2011年7月より放送中のアイドルマスターの舞台探訪です。

aimasurogo
ロゴはこれでいいのかな?適当に拾ってきたけど。違う気もするけどまぁいいや。

エアコンが壊れて蒸し風呂状態となった事務所を抜け出し、『慰安旅行』に出かける765プロの面々。
暑い夏の慰安旅行といえば、行き先はもちろん海!!
水着に着替えて浜辺で思いっきりはしゃぐアイドルたちと、それを見守るプロデューサーたち。
海水浴にBBQ、花火に温泉、そしてお決まりの怪談話…。
思い思いに夏を満喫する一同だったが、
アイドルみんなの夏休みは、もうすぐ、終わろうとしていた……。 (アイドルマスター5話次回予告より)


ということでアイドルマスター5話は海水浴回。765プロの面々で行った海岸が房総の外房ではないか?ということがTwitter上で話題になり、私もバイクでのツーリングがてら外房のほうに行ってみたかったので、調査しに行った次第でありますw
とりあえず5話のキャプを御覧ください。

vlcsnap-00086
房総半島ではないか?ということを印象づけたのがこのカット。113系スカ色です。現在のところ、この列車は千葉支社のみでしか走っておらず、房総半島へ旅行に行ったということを裏付ける決定的なカットなのです。

vlcsnap-00085
これは千葉県のどこかの駅でしょうか。

vlcsnap-00087
そしてこれが登場した海岸。湾のように湾曲しており、左右には山がある。このような海岸は外房にいくらでもあるのです。

vlcsnap-00089vlcsnap-00091
海岸の参考資料、まずは海岸右側。ずーっと海岸線が広がっており、背後には山。

vlcsnap-00092vlcsnap-00093
そして海岸の背後には立派な防潮堤と階段、そして海の家。

vlcsnap-00095
海岸の参考資料、海岸左側。こちらも湾曲し、背後には山が。手前の一部引っ込んでいる所は川にも見えなくはないです。

vlcsnap-00096
最後の特徴、沖にある岩。

vlcsnap-00099
これらの特徴を元に、Twitter上ではじき出されたのは、
1、鴨川・前原海水浴場 2、鴨川・松島海水浴場 3、鵜原・鵜原海水浴場
の三つ。これらの海水浴場を周り、また私が気になっていた海水浴場を片っぱしからあたってみようというのが今回の探訪です。

千葉市の自宅を朝7時に出発、大多喜街道の国道297号線を走り、一路太平洋側を目指す。勝浦まで出たら今度は国道128号線を上り、一番初めに調査にいったのが…。

仝羹紐た緲畩
IMGP7071
御宿海水浴場!ここは童謡「月の砂漠」のモデル地となっており、旅のラクダの銅像がいます。

IMGP7076
海岸左側。山はあるものの、そもそもこんなに広い砂浜じゃない。

IMGP7079
海岸右側。山が似ているような感じがするものの、こんなに断崖絶壁じゃない。

IMGP7084
そして海の家。防波堤みたいなものはなく、一応階段はあるものの、完全に砂で埋まっている状態。
仝羹紐た緲畩譬☓

IMGP7096IMGP7098
御宿には月の砂漠博物館なんかもあります。バイクを走らせて勝浦市に入りました〜。

∨浜海水浴場
IMGP7099IMGP7100
ここは走っている途中に見つけた豊浜海水浴場。正確に言うとデニーズ勝浦店前。右側の山の雰囲気があっているし、防波堤も高いのですが、左側の山がないし、そもそも海の家がない。
∨浜海水浴場→☓

F皹些た緲畩
IMGP7108
vlcsnap-00099
続いて訪れたのは安房小湊駅近くの内浦海水浴場。

IMGP7107
vlcsnap-00095
左右とも、大きいマンションや民宿を消せば雰囲気は似ている。ただ、作品内で登場したような階段はなく。また沖の岩もなく。

IMGP7116
あと、引き潮の時だけかもしれませんが、このような岩場が姿を表します。このような岩場は作品内に登場していませんでしたね。
F皹些た緲畩譬△ 海岸の雰囲気は似ている。駅から近く、民宿が多いのも一つの決め手。

IMGP7104
撮影していたら海の家のおにーちゃんに呼び止められましたw
雑誌の取材かと思ったみたいですw 千葉の海岸をブログで紹介するよっ!って言ったら、俺も撮って載っけてくださいー!って言われたので、載っけておきますw
ココ以外もあちこちの海の家で呼び止められ、紹介させられましたw そりゃー海にシングルで一眼持ってたら、不審者か雑誌の取材にしか見えないですよね。不審者に思われなくて良かったと感じていますw

IMGP7121
鴨川方面にバイクを走らせていたら鴨川シーワールドが見えてきました。放射能の影響か、海水浴場は人が少なめだったけど、ここは大混雑でした。チケット売り場に長蛇の列…。

ち宛恭た緲畩
IMGP7123
続いて大本命、安房鴨川駅から徒歩10分ほどの前原海水浴場。外房のベッドタウン、安房鴨川駅近くということもあり、人は今まで行った海岸の中で一番多め。
ひと目見て察した…ここは違うかもしれません。

IMGP7135
vlcsnap-00093
背後の階段。確かに階段だけは雰囲気が似ているような気がするけど、背景にでっかいマンションがあり、雰囲気がぜんぜん異なる。

