2009年10月27日

苫米地英人の洗脳術~ハイパーラポール理論 その1


好きな人を洗脳して惚れさせる
ことが可能だと苫米地英人が提唱してます。
欲望をくすぐられますが、不道徳感が漂い胡散臭さいです。

まず苫米地英人の洗脳術を理解する為には、根底を成す
苫米地英人の提唱する「抽象化」「共感覚」「臨場感」という概念の理解が必要になります。
正直にいうと、ひとつ目の「抽象化」という概念には、最初かなりまどいました。

苫米地英人の「抽象化」を要約すると以下のようになります。

「100人が自分だけの幸せを願うより、あなたが99人の幸せを願う方が、
                実現した時に99倍幸せになって返ってくる」


と定義して発明コンテストの例を挙げてます。
受賞したのはトタンの波型に合わせた「トタン板の釘抜き」でした。釘抜きに焦点を
当てればトタン専用に特化した素晴らしい発明です。しかし、苫米地英人は、否定します。

「トタン板の釘抜き」には、発展性も応用性も無い。抽象度を上げて「加工し易いトタン」
を発明すれば発展性も応用性もある多くの人に有意義なものになる。そうなると、
「トタン板の釘抜き」は、不必要なゴミになる。というのです。

ピンとこない人は多いと思います。私自身「ハァ?何いってるの?」と感じました。
でもこれって「廃れない原理原則」と「流行があるノウハウ」の関係なんですね。
対処療法を捨てて根本療法を行う事を「抽象度を上げる」と表現しているのです

また自己啓発プログラムは、米軍が従順な兵士や奴隷を養成するプログラムであり、
与えられた自由と夢を信じ込み喜んで危険な最前線に突撃する洗脳プログラムだと
ショッキングな論を展開させています。


次に、「共感覚」ですが、これが「臨場感」の正体であり、
ヒラメキ脳を作る「パラレル思考」の元になります。

つづく



努力はいらない! 「夢」実現脳の作り方
苫米地英人
マキノ出版
売り上げランキング: 3007
おすすめ度の平均: 4.0
5 抽象的になることの意義に非常に納得できました
4 盲点を知り、目標設定をシフトする。
5 私は、サクラではありません。
5 大変おもしろいです!!
5 もう、他の成功法則本は要らない


苫米地英人さんの書籍の多くは、上から目線で書かれており、
話も雑多でポイントがボケてしまいがちです。
概念の説明にページが費やされ、テクニックの堀下げが浅くなりがちです。
だから、斜め読みするだけでは、理解できず駄本に思う人も多いだろうと感じます。

苫米地英人さんの書籍は、一時的なノウハウではなく「思考の使い方」を追求したい
私のような人に支持されている様に感じます。ノウハウが欲しい人には、あまり
価値を感じさせないでしょう。

苫米地英人流の「思考の使い方」を追求するには本書が、分かりやすい入門書。



koujyou2 at 16:30 | editPermalinkComments(6)TrackBack(0)成功の秘訣 | 能力開発

2009年10月01日

石田純一が東尾理子を落としたラポールとは


ロンドンハーツの番組企画で、
ロンブー淳の5ヶ年の密着ロケで、東尾理子にプローポーズした石田純一。
「石田純一は、付き合っちゃダメな男性」と壁を作っていた東尾理子の心
の壁を溶かし、「気が合う」「全てに優しい」と言わしめる程のラポール
を築いた石田純一。さすがです。勉強になりますね。

でも、
イケメン俳優・石田純一といえど、55歳。プレイボーイ。子持ち。という、
ハンデは、恋愛、結婚において大きな障壁になるようで、いく度も女性に
逃げられています。また、度重なるすれ違いで、1度は、東尾理子との交際
も諦めかけたとか。

度重なる失恋と周囲の視線にも、折れなかった石田純一の勝利ともいえますが、
女性はもちろん、男性やモノにまで優しく接するラポールテクニックは、男性に、
限らず、女性も学ぶべき点が多くあると思います。

恋愛だけでなく、ビジネス展開、人脈や、能力開発の秘訣も、
結局のところラポールを築いた人々から漏らされる事が多く、
進歩向上の軌道にのる重要な要素を秘めています。


石田純一のラポール(信頼関係)の深め方。

・生甲斐であり趣味のゴルフで、空間と時間を共有する。
・自然なボディータッチで、コミニュケーション。
・シチュエーションを考える。
・彼女に何度も微笑みかける。
・普段とギャップがある手編みのゴルフカバーで、誠意を示す。

