2013年07月28日

本日、公武堂にてJML公武堂ファイトを行ないました

取り急ぎ今大会のMVPと優秀選手の発表をします。

1000458_497765083633924_1874777808_n

MVP
井上直樹選手(空手道白心会)

柔術をバックボーンに持ち、シュートボクシングなど打撃の試合にも積極的に出場する井上選手は今年16歳になるという年齢ながら、冷静でテクニカルな試合運びで最後はニンジャチョーク(?)みたいなフロントチョークで驚きの一本勝ちを演じました
末恐ろしい16歳です・・・。
ちなみにこの井上選手にはお姉さんがいて、それが世界最大の女子総合格闘技団体で今月勝利を収めた『魅津希』こと井上瑞樹選手なんです。

優秀選手
熊崎雅弘選手(ナセルドソル)パンチの破壊力!
松下融選手(クラブバーバリアン)終始相手をコントロール!
残間宏樹選手(GSB)荒々しいアグレッシブさ!

JML公武堂ファイトで採用しているアンコ部分がふわっとした大きいあのオープンフィンガーグローブで、ヘッドギアも装着している対戦相手の瞼の辺りをカットさせた熊崎選手のパンチのキレは多くの関係者にとってもインパクト大でした


今回は4試合という少ない試合数で、負傷者も2人出るという、課題と切なさの残る大会でした。
アマチュア大会でもあるのでルールやレフェリングやマッチメイクによって最大限の安全性を追求しつつも、格闘技なので怪我の発生をゼロに防ぐことはできないですね(´・_・`)
しかしながら今後も安全性の部分の追求を怠ることなく、負傷の発生率を少しでも減らせる努力はして行きたいです。

それと同時に、総合格闘技の試合をみんながもっと気軽に出場できる場にJML公武堂ファイトを育てて行きたいとも思いました。
そんな中からも、将来プロとして活躍する選手も多数育ってくれたらなんて思っています。どうぞJML公武堂ファイトを趣味の場やまたは踏み台として、それぞれ皆さんの目的に応じてお気軽にご利用ください。

本日は出場して下さった選手、関係者、大会運営を手伝ってくれたスタッフ、協賛して頂いたスポンサー様、そして観戦に来て下さった方全員に感謝しています。ありがとうございましたm(_ _)m
次回大会は9/29を予定しています今後ともよろしくお願いします!


1012435_497765116967254_1995558869_n
松下融選手(クラブバーバリアン)

koubudo_fightkoubudo_fight at 21:08コメント(0)トラックバック(0)
試合結果  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索