季節のお便り

四季折々の風景の移り変わりと、その日のちょっとした出来事。

雨上がりの朝のひかり…。

12




雨上がりの朝のひかり…。



今朝は忙しい日なので、写真撮ってる場合じゃないんですが…。

木々や花々にキラキラと水滴が輝いてる時は、一応見てみようかなと…。

大して収穫はありませんが、いちおう<今日の1枚>を…(^^ゞ



山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/


<山里の初夏〜命ほとばしる鮮烈な瞬間>

tikakunohanabana-6-1



<山里の初夏〜命ほとばしる鮮烈な瞬間>


昨日はすっかり体調くずして寝たっきりでした〜!

湖の周辺に出かけて、もう少しマシな写真を撮ろうと張り切っていたのに…-_-;)

GWの溜まった大洗濯を、夜中まで掛かってやってたせいか、翌日はぐ〜ったりぃ…。起きられません!!

きょうもまだ、だらだらしてます…。仕方ないので、家の近所を「何か撮るものないかなぁ…」と、一回りしてきました。


相も変わらず精進のあとが全くみえない、変わり映えのしない撮り手ですが、被写体の新緑も庭の花々も、いま、この時とばかりに、命がほとばしるような鮮烈な瞬間に立会い、圧倒されるような感動を覚えます!

それをそのまま表現できない未熟さが悔しい〜!




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

「急激に変化した周囲の風景〜!GWの前とあと…」

88-1



「急激に変化した周囲の風景〜!GWの前とあと…」
 

寒〜い春から一気に夏のような好天気に恵まれ、遅れ気味だった芽吹きの季節はGW後に一気に新緑と化しています!

この急激な気温の変化に、大自然のメカニズムは大いに慌てふためいたような…、そんな風情でした…。


忙しかったGWの疲れをとったあと、湖まで車を走らせて今年の眩い新緑を堪能してきました。

用事を済ませて急ぎ出かけたのですが、おっと、写真撮りには陽が高すぎましたね〜-_-;) 残念。。。


う〜ん、見るべきものは無いなぁ…(-.-)  

明日、曇天でなければもう一度早めに出かけようっと…!



「お目汚しで恐縮ですが…少しだけご紹介」

写真1枚目、「中央のアルプスは赤石岳」
真ん中……「湖畔の新緑」
3枚目…… 「芽吹きの向うにチラッと見える中央アルプス」


パノラマ公園(夕立神)まで登って行くと、この二つのアルプスは圧倒的な存在感で迎えてくれます!

眼前にどっしりと聳える南ア・赤石山脈。西側の空の下、秀麗な曲線で聳える中央アルプス。

いずれ劣らぬ中南信の名峰を抱えて聳え立つ姿は、見るものを圧倒します!!




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

~GWの情報!5月3日正午より<大鹿歌舞伎・春の定期公演>が開催されます~

panoramakouen-27



GWの情報!5月3日正午より<大鹿歌舞伎・春の定期公演>が開催されます。




5月3日12時より、<大鹿歌舞伎・春の定期公演>が開催されます。300年の歴史ある公演です!


少し、遅きに期する感はありますが、GWの情報を一つ…。表題の「地元住民により、300年伝承されてき伝承芸能“大鹿歌舞伎”春の定期公演」が、今年も5月3日に正午から開催されます。

(以下、大鹿村・行政HPより一部抜粋)


長野県の文化使節として、ヨーロッパ各地及び、大阪府(国立劇場)でも開催されるなど、国内外にファンも多く、全国から大勢の参加者が詰め掛けます。

地芝居としては全国初の国選択無形民族文化財にも指定され、昔ながらの観劇スタイル…・ここぞという時には大きな声が飛び交い、花(おひねり)が飛ぶという、昔懐かしい演劇の世界に浸ることができます。

南アルプスの麓、<日本で最も美しい村>加盟村の一つ、大鹿村大河原「大磧神社の舞台」で、大自然に囲まれ、ゆっくりと農村歌舞伎の妙に浸ってみては如何でしょうか〜!


場 所:長野県下伊那郡大鹿村大河原・大磧神社舞台
参加費:無 料
日 時:22年5月3日(月)開演・正午〜4時頃
演 目:「奥州安達原 宗任物語の段」(おうしゅうあだちがはら むねとうものがたりのだん)


交 通:中央線・岡谷で飯田線に乗換え、伊那大島駅から臨時バスが伊那大島駅を午前9時に出発し、帰りは終了次第、指定された乗車場所(小渋橋バス停)集合 (料金・片道千円)

高速バス:新宿西口・高速バスセンターから一直線、松川インター下車。

(いずれを利用されるにしても、遠方の方は前日に当村入りをして、旅館・民宿等に宿泊され、翌日早めに現地入りされるのが一般的です。前日(5月2日)は高速バス停より、2時少し前のバスが出ると思います。確実な事は観光協会へ…)


お弁当の予約はお早めに下記へ
・ペンション はいから村 0265(39)2928(1200円)
・塩の里食事処      0265(39)2338(1200円)
・赤 石 荘       0265(39)2528 (1200円)
・観光協会        0265(39)2929(2500円…2名様以上より受付)


※尚、ご宿泊の場合は、私どもが営む「洸風荘」(0265(39)2562)では、現時点では1室(8畳)のみ空いておりますので、3〜4名様のみお受け致しますが、それ以上の場合は、上記、観光協会へお問い合わせ下さいますようお願いします。


※写真は、春の村の風景(場所によっては花が散り始めるなど、変化があるかも知れません)。
※他に南アルプス展望台・中央アルプス展望台・大西公演、他、村内はお花が美しい時期、2〜3日連泊してごゆっくりお過ごしされては如何でしょうか…。

きょうは、障害物ばっかりの写真撮影…

kinjyonohana1-1



きょうは、障害物ばっかりの写真撮影…
 

いま、わが家の周囲は一年中でもっとも美しいとき〜!!