ラポールを築ける相手とは、突き詰めればトランス状態に移行できる相手ともいえます。


催眠誘導の極意―さらに成功率アップ!「瞬間催眠術」もかけられる
林 貞年
現代書林
売り上げランキング: 2413
おすすめ度の平均: 5.0
5 前作より具体的に
5 神は細部に宿る
5 たくさん学ぶことがある本。
5 素晴らしい内容です
5 読者に親切


催眠術の実演を目の前で見たことがあり、
また、体験したことがありますが、
人によってトランスの深度の差が大きいです。
トランスの深度を深める要素のひとつがラポールになります。


では、分かりやすいように、
天下のプレイボーイ石田純一の思考をステロ化してみます。



【狐雨流数霊占術】

■●石田純一(いしだ じゅんいち)
本名:石田 太郎(いしだ たろう)
誕生日:1954年1月14日
出身地:東京都目黒区。身長:177cm。
所属事務所:スカイコーポレーション。

数秘変換:1-1-5=7-6
数秘7
表現6

▼7-6 運命傾向:思想・名誉運。風変わり。精神的。
芸術志向。博愛精神。

▼14日生まれ
・個性
非凡。強運。洞察力があり、行動力に富む。
友情に厚いが、友情に依存しない。
好奇心旺盛で興奮しやすく、極端に走る傾向がある。
頭脳明晰だが、衝動的に、スリルを求める。
波乱万丈だが、苦難に負けない強靭さとプライドを持つ。

▼▼表現数6 外面性
・行動・表現パターン。
博愛を目指す人ですが、執着心が強く独善的です。
放任がテーマになります。

■▼数秘7
探求/論理/求道/原理/情報/孤独/
独自/迷走/思索/整理/集中/分析/
・陰陽:陽 
・対極数:8(組織)
・心性タイプ:集中
・思考タイプ:論理的
・生年数秘の対応九星:四緑木星
・対応八卦:艮土
山、停止、集積、高い、接続。
・意識のフォーカス:物質タイプ。
英知・思想。原理の探求。最新の情報。

・性格
クールな探求者。孤独好き。精神的に疲れやすい。
論理的で、精神的。言動一致を目指す求道者。
好きな分野においては、専門家並み。気難しい。
個性的で、印象深い人が多い。情報通。
経験を重視し、体験したものしか信じない。

・外見的印象
クールで、鋭い眼光が特徴。
スマートでもガッチリしてゴツイ印象。
丸顔でも、ゴツゴツとした顔つき。

・対人関係
基本的に、辛辣でクールですが、意外に社交力が高い。
理屈っぽく、気難しいが、寂しがり屋。
孤独好きであり、仲間とつるむのも好む。

・攻略ポイント
『間合い』がキーワードであり、メリハリが必要で、依存されるのを嫌う。
価値感に、こだわりがあるので、共通の趣味が必要。
知性と個性が必要であり、尊敬される人間性も必要。
寂しがりやだが、孤独好きという事の理解が必要。
薄っぺらい流行の話題には、あまり関心が無い。

・恋愛傾向
好みが激しく、相手の個性を重視する。
清楚、さわやかさに弱く、甘えん坊に豹変することも。
駆け引きが苦手で、真っ直ぐ。
恋愛のためなら、合理的にダイエットもクリアするタイプ。


・基本的な好みの女性傾向
自立した知性的な女性。
知的な面での共感でき、甘えられる女性。

▼▽サイクルのテーマ。開運のテーマ。
環境と求められる苦手な能力。

●形成期テーマ6:0歳~25歳
・テーマ6:包容。
自分の欲求で行動すれば、相手に貸しを作りません。
相手のタメという思いは、見返りを求め不満が積もります。
挫折・苦悩の原因傾向:執着・溺愛・束縛・保守的。
思い入れが強く、等価の見返りを求める世話好き。
見返りを期待する事で、対人関係にストレスを募らせます。
相手に尽くす事は補完関係を底上げする行為だと知れば見返りは不要です。

●成長期テーマ2:26歳~34歳
・テーマ2:協調。
他者への優しさは、自己の弱さの肯定から始まる。
人の評価に萎縮しがち。無理することで自他共に苦しくなります。
挫折・苦悩の原因傾向:自己顕示・プライド・見栄。
プライドが高く、己の欠点を容認できず協調性に欠く人です。
欠点を自覚して周囲と協調することで、理想とする自分に近づけます。

