おススメ情報局

キリマンジャロの気まま日記と、おススメ情報をお届けします! (たまにおススメでない物も・・・)

「Google ドライブ」使っていますか?

多くの方が「Gメール」を使うようになってきました。

でも、案外便利なGoogleサービスをお使いではない方も多いようです。

今日は、そんな方の為に「Google ドライブ」をご紹介いたします。



では、まずGoogleについて確認していきますね。

<入門編>
Gメールは、アドレスの「@(アットマーク)」以降が「gmail.com」なのはご存じですよね。

<初級編>
では、「YouTube(ユーチューブ)」がGoogle のサービスの一つだってご存知ですか?

<中級編>
Googleのサービスを5つ以上挙げられますか?





「Gメール」「Google Maps」「YouTube」「Google カレンダー」「Google 翻訳」「Google Chrome」「Google フォト」「Google ドライブ」などです。



その中でも、「Google ドライブ」には「ドキュメント」「スプレッドシート」「スライド」「フォーム」「図形描画」など多くのWebアプリが同梱されています。



私が日常的によく使用するのは、「スプレッドシート」です。

会議などの議事録を作るのにも便利ですし、自宅に居ながらにして仲間と一緒に同時に同じスプレッドシートを共有して作業できるのです。

私の場合には事務所(教室)が2か所に分かれておりますので、請求書などのファイルを別の事務所に居ながらにして書き込みや消しこみが経理担当と一緒にできます。もちろん外出先から確認も。





これらのサービスは、大きな意味での「クラウド」の枠組みに含まれてくるのですが、多くの個人企業であれば、今まで複数のパソコンに保存しておいたデータや、NASに頼っていたデータの共有などはこちらに置き換えても良いのではないかと思うくらいです。



これからも新しいサービスが登場するたびに、大きく価値観が変わってきました。

以前の知識で止まっていると、すぐに時代遅れになってしまいます。

かといって、とても大変な作業をするわけではなく、価値観が変わることを受け入れることと、その変化の方向性を知っておくことが必要なのではないかと思います。



今まで「Google ドキュメント」を使用していなかったのであれば、ぜひ使ってみてください。

とっても便利で、もしかしたら「ワード」「エクセル」なんて有料で使うのがバカバカしくなるかもしれませんよ。



そんな時代の先取りを感じたい方に、特におススメです。




鎌倉「天園ハイキングコース」

教室の倶楽部活動として、最近は「ハイキング倶楽部」を創設しました。

今回は初参加の3名を加えた全部で7名のハイキング倶楽部活動になりました。



前回同様、北鎌倉駅10時スタートです。

44


明月院の横から今泉台に抜ける道を登って行きます。

29


六地蔵もありました。いつも車で通ると気付かないようなものが目につきますね。

29


さて、ここから天園ハイキングコースに入るそうです。

かなりの急坂です。これは雪の日は上がれそうもありません。

53


上がると、すぐにハイキングコースの入り口がありました。

草が生い茂ってちょっと狭いです。

ここが本来スタート地点のようなのですが、半僧坊や今泉台住宅地から入る人が多いようですね。

59


半僧坊まで行くと、景色が開けて人も多くなります。

ここからは渋滞もあります。

33


十王岩からの景色です。

20


十王岩から段葛が見渡せるんですね。知らなかった。。。

今回も生徒様がガイド役をしてくださっているのでとても詳しくお話を聞きながらハイキングできて、本当に楽しいです。

40


大平山山頂に到着です。

ここでお昼にしようということになりました。

私は、この日の為にクッカーを購入しちゃいました。

本格的に調理して食べてみたくなってきちゃったんです。。。

長男からちょうど「棒ラーメン」をお土産でもらったので、さっそくそれにチャレンジ。

紅ショウガをたっぷり入れて九州ラーメンらしくなりました。美味しい!

