公園のネコたち


UP !! 子ネコの飼い主さん募集中!
UP !! おとなネコの飼い主さん募集中!

LOOK!! 譲渡要項・問合せ先はこちら

NEWS!! 1月12日更新 必要な物リスト&サポーターさん募集中


気持ち良さそうに寝ているキララさん。

あれ、お隣は茶トラではなくクロネコ男子。


スミレくんでした。


だいちゃんが、ケージから出られない時間なのをわかっているのかな?

だとしたら、確信犯でしね(笑)




image

お家の方が、さーやの近況をお知らせくださり、嬉しく拝読しました!
ご紹介させていただきます。

____________________

さーやがやってきて、7ヶ月以上経ちました。

ご指導通り、家庭内野良にさせないため、無理せず忍耐の日々でした。


12月に入ってゲージの扉を開け、まもなく部屋のドアも開放。

最初だけ、警戒心が強かったものの、まもなくお気に入りの場所を見つけ、

家族が見ていても平気になってきました。



1週間後、横を向いて寝ている夫の背中をプッシュして起こし、朝ご飯のお

ねだりがありました。


夫はとても早起きで、のんびりコーヒーなどを楽しんでいるのですが、いつ

も世話している私より、1時間以上先に起きる夫の行動パターンを知ってい

て、こういう行動にでたのです。さすがのネコ知恵です。


今は食事の支度をしていても足下にすりすり。座っていてもあちこち触れて

きますが、長い時間撫でたり、ブラッシングとかはまだ時間がかかりそうで

す。ですから、爪切りのために、食事はゲージの中でと習慣づけています。


メスでも、とても甘えん坊で、可愛い鳴き声で近づくことが日に日に多くな

ってきました。夜中にベッドに飛び乗ってきたり、何とか甘えたい雰囲気は

あるのですが、あと一歩がでないというところでしょうか。


とにかくここまで来ました。しっぽを立てて歩き回る姿も日常のものとなり

ました。もう完全に家族の一員です。ご安心ください。 
2017dec26
2018jan2早く1

____________________


お外で暮らしていたネコたちは、保護施設で人と暮らすためのトレーニングを経て、いざお家が決まっても、新しい環境にすぐ馴染めるとは限りません。

区内の飲食店屋根裏からレスキューされ、バリバリの野良さんだったさーやは、警戒心が強く、お家の方が今回の近況を送ってくださるまでに、たくさんのご苦労がありました。
さーやの心が開いたのは、お家の方の辛抱強い対応と愛情の賜物です。

人馴れしていないネコも、焦らずにじっくりと時間をかければ、人に心を開いて愛情を見せてくれます。
どんなに高いハードルでも、日々の積み重ねによって、いつか必ず乗り越えられると思います!

前回のさーやの記事はこちら 

地域ネコとしてお外暮らし13~4年の三毛さんです。
今回ご縁があってお家に入れる可能性がでて、家ネコトレーニングの為に
保護されました。
お外では誰にでも触られていたネコさんですが、勝手の違う室内で少し固まっています。
地域ネコさんがお家に入る為には、お外からお家へ続くトンネルをくぐります。
保護スペースがそのトンネルの役目を担っています。
DSC_0914

このページのトップヘ