●充実期テーマ8:35歳~43歳
・テーマ8:達成。
目の前の物事から、キッチリやり遂げる。
地道な作業なしに、大成するものはありません。
挫折・苦悩の原因傾向:諦め・中途半端・大雑把。
目に見える派手な成功を求める人です。
苦手な地道な作業を継続できる忍耐力の養成が必要不可欠です。

●老練期テーマ6:44歳~
・テーマ6:包容。
自分の欲求で行動すれば、相手に貸しを作りません。
相手のタメという思いは、見返りを求め不満が積もります。
挫折・苦悩の原因傾向:執着・溺愛・束縛・保守的。
思い入れが強く、等価の見返りを求める世話好き。
見返りを期待する事で、対人関係にストレスを募らせます。
相手に尽くす事は補完関係を底上げする行為だと知れば見返りは不要です。

▽2005年12月、51歳。
東尾理子とゴルフ番組で共演。
・運勢ポイント8 運勢の波:確定期経過。
凶。収束期。補強。新規企画は破綻。
より良い結果を求め仕上げに向かう時期。
・ライフ2 生活環境 四季:冬・冬眠。
内省的な時期。障害、悩み多き時期。
哲学・思想・芸術・内面的活動の開花。
・12月
転換期:凶。経過発展。実り。災。行動的。
安静期。流産。花から実へ。脆弱。天災。不注意。
不用意。安静・保護・慎重・改善・補強。

▽2006年、52歳。
発展的な恋愛なし。
・運勢ポイント9 運勢の波:確定期確定。
数秘運命数。吉凶。最終段階。今までの成果。
結びつき易く、短命的な恋愛・結婚(*女性主体)。
・ライフ3 生活環境 四季:冬・降雪。
辛い日々の中にも、私的な喜びが増える。
成果も、まだまだ不安定で、広く浅い。まだまだ表面的。

▽2007年、53歳。
発展的な恋愛なし。
・運勢ポイント1 運勢の波:原因期予定。
平運。準備、計画期。充電期。
スタートには、パワー不足。
結婚、恋愛凶(*女性主体)。理想の恋人という罠。
・ライフ4 生活環境 四季:冬・大雪。
スランプ。忍耐。変調。孤立の時期。離婚。挫折。
病気。怪我。体調不良。変動に強い底力の養成が必要。

▽2008年11月、54歳。
番組収録で東尾理子と再会。
・運勢ポイント2 運勢の波:原因期経過。
中吉。スタート。出発。再出発。恋愛・結婚は大吉。
長期的継続。発展の起点。能動的。飛躍。
・ライフ5 生活環境 四季:初春・雪解け。
運気上昇。行為に応じた評価と結果。環境の変動。移動。
環境が慌しくなり、押し潰されないような柔軟性が必要。
・11月
・転換期:凶。経過発展。実り。災。行動的。
安静期。流産。花から実へ。脆弱。天災。不注意。
不用意。安静・保護・慎重・改善・補強。

▽2009年2月、55歳。
東尾理子と交際スタート。
・運勢ポイント3 運勢の波:原因期確定。
運命数。大吉。絶頂期。活動的基盤。激動。永続性。恋愛、結婚。
良い悪いに関係なく、物事が発展的に運ぶ。
・ライフ5 生活環境 四季:初春・雪解け。
運気上昇。行為に応じた評価と結果。環境の変動。移動。
環境が慌しくなり、押し潰されないような柔軟性が必要。
・2月
空亡期:大凶。分離。開放。
無縁期。一過性。無為。浮遊感。衝動。不安定。

▽2009年8月16日、55歳。
ギリシャ・エーゲ海で東尾理子にプロポーズ。
・8月
確認期:前半・吉。経過発現。発芽・開花。一区切り。
具現期。脆弱。兆し。行為の成果。途中経過。中絶。
・2009年8月16日日没後
運勢ポイント1 運勢の波:原因期予定。
平運。準備、計画期。充電期。
スタートには、パワー不足。
運勢ポイント2 運勢の波:原因期経過。
中吉。スタート。出発。再出発。恋愛・結婚は大吉。
長期的継続。発展の起点。能動的。飛躍。
*日没後は、翌日の運気の影響も受けます。


【感想】
石田純一さんは、「冬の恋愛は相性が悪い」とコメントしていますが、
経験が豊富なだけに、本能的に、運の波を把握している感じです。
常に能動的なだけに、失敗が多い反面、タイミングに乗るのも上手いといえます。

koujyou2 at 13:01 | editPermalinkComments(0)TrackBack(0)有名人 | 開運

2009年09月24日

カクテルパーティ効果(選択的注意)と千里眼の女・御船千鶴子



千里眼の女・御船千鶴子。
京極夏彦の『魍魎の匣』、鈴木光司の『リング』、仲間由紀恵の『トリック』、
加藤元浩の『Q.E.D. 証明終了』第5巻『光の残像』、ミステリー雑誌『ムー』
と、キワモノ的扱いを受けた人物の中では一般的知名度が高い人です。

