公園のネコたち

2018年02月

小福ママがひろこちゃんのお友達に西表山猫を連れて来てくれました。
ボランティアさんが子ネコが増えた!?とびっくりするほど
仲良くしています。
眠るときもこんな感じで、カメラに気づいて薄目を開けますが
睡魔に勝てず眠りにおちました。

_20180217_100101_20180217_095510

臆病なやすひろ君はいつも控えめにしているので、
本当はクリンさんとヘレンくんの寝ているベットに入りたいのですが
何時も入れず、、、、、じっと空くのを待っています。
_20180211_114334

まだまだボディータッチもできない小梅さんですが、
本当におもちゃ好き。
遊び疲れた後は自分の前に獲物を並べて眺めています。

DSC_0995

お外暮らしからお家暮らしへのトレーニングの為に保護スペースで
暮らしていました。
毎日ヒーターの上でヌクヌク生活。
ご飯も確実に出てくるし、
睡眠を邪魔する人もいないし、、、、、、
ネコママはお腹のマッサージもしてくれるし。
飼いネコ生活満喫して、新しいお家へ向かいます!!!

DSC_0987DSC_0988

保護スペースのそばにランナー達の走るコースがあるので、
毎年ネコママは時間があればランナーを応援に行っていたみたい。
私のように体に不自由がある人達も沿道の人からの応援を力に
ゴールを目指す姿が本当に素晴らしい!と思うの。
神様は私が両足をなくしても、人懐こい性格をくれているので
沢山の人からかわいがってもらえて応援されているので
毎日穏やかに過ごせているわ。
本当に皆さんに感謝、感謝。 本当にありがとう! by サツキ
_20180212_143710

保護スペースでは若手のレオンくん。
一緒に遊べる仲間が欲しいのですが、高齢ネコが多く
年が若いシータや小梅はまだ慣れていないので、残念!!!
時々ダイちゃんを追いかけてネコママに怒られ。
度がすぎるとケージに入れられてしまいます。

ケージの中も嫌いではないレオンくんはこんなスタイルで
自分の長い脚をアピールです。

_20180218_153008

沢山の人にお世話され、愛情もたくさん受けていたむさしくんです。
保護スペースで闘病しながらの毎日ですが、好きなささ身やお刺身など
差し入れしてもらって最近少し体重も増えています。
美味しく食べられる時間が出来るだけ長く続くように皆さんも
応援よろしくお願いいたします。

DSC_1033

巷ではネコブームと言われ、ネコイベントもたくさんあり、、、、、、
でもボクたちお外で暮らすネコ達がみんな安心して暮らせる状態には
なっていない。
ボクは事故にあって動けなくなっていたところを保護され、いろいろな人が動いてくれて
動物愛護相談センターから引き出してもらえた。
そして今はここで暮らせるようになり、排尿排便もできるようになり
自分でごはんもしっかり食べられる!!!
でも忘れないで! 見えないところではごはんももらえず、避妊去勢手術もしてもらえない仲間が
暮らしていることを。
ボクから改めてお願いします。
ご飯をあげるようになったら、必ず避妊去勢手術をして、できるだけ地域の人たちが
見守ってくれるようにしてあげてくださいね。

命びろいしたボクからのお願いです。 by  りゅう
DSC_0964DSC_0967

長年のサポーターさんがバレンタインに送って下さったサーディンのチョコレート!
あまりによくできているので、ひろこちゃんにあげてみると、、、、、
キョトンとした顔していました。

DSC_1000DSC_1001DSC_1004

ネコもじっと見られていると視線を感じるのか?
口を開けて爆睡していたはずが、次には薄目を開け、最後には何か?と
しっかりこちらを見ています。

DSC_0971DSC_0973DSC_0975

このページのトップヘ