2012年03月24日

I saw her standing Thereのアンサーソング発見!かもしれない!(笑)

こんばんは!

いきなりだけどよろしく!
今日は、俺の大好きなグループとビートルズについて面白い発見をしたから書こうと思う↑ロックンロール、よろしく!

そのグループとは・・・







七十年代前半、フォーク大全盛の頃、突如現れたら伝説のロックンロールバンド「キャロル」。
その姿はデビュー前のビートルズの様だ。


キャロルのかっこよさなんて音聴けば解る。俺なんかが言うことじゃない。

そんな何万回と聴いたキャロルの曲をいつものようにかけていた今日、あることに気がついた!もう何年も聴いて来たのに、本当に今日である。

キャロルの「Lady seventeen 」と言う曲。リズムギター、ジョニー大倉リードボーカルの女心を歌った甘いアップテンポなナンバー。これの詞ではっとさせられた!

と言うことを頭において聞いてほしい。よろしく。

ポールのナンバーで皆さんご存知の「I saw her standing There」。これは一人称がポール本人だとしたら、ポールがダンスホールに遊びに言ったら、まだ17才の可愛い娘がいて一目惚れ。もうターゲットは決まった、その娘としか踊る気ないし。しかも、その娘も俺のこと見てるし。っていうポールのチャラいナンバー(笑)恐らくポールが書いたのは19才。俺はポールの実体験なのでは?と思っている。

念のため意訳詞を、

I saw her standing There

あの娘はまだ17だった

普通ならほんのネンネさ

ところが彼女ときたら

とびっきりのいい女

あそこに立ってるあの娘を見たとたん

ほかの娘とダンスする気は失せちゃった

彼女もじっと僕を見てた

そこでピンと来たよ

きっとこの娘に惚れちゃうだろうって

あの娘はそこに立ったまま

ほかの男とは踊ろうともしなかった

そこで僕は高鳴る胸を押さえてフロアを横切り

あの娘の手を握りしめたんだ

夜通し二人で踊ったよ

しっかりと抱きあってね

案の定 僕はたちまち

彼女に惚れこんじまった


ふぅ―っ、てなわけです(笑)

じゃあ長くなってるけど、次はキャロルのLady seventeenを見てくれ!よろしく!

I am just a Lady seventeen

胸はずむ ding dong ding

恋は夢に楽しいすてきなアドバルーン

恋したいセブンティーン

夢見てる a wedding day

教会で ding dong ding

彼はすぐにわかる 愛する気持ちが

甘えたいセブンティーン

All my love あげたい 恐いけど

いつも感じるの oh oh

見つめられてると・・・

I am just a lady seventeen

いつだって ding dong ding

彼の夕べのキスは愛するしるしね

恋するセブンティーン


どうですかこれ!ストーリーになりません?
ポールの年下の娘へのナンパ成功話、そして付き合い、その娘は年上の押しの強い彼の出現に戸惑いながらも、恋して胸踊らせてる。

出だしが、
well she was just seventeen



I am just a lady seventeen

ですからマサにアンサーソング!だと思いました!違ったらすみませんが(笑)
アンサーソングだとしたら俺は嬉しいです☆

なんか発見してしまったので、衝動にかられて書きましたが、このキャロルのLady seventeen、是非聴いてほしいです(^。^)y-~しぶいっすよ(^_-)☆

では(^_^)/





LoveThe tetrads
2012年03月20日

満員になりました!Thank you very much!

こんばんは!

昨日ライブに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました(^_^)v
満員になり感無量でしたm(__)m
また頑張って行きます☆

昨日一年位やっていなかった曲リメイクしてやりました!
曲は、
Some other guy

How do you do it

Eight days a week

Every little thing

です。Eight days a weekはとってもポピュラーな曲ですが、なぜかやらなくなっていたのです。これは毎回やる勢いですね!
Eight days a weekもEvery little thingも昔は6弦のギターでやっていたのですが、12弦ある今は忠実度増しますね。
Some other guy 、How do you do it、これは嬉しいことに、お客様から「テトラッズのHow do you do it 」を聴いてみたい!とたびたびリクエストいただいておりましたので、やりました(^_^)v

是非これらの曲もリクエストに加えて下さいね(^0_0^)ロックンロール宜しく

次は来週木曜出演です!昨日したアホなミスなど反省し、挑みます。
是非遊びに来てください(*^.^*)vv

さて!ここで俺のちょっぴりマニアックなコーナー突入!