IMGP7139
海岸左側。すごく遠くの方に海岸線の山が見えるけど…遠すぎる。

IMGP7140
海岸右側。こちらは防波堤があり、海岸線の山が見えませんね。そして沖の岩もなし。

IMGP7144IMGP7148
前原海水浴場は非常に長いのですが、泳げるのは先程紹介したところのみ。鴨川シーワールドの裏側の方へも行ってみましたが、こちらも違いますね。
ち宛恭た緲畩譬☓ 階段は雰囲気出ているがそれ以外は全くダメ。

IMGP7149IMGP7150
更に南房総のほうを探してみようと思いましたが、走れど走れど海岸が見つからず…。いつの間にか北緯35度線を超えていたみたいで、近くには道の駅、ローズマリー公園というものが。綺麗な公園ですねー。逆光なのでコンデジで軽く撮影して、Uターン!ここから走った道を戻りながら、行っていなかった海岸を探していきます。

ハ妥脹些た緲畩
IMGP7153
和田浦駅から徒歩5分ほどの和田浦海水浴場。ここは’快水浴場百選’にも選ばれている、波が穏やかで安心して遊べる海水浴場なのです。

IMGP7154vlcsnap-00092
ここは背景の山が雰囲気出ている。ただ、立派な階段はなく。

IMGP7155
海岸左側。手前の大きな岩が邪魔で、海岸線の山が遠い。

IMGP7156
海岸右側。こちらは岩が転がっており、海岸線の山は存在しない。

IMGP7161
vlcsnap-00096
ここにきてようやく姿を表しました、沖の岩!小さくて形が異なるけど、一応ポイント。
ハ妥脹些た緲畩譬△ 背後の山と岩だけがポイントか。

IMGP7166
ここは名勝仁右衛門島。鴨川沖200mほどのところにあり、個人所有の島です。こんなに小さい島ですが、千葉県で一番大きな島なのですw
島へ渡るには渡し舟がでており、大人往復1350円と結構いい値段します。行ったことありませんw
それにしても海の透明度がヤバい…!

IMGP7168
仁右衛門島付近はのどかな漁村地帯。千葉にもこんな場所があるのですねぇ…。

β棲こた緲畩
IMGP7173
仁右衛門島から程近いところにある太海海水浴場。太海駅から徒歩5分ほどです。

IMGP7174
海岸線の山の感じは遠く、異なる感じ。

IMGP7175
右側はこんな感じ。

IMGP7177

IMGP7179
一応背後に山はあるものの、階段は違う。

IMGP7182
vlcsnap-00096
ここで一番ピンと来たのはこの沖の岩!なんか…似てね?

IMGP7183
実際は遊泳範囲外でかなり遠いのですがね。この岩は高ポイント。

IMGP7191
近くの鴨川青年の家から見た太海海水浴場。若干背景の山に手を加えれば…?
β棲こた緲畩譬◯ 沖の岩は高ポイント!

С川松島
IMGP7197
ここは事前調査で候補の一つだった鴨川松島。

IMGP7200
断崖絶壁の下に海水浴場があります。海の家もなく、ダメ。
С川松島→☓

┗原海水浴場
IMGP7206
vlcsnap-00091
一気に勝浦地区まで戻り、最後に調査したのは候補の一つに上がっていた鵜原海水浴場。
海岸右側雰囲気出てる!

IMGP7207
vlcsnap-00087
海岸左側も雰囲気出てる!!

IMGP7210
vlcsnap-00093
階段!!若干改変レベルでどうにかなりそうな感じww

IMGP7212
vlcsnap-00092
ここまで雰囲気は似ていたのですが、海の家の隣の階段は残念なことに…。

IMGP7216
そしてこんな鳥居の描写もなかったです。しかしここはかなり似ている場所。沖の岩はありませんでしたが…。
┗原海水浴場→◯ 海岸の雰囲気と階段は高ポイント。

計8カ所の海岸を回ってきましたが、どれも完全一致するものではありませんでした。
仝羹紐た緲畩譬☓
∨浜海水浴場→☓
F皹些た緲畩譬△ 海岸の雰囲気は似ている。駅から近く、民宿が多いのも一つの決め手。
ち宛恭た緲畩譬☓ 階段は雰囲気出ているがそれ以外は全くダメ。
ハ妥脹些た緲畩譬△ 背後の山と岩だけがポイントか。
β棲こた緲畩譬◯ 沖の岩は高ポイント!
С川松島→☓
┗原海水浴場→◯ 海岸の雰囲気と階段は高ポイント。

私なりの結論としては、千葉外房にある各地の海水浴場をモチーフに、想像で書いたのでは無いかと予想しています。
ただ、太陽が水平線上に落ちるシーンが描写されており、内房側の可能性も歪めません。夜のシーンでは東から昇る満月が描かれているので、矛盾しているのですが…w

海岸の雰囲気としては勝浦の鵜原海水浴場、沖の岩の感じは鴨川の太海海水浴場が近かったですね。今回特定には特定に至りませんでしたが、バイクで気持ちいい房総ツーリングを楽しむことができました。

IMG_3151
海岸線をひた走り…

IMG_3159
立派なバイパスのようなものを通る。

IMG_3162
切り通しみたいな道もあり…

IMG_3171
時には警察車両渋滞にもハマり…w

IMG_3173
千葉中腹部はのどかな田園風景!一日中半袖で走っていた為、腕が日焼けで痛くなりました…w

WS000079
この日のGPSログ。あともう少しで千葉の先っぽまで行く所でした。この日の走行距離は260km、PCXよく頑張った!

もし、ここの海岸じゃね?ということがありましたら、コメントやTwitterのリプライで飛ばしていただければ、反応しますのでよろしくお願いします。

一部の画像を比較研究目的により引用しています。作品の著作権(画像も含む)は(c) アニプレックス/NBGI/PROJECT iM@Sにすべて帰属します。