2010年02月04日

携帯待受け

我が家では家族全員(夫婦と娘)と言っても
三人だけどもお揃いの携帯待ち受けにした。
孫の写真が飛び切り可愛くて、その上しぐさが
みんな気に入っている、招き猫のポーズが
とてもいいのだ、それを選んで同時に
切り替えて一同喜んで携帯の待ちうけを
見るだけでどこと無くほんのりと嬉しくなり
少し時間が有れば携帯の画面をただ
見ているだけだけど、それだけで十分
嬉しいささやかな楽しみだ。
とうじ

kouji_nozawa at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年02月03日

二年ぶりの雪

昼過ぎからの雨が夕方には雪に
代わりかなり重たく湿った雪だった。
夜半過ぎにはやんでいてそのあとの
冷え込みで、凍り付いていた。
その上を歩いてみると、いたるところで
バリバリと言う氷の割れる音がして
それはこの季節にしか聞けない
音楽のようだった。そして
会社の周りは一面の銀世界が見られて
とても幻想的な眺めが出来た瞬間で
その後すぐに消えてなくなり元の
田んぼの姿を現している。雪

kouji_nozawa at 07:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月31日

散歩で梅発見

休みの日には北越谷方面から
調節池に向かって歩くコースが
定番で、今日もその辺を
歩いていたら、小さな梅ノ木を
発見した。そこには咲き始めたばかりの
梅の花が咲き出して青空に浮かんで
いるような咲き方で思わず写真をパチリ
と撮ってきた。季節は春に
移り変わり始めている。
梅

kouji_nozawa at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月21日

ケーキを買った

二十日は舞子の誕生日。そこで仕事帰りに
せんげん台駅前のケーキ屋さんで小さめの
ケーキを買っていそいそと家路に着いた。
案の定用意はされてなくて普段道理の夕食の
準備だけだったが、俺がケーキを買って
帰ったのでにわかに紅茶の準備等して、
舞子の誕生日のお祝いをささやかに
家族三人で祝った。舞子ケーキ舞子誕生日

kouji_nozawa at 08:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月18日

孫の姿

初孫と言う物は、なんと嬉しくかわいい物だ。
その写真が今日送られてきた。母子共に
健康そうで、何よりも親ばかかもしれないが
とにかく可愛いの一言に尽きる。
この世でこんな幸せな時間を貰うことが出来て
言葉には表せなく、心がウキウキしてくる。母子赤子







名札孫誕生誕生日が平成22年1月16日

kouji_nozawa at 17:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月16日

おじいちゃんになりました。

本日午後3時過ぎにめでたく
おじいちゃんになりました。
母子共に健康そうで何よりで
取り合えず元気な孫が誕生して
一安心!!!!!
元気で健やかに育つことをお祈りします。

kouji_nozawa at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月15日

池中建設新年会

この冬一番の寒さが、身にしみるこの季節
毎年恒例の池中建設新年会が開催された。
出席依頼が有ったので、参加させてもらった。
冒頭、社長の中島美三郎社長より、昨年の
お詫びが、かなり切実に陳べられて本当に
今年は心機一転頑張る心意気を感じることが出来て
心強く新年会が始まった。その上例年より
豪華な感じの料理が用意されていてここでも
池中建設の再スタート心意気を感じてしまった。
色々な来賓の挨拶は皆一同に不景気を
嘆くばかりで有ったが社長以下参加者の
顔ぶれは今年の頑張りに期待が込められた
新年会になっていたと思う。俺も
心機一転頑張ろうと心に決めた。池中新年会らポーれ食事

kouji_nozawa at 07:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月09日

夕焼けが綺麗

最近の夕暮れ時の風景は、一年で
一番と言っても良いほど綺麗だ。
日没時間もだいぶ遅くなり、五時ごろまで
明るいし、空気も澄んで売るので
遠くまで見渡せる、何と行っても
事務所から西の方角は見晴らしがいい
この夕焼けを独り占めできる。
夕焼け2夕焼け1