52


でも、おかずにソーセージも焼こうと思っていたのにコンビニで買い忘れちゃいました。



気を取り直して、天園休憩所に場所を移してビールで乾杯です。

その後下山。

44


天園ハイキングコースで私の大好きな景色です。

「雀のおやど」に続く道のような気がしています。

26


54


初めての下山コースでした。

33


途中、下からの風を感じながら、とても気持ちの良いハイキングでした。

21


ゴールの瑞泉寺。

その後、鎌倉宮にお参りして八幡宮の入り口で解散しました。



小町通りはたくさんの人であふれかえっていました。

若者たちのカジュアルに混じって、ハイキング姿で失礼いたしました。



初夏の鎌倉アルプス ハイキングは、とってもおススメですよ。

全行程7.5キロ、4時間半のハイキングを満喫しました。






「Word2016」だけのインストール

本日のサポート先でのお話し。



新しくWindows 10 をご購入されたけど、「Word」が入っていませんでした。

安かったからって買った後で気付いたそうです。

そこで、サポート。



最初に、Microsoftアカウントを作成。

次に、クレジットカードで「Word2016」のみご購入。

当初は、既成概念で「office2016」のご購入と考えていました。

「一番安い『Personal』でも3万円以上しますよ」って説明。



でも、サイトには単品のメニューもあったんです。

「Word 2016」のみ。

消費税を加えた金額15,984円を決裁していただき、インストールしました。



もしかして、最初から「Word」しか使わないって人は、この方法でも良いのではないかと思いました。



それにしても、いつも思うのですが、Microsoft office の販売方式は本当にわかり難いです。



こんな方法もあるって知ってる人、パソコンのサポートをしている人でもそれほど多くないかもしれませんよね。

一応、知っておいて損はない方法です。

いつまで続くか分かりませんが。



おススメかも。。。?

防災用品としてのキャンプ道具

以前より、防災訓練とキャンプはかなり親和性があると申し上げていますが、防災用品としてキャンプ道具を見るという視点をおススメいたします。



まず、熊本地震で取り上げられた「テント」です。

被災したのち、体育館のような避難所に入ることができた人も、できなかった人も、テントがあるのとないのでは、大きな違いが出てきます。

1.避難所に入れたとしても、プライバシーが守られる保証はないので、一人用のテントなどがあると安心でしょう。

2.もしももっと大きなテントをお持ちなら、避難した広域避難場所のグランドにテントを設営することにより、車で寝なくて済む(エコノミー症候群を防止)し、雨天などにも耐えられて、なおかつプライバシーが守られることになります。



次に、「寝袋」です。

おそらく、避難した場所で確保できる毛布の数には限りがあるはずだし、高齢者や女性や子供から配布されるべきだと考えるのが自然です。

そうなると、自分の寝る場所、寝床は自分で確保できるのが理想です。

であれば、寝袋を用意しておけば安心ですよね。



「ランタン」「枕」「テーブル」「椅子」「コンロ」なども予算に合わせて徐々に揃えていくと良いと思いますが、せっかくなので、揃ったらキャンプしちゃいましょう!



というわけで、徐々に揃えて今年はキャンプデビューが目標なのです。



いや、あくまでも、防災の観点からですよ。。。。




まあ、キャンプがおススメということで。陽気も良くなってきたようなので・・・



無線LAN親機は3〜5年で交換しましょう

便利な無線LANですが、皆様のご自宅の無線LAN親機を購入されたのはいつ頃ですか?

以前より何度も書いているのですが、やはりまだまだ古い無線LAN親機を使い続けている方が多いようです。



以前に比べて、無線LAN親機の重要性は増しています。

・ガラケーからスマホになり、接続台数が増えています。

・プリンターも無線LAN対応になり、接続台数を増やす原因になっています。



そして、最新の無線LAN親機には優れた機能がどんどん搭載されています。

・以前は2.4Ghzの周波数帯単独で使用していましたが、5Ghzにも対応している機種が増えています。

・通信速度が圧倒的に早くなっています。



おススメの機種は、私ならバッファローです。

最新の機種をご紹介しておきます。

ヘビーにお使いなら、「WXR-1900DHP3」

マンションなどにお住まいで、使用する人数が限られているなら、「WHR-1166DHP4」



この辺りがおススメです。



もしもこれらを導入するにあたり、見直すとすれば無線LANに対応したプリンターでしょう。

スマホから直接プリントできる手軽さは、一度味わってしまうともう戻れないと思います。

その際のプリンターとしての候補は、

キヤノンなら「PIXUS TS8030」

エプソンなら、「EP-879AW/AB/AR」




サポート先でご質問いただきましたので、回答とさせていただきます。

よろしければ皆様もご参考にされてみてください。



何度も言いますが、無線LAN親機は3〜5年で見直してください。

絶対に、おススメです。(^^)/



iPhone までの道のりの例

先日復帰された生徒様の例です。



合流するクラスでは、LINEの授業です。

とりあえず、パソコンよりもこれからはスマホだろうということで、現在お持ちのガラケーをスマホに変更したいとなりました。

でも、お待ちください。

すぐにスマホに慣れてくれれば良いのですが、スマホはたくさんのことができる代わりに、慣れるまでは大事なお電話を取りそこなうこともあります。



ということでいつもなら、慣れるまでは画面が大きくて通話機能のない「iPad」で使い方を一通り慣れてから「iPhone」をおススメするのですが、最近では格安SIMをデータのみで契約すれば画面こそ小さいけれど通話機能までは移さずに済むので、しばらく慣れるのには最適です。

