July 06, 2006

Chateauneuf du Pape, "Telegramme" 2002, Domaine du Vieux TELEGRAPHE, AC Chateauneuf du Pape

23445b3c.JPGエノテカで購入したワインのうちの一本。
南ローヌ地方、シャトーヌフ・デュ・パプの赤。何だか他の同じ地方のものより安かったので、購入。

飲んでいきなり失敗だった事に気が付いた。キャベツやセロリの匂いが強く、青臭くて。。。

びっくりして調べたところ、とんでもない事が分かった。

2002 年、ローヌ地方は洪水に見舞われ、多くのワイナリーが AC シャトーヌフ・デュ・パプを作るのをあきらめたとの事。その中で、このワインを造っているヴュー・テレグラフは、何とか生き残ったグルナッシュとムールヴェードルを使って、セカンドでもない、”テレグラム”なるワインを登場させたとの事。不本意である証に、ドメーヌの名前とシャトーヌフ・デュ・パプの文字は、薄い字で反転してエチケットに書いてある。

という事は、このワインは、今のところこのヴィンテージしかないのであろう。ワイン自体は飲みづらいが、この様な面白いお話を知ると、不思議に好きになった。君は可愛そうなワインだね。

因みにこの”テレグラフ”という変わったドメーヌ、1792 年に創始者のクロード・シャップという方が、葡萄園に立てられた電信塔にちなんで名付けられたそうで、これも面白い。
実際の”ヴュー・テレグラフ”は、シャトーヌフ・デュ・パプでも人気のある素晴らしいワインだそうで、そのうち飲んでみようと思う。

kouichi0606 at 11:36│Comments(1)TrackBack(1)clip!ワイン関連 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. シャトーヌフ・デュ・パプ(フランス/ローヌ:ブランド銘柄)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/wine/ ]   July 07, 2006 09:30
「シャトーヌフ・デュ・パプ(フランス、ローヌ:ブランド銘柄)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 ...

この記事へのコメント

1. Posted by drkk   July 06, 2006 11:41
追記。
葡萄の組成は、グルナッシュ70%、ムールヴェードル30% でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Counter
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
Profile

kouichi0606

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
みんなのプロフィールSP