yogurting ヨーグルティング

true tears(終了)

2008年03月30日

(アニメ感想) true tears 第13話 「君の涙を」

true tears vol.3


理解される喜びも、信じられる喜びも、愛される喜びも、人との係わりの中でしか得られない。恋はドラスティックに人の内面を曝け出す。真の自分を知った彼らは、招く結果に関わらず、もう一度大切な人と真っ直ぐに向き合うことを選ぶ。一度は雪で覆われた大地を、春の訪れが再び開放するように、眞一郎はホントに全部ちゃんとできるのか?続きを読む

koubow20053 at 21:59|PermalinkComments(3)TrackBack(77)clip!

2008年03月23日

(アニメ感想) true tears 第12話 「何も見てない私の瞳から」

true tears vol.3


最愛の妹が自立しようとする姿を、愛おしく見守ってきた兄の眼差し。抑制のきかない感情に苦悩し続ける純。麦端祭りの当日、松明に照らし出された舞台で力強く飛翔する眞一郎の雄姿を、群衆が、乃絵が、比呂美が、愛子が見つめる。自分の本当の姿と向き合うことができた今、眞一郎は何のために踊るのか、誰のために跳ぶのか・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(68)clip!

2008年03月16日

(アニメ感想) true tears 第11話 「あなたが好きなのは私じゃない」

true tears vol.3


祭りの準備で賑わいを見せる町。眞一郎は絵本を書きあげたものの、乃絵に見せることをためらう。一方、乃絵と比呂美は、自分以外の存在が眞一郎の心の中で揺れ続けていることに、やり場のない焦燥感を募らせるばかり。そんなある日、真夜中に比呂美の携帯が鳴った。緊迫した純の声に、比呂美は複雑な戸惑いを覚える・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(71)clip!

2008年03月09日

(アニメ感想) true tears 第10話 「全部ちゃんとするから」

true tears vol.2


事態の流れに翻弄され続ける不本意な関係。そんな自分を断ち切ろうと、乃絵、比呂美、愛子は、それぞれの選択を決意する。眞一郎の自転車は、全てを吹っ切るかのように疾走する。長い間のわだかまりは確実に溶けだしたかに見えた。しかし、彼らを取りまく環境は、複雑に絡み合ったままだ・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:23|PermalinkComments(1)TrackBack(68)clip!

2008年03月02日

(アニメ感想) true tears 第9話 「なかなか飛べないね」

true tears vol.3


眞一郎の母の言葉で、ゆるやかに比呂美との関係は変わり始める。比呂美の停学処分を巡って、眞一郎は学校で大喧嘩をする。体を張ってその喧嘩を止めたのは意外にも乃絵だった。絵本に描いたことの本質に、眞一郎自身もまだ気づいていない。一人乃絵だけが静かに受け止めている・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(70)clip!

2008年02月24日

(アニメ感想) true tears 第8話 「雪が降っていない街」

true tears vol.3


いくつもの曖昧な感情が絡み合う奇妙な関係が始まった。しかし比呂美は、その状態が続くことに耐えられなくなっている。そんな彼女にゲームを持ちかける純。乃絵が見せてくれる空に導かれるように、眞一郎は絵本を描き続ける。二人で紡ぎ始めた物語はどこへ向かうのか。それぞれの葛藤は、新しい段階へと発展を見せるのか・・・。続きを読む

koubow20053 at 19:20|PermalinkComments(0)TrackBack(84)clip!

2008年02月17日

(アニメ感想) true tears 第7話 「ちゃんと言って、ここに書いて」

true tears vol.1


眞一郎は比呂美の話を容易に受け止めることができない。眞一郎と悩みをも分かち合いたい乃絵は、比呂美と大喧嘩になる。そんな乃絵の真剣さが、眞一郎の心に変化をもたらす。初雪が校庭を白く染めた日、雷轟丸の墓の前で乃絵は、言葉以上の誠意を求める。降りしきる雪の中、眞一郎は愛子の店に向かった・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:57|PermalinkComments(2)TrackBack(83)clip!