どこもかしこも色とりどりです…。花もも、紅もも、名前はわかんないけど、ピンクのきれいな花の木…、山桜、雪柳、山吹と、もう、数え切れないほど…(^−^)


ご近所は写真撮影に向いてないという事は十分わかっていても、やっぱり、美しい風景を目の当たりにしてはじっとしていられません!

急いでカメラをぶら下げて、暮れ行く前の夕どき、周囲を一回り…。


あ〜!でも、やっぱり、撮れません!電柱・電線・看板・ネットやトタン、お墓の墓石や張り巡らされた杭など、など…。撮っても障害物ばっかり〜!

まぁ、でも、不満を言う資格はありませんネ…(-.-) 

生活に必要な物を配置するのは当然だし、山の動物に侵入されないよう、ネットや杭で囲うのも当然!

ご先祖の眠る墓地に、桜や花ももや水仙など植えて、綺麗にするのもこれもまた当然!写真撮影のために作っている訳ではないんだもの…-_-;)


という訳でこの時期、周囲の風景はほんとうに素晴らしいのですが、迷カメラマンの収穫らしきものは殆どナシ!がっくり…。

ベランダから眺めて愉しんでいます…^_^;


辛うじて撮ってきた今日の収穫は3枚…(>_<)

?鉄の柵スレスレに咲いている山吹(これからが本番デス)
?古木にたった1本だけ咲いていた山桜
?鮮やかな紅ももの枝ごしに見る風景




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

雨上がりの陽光に微笑む季節の花々…

yukiyanagi-1




雨上がりの陽光に微笑む季節の花々…


二日間もすっかり強い雨に洗われて、周囲は冴えない彩が多い中、めげずに花弁を開いて微笑んでる花々も…。

まだ、冷たい風に震えてるようにも見えますが…。


昨年の秋はヘンに生暖かく、空気がもやっていて、きれいな紅葉が撮れなかったのですが、今年の春は逆に寒気と、冷たい雨に祟られてとまどっている迷カメラマンです…(*_*; ヘンなお天気。。。




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

寒暖の激しい格差にとまどう、春の使者たち〜!

momonosato4-2



寒暖の激しい格差にとまどう、春の使者たち〜!
 

冬に逆戻りしたようなこの寒さは一体なんなの…!?

これから本格的にカメラ持参で、ヘタクソでもそれなりに、私なりに、一生懸命“山里の春”を撮って歩こうと意気込んでいたのに…(ーー;)

きのうは1日中、強い雨がザーザー降りで、遠慮なく春の使者たちの花々を叩くように、洗うように降り続けました…!ガックリ。。。

もう、濡れそぼる花々は見るも無残な姿です……-_-;)


やむなく、今日は4・21日撮りの続編です…。




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

〜やま里の春〜 2010・4・22撮り…

momonosato3-1



〜やま里の春〜 2010・4・22撮り…

毎年、同じようなタイトルで、同じような写真を載せてますが…-_-;) (ご近所の風景なので、つい…^_^;

ちっともカメラ操作も上達せず…(-.-) 
どうぞ、片目つぶって観ていただければ、助かります…。




山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/

散りゆく桜…咲きほころぶ山野草

散りゆく桜…咲きほころぶ山野草


わが家のしだれざくらもそろそろ終わりを告げようとしています。土曜の夜に降った時ならぬ積雪に、だいぶ花びらが痛められています…。

今日、街に出かけるとき、3千本の桜の公園の前を通ったら、やはり散りはじめていました。


でも、わが世の春とばかりに、山野草やももの花などがその美しさをまばゆいばかりに発散させてますよ〜!!そうそう、桜の次はももの花ですよね〜!

これから当地は桃源郷の域に入っていきます。どこもかしこも圧巻です〜!


山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou


sidarezakura2-13-1

四月の雪…びっくりです!

四月の雪・・・びっくりデス!
 

ゆうべはことの他冷え込むなぁ…と思っていたら、夜の間にさらっと雪が積もったのです!?4月も中旬だというのに…。

いったい、ゼンタイどうなってるの〜!今年のお天気は…(*_*;

せっかくきれいに咲いてくれた山桜も、心なしか凍えてるようで、今朝は彩がくすんで冴えません…-_-;)


でも、地面に雪が積もっても、地温があったまっているので、午前中には殆ど消えて、可憐な春の使者たちが次々と花開いてくれました〜(^−^)

やっぱり、大地に根ざしているものたちは強い!! 健気です!


1枚目は、スクスク成長するこごみがシダ科に変貌しているところ…)。

2枚目は黄キケマン(正確な名前はワカリマセン…)。

3枚目はマルバスミレ(…かな?)。



山の上のエコ山荘「洸風荘」
「信州エコ心の宿」登録宿泊施設
(伊那路エリアでお探し下さい)
http://www.geocities.jp/koufuusou/



sigatunoyuki9-1
Recent Comments
  • ライブドアブログ