2014年05月08日

ランス9 難易度めちゃくちゃの攻略メモ的な何か

ランス9_めちゃくちゃクリア時

ゴールデンウィークの間ひたすらランス9をやっていたので備忘録がてら。

ランス9を自由戦闘での過度の稼ぎ無し(出してない「最強の恐竜」以外の猿玉とアイテムは一通り回収。アイテムを獲得し損ねた以外はやり直しは無し)で難易度めちゃくちゃをクリアしたのでそのメモ。
まあ浮要塞が使えるところは魔活自重しなかったしラスボス戦は主力組(ランス、リック、チルディ、多分戦姫)に猿玉使ったしキャラ育成も偏ってるしホントに個人の備忘録にしかならないけど。
なお個別ルートは1周目でシーラとチルディと志津香、2周目で他4人を回収。3周目はシーラの1〜4段階目。周回データは熟練度の美味さから全て正史を使用。好みだけで言えば子供志津
拾えなかった激レアは以下4種類。ルンルンバは欲しかったなぁ。

ルンルンバ (必殺技+1) 
ロケットエンジン (移動力+3)
丹下犬 (再行動率+10%)
やらせは扇 (援護射撃率2倍)

では以下つらつらと開始。まとめるつもりはあんまり無い。
書きかけを一時保存。この後はキャラ雑感とか一部のステージ攻略とか。
書き忘れたけどアリスまとめを色々と参考にしてます。
たまに嘘っぱち書いてあるのが気になるところではあるけど。続きを読む

kouji1985 at 03:14コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2013年09月09日

ひとつの時代が終わり、また新しい時代が始まる。

永久る〜ぷが活動停止だそうで。

いつの間にか403になってる無限旋律がTWINSを紹介してるのを見たのが縁の始まり。
2007年だったそうなので……何てこった大学生じゃないか!

それはともかくとして、妖々夢を筆頭としてSTGに精を出していた自分が降って湧いたスコアトライアルに参加しないはずも無く、嬉々として乗り込んだ私はCHEM31さんの解析やらアドバイスやらを頼りにしつつ2位をゲット。
次のTWAINからは自分もある程度情報を発信する側に回ったのは良い思い出。思えば自分が色々調べるようになったのはこのゲームからですね、そういえば。

TWINSスコアタのアイギスは今でもtwitterのアイコンですし、ASスコアタのホシミ姉妹は今でもデスクトップの壁紙です。
1番長いこと時間をかけたSTGは妖々夢ですが、1番密度を上げたSTGは……TWAINかASでしょう、多分。どちらも途中でボムってしまって最後まで繋げることは出来なかったのが悔しいところですが。

んで、どうもへっぽこさんが個人で活動を続けるとのことなのでそちらに期待しつつ〆とします。
しばらくは永久る〜ぷ全一を名乗ることにしよう。ちょっとばかり遅かった青春の1ページなのです。

kouji1985 at 01:53コメント(0)トラックバック(0)Alternative SphereTWilight refrAIN この記事をクリップ!

2013年05月25日

INF縛り(偽)

とりあえず生きてます。ちょっと怪しいけど。

というわけで地球防衛軍3のINF縛り(偽)をクリアしました。条件は
・ステージ中における稼ぎなし
・戻ってやり直しはあり

……2つ目をOKにしてしまった時点で縛りの醍醐味である「持っている武器を最大限に生かした戦略」というものの余地がなくなってしまうんだけども、まあ良いじゃないか。へなちょこ一般隊員には辛い要求ですよと誰に言ってるんだか。
気を取り直して回顧録にいきましょう。俺得俺得。続きを読む

kouji1985 at 16:04コメント(0)トラックバック(0)地球防衛軍3 この記事をクリップ!

2012年05月20日

ナコとハルさんを王都の自宅(っぽい所)に招待(配置)してうへへへへ

めぐめぐ
どうも変態です(挨拶

巡り廻るをやってました。プレイ時間192時間にしてついに太古の遺跡を突破したのでこれで一区切り。
取ってない称号はいっぱいあるし真なんとかさんがいるのも分かってはいるのですが、さすがにこれ以上やっていると他のことができなくなるので仕方ないのです。
そも悪人になる気は無いのでどうせ称号は全部集まりません。

意図した訳ではないのですが撃破メンバーが見事に金髪になってびっくり。控えている5人はみんな金髪ではないので余計に。
記念にうちのメイン盾のアレスのステータスをぺたり。素の防御力は2029です。
この後に絶望のところに遊びに行ったら、オールアップ気合溜め呪いギガアタックで一撃粉砕できてほくほくでした。ギドゥンはずっとメイン火力。

kouji1985 at 11:02コメント(0)トラックバック(0)その他 この記事をクリップ!