kouji_nozawa at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月07日

電話

最近夜中の電話がけっこう頻繁に
鳴り響き、その都度起きて対応して
かなりひどい筆跡で連絡帳に書くのだが
それがひどい字のために、朝起きて
それの判読が出来ないくらい下手な字を
書いている。寝入りばなの12時ごろや
2時から3時、一番辛いのが午前4時ごろの
電話で起きてしまうか、もう一度
寝ようかと考えてしまい、寝床で
ぐずぐずしてしまい、結局午前四時ごろから
起きる始末で、背中の方が少し寒さを感じ
ていたら、案の定鼻水が止まらなくなってしまった。
そこで、俺には強い見方の「改源」である。
これをいっぷく寝る前に飲んでおいたら
今朝は元気が取り戻せた。どうにか一安心


kouji_nozawa at 08:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月04日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年は実り多き良い年になりますことを
お祈り申し上げます。今年一年の言葉凡時徹底

kouji_nozawa at 07:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月31日

茂木さんの言葉

毎朝の朝礼で使って、みんなで輪読している
本に茂木さんの言葉が、今年最後の大晦日と言う
節目に掲載されていて驚いた。そして
こんな身近に感じられたりありがたく
読ましていただき、今年一年の締めくくりとしては
とてもよかったと思う。
茂木さん職場の教養

kouji_nozawa at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月30日

満月に近い

珍しいことに大晦日から元旦にかけて
満月になるらしい。そして一年で一番
日の出時刻が遅い、五時五十一分で
しばらく推移して、年明け後に少しずつ
早くなっていく日の出を今年は見られそうな
雰囲気の空模様だ。そして元旦が満月と言うのも
すごく珍しいことで、そう簡単には
見られそうに無いので楽しみにしている。
今年も残すところあと二日で終わりだけども
何時もと変わりなく過ぎてゆくのをを
感じながら、少しだけせわしなさを
味わっている、今日この頃です。

kouji_nozawa at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月26日

年末夜警

自治会が年末に行っている「火の用心」と
唱えながら町内会の夜警の当番が廻ってきて
よるの9時過ぎから二廻りのコースを
四人のグループでやってきた。
クリスマス明けだがイルミネーションや
飾りなど一つも無く、細い路地裏など
けっこう暗いところが多くあり、今更ながら
自分の住んでいる地区をくまなく廻り
簡素な佇まいを経験できた。
この夜回りが終わると一気に正月へと
風景が変わるので、年の瀬を肌で
感じることが出来る。年末の風物詩を
絶やすことなく続けて欲しい物だ。

kouji_nozawa at 07:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月24日

師走の雰囲気

今月も終盤に差し掛かり毎月の月末とは
いささか雰囲気が異なるようだ。
年末にしか味わえない「蟹」が今年も
味わえて、思いの始まりは「ヒタヒタ」と
迫り来る大晦日に向けて歩んでいるような
気がする。街の賑わいや風景もクリスマスから
年末の慌ただしさに少しづつシフトしながら
何事も自然な振る舞いの中に潜んでいて、
気が付けばクリスマスイブ、そして
新年を迎える準備へと移行する中で
今年の一年は目まぐるしく過ぎてしまった
感じがする。年を重ねると月日の経つ速度が
ものすごく速く感じてしまい、気が付くと
足元から老人への坂道を急いで下っている
のが実感できる。

kouji_nozawa at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月22日

股引&ゆず

寒さが見に染みて来た。今年の冬は寒さに
鈍感なのかもしれなかったが、我慢も限界で
股引(去年の物)を出してもらい朝の散歩から
履き出した、それと半そでの下着もついでに
着用して朝の散歩に出かけ、頭には毛糸の
帽子と言う出で立ちは真冬を思わせる格好で
このスタイルは当分続きそうな寒さが迫ってきて
ようやく暮のたたずまいになってきて居る。
一足先に、先日頂いた柚子湯に浸かり、しばし
香りと風呂の温かさを肌で感じる。今日は
冬至と言うことだから昼間が短く日の出の
時刻も一番遅い、新しい年に向って行くのが
気ぜわしい思いの日々になりそうだ。

kouji_nozawa at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Profile
カウンタ
Recent Comments
Recent TrackBacks
アクセス解析