これも格安SIMの契約が簡単になったことで可能になった方法です。



「LINE」がやりたいからスマホにしたいというお客様が増えています。

ぜひ、こんな風に一気にガラケーから「iPhone」に全て移行するのではなく、一旦「iPhone」を「iPad」のようにお使いになって、慣れてきたらガラケーから電話番号を移す方法もお考えに入れてみてはいかがでしょうか。



「iPhone」は、一番簡単で一番安全なスマホです。



iPhone までの道のりの例、ご参考にされてください。  おススメです。

「dマガジン」が侮れない!

実は、最初は侮っていました。本当に。

「d」の付く『docomo』スマホのホーム画面上に、たくさん並んでいる要らないサービスの一つだと思っていたのですが、これだけはおススメできます。

月額432円(税込み)です。

「dマガジン」



おススメ理由 その1

docomo のユーザーじゃなくても使えます。



おススメ理由 その2

スマホだけじゃなくて、タブレットでもパソコンでも見ることができます。



おススメ理由 その3

予想以上に多くの雑誌が入っているから、本屋で立ち読みするくらいならこれを契約すれば十分。



で、その雑誌の量なんですが、現在180誌以上だそうです。



ところが、私も最初は「へぇ〜」位にしか考えていなかったんですけど、具体的に雑誌名を確認してからすぐに契約することにしました。

まあ、私のことですから、皆さんとは趣味がちょっと違うかもしれないのですが、お気に入り登録した雑誌は、

「男の隠れ家」「おとなの週末」「GoodsPress」「月刊 山と渓谷」「散歩の達人」「週刊朝日」「週刊アスキー」「週刊東洋経済」「週刊ポスト」「旅の手帖」「日経トレンディ」「日経PC21」「BE-PAL」「BRUTUS」「PRESIDENT」「Pen」「Men's EX」「メンズクラブ」「RIDERS CLUB」「Lightning」「ル・ボラン」「大人のおいしい街歩き」といったところ。

その他にも女性ファッション誌や、横浜ウォーカーのような情報誌、ベストカーといったカー雑誌、鉄道ファンのような趣味雑誌まで幅広いんですよ。

これらをぜーんぶ買ってたら、毎月1万円は軽く超えちゃいますよ。

それがたったの432円。



ちょっとした暇つぶしだったり、電車での移動時間などでもスマホなどですぐに見られるのが良いですね。

電子書籍デビューに最適かもしれません。



「dマガジン」はdocomoユーザーでなくてもおススメです。



実は、スタッフのK先生にずうっとススメられていたんだけど、全然アンテナにひっかかってこなかったんですよ。それでもめげずにしつこくススメてくれて、今は本当に感謝してます。



Windows10ノートパソコン、タッチパッドの便利技

おそらく、昔からMacをお使いの方にはご説明不要だと思うのですが、昨日の会議時にご説明したら

「こんな便利な機能なら、もっと早く教えてよー!(笑)」

と言われました。



ご存知の方は本当にスルーしてくださいね。



ノートパソコンって、マウスを使用する人と、しない人がいますよね。

ちなみに、あなたはマウス派ですか?

マウスなら困っていないと思うのです。

今日の便利技は、マウスをつないでいないとき用です。




会議中に隣席の方が「Windows 10」のSurface Proをお使いだったんです。

格好いいなぁって思いながら、軽いご挨拶くらいの気持ちで

「Surface Pro って使い心地どうですか?」

って話しかけました。

年齢は私と同じ。

そろそろ老眼も出てくるし、画面も小さい。もちろん文字もポインターも。

それなのに、マウスを使用していないのに器用に使いこなしているように見えたんです。

「二本指のスクロールができるようになったから便利になりましたよね」って言ったら

「え?!何それ?」って聞き返されました。



そこで、ワンポイントレッスンしちゃいました。

最近のマウスにはホイールがついているから、スクロールする時にはマウスのホイールをグリグリしますよね。

私もずうっとWindows パソコンを使用していたからそれほど困らないし興味もなかったのですが、iMac を購入する際に「マジックトラックパッド」ってのに興味があったから、わざとワイヤレスキーボードとマジックトラックパッドの組み合わせにしてみたんです。

そしたら、超便利〜!

