公園のネコたち

2013年04月

目の見えないネコは、どんな生活をしているのだろう、

ボランティアに来る前は想像もつかなかったけれど、、、


ヘレンは、ふつうのネコと何ら変わるところがありません。

勝手知ったる、で高いところに平気で上がっていきます。

おトイレだって、トレーに入ってシートの上にきちんとします。

もちろん遊びます。クッションを抱え込んで懸命にネコキックしたり、

おもちゃの気配を感じて飛びついたり。。


ヘレン、今日も元気です
ヘレン





 






















おっと!大あくび中(失礼!) 
ヘレン


 

先日、フリーマーケットに出店したボランティアさんから、

売上金がプレゼントされました。 

ネコ代表でマックスがお礼を申しております。

「ウム、ありがとう。


昨年に引き続き、ありがとうございました!
 
 マックスからお礼

定期的に寄付してくださっている古本屋くまねこ堂さんから、
以前使っていたものですが、、と長野県栄村特産品の猫つぐら(ちぐら)を頂きました! 


到着後、一番に入ったのはエリー。
DSC_0171 














お次はくりんが覗いております。
DSC_0174
 















そして、レオ先生確認中。しっぽが太くなっていますねぇ、興奮気味です!
DSC_0179
















おやおや?
このへっぴり腰はだれかしら?
目の見えないヘレン?それともマリア??
DSC_0175

 















ネコたちのお気に入りの場所が、またひとつ増えました。 

どうもありがとうございました!  

「こらー、エーリィー!

今日もまたネコママに怒られている。

食事前は一匹で “十匹分” の大騒ぎですから。

興奮のあまり気がはやって器をひっくり返すこともあり。

ボランティアに来たての頃は、エリーのあまりの迫力に動揺して渡す容器を間違えること数回。

エリーが無事に食べ始めると部屋は静かに。ふぅ。。


普段は個性派、フォトジェニックです。

宝塚の男役のようだね!なんて気の利いた事も言われます。

どうかしら?なかなかステキでしょう?
エリー









 

今日もカッコいいマックス

かつては街の見回り役。

今だって部屋の中をぐるり、ギロリ 

歳はとっても威厳十分です。


若いときはもっと立派な体格だったとか。

なんのなんの、今だってなかなかのもの。男前です
マックス

 

4月に入っても、朝晩は気温が低く体がのびのびしない日々が続いています。

高齢ネコにとっては今年の季節の変化は、体にこたえるらしくぼくチャンも静かに旅立ちました。
保護されてから半年を保護スペースで過ごし、最後まで食欲も落ちず眠っている時間が長くなり
静かに最後を迎えました。

ぼくチャンをお世話していた方のお一人に背が高く物静かな紳士がいらっしゃいました。
雨の日も傘をさしながら、ぼくチャンの好きな物を一生懸命食べさせてあげていました。
今年のバレンタインの日にその紳士が旅立たれたと聞き、その後のぼくチャンをみていると
命のリレーをしていただけたかの様に桜が満開を過ぎるまで、本当に変わらぬ日々を過ごしていた
ぼくチャンでした。

きっと今頃、紳士のおひざの上で、ぼくチャンはくつろいでいると思います。
公園の桜は花の時期を終え、若葉にかわってきています。
この春に旅立ったネコたちを偲び、手を合わせました。 

何とも味わいある表情をしている、 その名も「やまさん」

マイペースなおじいさんネコです。


一時体調を崩した事もありましたが、ネコママの看病で持ち直し、

ヒョッ、とおもちゃに手が伸びた時には、ちょっと驚きました
やまさん





このページのトップヘ