おススメ情報局

キリマンジャロの気まま日記と、おススメ情報をお届けします! (たまにおススメでない物も・・・)

スマホは今や立派なライフライン

昨日は、SoftBank の通信網で大規模な通信障害が発生しました。

多くの方はニュースなどでご覧になったと思います。

SoftBank をお使いのユーザーに方は、実際に被害に遭われた方もいらっしゃったかもしれません。

個人ユーザーはもちろんですが、企業でも佐川急便のようにかなり影響があったところも。



そこで今一度考えておきたいのは、

スマホは今や立派なライフライン

だって言うこと。



対策として今日のワイドショーなどでIT専門家などが言われていたのは、

1.モバイルWi-Fiなど、バックアップ用に機器を用意すること

2.その際には、別のキャリアで準備しておくこと

3.Wi-Fi スポットを利用する方法を調べておくこと

だそうです。



でも、現実的にはどうなんでしょうか。

きっと、同じキャリア(携帯電話会社)でまとめて契約しているケースがほとんどではないでしょうか。

今回の事で言えば、スマホもタブレットもモバイルWi-Fiも、全てSoftBankで揃えているという方が多く、その方たちの被害が大きかったのではないかと想像します。

ということは、いくら店頭で「お買い得ですよ」「便利ですよ」と言われても、同じ会社でタブレットなどを購入しちゃダメだってこと。



これは、災害時のライフラインと似ているのですが、東日本大震災の時にオール電化のご家庭では停電の際にどれだけ困ったことか。

今や、スマホもライフラインなので、1社にまとめない方が賢明だということ。

それとね、忘れちゃならないのはスマホによる「キャッシュレス・サービス」に依存してしまうと致命傷になりかねないことが現実に起きたということでしょうね。

ダブルで大変だったのは、「PayPay」のサービスを「SoftBankスマホ」でしている人だったのでは?(笑)

スマホによるキャッシュレス決済が災害時には非常にもろいということは、北海道での地震による停電ですでに実証済みです。



いつも考えておかなければならないのは、ライフラインのリスクは常に分散しておいた方が賢明だということ。

で、「スマホも今や立派なライフライン」ですよってこと。



今一度、ご自分のライフラインの再点検をしておきましょう。

おススメです。






メリークリスマス!には少し早いですが

本日、パソコンをご購入された生徒様のご自宅に伺ったところ、

「お時間あるかしら。お向かいのMさんち、すごいことになっているんですよ!」

お向かいのMさんも、永年うちの教室の生徒さんなのでお邪魔しました。

2018-12-06 16.07.05


2018-12-06 16.07.08


2018-12-06 16.07.12


2018-12-06 16.07.18


2018-12-06 16.07.32


2018-12-06 16.07.45


2018-12-06 16.08.05


ね、すごいでしょ?!



Mさん「おもちゃの北原さんに見てもらいたいんですよ!」

何年もかけて少しずつ集めたクリスマスのコレクション。

本当に、見てもらえたら嬉しいでしょうね!



どなたか、北原さんをご紹介してくださーい!!

私も北原さんには一、二度、お会いしたことがある程度なので、お声がけなんてできませんが、お知り合い経由でお話しが行くと良いですね!

期待しています。



一見の価値あり。

おススメですよ。



便利な「接点復活剤」

先日、パソコンサポートを前提とした講習を実施しました。

その際に、実戦で使われるものをいくつかご紹介したのですが、なかでも反応が良かったのが「接点復活剤」でした。

修理をされている方の現場では、もしかしたら当たり前に置いてあるスプレーかもしれません。

以前もご紹介した覚えはあるのですが、私のバイクのウィンカースイッチのキャンセルボタンの反応が悪くなった時、バイク屋さんに修理をお願いしたらその場でスプレーを「シュー」

これで終了?

と思いきや、本当に治っちゃった。

で、その修理の方に

「もしかして、それ、接点復活剤ですか?」

とお聞きしたら、

「あ!ご存知でしたか?便利なんですよね」と。



まあ、電気部品のスイッチやリレーなどの接触する部分に、油などで被膜ができた時に利用するのですが、例えばスマホの充電などもケーブルを挿しますよね。

その際に、接点がむき出しになっているものは案外汚れやすいのです。

ケーブルそのものが断線しているケースもあるかと思いますが、接続しているその接点に汚れが付着して正常に動作しないこともあります。



それほどお高い物ではありませんので、ぜひ1本、お持ちになっていると便利ですよ。




おススメでーす!(^^)/







インターネットで変な画面が出てきた時の対処法

最近、ウィルス感染よりも多くご相談されるのが、

「インターネットでいろいろな情報を見ていたら、突然変な画面が出てきた」

というもの。

例えば、

2018-12-03 11.19.22


こんな画面が出てきたら、どうしますか?



無視します?

それもと、ちょっとボタンをクリックしちゃいます?