皆さん、これ見たことございますか?


これジャケ写読んで字のごとし、Beatles Bady it's youっていうマキシシングル(うわぁ~!マキシシングルなんて何年ぶりに言っただろうか!もう死語だったりしてwチョベリバw)です。
曲目は、
Bady it's you

I'll follow the sun

Devil in her heart

Boys

計4曲です。ね?マキシシングルでしょ?w
これ実は、皆さんご存知の、「beatles live at the BBC」が発売されたとき、一緒に発売されたものなのです。
なので上記の曲、全部BBCでのライブ音源なのです。
Bady it's youはLive at the BBCからシングルカットされたものですが、若干ミックスが違うのか、シングルの方が音が力強いです!あってますよね?専門家の方教えて!Please !にしてもこのライブバージョンのジョンの声、甘い甘い!こりゃ世界中が虜になる訳です。このバージョン好きです。

このシングル、よくみると曲順が、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴなんですね(^_^)v
俺はこのシングルの起爆剤は、トリを飾るリンゴのBoysだと思います!
Please Please meに収録されているものとは勢いが違う!
リンゴの声しゃがれてて渋いし、テンポもプラス15くらい、ポールのハモり、主張激しいwww
そして何よりカッコいいのがジョージのギターソロ!音数多いし裏から入る5連フレーズが光ってます。なんて言うかロック感じます。
これを聴くためだけでも、買いーな音源だと思います!
是非探して聴いてみて下さいね(*^o^)/

また何かここで紹介したいと思います!
では(^_^)/


↑俺恐いw

LoveThe tetrads


2012年03月14日

東日本大震災復興支援プロジェクト vol 1 新潟ケントス 無事終了!

皆さんこんばんは!

先日日曜日、新潟ケントス東日本大震災復興支援プロジェクトvol 1に参加して参りました!
テトラッズでは川口オートに続き二回目の遠征。
今回は新潟と言うこともあり、泊まりがけ。
泊まりがけでは初でした。

メンバーは、テトラッズ四人と黒澤プロデューサー、事務所の栗原さん。
テトラッズは新幹線で二時間かけ新潟ヘ!
黒澤プロデューサー、栗原さんは僕らの機材を積み、車で四時間半かけ新潟ヘ・・・!申し訳無かったですm(__)m
お陰さまで俺たちはほぼ手ぶら状態での移動でしたm(__)mすみません・・・今度は是非楽器郵送、全員新幹線、夜中飲み会と言う形になることを願っておりますw

新潟駅からタクシーでケントスヘ。到着して入り口にはこれが!

今回は新潟ケントスのレギュラーバンド、N.K.Bさんとのジョイントライブ形式。テトラッズの名前が上になっていることのプレッシャーと、お店の心使いを感じ頑張ろうと決心!それにあの震災から丁度一年目、俺に何ができるか、未だによく分からないけど、何か熱い思いが煮えたぎってきた瞬間でした。

着くと楽屋に案内されたのですが、何と!今回の楽屋は、ケントスの隣にある「サムライ」と言うダイニングの二階テーブル!そのテーブルには、水、お茶、弁当がすでに並んでいました。
人情を感じまたもや感動(ノ_・,)更に気合いが入りました。

サムライにて




そう散髪しました。なになに?なかなかもって可愛らしい?wでしょ(^_^)vあっ?、可愛いじゃなくて可愛"らしい"か。顔丸くなったのばれる・・・

少し休憩した後で、リハの準備へ。
新潟ケントスの店内は、エルビスやエディコクランなどロカビリー、オールディーズのポスターがいっぱい!コカ・コーラを入れたグラスにレモンをさして飲みたくなる雰囲気!


