IMG09894_TRIM
来る3月24日より、のと鉄道にて「花咲くいろは」のラッピング車両がお目見えします!
この車両では、「花いろ」キャラクターによる車内アナウンスも、新バージョンにて放送されます。
運行初日には運行式を行う予定の他、穴水駅ではお土産の販売も予定しておりますのでお楽しみに!!

※詳しい運行時間に関しては、今後 のと鉄道HP 
http://www.incl.ne.jp/ntr/
または作品ページ内にて告知させて頂きます。
 花咲くいろは公式ホームページより抜粋
---------------------------------------------------------------------------------------------------------

去年、ぼんぼり祭りの翌日に乗ったのと鉄道、現在’花咲くいろはラッピング車両’を運行させています。
3月〜5月初旬頃までの期間限定運行の予定だったらしいですが、好評につき、当分の間運行することが、のと鉄道のホームページに書かれています。
この’花咲くいろはラッピング車両’、予想以上にホンキだったので私もぜひ見に行きたいと思っていました。
一応、桜の咲く4月に行く予定だったのですが、降雨の予報であった為中止…。今回5月12日〜14日にかけ北陸を訪れ、5月13日に撮影してきましたので、掲載したいと思います。
※写真をふんだんに使用している為、このページはかなり重たいです。ご了承ください。

IMG09895_TRIM
5月13日、時刻は朝の7時。七尾駅近くのビジネスホテルに前泊して、朝から行動開始。
七尾駅には折り返し列車番号121Dとなる’花咲くいろはラッピング車両’が待機していました。
この写真はJR側のホームより撮影。北陸フリーきっぷにて北陸入りしていた為、そのきっぷを駅員さんに見せて、写真を撮りたい旨申し出たら入場させてくれました。

IMG09906_TRIM
正面より。

IMG09909_TRIM
土日祝日限定ののと鉄道一日乗車券、『つこうてくだしフリーきっぷ』を購入し、のと鉄道ホームへ。
1000円で一日乗り放題なので、使わない手はありませんね。七尾−穴水間を普通運賃で乗ると片道810円もかかりますし…w
往復しただけでも簡単に元が取れます。

IMG09910_TRIM
花咲くいろはのヘッドマーク付き。

IMG09992_TRIM
車内は主に地元の方々。’花咲くいろはラッピング車両’に乗って湯乃鷺駅のモデルになった西岸駅まで。
午前中は西岸駅の駅舎側に太陽がある為、戻り列車を撮影するにも逆光になりそうだったので、付近で撮影できそうなところを捜索。

IMG10061_TRIM
西岸駅の北側、2〜3分ほど歩いた所にそこそこいいポイントを見つけたのでここで撮影。
穴水発七尾行きの列車番号126D。

IMG10070_TRIM

IMG10236_TRIM
七尾発穴水行きの戻り列車、列車番号127Dは西岸駅駅舎側ホームより撮影。

IMG10251_TRIM

IMG10254_TRIM
期間限定で架け替えられている湯乃鷺駅の駅看板と一緒に。

IMG10270_TRIM
’花咲くいろはラッピング車両’は穴水駅に向かっていきました。のと鉄道のホームページに掲載されている運行予定表によると、午前中の運行はこれで終了。

IMG10483_TRIM
西岸駅や能登中島駅で舞台探訪を行い、昼前に穴水駅へ。’花咲くいろはラッピング車両’は穴水駅の検車場でお昼寝していました。

IMG10488_TRIM
検査場に近づいて撮ってみる。

IMG10503_TRIM
穴水発の列車番号136Dとして運用する為、検査場を出庫してきました。穴水駅北側ホーム先端付近より撮影。

IMG10516_TRIM

IMG10526_TRIM
本線に入るには一旦北側に向かう模様。

IMG10534_TRIM
本線に入線してきました。穴水駅駅舎反対側は午後が順光!

IMG10537_TRIM

IMG10545_TRIM

IMG10550_TRIM
停車位置に停車しました。まだ発車までしばらくあるので、素晴らしき順光の下、撮影タイム…!

IMG10568_TRIM
この’花咲くいろはラッピング車両’は左右で違うラッピングが施されています。七尾方面に向かって右側が各キャラクターの私服バージョン、向かって左側が仕事着バージョンとなっています。
右側から一つづつ見て行きましょう。まずは喜翆荘の仲居頭、輪島巴さん。上には白鷺もいますね。

IMG10570_TRIM
左に進んでいくと乗車ドアがあります。この乗車ドアの窓には’喜翆荘’のロゴが!車内は喜翆荘なのですねw
そして喜翆荘の板前見習いの鶴来民子さんと中居見習いの松前緒花さん。

