2010年10月〜12月まで第一期が放送され、2013年4月より第二期が放送されている俺の妹がこんなに可愛いわけがない。の舞台探訪(聖地巡礼)です。

2761113i


いよいよ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の第二期が4月6日24時より、東京MXテレビを皮切りに放送が開始されました!
千葉が舞台となっているこの『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ですが、3月30日より千葉都市モノレールとのコラボラッピング車両が運行されるなど、徐々に盛り上がりを見せています。

昨日放送された第一話では、千葉市内のカットが複数登場しました。放送翌日の4月7日朝、早速探訪してきましたのでご紹介したいと思います。

【千葉ポートパーク】
vlcsnap-00002vlcsnap-00002-1
冒頭に出たタワーは、『千葉ポートタワー』と言う展望台です。1983年に千葉県の人口が500万人を突破したことを記念して建設され、1986年にオープンしました。今では千葉市のシンボルとなっています。
実は俺妹第1期でもチラッと出てきたのですが、覚えていますか…?w
⇒俺の妹がこんなに可愛いわけがない・聖地巡礼(第05話:その他箇所)
千葉ポートタワーはハーフミラー型のタワーであり、晴れた日にはご覧のとおり、青空や雲ををよく反射します。
撮影場所は千葉ポートタワーに隣接する千葉ポートパークの南側、丘の上です。右下に写っている『日本サイロ』の貯蔵庫が目印です。

DSC06887
作中では夕方の陽が落ちる直前のようで、天気の良い日はこのように作中と同じように撮ることができます。
この千葉ポートパークは千葉ポートタワーと併せて整備され、とても広い芝生広場や遊具があります。
晴れた日には海岸から富士山が見ることができ、ピクニック気分でのんびりすることのできる、市民の憩いの場です。

【某県立高校】
vlcsnap-00003vlcsnap-00003-1
学校はお馴染みの千葉県立高校です。名前は伏せておきますが…もう結構知れ渡っていますね^^;

【千葉公園護国神社横】
vlcsnap-00004vlcsnap-00004-1
京介の帰り道は千葉公園の護国神社横。ここも第一期でよく登場しました。

vlcsnap-00006vlcsnap-00006-1

【千葉公園】
vlcsnap-00007DSC06838
これは新しいアングルです。千葉公園よりモノレールの高架を望む。手前は蓮池、奥は千葉公園の池です。
蓮華亭と言われる建物に続く歩道より撮影するのですが、基本的に午前9時にならないと歩道には入れません。
ただ、光線状態が午後より順光になるので、他の場所で時間を潰して昼過ぎに来ることをオススメします。
走っているのは2012年7月8日より運転を開始した千葉都市モノレールの最新車両である0系です。
URBAN FLYER(アーバンフライヤー)の愛称で呼ばれています。
第一期では銀色の車体に青色のラインの1000系が登場しましたね。

【千葉ポートパーク】
vlcsnap-00010DSC06855
これで第一話は終了、ClariSによるオープニング曲に入ります。
この千葉ポートタワーを入れたカットですが、合っているようで微妙にあいません。千葉ポートタワーの向きが逆かつ、背景の建物の大きさ、海岸の状態等…。
似たような建物でAPAホテル幕張(旧幕張プリンスホテル)の可能性も考えましたが違いますね。

【千葉そごう前】
vlcsnap-00011vlcsnap-00011-1
第一期のオープニングでお馴染みであった千葉そごう前、走っているモノレールはアーバンフライヤーに変わりました。

【千葉都市モノレール車内】
vlcsnap-00012
これは…アーバンフライヤーの車内ですね。千葉都市モノレールに乗った際は俺妹モノレールだけではなく、アーバンフライヤーにも乗って探訪してください^^;
撮影の際は周りのお客さんに迷惑にならないよう、お願いします。

【千葉公園】
vlcsnap-00013vlcsnap-00013-1
黒猫の背後に写っている円錐屋根の建物は、『蓮華亭』というもの。千葉市の花である「大賀ハス」がより多くの市民に親しまれるよう建てられた大賀ハスの展示資料館です。

vlcsnap-00014-3
vlcsnap-00014
その大賀ハスもオープニング内に登場しました。これは過去に撮影した写真から。
大賀ハスとは千葉市検見川(現・千葉市花見川区朝日ケ丘町)にある東京大学検見川厚生農場(現・東京大学検見川総合運動場)の落合遺跡で発掘された、今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)のこと。
発見及び開花させた大賀一郎博士の功績を讃えて『大賀ハス』と命名されました。今では千葉公園を始め、全国各地に株分けされ、毎年7月になると大輪の花を咲かせます。
千葉県の天然記念物に指定されていると同時に、先に書きましたが、千葉市の花としても指定されています。


vlcsnap-00015-1
vlcsnap-00015
これも過去の写真から。丁度似たようなアングルの写真がありました。
6月中旬〜6月下旬にかけて、蓮華亭前の蓮池の中では作中のように大きな蓮の葉が成長し、7月初旬から中旬にかけて花が咲きます。
4月現在、種植え前のようで、作品内のような蓮の葉がある光景は見られません。
大賀ハスは一見の価値はある美しい花です。この花なしでは千葉市は語れない!ぜひ7月頃にも千葉公園を訪れてみてください!

DSC06823
蓮華亭では『ちはなちゃん』という、可愛いゆるキャラ?がお出迎えしてくれます。
この『ちはなちゃん』は千葉市のキャラクターで、頭には大賀ハスを乗せています。

【千葉公園】
vlcsnap-00017DSC06811

京介と黒猫の帰り道は千葉公園の西側。前日の爆弾低気圧の影響で風が強く、枝垂れ桜の花はかなり微妙な感じになってきていますが、まだ耐えていました。

【探訪後記】
DSC06904
第01話が放送された翌日の4月7日は、多くの舞台探訪者が千葉に集結し、軽いオフ会になりました。
また、千葉公園や千葉そごう前では、写真を撮っている探訪者(聖地巡礼者)と思われる方々を多く見かけ、早速盛り上がりを見せています。
私も地元千葉市が舞台ということで、聖地巡礼に役立つ情報を多く発信していきたいと思っていますのでよろしくお願いします。


より大きな地図で 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2期) 舞台探訪マップ を表示

この記事で登場した場所のアクセスについて
【千葉ポートパーク】
・千葉都市モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から徒歩約12分
・JR千葉駅12番のりばより中央・小湊バス「千葉ポートタワー」行で終点下車
大人 210円/小児 110円
・JR千葉駅東口5番のりばより小湊バス「千葉みなとループバス」で「千葉中央警察署」下車 徒歩約5分
大人100円均一/子供50円均一
・車の場合、無料駐車場あり(250台収容)

【千葉公園】
・千葉都市モノレール千葉公園駅すぐ
・千葉都市モノレール千葉駅・JR千葉駅から徒歩約10分

この記事では「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」の作品画像を比較研究目的のために引用しております。画像の著作権は(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/A-1 Picturesにあります。