そうそう!今回のライブは、新潟ブロードバンドテレビでユーストリーム中継されたのです!
リハ中足場を確認。なぜかって?本番中、つまずいて転ばないため、どこまで動けるか計算するためです。なんてったて生中継ですから!演奏も演奏する姿も修正ききませんからね!

今回僕らの出番は、30分ステージを二回、約20分のインタビュー一回でした。一回目のステージが、テトラッズ、二回目がN.K.Bさん、三回目テトラッズ再び登場というプログラム。 リハ後サムライ二階に戻りセットリストを製作。
もう準備は整いました!

七時二十分会場入り、お客さんは満員。七時半「抱きしめたい」からステージスタート!


曲が終わるたびに、物凄い拍手と歓声が!踊りだす人もいました!
徐々に会場も俺らもヒートアップ、汗だくでファーストステージ終了!
ステージ終了後、テトラッズのインビュー生中継。



見てください!この本格的な器材!
このインタビューでは、どのように出会ってバンドを組んだのか、いつからビートルズを聴いているのか、エルビスがステーキだとしたらビートルズは何かなど聞かれました。

ここで唐突ですが、お知らせです!今回のイベントの一部始終、動画として観れます!!
詳しくは六本木アビーロードのHPのBlog&Topics東店長のコーナーでご確認下さい(^_^)v

テトラッズインタビューの後は、N.K.Bさんのステージ!
ジョニーBグッドやフィンガー5の学園天国など演奏されていたのですが、かっこいい!ダイナミックだししっかりまとまってるしで大変刺激を受けました。しっかり持ち帰ろうと心に決めた瞬間でした。

N.K.Bさんの後は、我らが黒澤プロデューサーのインタビュー、金ちゃん同行。この模様、まだ俺は知りません。後で動画観てみようと思います!

いよいよ最終ステージです!






最終ステージはバラードもおりまぜチークタイムでムーディーになったところで、アップチューンラストナンバー、She loves youをやった瞬間ダンスダンスダンス!こっから俺はトランス状態!
アンコールにTell me Why!
またもやダンスダンスダンス!

もう一回アンコールガ来たところで、N.K.BさんとのコラボTwist and shout!
詳しく書きたいのですが、楽しかったとしか言いようがありません。そして凄い盛り上がりに極まって記憶が曖昧です。とりあえず渾身の力で叫んで唄いました!

そしてまたアンコール!!
これもコラボで、Please Mr postman!
出しきりましたwww

すると、またもや・・・・・アンコールっ!!
俺の声が消費期限を向かえた所で、金ちゃんにバトンタッチ、
「本当にこれが最後です!The shiek of araby!」
ツイストダンス炸裂!

いや~熱かった!言葉にならないので是非動画観てください!
あっ、パソコンやスマホのスピーカーじゃなくて、イヤホンやヘッドホンで音大きめで聴いて下さい(^_^)vその方がリアリティーあります☆

終了後、N.K.Bさんと打ち上げしました^_^)/▼☆▼\(^_^)

ケントスのうらの魚料理店にて!
刺身がうまい!泣くほどうまい!!

そして米の名産地だけに日本酒最高すぎる。喉にひっかかることなくすぅ~と入っていく!水のように入っていく!!すっかり酔っぱらってしまいましたよ!


(打ち上げにて。金ちゃんのカメラで撮影。普段口うるさく金ちゃんにものをいっているせいか、金ちゃんのカメラは俺を認識してくれないwww)
N.K.Bさんは、俺と同じ東北出身が多く、青森の俺を含め山形以外コンプリート!音楽の話しをしたり東北の話しをしたり、盛り上がりました。東北熱い!

本当に新潟の方々には最初から最後まで、お世話になりっぱなしで、本当によくしていただいて、感無量ですm(__)m
新潟ケントス様、それからN.K.Bの皆様、そしてあの会場にいらした新潟の皆様、 本当にどうもありがとうございましたm(__)m!
今回の東日本大震災復興支援プロジェクトと言う企画にほんの少しでも役にたてたのであれば光栄です。お疲れ様でした!
また是非新潟に行きたいです!
そのときは宜しくお願いいたしますm(__)m

さて!これをきっかけにまた始動だゼ。
よろしく、ロックンロール!

Love The tetrads