正解は、スマホなどでその画面をとりあえず写真に撮って、詳しい人に見せること。

じゃあ、その画面はどうする?

とりあえず、「閉じる」で閉じておきましょう。



でも、閉じられなかったり、「閉じる」ボタンが表示されないこともあります。

そんな時に便利な操作方法をご紹介します。



「Alt」キーを押しながら、「F4」キーを押す。

これ、表示されている Window を閉じる操作なんです。

※Mac の場合は、「⌘」キーを押しながら「Q」で。



もしかしてウィルス感染?

いえいえ、まだその一歩手前です。

そして、こうした画面の中の「インストール」操作をすることでウィルス感染してしまいます。

ウィルス対策ソフトを入れているのに?

そうなんですよ。

ウィルス対策ソフトによっては、この画面そのものを表示させないようなタイプもあります。

私はそうしたソフトの導入をおススメしますが、まずは対処としては写真に撮って、画面を強制的に閉じましょう。



落ち着いて対処することがおススメです。


行って来ました!森づくり活動のための「作業研修」

2018-12-01 12.16.37


見てください。この勇士(笑)!



帽子にヘルメットも持って来いっていうから、こうなっちゃいますよね。



この日は、午前が座学で午後は実践。

2018-12-01 10.41.59


座学も楽しかったなぁ。

剪定バサミの使い方って普通の人、知らないですよね?

知っていました?木に対して斜めに切るって。絶対に真っすぐに切っちゃいけないんだって。

お手入れ方法とか、鎌とかなたの使い方とか、ロープワークとか。

メチャクチャ楽しい。



で、お昼ご飯をはさんで、午後からは実践。

2018-12-01 13.05.00


横浜市は偉い!!

こんな役に立つ楽しい研修が、「無料!」

すぐにでも、自分の所属する市民の森で試したいなぁ。。。

ワクワクしちゃいませんか?

近所の森の中で、堂々と山遊びが出来ちゃう。

「市民の森愛護会」ってすごいなぁ。

もっと、若い人を誘って楽しもうっと。

なんか、今まで知らずに損していた気分ですよ。



地元の活動は、本当におススメ!



明日は、森づくり活動のための「作業研修」

明日は終日、市民の森のための「作業研修」に参加してきます。

対象は、横浜市の「市民の森愛護会」の会員

私は初めての参加です。

ドキドキ



持ち物を見ると、

◯ 筆記用具、昼食、飲み物(※11時40分すぎに早めに昼食をとる予定です。)

ふむふむ。行きにコンビニで買っていこう。



◯ 樹林地作業で使われる剪定バサミや剪定ノコギリ(腰回りセット)、ヘルメット、皮手袋

えー!腰回りセットってなんだ!?

とりあえず、剪定バサミ、剪定ノコギリ、ヘルメットは倉庫からお借りしてきました。

皮手袋と腰回りセットは購入ですね。。。



服装は?

帽子、長袖・長ズボン(動きやすい服装)、安全靴(なければ、最低限底が滑らない靴)

ヘルメットと帽子って、重ねて被るのかなぁ。。。

服装は良いとして、安全靴って。。。これは登山靴で代用ですね。



というわけで、準備完了。

明日はお天気が良さそうなので、良かった。

ちなみに、当日のプログラムには「ロープワークの練習」ってありました。

常緑樹(ツバキ)の伐採作業だそうです。

ひえー!できるのかなぁ。。。



まあ、せいぜい楽しんできますね。(^^)/

ご報告をお楽しみに!



韓国疲れ

本日、三菱重工業への韓国の判決で、私もほとほと呆れました。

何にも増して一番呆れたのは、韓国政府が日本の反応を過剰反応しているとして在韓日本大使を呼び出して抗議している点。

文大統領は、これらの判決が出る前に、この結論を出せと言わんばかりに異例の最高裁判事の交代人事を行なっており、自らこの結論を導いているにもかかわらず、「司法は別だ」とのたまう。

本当に、韓国製品の不買運動に突入します。

韓国製品をお使いの方には、私は冷たい視線を送ります。

どうか、どうか、日本製品をお使いになるようにお願いいたします。

まあ、お一人お一人個人の価値観に対してつべこべは言いません。

ただただ、冷たい視線を送ります。



で、こうしたことに対して一般の日本人はあまりにも今まで寛容すぎたと思います。

私の発言を過激だと感じる方、そのあなたの寛容さが、韓国のこうした反応を引き出している原因かもしれませんよ。



この件については、河野外務大臣の対応を大きく評価いたします。

決してひるむことなく、未来志向で、後世につけまわししないようにこうしたことを断ち切りたいものです。


GAFAって何?

皆さんは、「GAFA(ガーファ)」をご存知ですか?