個人的には、感受性が繊細で、霊感的直感が実際にあったかもしれないが、
公になったことで、トリックを使用していた可能性が高いと推察していました。

予言の書的な慧眼で描かれる松岡圭祐の「千里眼シリーズ」にも御船千鶴子は
登場します。主人公の岬美由紀の心理学の師にして、宿敵でもある戦後最大の
テロリスト・友里佐知子が御船千鶴子の孫という設定になっています。
キワモノ的に描かれる他の作品と異なり、千里眼の能力を超常現象でも、トリ
ックでもなく、オカルト愛好家の義兄・清原猛雄の催眠誘導によりトランス状
態に入りやすくなった御船千鶴子が、心理学用語でいう「選択的注意」という
本能に基づく直観力が高まって、世間には、あたかも千里眼的超能力に映った
というリアリティーあふれる解釈がなされています。


選択的注意というと、聴覚のカクテルパーティ効果と、
引き寄せの法則を体感する実験で紹介した、視覚のカラーバス効果が有名です。
千里眼シリーズでは、自律神経訓練法で軽いトランス状態に入り、理性を鎮めて
から、焦点を空中に放って、膨大な資料の中から任意のモノを探したり、違和感を
感じさせるモノを探す事などに使われています。


「考具」では、日常でのカラーバス効果の使用法が紹介されています。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1533
おすすめ度の平均: 4.5
5 読んでたらアイデアが沸いてきた(気がする...)
2 アイデア出しのアイデアが具体的かつ体系的にまとまっている
4 サラリーマンレベルのアイデア作りにはこれで十分
4 アイディアの出発点
2 うーん…



***

狐雨流数霊占術で、御船千鶴子をステロ化してみます。



■●御船 千鶴子(みふね ちづこ)
1886年(明治19年)7月17日 - 1911年(明治44年)1月19日 24歳没
出身地:熊本県宇土郡松合村(現宇城市)
福来友吉博士が、透視能力者として世間に紹介した女性。

御船千鶴子は、進行性の難聴で、左耳は特に聴こえ辛かったという。
悲観的だが信仰心が篤く、情緒性豊かで、繊細な感受性を有していた。

催眠霊術家の義兄の清原猛雄に実験体に選ばれ、「お前は透視ができる
人間だ」と催眠をかけられた事で、透視能力が開花したといわれる。
三井合名会社の依頼で透視を行い、万田炭鉱を発見して謝礼2万円(約20
00万円)を得たり、人体透視で病気を診断させたりしている。

22歳の時、陸軍中佐河地可謙と結婚したが、すぐ離婚。原因は透視(?)
で、紛失した50円(約5万円)を姑の仏壇にあると探し当てたものの、姑
は嫌疑を苦にして自殺未遂を起こしてしまった事が原因であり、それに加
え、透視能力を家族から薄気味悪がられ実家に戻されてしまった。

噂を聞いた超心理学を提唱していた東京帝国大学の福来友吉博士に、見出され、
世間に、透視能力者として世間に紹介されて全国に名を轟かせる。だが、
福来友吉博士の実験は、厳格さを欠くと共に、千鶴子の透視の失敗も多々あり、
信頼に耐えるものではなかった。

福来は、他に念写の長尾郁子、三田光一、高橋貞子を発掘しているが、いずれも、
インチキとされ世間から非難を浴びた、真偽紛争の千里眼事件を巻き起こし失脚
している。マスメディアの過剰な攻撃により、福来は挫折を余儀なくされ、超心
理学の科学的解明は頓挫して、真偽が不明のまま疑似科学の分野に納められている。


【狐雨流数霊占術】
御船 千鶴子
1886年7月17日
数秘変換:5-7-8=2-6
数秘2
表現6

▼2-6 運命傾向:物質・財運。個性的。現実主義。
社会性より家庭や生活を重視。温和だが感情的。オタク。

▼17日生まれ
・個性
やさしい人ですが、激情を秘める。
外柔内剛。重責を完遂する実行力と勇気を持つ。
聡明だが、熱血的な面もあり、大胆な行動もとる。
やや自己中心的。成功と失敗の落差が激しい。