IMG10571_TRIM
’花咲くいろは’のロゴマークが入ります。このへんから青っぽかった色調が徐々に薄くなっていき、ピンクっぽくなっていきます。

IMG10572_TRIM
喜翆荘の中居見習い、押水菜子さん。この私服は第18話の 「人魚姫と貝殻ブラ」で街に行った際に買ったものですね。

IMG10574_TRIM
咲き誇る満開の桜をバックに、福屋旅館の跡取り娘、和倉結名さん。そし’喜翆荘’のロゴが入って車両左側は終了。

IMG10581_TRIM
魚眼レンズで真横から車両全体を撮影。

IMG10584_TRIMIMG10585_TRIM

IMG10588_TRIM
今度は七尾方面向かって左側、各キャラクターの仕事着バージョンを見ていきます。

IMG10591_TRIM
左側は七尾行きは乗車口側。逆光になってしまうのは歪めません。

IMG10599-4_TRIMIMG10599-3_TRIM
押水菜子さん(左)と鶴来民子さん(右)。
IMG10596_TRIM
松前緒花さんと花咲くいろはのロゴマーク。

IMG10599-2_TRIMIMG10599-1_TRIM

和倉結名さん(左)と輪島巴さん(右)。和倉結名さんは福屋旅館を特段手伝っているというわけではないので、制服なのですね。

IMG10599-5_TRIMIMG10599-6_TRIM
左側にも白鷺と花咲くいろはのロゴマーク。

IMG10594_TRIMIMG10599_TRIM
ドアが閉まっていますが、乗車はできる状態です。のと鉄道はドア半自動扱いで、乗車口のボタンを押してドアを開ける方式となっているのです。
車両内部にも勿論ドア開閉ボタンがあり、乗車したらドアを閉めるというのが慣例みたいです。
もしかしたら乗車した地元の方々は、写真を撮っていた私を含め他の数名に気を使ってドアを閉めてくれたのかもしれませんが…w

IMG10599-7_TRIM
車両前面には、先に紹介したヘッドマークと一緒に、のと鉄道のロゴマーク。

IMG10599-8_TRIMIMG10599-9_TRIM
喜翆荘のロゴマークのアップ。

IMG10610_TRIM
さぁ、乗車して喜翆荘の中を紹介しますよっ!(違
のと鉄道の車両にはシート形状が数パターンあるのですが、この車両は花咲くいろは本編で登場した車両と同じシートパターンです。

IMG10611_TRIM
車内広告は全て花咲くいろはの版権絵が掲示されています。全て紹介していきますね。

IMG10611-1_TRIMIMG10611-2_TRIM

IMG10611-3_TRIMIMG10611-4_TRIM

IMG10611-5_TRIMIMG10611-6_TRIM

IMG10611-7_TRIMIMG10611-8_TRIM

IMG10611-9_TRIMIMG10611-10_TRIM

IMG10611-11_TRIMIMG10611-12_TRIM

IMG10611-13_TRIMIMG10611-14_TRIM

IMG10611-15_TRIMIMG10611-16_TRIM
セクシーなのもあり、可愛らしいものもありの全16枚。お気に入りの絵は見つかりましたか?ε-(´∀`*)

IMG10611-40_TRIM
喜翆荘のトイレ!!(違

IMG10612_TRIM
キャラクターに関しては窓にかぶる部分もあるので、後付のシールの模様でした。よーく近づいてみると粗が見えたり…w

12時46分発の列車番号136Dは、車内アナウンスも花咲くいろはバージョンとなっていました。
ぼんぼり祭りの際の花いろ車内アナウンスとはまた違った新バージョンのアナウンス、収録してきましたのでどうぞお聞きください。
ただ、途中から地元の学生さんが多く乗り込んできて、聞くに堪えない状況に(;´Д`)


IMG10636_TRIM
七尾駅に到着。折り返しの七尾14時14分発列車番号137Dも花いろ車内アナウンスとなっているのでしばし待機。

IMG10654_TRIM
穴水駅で十分撮影したので、完全にお遊びモード。結名さんローアングル…見えない(´∀`*)ポッ

IMG10656_TRIMIMG10662_TRIM

IMG10656_TRIM
そうこうしているうちに穴水に向けて発車。穴水行きも収録しました。
1回目は穴水方の運転席付近、2回目は七尾方の運転席付近で収録したのですが、七尾方の運転席付近のほうが静かで収録に適しています。穴水方はロングシートがあり、乗客の話し声がどうしても入ってしまいますから…。
反対側の七尾方はシートがなく、トイレがあるだけなのでほとんど人はいませんでした。



穴水駅に到着。連結作業が行われました。連結作業の様子も動画で撮影。魚眼レンズにて撮影した為、大きく湾曲しています。

IMG10699_TRIM
穴水15時05分発の列車番号140D。のと鉄道最後の乗車です。

IMG10703_TRIM
併結しているからこそ撮れる写真もあり…w

IMG10708_TRIM
床には喜翆荘の文字が浮かび上がっていました。

IMG10727_TRIM
七尾駅到着。ここで’花咲くいろはラッピング車両’とはお別れ。

IMG10729_TRIM
真横を一枚撮影して…。

IMG10735_TRIM
最後は次に乗車したJR七尾線のわくたま号と一緒に。
バイバイ、花いろラッピング車両!ぼんぼり祭りまで残ってたらその時また会おう!( ´Д`)ノ~

晴れの日の下で、美しく’花咲くいろはラッピング車両’を撮影できて大満足でした。湯乃鷺駅の駅看板同様、まだまだ続いて欲しいですね。