公園のネコたち

2015年09月


最近、ひめかさんの彼(足長おじさんのサポーターさんをひめかは自分の彼と認識している。)が
来てもなかなか足りない愛を埋められず、、、、、、

心がさみしい、ひめかさんは仕方なくホットカーペットで暖まったクッションの上で
ぬくもりを空っぽの心にチャージしています。

_20150926_104618










 淋しい時は暖かいだけでも
 いい~~~~~!




























_20150926_104215












 本当はお膝がもっといい~~~のだけれど!


ボクには最近、仲良しの友達のシルバ君ができたよ。
くわえて一緒に遊ぶんだけど、色々変化して遊べるよ。

_20150926_101149 
























抑え込んでも、形をかえて遊んでくれる。

_20150926_101109 










ネコママはお金のかからないおもちゃを作ってくれる。
結構シンプルイズベストなのかな! 

大きくなって、とてもきれいなサビネコさんになっていました。

でも、好きなおもちゃは変わらないようです。


 


いたずら好きのデンコさん、今日は自分の手に何か付けたらしく気になって一生懸命なめています。 

デンコDSC_0260  















































それでも取れなくて、こんな顔になっちゃいました。

デンコDSC_0257   


クリンさん、今日はボクがお傍にいても良いですか? とダイちゃん

_20150913_122648 
















端っこで寝てくれるなら、いいけど。と言われてダイちゃんは少し淋しそう、、、、、

_20150913_122452 























冷たかったかな? とクリンさんは薄目を開けてみています。

_20150913_122521 


26日は保護スペースの番ネコ、モモイロさんの1周忌です。
いつも扉の前に陣取って、番兵さんをしていたモモイロさんから、2代目を任命され
隊長さんが保護スペースに入ってきました。

それでもモモイロさんよりずっとお年の隊長さんは、こんな姿で寝ている時間が多くなっています。
それでも任務が気になるのか、この場所は入口の近くなのですよ。
任務に忠実なつもりなのでしょうか? (笑) 

_20150913_111854 


子連れで保護されて、子供たちは皆自立して暮らしているけれど、
私はまだ人になじめなくて。

傷ついた心はだいぶ溶けてきたけれど、まだあまり触られたりするのは本当に怖い。
ワンルームの暮らしは快適で、全然問題ないけれど
ネコママは新しいお家を捜してあげると頑張っているの。
そうしないと私がネコママより長生きするのは明らかですものね。

ネコ界の平均寿命が長くなって、将来を心配しなければならない飼い主さんも増えているそうよ。

_20150913_122750 


こうチャンはあんちゃんと呼ばれて、オバアチャンの恋人ネコさんでした。

オバアチャンは脳腫瘍ができて、こうチャンを残して旅立ってしまいましたが、
お彼岸も近づきこうチャンは夢の中でおばあちゃんのお膝の上で眠っているつもりなのでしょうか?
甘ったれの寝顔です。

オバアチャンにネコの写真をみせると、最後までとても良い笑顔を見せてくれていたとヘルパーさんが
言っていました。
心はいつまでもつながり続けるものなのですね。

_20150913_122959 




シャッター音が気になったよ。
とうす目を開けました。 

このページのトップヘ