二本指でピンチアウトして拡大したり、二本指スクロールしたり。

これならMacBookを購入してもマウスは不要だなと思ったくらいでした。

実際、その当時(4〜5年前)のMacBookはWindows 機に比べてトラックパッドが広くて、使い勝手が良いイメージでした。

※ むかーし、IBMのThinkPadを使っていた時にもキーボードの真ん中に赤いポッチがあって、それを使いこなすのも楽しかったのを思い出しました。



しばらくしてWindows 10 のノートパソコンをセットアップする機会があり、「あれ?」

そうなんですよ。

小さかったタッチパッドの面積が、大幅に広くなっているんですよ。

昔は、マウスをつなぐとタッチパッドが使えないようにしてほしいとまで言われたのに。

そして、セットアップ作業中(マウスをつなぐ前)にいつもの癖で二本指スクロールしたら、できちゃったんです。

もしやって思ってピンチアウトも試してみたら、こちらもできちゃいました。



そうなんですね。

いつの間にかWindows も Mac同様の操作ができるように進化していたんですね。



これ、知っておくと便利なのは、スクロールする時に小さなスクロールボタンにわざわざマウスポインターを持っていかなくても良いのです。

ピンチアウトも試してみてくださいね。

ついでに、二本指でタップすると「右クリック」になるそうです。

私はSurfaceを持っていないので試してませんが。。。



Mac でマジックトラックパッドをお使いの方にとっては、本当にどうってことないんですけど、Windows 10をお使いの方に教えると感謝され率が結構高いですよ。(笑)

Microsoftは、Appleを追いかけていくようにアカウント管理を始めるようになって、OSのバージョンアップも無料にしたけど、officeなんかにやられると結構これが厄介で使いにくくなることが多いのですが、こうして地味に便利になる分には許しておきます。



どうですか?ご存じない方はぜひ試してみてくださいね。

おススメです。(^^)/




回線契約は、速度を確認しましょう。

先日のサポート事例より、すぐに確認してほしいこと。

特に、光回線からケーブルテレビに切り替えた人に多い事例です。



光回線は、100Mbpsの速度です。

これは、100メガビット・パー・セコンド(一秒間に100メガビット)で通信する規格のことです。

ところが、先日のサポートに伺ったお宅様で、どうも以前よりも速度が明らかに遅いのです。

どうしたのかなと思ってお聞きしたら、「契約をケーブルテレビに変更した」とのこと。



そこで、契約書を確認したら、ケーブルテレビの「12M」コースへ変更されていました。

これは、12Mbpsです。

100→12へ速度を落として、金額は同額。

どうなんでしょう。



皆様も、一度ご自分のご契約内容をご確認願いたいのですが、速度がどのくらいの契約になっているかが重要です。

今は、最速で1Gbps(1ギガビットパーセコンド)=1000Mbpsの時代です。

ますます動画の配信が増えたり、スマホなどで同時に接続する台数が増えたりしています。



価格重視で速度を落とすと、アップデートが終了しなかったり、動画再生のページで止まってしまったりします。

ぜひご注意ください。



ご自分の回線契約の速度確認をされることを、おススメします。



緊急速報(Jアラート)受信可能な格安スマホなら「iPhone」

今日の授業で、生徒様にご質問いただいたことに対するお答えです。

本日、ニュースでは「格安スマホにすると緊急速報が届かない場合がある」という内容が流れたそうで、この生徒様は「IIJmio」をお使いなので、不安に思ったようなのです。

そこで、きちんと調べてみました。



Jアラートの配信による緊急速報の受信に関するお知らせ(IIJmio「株式会社インターネットイニシアティブ」)



結論から言うと、「iPhoneなら問題ない」ということです。

これは、iPhone に搭載されている「iOS」の仕様によるものなのですが、SIM情報を読んで画面上に「docomo」などと表示する仕組みが結果的に緊急速報を受診する仕組みに直結するようです。



この結果を踏まえて、やはり自信をもって、iPhone を格安SIMで運用することを推進していこうと思います。



この生徒様、先日までタイにご旅行に行ってらっしゃいましたが、現地のSIMに差し替えて結局1か月間の通信代は1,500円程度で済んだそうで、前回のご旅行の際には「ソフトバンク」のままだったのでWi-Fiのみの使用に限定してとても不便だったそうですので、今回のSIMフリーのiPhoneにはとても喜んでいただきました。



というわけで、本日のニュースへの不安のお答えとさせていただきます。

ニュースも、いくら事実でも「格安スマホでも『iPhone』なら大丈夫です」とは報道できませんからね。




やっぱり、格安SIMにも「iPhone」がおススメです。





livedoor プロフィール
QRコード
QRコード