Google

Apple

Facebook

Amazon

この4社の頭文字をつなげて、「GAFA」です。

いずれも、コンピューターやインターネットの世界では巨大な企業です。



日本では、日産がゴーン会長の首を差し出したと大騒ぎしていますが、グローバル化によって日本が搾取されている面はないでしょうか。

ちなみに、GAFAはいずれもアメリカ企業ですので、同盟国と言えば同盟国。



では、今後キャッシュレス化の推進をしようとした時、日本の企業かどうなのか。

つまり、電化製品が日本企業から中国や韓国などに市場を奪われたと同じように、日本の国力はどんどんと外国に吸い取られてしまうのではないかと危惧しているのです。

こうした考え方は、料簡が狭いと言えばその通りかもしれません。

がんばれ!ニッポン!



というわけで、今後の将来の日本を背負って立つ子供たちへの教育に、少しでも関わりながら、良い方向へと導くことができないかと無い知恵を絞っております。



まずは、画一的な教育から、問題解決能力を養うためにロボット教室の強化を。



北鎌倉〜稲村までのハイキング

土曜日は、教室の「ハイキング倶楽部」活動でした。

2018-11-26 17.21.15


10時に北鎌倉駅集合。

この日のルートは、あまり人の通らないルート。

2018-11-24 10.28.16


まずは北鎌倉駅から梶原へ抜けるルートを登ります。

途中、左に折れる道から山道です。

すると、突然田んぼ。

で、そのまま進むと、

2018-11-24 10.30.42


なんか、鎌倉って本当に奥が深いなぁって思いますよね。

これは、何時代に掘られたのか分かりませんが、明らかに人が掘っていますよね。

そして、鎖場のようなロープの張ってある場所を登ると、

2018-11-24 10.35.06


源氏山ハイキングコースに出ました。



そのまま葛原岡神社で恒例の。

2018-11-24 10.46.58


100円の玉こんにゃくと、300円のビールです。



源氏山公園から大仏ハイキングコースへとルートを取ります。

2018-11-24 11.03.45


とてもきれいな紅葉です。



しばらく歩いて、今日の目的地の一つ「樹ガーデン」へ

2018-11-24 11.39.46


2018-11-24 12.16.31


この日はお天気が良くて富士山まで見えました。

外なのですが、大きなストーブのおかげで寒くありません。

しかも、お昼少し前に入ったために待ち時間なし!

出る時にはたくさんの人が待っていました。



その後、大仏の頭の後ろを見ることができる場所から、ほんの少し見える大仏の頭を眺めて、極楽寺方面へ。

稲村ケ崎小学校から、左に行けば「極楽寺駅」ですが、そこを右手に曲がって「トンネル」の存在を確認しに行きました。

2018-11-24 13.33.44


Sさん!しっかり見つけましたよ!



で、戻って改めて成就院の墓地の上から尾根伝いに稲村ケ崎駅まで。

2018-11-24 14.17.32


「肉の稲村亭」でお土産の焼き豚と焼き鳥を購入してきました。

2018-11-24 14.22.32




キャッシュレス化に消極的な理由

このような仕事をしていると、キャッシュレス化を推進する人が周りにたくさんいます。

でも、どうしても腰が重いのです。

本当にキャッシュレス化は「便利」なだけなのでしょうか。

今日は、なぜ私がキャッシュレス化に消極的なのかの理由をつらつらと書いてみたいと思います。



まず第一に挙げたいのは、「災害時に弱い」という点です。

停電してしまったら、全てのキャッシュレス化はストップします。

現金が無ければ、停電したコンビニでは何も買うことができなくなります。

北海道での地震では、その弱点が露呈してしまいました。

また、QRコード方式で決済するためには、スマホが必要になり、災害時にはスマホがライフラインになりますから、その充電の対策もしておかなければなりません。



そして、最近つくづく怖いと思っているのが「個人情報の収集」です。

キャッシュレス化を進めようとすれば、当然、中国のように決済する会社は2社程度に絞られると思います。

なぜなら、その方が効率が良いから。

SUICAを例にとってみればお分かりのように、使える店舗が増えれば増えるほど便利になるのです。

当然、店舗はそのカードに対応しようとします。

カードの対応店舗が増えれば便利になるので、顧客が増えるのです。

でも、待ってください。

決済する会社が絞られれば絞られるほど、個人の情報がその会社に集中します。



私の今までの知識と経験、勘(笑)から予想すると、

1.現在の流れで言うと、「PayPay株式会社」がノウハウの点や技術面で先んじています。

2.この会社の設立は、ソフトバンク

3.ソフトバンクは、先日発表された通り、上場して資金調達する。

4.QRコード決済方式で、独占する可能性がある。



怖いーーーーっ!!!!




私には、そこまでの景色が見えてしまって怖く感じるのです。



皆さんはどう思いますか?

私の取り越し苦労だと良いのですが、私は「PayPay」は絶対に使いたくないです。



プロフィール

キリマンジャロ

「パソコン教室」と「PCサポート事業」を経営。
仕事では愛車のバイクで駆けつけます。
趣味はツーリングと、軽登山。今の目標は「ソロキャンプ」

QRコード
QRコード