2006年04月16日

新しき日

今日は 晋山式です。


2006年01月02日

新しき日々

新年の始めも、日々の積み重ね・
この日を迎えられた喜び。
何にも変えられないいのちを生かされている。
天からいただいたお年玉。
このいのち。今を生かされていることに感謝し、歩ませていただこう。

 この一日

  昨年は いろんなことがあった。

   一喜一憂 喜怒哀楽 苦悩 安穏
 
  今年は にこにこ 気持ちを たかめていこう

 思っているのに・・・ 
  
  でも ひとは 心持をかえていける

 念ずれば 花 ひ ら く

  いま おもうと 去年のできごとも自分を生かしてくれた

 きっとことしも あすをこころの ともとして
 
  いまをあゆんでいこう わたしは

   わたしをつくっていく この主人公


2005年12月06日

12月6日

ブログを更新しようと、なにか本から一つと、手にした本に、
「北見中央病院にて脳転移につき手術 最後の作品昭和63年12月6日」
と末尾に」記されていた。
「癌告知のあとで なんでもないことが、こんなにうれしい 鈴木章子」

  念仏は    
  
  私に
  
  ただ今の身を
    
  納得して
  
  いただいてゆく力を
    
  与えて下さる

 癌告知を受けたあとに、たくさんの力強い、またサブタイトルにもあるように、
 
 「なんでもないこと」
  
 のなかにこんなにもうれしいことがあるのか。それを気づかせてくれる。
 
 病んだからこそ、みえる。

 12月6日 このことばを一日感じて、過ごさせていただこう。



 


2005年11月26日

電話が。

家で、ブログ更新の記事を書いていたら友人から今、ミナミにいるんやけど泊まれるとこ知らん? の電話。ネットで検索、今日はなかなか無いみたい。
「近くには無さそう。」「大阪市内だったらどこでもいいから」
再び検索。昨日、産創館から空庭に行くとき歩いた道沿いが空いてる。
「6200円ですが、いかがですか?」宿泊予約を入れる。
 ご利用ありがとうございました! えっ??
 

2005年11月25日

再来年は

滋賀県に移って2年目になるので、石の上にも3年というので、じっくりやって生きたいな〜。来年はまだまだいっぱいやることがありそうで、希望いっぱいだ!

ひさびさ産創館

今日は久々産創館。今年はじめに「ベストスピーカー」講座にお誘いいただき、
滋賀に住所を移る前に、少し話せるようにと思ってきたのが、ここ産創館でした。
それ以来だったので、近い出口をわすれ、一番遠いところに電車は到着。
懐かしい場所で、歩きながら「あえいうえおあお」発声練習を思い出した。
歩きながら、大きな声ではいえない。
「書写山 社僧の社僧正 今日の奏者は 書写じゃぞ 書写じゃぞ」の
 早口言葉もついでに思い出した。

2005年11月20日

20日

今日は大阪でお仕事、
 明日はお大師さんのご縁日 境内は露店で賑わう
 大阪で翌朝6時半からの座禅の会のため宿泊。
 ひさしぶり、少しゆっくりとした勤務後の時間がとれる。
 今週末は、BLOG使い倒し道場があり、慣らし運転しとかないと^^;

2005年10月28日

書くこと

のぼり書き。 にかわに替わるもの、塔婆書き用墨汁にて4枚記入。
書くといえば、 
来週の土曜日は、写経道場in四天王寺です。
18日(金)も、平日ですが行います。
しばし、集中力を使って書いてみましょう!

2005年10月26日

週末

今週末は、書道展、比叡山行き、短歌の会などあるのですが、いけるのは
 比叡山行きだけ。

 週末はまた雨。これで10月の土曜日は雨続きなのです。

 一雨潤山川
       まず、更新から。

2005年10月17日

更新のきっかけ 

0584211f.jpg       坂村真民「初めの日に」

    その一

 なにもしらなかった日の
  
   あの素直さにかえりたい

 一ぱいのお茶にも
  
   手を合わせていただいた日の

 あの初めの日にかえりたい

 読んでいた本のなかに、この詩を見つけ

 ブログ更新のきっかけにしようと、

  自分はいそがしい、時間がないと言っている日の

    いまの自分は素直さに欠ける 

  一杯のお茶の味をおいしいといっている?

    ことばが、ボタンを押せば 答える

  機械的になっていないか
   
    ただ、なにもいえないけど ありがとうと言った

   あの日を思い出し 私は前に進んでいきたい



 

koudouan at 20:45|この記事のURLComments(1)
Categories