2008年02月10日

(アニメ感想) true tears 第6話 「それ…なんの冗談?」

true tears vol.1


愛子と三代吉のあやうくも微妙な関係は、セーター事件によって急激な展開を見せる。純の強引さに戸惑いながらも、態度を保留にしていた比呂美は、彼の耳を疑う一言に激しく動揺する。追い討ちをかけるような眞一郎の母の叱責に激昂してしまう比呂美。彼女には絶対に隠し通さねばならない秘密があったのだが・・・。続きを読む

koubow20053 at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(89)clip!

2008年02月03日

(アニメ感想) true tears 第5話 「おせっかいな男の子ってバカみたい」

true tears vol.1


乃絵の兄、純の唐突な申し出。その返答に窮した眞一郎は、御座なりのとんでもない交換条件を突きつけるが、予想外にあっさり受け入れられてしまう。あまりに無自覚な眞一郎の行為に苛立つ比呂美。友達になろうと比呂美に近づく乃絵、自分の想いを抑えきれなくなる愛子、事態は大きく動き始める・・・。続きを読む

koubow20053 at 12:29|PermalinkComments(5)TrackBack(79)clip!

2008年01月27日

(アニメ感想) true tears 第4話 「はい、ぱちぱちってして」

true tears vol.1


比呂美の意中の人を知ってしまった眞一郎。以来二人の関係はどこかぎこちない。愛子は鬱々とする眞一郎をショッピングに連れ出す。抑えていた彼女の本当の気持ちが明らかになってゆく。一方、健気に励ます乃絵の真心は、眞一郎を束の間の安らぎと、利他的な諦観へと導く。乃絵が語った涙の秘密とは?続きを読む

koubow20053 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(71)clip!

2008年01月20日

(アニメ感想) true tears 第3話 「どうなった?こないだの話」

true tears vol.1


赤い実で執拗に餌付けしようとする乃絵に腹を立てた眞一郎は、彼女を追いかけているうちに、見知らぬ男に甘える姿を目撃してしまう。また、愛子から、乃絵を紹介して欲しいという比呂美の真意をほのめかされた眞一郎はひとり舞い上がってしまうのだが…。続きを読む

koubow20053 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(71)clip!

2008年01月14日

(アニメ感想) true tears 第2話 「私…何がしたいの…」

true tears


眞一郎に心を許し、自分は涙を集めていると打ち明けた乃絵は、翌日から眞一郎を見かければ、人目もはばからず全身で喜びを表現する。そんな乃絵と眞一郎の関係が気になる比呂美は、彼女を紹介して欲しいと眞一郎に頼む。乃絵と友達になることで、比呂美に笑顔が戻ればいいと思う眞一郎だったが…。続きを読む

koubow20053 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(55)clip!

2008年01月06日

(アニメ感想) true tears 第1話 「私…涙、あげちゃったから」

true tears vol.1


造り酒屋のひとり息子である仲上眞一郎。絵本作家に憧れる彼は、ある夜、天使の絵を描いていた。絵を描くことに没頭する彼の脳裏には、いつしか天使の鮮明なイメージが浮かぶ。その天使はふわりとした巻き毛の、あどけない少女だった。翌日、学校の裏庭を通り抜けようとした眞一郎は、樹上から鼻歌が聞こえてくることに気づいた。顔を上げると、そこには赤い実を取っている少女がいた。彼女は、昨晩眞一郎がイメージした天使にそっくりだった……。続きを読む

koubow20053 at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(81)clip!

2007年11月03日

(アニメ感想) スカイガールズ 第18話 「侵入者」

スカイガールズ Vol.1


海面上で謎の物体を発見する音羽。その直後、攻龍の艦内に様々な異変が発生する。謎の物体の物体はワームの単体細胞であった。攻龍に侵入したワームは、艦内のエネルギーを吸収し新たな形態を得ることで、内部から攻龍を破壊しようと攻撃を始めた。攻龍に最大の危機がおとずれた!続きを読む

koubow20053 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(42)clip!

