女アラクネが鬼神・阿修羅と接触した。彼女は阿修羅に「死神を倒すため共に手を携えよう」と言葉巧みに誘惑する。その頃死武専では、いつもの様に優しく接してくるマカ達の笑顔に、日に日に罪悪感を募らせるクロナの姿があった。母か友か、裏切りか贖罪か―そしてついにクロナは・・・。

続きを読む

koubow20053 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(38)clip!

2008年12月22日

(アニメ感想) ソウルイーター 第38話 「修羅への誘惑〜ビッグな男の抑えられない苛立ち?〜」

ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
クチコミを見る


死武専に現れた一人の男―死武専技術開発部顧問B・J(ぶっ叩きジョー)。その男に死神様は、魔道具を使ったある計画を秘密裏に遂行するよう申し伝える。一方、鬼神戦以降の度重なる敗北の数々に、ブラック☆スターの焦りと苛立ちは極限にあった。「神を超えるべき自分が何故負ける?!」―思い余った彼が取った行動は、なんと神であるキッドに決闘を挑む事だった・・・。

続きを読む

koubow20053 at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(33)clip!

2008年12月15日

(アニメ感想) ソウルイーター 第37話 「名探偵第一の事件〜キッドが暴く死武専の秘密?〜」

ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
ソウルイーター SOUL.6 [DVD]
クチコミを見る


BREW争奪戦後の死武専。マカは死神様に、戦いの最中で出した"魔人狩り"について尋ね、そこで自分の母親が持っていたという力"退魔の波長"を知る。一方、なんの説明もなく魔道具回収を進める死神様に不信の感情が拭えないキッド。一体、父上は何を考えているのか?大魔導師エイボンと父上の関係は??その謎を解明すべく、キッドは独自に調査を開始するのだが・・・。

続きを読む

koubow20053 at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(34)clip!

2008年12月08日

(アニメ感想) ソウルイーター 第36話 「放て、7人の共鳴連鎖!〜破壊と創造の演奏会?〜」

ソウルイーター SOUL.5 [DVD]
ソウルイーター SOUL.5 [DVD]
クチコミを見る


黒血の力を借りた7人の「共鳴連鎖」が始まった!ソウルのピアノに合わせ、威力の増大した技を次々とモスキートに炸裂させるブラック☆スターとキッド。その圧倒的な攻撃はモスキートを確実に追い詰め、破壊していく。そして最後、マカの"魔女狩り"は新たなる姿へと変わり・・・・・・。果たしてBREWは誰のものになるのか?!激闘のBREW争奪戦、ここに完結!

続きを読む

koubow20053 at 19:12|PermalinkComments(1)TrackBack(35)clip!

2008年12月01日

(アニメ感想) ソウルイーター 第35話 「嵐のモスキート! 〜在りし日の世界、制限時間は10分?〜」

ソウルイーター SOUL.4 [DVD]
ソウルイーター SOUL.4 [DVD]


混戦極めるBREW争奪戦。磁場内の世界で、マカ達はマリーと、狂気に囚われて苦しむシュタインを発見する。彼らに代わり、BREWを見つけようとするマカ達だったが、一足早くBREWを持ち出したアラクネの執事・モスキートと遭遇、戦闘になる。だが、時を遡り、「一番硬かった」時代の身体を取り戻したモスキートの猛攻の前に、マカ達の攻撃は全く歯が立たない。勝機が見えない状況の中、ソウルの耳に再び、あの小鬼の声が聞こえ始める・・・。

続きを読む

koubow20053 at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(37)clip!

2008年11月24日

(アニメ感想) ソウルイーター 第34話 「BREW争奪戦!〜激突、死武専VSアラクノフォビア?〜」

ソウルイーター SOUL.4 [DVD]
ソウルイーター SOUL.4 [DVD]


大魔道士エイボンの最高傑作・魔道具"BREW"。「波乱」の名を持つその魔道具を巡り、ロスト島にて死武専とアラクノフォビアが激突した。各所でジャスティンとギリコ、シドとミフネらが死闘を繰り広げる一方、シュタインとマリーはBREWを獲得すべく、島の中心部にある特殊な磁場の嵐の中へ突入する。磁場の中にいられる限界は20分。だが約束の時間になっても彼らは戻らない。様子を見るべく磁場の中へ入るマカ・ブラックスター・キッド達だったが、そこには今までとは違う世界が広がっていた・・・。

続きを読む

koubow20053 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(34)clip!