2012年01月23日

備忘録。

天則戦績10000戦
仕事に忙殺されてますが生きてます。木村圭です。
1.10になってから足掛け2年で1万戦に到達。現在のレートは2100後半です。ブログによるとおよそ2年前に2000弱だったらしいので、この2年で200ほど上がったみたい。
いつだったか全く覚えてないのですが、奈落ノ紫さんが1万戦すれば2200くらい誰でもいくよと言ってたのをよく覚えてます(矛盾)。
2200には3回か4回ほど到達したことがあるのでこの言葉は真なのでしょう。維持できるかというと全くできないのですが……
というわけで今年の目標は2200維持。とりあえず到達しないとなー。

kouji1985 at 01:23コメント(0)トラックバック(0)非想天則 この記事をクリップ!

2011年10月07日

まおうものがたりものがたり2

誰だよ地底は永遠に未着手とか言ったの(挨拶

という訳で英雄を撃破し、ついでに魔王物語を素手で破ってきました。
やるべきことはこれで一通り終わったかな。アイテムコンプは既に不可能だしレベル上げはだるいだけだし。

攻撃要員のヒマリの攻撃は441。Wikiには「攻撃力500以上の素手の攻撃でのみダメージを与えられる」と書いてあるのに素の状態でも30弱はダメージが通っててあれーと思ったりしましたがまあ誤差の範囲。
完全無欠とシャウトを重ねがけしてクリティカルで900近いダメージが出てほくほくでございました。
しかしまあ金の貯まらないゲームだなぁと。今でもアーロンの店には武器全部と1番高い防具と石が残ってます。続きを読む

kouji1985 at 02:56コメント(0)トラックバック(0)その他 この記事をクリップ!

2011年10月04日

まおうものがたりものがたり

何か急にやりたくなったので1日半くらいぶっ通しでとりあえずエンディングまで。ナナとの会話数が足りてなかったせいで延々と砂漠を彷徨い続けたのも良い思い出。
地底は未着手。多分永遠に未着手。

以下クリア直後の戦績をぺたり。
とりあえず様子見で挑んだら運良く勝ててしまいました。これが運命とだというのなら、やはりあの物語は魔王が打ち破られる運命にあるのでしょう(欲を言えば負けた際にも何かしらイベントが欲しかった)。
アイギスで常時ガードし続けたヒマリさんマジ運命ブレイカー。
予定調和の最終決戦を開放してないのが残念。もちろん後からやってみましたけれども。続きを読む

kouji1985 at 00:50コメント(0)トラックバック(0)その他 この記事をクリップ!

2011年09月18日

多分1回限りの神霊廟記事

東方IMEを導入しなくても神霊廟は入力しやすくて素敵ですね。
簡単簡単言われてるからさぞかし簡単なんだろうと思ったら別にそんなことは無かった。
私はもう弾幕STGについていけないんだと思います。プレイしてないからなぁ……。
そういえば今回はBGMがあんまり耳に残ってない気がする。BGMに耳を傾ける余裕が無いとも言う。
以下Normal+Extraのクリア回数とプレイ時間。

霊夢:43回、1:51:19
火力高すぎだろうこの巫女。まあ針巫女なら仕方ないのか。低速移動はかなり速め? 意外。
例によってExtraのパターンを組むために犠牲になりました。ありがたやありがたや。

魔理:09回、1:19:15
レーザーが貫通しないどころか一瞬で端まで到達しないのは詐欺じゃなかろうか。
プレイ回数最短の人。マスパでの速度激減が星ほどデメリットにならないので安定する。

早苗:68回、2:24:58
弱い。まだまだピンではやっていけないんだとかそういう意味だったりするのかね?
このゲーム、敵の配置および固さのせいで範囲攻撃が全く役に立たないような。

妖夢:16回、1:02:42
相変わらず一人で弾幕ごっこ以外をやっている。やたら強いのは空気読めずに全力だから?
プレイ時間最短の人。そりゃこんだけ強ければなあ……。


kouji1985 at 02:16コメント(0)トラックバック(0)東方その他 この記事をクリップ!

2011年05月03日

大帝国プレイ記 その4(最終回)

最終回です。何故ならWikiを解禁してしまったから。

理由も追々。続きを読む

kouji1985 at 11:16コメント(0)トラックバック(0)大帝国 この記事をクリップ!

2011年05月01日

大帝国プレイ記 その3

前振りに書くことがなくなってきました。さっさといきましょう。

以下ネタバレ!続きを読む

kouji1985 at 22:18コメント(0)トラックバック(0)大帝国 この記事をクリップ!
livedoor プロフィール
ものおき。

WWW を検索
日記内を検索

ついった



献血しようぜ!
過去ログ
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)