2007年10月28日

(アニメ感想) スカイガールズ 第17話 「南の島のスカイガールズ」

スカイガールズ Vol.2


ワームとの戦闘中にトラブルに見舞われた、無人島らしきところに漂着するスカイガールズ。彼女たちを必死で捜索する攻龍であったが、なかなか見つかる気配はない。攻龍との連絡も途絶えてしまい途方に暮れる4人は、南の島でのサバイバル生活を余儀なくされてしまうのだった・・・。続きを読む

koubow20053 at 09:29|PermalinkComments(0)TrackBack(35)clip!

2007年10月21日

(アニメ感想) スカイガールズ 第16話 「寄港」

スカイガールズ Vol.1


遠征計画が実行され、地球の裏側にあるワームの本拠まで向かうことになる攻龍。日本での最後の補給のため立ち寄った小島は、七恵の故郷であった。帰郷することを許された七恵。久しぶりに家族との団らんを味わっている中、幼なじみの洸晴と出遭う。だが、ワームの影は島まで迫っていた・・・。続きを読む

koubow20053 at 20:19|PermalinkComments(1)TrackBack(39)clip!

2007年10月13日

(アニメ感想) スカイガールズ 第15話 「父と娘と」

スカイガールズ Vol.1


攻龍とスカイガールズを中心とした活躍により、日本海域におけるワーム殲滅作戦は確実に成果を上げていた。だが軍上層部は、東大西洋への遠征という新たな指令を攻龍に下す。日本から離れてしまう事に動揺する攻龍クルー。そしてこの計画を決定したのは、一条瑛儀提督……瑛花の父であった。続きを読む

koubow20053 at 23:39|PermalinkComments(1)TrackBack(45)clip!

2007年09月30日

(アニメ感想) スカイガールズ 第13話 「攻龍出港」

スカイガールズ Vol.1


ついに特務艦攻龍が出港する。特殊遊撃部隊として、ワームとの本格的な戦闘を余儀なくされるスカイガールズだが、エリーゼは、チームの和を乱す一方。そんな中、僚平の様子がおかしいことに気付く音羽。笑ってなにも答えない僚平であったが、零神発進直前に僚平は倒れてしまう。続きを読む

koubow20053 at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(32)clip!

2007年09月24日

(アニメ感想) スカイガールズ 第12話 「さよなら追浜」

スカイガールズ Vol.1


攻龍への移動日が決まり、その準備におおわらわの追浜基地。そんな中、また兄から遠ざかってしまう……と落ち込んでいる可憐。それを知った音羽は、可憐の兄にこの基地まで訪ねて来てもらうことを提案する。いよいよ可憐の兄が訪ねてくる約束の時間、ソニック・ダイバー隊に緊急指令が下った・・・。続きを読む

koubow20053 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(40)clip!

2007年09月17日

(アニメ感想) スカイガールズ 第11話 「4人目の少女」

スカイガールズ Vol.1


建造中の特務艦攻龍に乗り込む事が決まったソニック・ダイバー隊。特訓に励む中、突如乱入する新たなソニック・ダイバー。それは、作戦遂行にあたりドイツから派遣された四人目の隊員、エリーゼであった。自由奔放でハッキリ物を言うエリーゼは、瑛花のプライドを刺激し、ついに二人は……。続きを読む

koubow20053 at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(39)clip!

2007年09月10日

(アニメ感想) スカイガールズ 第10話 「ゴーストベース」

スカイガールズ Vol.1


いつからか、追浜基地に幽霊が出るという噂が囁かれるようになった。それを聞いた音羽は、噂の真偽を確かめようと可憐、瑛花を伴って探索を始める。なぜか乗り気ではない瑛花であったが、つまらない噂は軍規に関わる……と、嫌々ながら音羽の話に乗るのだった。果たして幽霊の正体は?続きを読む

koubow20053 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(50)clip!