2008年11月17日

(アニメ感想) ソウルイーター 第33話 「共鳴連鎖〜奏でろ、魂たちの旋律?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


アラクノフォビアへの"対抗授業"の一環として、"チームでの魂共鳴=共鳴連鎖"を練習するマカ組・ブラック☆スター組・キッド組。だが、彼らの魂はなかなか共鳴しない。ブラック☆スターの波長が先行し過ぎて、周りが追いつかないのだ。焦りにより「みんなに合わせろ」と責めるマカに、強くなることへの苛立ちから「クソみたいな馴れ合いはゴメンだ」と返してしまうブラック☆スター。二人の間には不穏な空気が流れ、ついにマカはブラック☆スターを殴ってしまう。

続きを読む

koubow20053 at 20:22|PermalinkComments(1)TrackBack(32)clip!

2008年11月10日

(アニメ感想) ソウルイーター 第32話 「聖剣伝説3〜死武専番長物語?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


ある日ある時死武専に、一人の職人がおりました。彼は一見どこにでもいる普通の少年。でも、ただ一つ他とは違うところが・・・彼は並外れた「へっぽこ」職人だったのです!いつもみんなにパシらされる日々。どうしても断れない自分にすっかり嫌気がさした彼は、ある日一冊の文献を見て決意します・・・「自分を変えるため、僕は絶対に聖剣を手に入れる!!!」と。――己を変えたい少年・ヒーロの野望が、今死武専に大嵐を巻き起こす!

続きを読む

koubow20053 at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(37)clip!

2008年11月03日

(アニメ感想) ソウルイーター 第31話 「涸れた幸福 〜月明かりに光るのは誰の涙?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


死武専に仮入学中のクロナ。まだぎこちなさは残るが、マカ・ソウルをはじめ、周囲の者たちがパーティーを開いたりと積極的にクロナと関わることで、ようやく周りに笑顔を見せ始める。だが、そこへ忍び寄るメデューサの影。彼女はクロナに死武専へのスパイと、シュタインの現パートナー・マリーに盗聴器を仕掛けることを持ちかけた・・・。

続きを読む

koubow20053 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(39)clip!

2008年10月27日

(アニメ感想) ソウルイーター 第30話 「灼熱の暴走特急!〜大魔導師が残した魔道具?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


レールのない砂漠の上を、100年間一度も停まらず走り続けているという伝説の暴走特急。その動力である魔道具をアラクノフォビアが狙っているという情報を受け、回収に向かったキッド一行。しかし一足早くそこにはアラクノフォビアの刺客・フィッシャーキングとメデューサ一味の一人・ミズネがいて・・・。砂漠の中、暴走列車を舞台に三つ巴の魔道具争奪戦が始まった!

続きを読む

koubow20053 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(38)clip!

2008年10月20日

(アニメ感想) ソウルイーター 第29話 「復活のメデューサ!〜蜘蛛と蛇、因縁の再会?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


何故こんなことになってしまったのだろう・・・。テレビを見ていた時?あの野良犬に触った時?・・・・・・わからない。でもある瞬間から娘は変わってしまった、まるで何者かに体を乗っ取られてしまったかのようにすっかり別人に・・・。そして今日娘は私の元を去った−「隙があるから入り込むのよ、蛇も蜘蛛もね」という言葉を残して・・・。――あの滅びし希代の魔女・メデューサが今ここに蘇る!

続きを読む

koubow20053 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(40)clip!

2008年10月13日

(アニメ感想) ソウルイーター 第28話 「剣神立つ〜味は甘いかしょっぱいか?〜」

ソウルイーター SOUL.4
ソウルイーター SOUL.4


復活した巨大組織アラクノフォビア。彼らが、その昔歴史に名を馳せた"大魔導師エイボン"の技術を使い、魔道具「道徳操作機」を開発しているという。早速シド・ナイグス・梓たちが動き出し、ブラック☆スターもマカ達の仇を討つべく秘密裏にその研究施設へと向かうが、彼の前には、魔女アンジェラの庇護を条件に、アラクネ達へ力を貸すことになった用心棒・ミフネが立ち塞がった・・・。

続きを読む

koubow20053 at 20:27|PermalinkComments(1)TrackBack(37)clip!

2008年10月06日

(アニメ感想) ソウルイーター 第27話 「800年の殺意〜異端の魔女降臨?〜」

ソウルイーター SOUL.4


クロナとの共同戦線でギリコを止めようとするマカ。だが突如、一切動けなくなってしまう事態に。なんと彼女の体に無数の"糸"が絡み付き、動きを封じ込めてしまったのだ。一方、独自にゴーレム騒動の原因を調べるシュタインは、800年前、レーフ村を中心に起きた集団幻視事件、そしてその背後に潜む異端の魔女・アラクネの存在を突き止める。そのレーフ村では、マカ達を救うべく、デスサイズスの一人・ジャスティンが姿を現していた・・・。

続きを読む

koubow20053 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(44)clip!

