1.ささの葉 サラサラ
  のきばに ゆれる
  お星さま キラキラ
  金銀砂子(すなご)

   2.五色(ごしき)の たんざく
  わたしが 書いた
  お星さま キラキラ
  空から 見てる

  『七月七日は七夕さま』

織り姫さま彦星さま一年一度の逢瀬

お天気になると良いですネ

この日に雨が降ると天の川の水が溢れて

会えないそうです。

 

 

 

 

   『小暑 (しようしょ)』

7月7日頃暑さが本格的に

始まるなどの意味とか

そろそろ梅雨明けがまちどうしく

なって来ました

梅雨の時季には木々の葉が雨に

洗われてみずみずしく輝いています

しとしとと降る雨は恵みの雨と

なってこれから迎える夏本番にとっては

欠かせない大切な雨です

何日も降り続くと澄み切った

青空が恋しくなりますネ

 

 

  くちなしの花

 

雨上がりの庭にくちなしの白い

お花が甘い香りを

漂わせています

 

 

7月2日は半夏生・花は半化粧

     ドクダミ科の多年草

白と緑がくっきりと分かれて

いるわけではなくて葉一枚一枚の

変化の様子がそれぞれ違っている所が

面白いですネ

表面が白くても裏は緑のままです

七月下旬頃からは又元通りの緑になります