2007年09月03日

(アニメ感想) スカイガールズ 第9話 「デルタロック」

スカイガールズ Vol.1


ワームの完全復活が確認され、ワームと戦うという重い使命を背負わされることになったソニックダイバー隊。それに伴い、ソニック・ダイバーのファイナルアタック「デルタロック」の特訓が始まる。そして遂にワーム撃滅司令が下った。様々な思いを秘め、初陣に挑むスカイガールズであったが……。続きを読む

koubow20053 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(37)clip!

2007年08月27日

(アニメ感想) スカイガールズ 第8話 「温泉へ行こう!」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


ソニックダイバー隊が救助活動を行った温泉地から、お礼の手紙を受け取る音羽達。これがきっかけとなって、追浜基地の若者達が揃って温泉旅行に出かけることに……。自炊したり、温泉に入ったりといったドタバタの中、瑛花は引率者として同行した冬后の表情が、どこか曇っていることに気付く・・・。続きを読む

koubow20053 at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(48)clip!

2007年08月20日

(アニメ感想) スカイガールズ 第7話 「命名、スカイガールズ」

スカイガールズ (コナミノベルス)


追浜基地で航空ショーの開催が決定する。ソニックダイバーが初めて一般公開されるということで、訓練にも力が入る音羽達。ソニック・ダイバー隊の愛称を考えたりと、高空ショー当日を心待ちにしていた。しかし、軍上層部はソニック・ダイバーとは別の、新型戦闘機を用意していた・・・。続きを読む

koubow20053 at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(34)clip!

2007年08月13日

(アニメ感想) スカイガールズ 第6話 「七恵の秘密」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


最年少でありながら、基地の管制全般を一手に引き受ける七恵は、炊事・裁縫といった女性らしい面も得意である。年下ながらも、七恵を密かに尊敬している音羽と可憐。だが彼女には、人知れない「大きな」悩みがあった……。そんなある日、音羽は洗濯機の中で、あるものを発見する・・・。続きを読む

koubow20053 at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(38)clip!

2007年08月06日

(アニメ感想) スカイガールズ 第5話 「よろしく!ゼロ」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


軍上層部の前で行われるソニックダイバーのデモフライトを控え、特訓に明け暮れる音羽達。しかし、三人の息がなかなか合わない。そんな状況で冬后は、瑛花を呼び出しあるアドバイスをするのだが・・・。続きを読む

koubow20053 at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(46)clip!

2007年07月30日

(アニメ感想) スカイガールズ 第4話 「休日の街角」

スカイガールズ Artworks (KONAMI OFFICIAL BOOKS)


久しぶりの休暇をもらった音羽、可憐、瑛花の三人。街へと繰り出し、休日を満喫するが、途中可憐が大事な万年筆を落としてしまう。必死になって、可憐はそれを探し回るのだが・・・。続きを読む

koubow20053 at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(43)clip!

2007年07月23日

(アニメ感想) スカイガールズ 第3話 「飛翔!」

スカイガールズ Artworks


ソニックダイバーのパイロットとして、厳しい訓練をこなす三人。しかし、瑛花は相変わらず音羽や可憐に対し、つれない態度取り続ける。そんな中、瑛花にソニックダイバーでの飛行テストをする命令が下る。だが・・・。続きを読む

koubow20053 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(48)clip!

2007年07月16日

(アニメ感想) スカイガールズ 第2話 「ソニックダイバー」

スカイガールズ


テストパイロット候補生として、横須賀にやってきた音羽は、同じ候補生の可憐と出会う。迎えに来た冬后少佐に追浜基地へと案内される二人。そこには一足早く到着した瑛花がいた・・・。続きを読む

koubow20053 at 07:01|PermalinkComments(0)TrackBack(52)clip!

2007年07月08日

(アニメ感想) スカイガールズ 第1話 「候補者たち」

スカイガールズ Artworks


西暦2071年。突如出現した機械細胞群ワームにより、人類は総人口の三分の一を失った。同2074年、統合人類軍は地球規模での大量破壊兵器を使用、さらに大きな代償を払いながらワームを殲滅に成功する。そして10年の時が過ぎた・・・。続きを読む

koubow20053 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(52)clip!