2008年09月29日

(アニメ感想) ソウルイーター第26話 「嬉し恥ずかし体験入学! 〜死武専新生活応援フェア開催中?〜」

ソウルイーター SOUL.4


死武専に"体験入学"することになったクロナ。極度の自閉的な性格なため、溶け込むのは至難のように思えたが、マカやマリーたちの協力で少しずつ周囲になじんでいく。そんな中、死武専に「世界最古のゴーレム」が暴れだしたとの情報が。課外授業も兼ね、クロナと共に発生地・レーフ村(レーフビレッジ)に入るマカとソウルだったが、そこの村人たちは何かを隠している様子。マカ達は知り合った人形技師(エンチャンター)・ギリコの案内で暴走したゴーレムの元を訪れるが・・・。

続きを読む

koubow20053 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(36)clip!

2008年09月22日

(アニメ感想) ソウルイーター 第25話 「召集!デスサイズス〜ふせげパパの人事異動!!?〜」

ソウルイーター SOUL.4


死武専にマリー、梓、ジャスティンら3人の「デスサイズス」達が集まった。鬼神復活後の世界に対応するため死神様が召集したのだが、肝心のデスサイズは「ひょっとして人事異動?→俺僻地に飛ばされる→もうマカの側にいられない!!!」と戦々恐々だ。果たして、デスサイズの運命は如何に?!

続きを読む

koubow20053 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(47)clip!

2008年09月15日

(アニメ感想) ソウルイーター 第24話 「神々の闘い〜デスシティ 崩壊の危機に?〜」

ソウルイーター SOUL.4


ついに復活した鬼神。キッドとブラック☆スターは死に物狂いで倒そうとするが、呆気なく戦闘不能にされてしまう。絶望的な状況下、最後まで諦めずに鬼神にしがみつく存在が――マカだ!そして地上へと出現した鬼神を待っていたものは・・・。デスシティ上空にて人知を超えた決戦が今始まる!!!

続きを読む

koubow20053 at 19:41|PermalinkComments(0)TrackBack(51)clip!

2008年09月08日

(アニメ感想) ソウルイーター 第23話 「デッド オア アライブ!〜復活と幻惑の狭間で?〜」

ソウルイーター SOUL.3


封印の社−死神様により封印されし「鬼神」が眠る場所。狂気と幻覚が渦巻くその場所で、鬼神に黒血を注入せんとするエルカ・フリー達と、それを阻止しようとするキッド・ブラック☆スター達の最終攻防戦が始まった。一方、シュタインとメデューサの死闘もついに佳境に。果たして勝つのはどちらか?戦いは今、誰も予想だにしない結末を迎える・・・!

続きを読む

koubow20053 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(41)clip!

2008年09月01日

(アニメ感想) ソウルイーター 第22話 「封印の社〜不死身の男が仕掛けたからくり?〜」

ソウルイーター SOUL.3


凄まじいスピードでエルカ・フリーたちを追いかけるキッド。そこへ、何故か先に進んでいたはずのフリーが立ち塞がる。自らの不死の性質を利用し、時間稼ぎに徹した戦闘スタイルで攻めてくるフリーに、思わぬ苦戦を強いられるキッド。しかも周囲の雑然さに、なんと持ち前のシンメトリー癖まで起こしてしまい、戦えなくなってしまう事態に。はてさて?!

続きを読む

koubow20053 at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(47)clip!

2008年08月19日

(アニメ感想) ソウルイーター 第20話 「黒血の共鳴戦〜恐怖に刃向かう小さな魂の大奮闘?〜」

ソウルイーター SOUL.3


死武専地下攻防戦・第二防衛ライン。マカはありったけの力でクロナを攻撃するが、クロナには魔女狩りすら通用せず、逆に圧倒されてしまう。一方、ソウルも「強さを得るため理性をとばせ!」と小鬼の強い誘惑を受けていた。そして、どんな絶望的状況に陥っても決して諦めないマカの姿を見て、クロナの心にも変化が起き始める。果たしてこの戦いの行方は?!・・・・・・その鍵を握っていたのは、やはり「黒血」であった。

続きを読む

koubow20053 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(39)clip!

2008年08月11日

(アニメ感想) ソウルイーター 第19話 「開始、地下攻防戦〜突破せよ、メデューサのベクトルアロー?〜」

ソウルイーター SOUL.2


フリーの魔法により、隔離された空間へ閉じ込められた死武専一行。その場所で死神様は、「阿修羅」という名の、一人の職人が起こした狂気の物語を語り始める。一方、鬼神復活を阻止するため死武専地下を急ぐマカたちの前に、あのメデューサが立ち塞がる。一気にカタをつけるべく大量のベクトルアローを放ち攻撃してくるメデューサ。マカたちは無事突破する事が出来るのか?!

続きを読む

koubow20053 at 19:48|PermalinkComments(0)TrackBack(45)clip!