■▼数秘2 本質
協調/受容/自己愛/現実/感情/過敏/
ヒステリー/追従/内向/感受性/
・陰陽:陰 
・対極数:1(リーダー)
・心性タイプ:感受性
・思考タイプ:感情的
・生年数秘の対応九星:九紫火星
・対応八卦:兌金
沢、潤い、悦び、誘惑、社交、狭量、趣味。
・意識のフォーカス:思想タイプ。
現実・物。現実と同化。過去。

・性格
基本的に、慎み深く、温厚で柔和な人ですが、
優しさと冷さが同居し、感情で、物事を決めるので、
一貫性に欠ける行動をとりがちです。好き嫌いが激しい。
人に、振り回されていると、思い込んでいるが、実は、
それ以上に、人を振り回している人。直観力があり、気配りが利く。

・外見的特徴
童顔で、控えめな優しい印象。おっとりとした動作。
癇が強い雰囲気。線が細い雰囲気。
手や足や顔など作りが小柄。

・対人関係
感情優位なので、人に左右されますが、
それ以上に、人を振り回し、責任転嫁します。
細やかな配慮が利く、協調性が高いサポーター的存在。


・攻略ポイント
『気配り』がキーワードになり、気配りの積み重ねに弱い。
優しさをハッキリ示してあげると、信頼を深めます。
感受性豊かで、大人しい外見と反対に、激情を秘めて
いるので誠実で、デリケートな対応が必要。
ロマンチックなムードに弱く、趣味的な話題を好む。

▼▼表現数6 外面性
・行動・表現パターン。
博愛を目指す人ですが、執着心が強く独善的です。
放任がテーマになります。

▼サイクルのテーマ。開運のテーマ。
環境と求められる苦手な能力。

●形成期テーマ4:0歳~20歳
・テーマ4:継続。
多少、手を抜くのも継続のコツ。
肩に力が入り過ぎていては、最後まで続きません。
挫折・苦悩の原因傾向:生真面目・厳格・過剰。

●成長期テーマ3:21歳~29歳
・テーマ3:無邪気。
まず考えずに、感じて動く事。
無理した大人の分別で、物事を難しくしています。
挫折・苦悩の原因傾向:執着・打算・慎重。

▽22歳の時、陸軍中佐河地可謙と結婚
・運勢ポイント2 運勢の波:原因期経過。
中吉。スタート。出発。再出発。恋愛・結婚は大吉。
長期的継続。発展の起点。能動的。飛躍。
・ライフ6 生活環境 四季:春・開花。
平穏期。結婚・恋愛期。実力の開花。
実力に応じた穏やかな発展。
*本来、凶の出会いの時期、結婚月をカバーする、
幸せな結婚の時期であるが、すぐに離婚している。

▽1909年(明治42年)8月14日、23歳。
東京朝日新聞で、透視実験の事が掲載。
・運勢ポイント3 運勢の波:原因期確定。
運命数。大吉。絶頂期。活動的基盤。永続性。恋愛、結婚。
良い悪いに関係なく、物事が発展的に運ぶ。
・ライフ7 生活環境 四季:梅雨。
試練。ハプニング。変動。精神的。プレッシャー。
怪我。病気。以後3年間の成果を決める岐路。
*絶頂期の波が、大きな試練として作用し、
嫌でも試練の荒海に放り出される運命の分岐点。
・8月
無縁期:大凶。確定分離。冬・開放。
空亡期。一過性。無為。浮遊感。衝動。不安定。
・1909年8月14日
運勢ポイント5 運勢の波:経過期経過。
小吉。基盤の強化。継続の強化。漸進的。
問題点の修正。具現化。横這い。

▽1910年(明治43年)4月10日、23歳。
透視実験。厳正なスタイルでは失敗するも、不信の原因にされた、
背を向けて行なう本来のスタイルで、再度、透視実験をして成功をおさめる。
・4月
安静期:凶。経過発展。実り。災。行動的。
転換期。流産。花から実へ。脆弱。天災。不注意。
不用意。安静・保護・慎重・改善・補強。
・1910年4月10日
運勢ポイント7 運勢の波:確定期予定。
大凶。追い上げ時期。挫折。新規企画は破綻する。
結果を確定的に成るように努める時期。
能動的、消極的共に凶。ただ基盤の強化に専心。


▽1910年(明治43年)9月15日、24歳。
透視実験。 新聞でバッシング。
透視は成功したものの、練習用とのすりかえと発覚。
・運勢ポイント4 運勢の波:経過期予定。
凶。新規は早期挫折。急転落下。破綻。衰退。堅実重視。
・ライフ8 生活環境 四季:夏。
本領発揮。努力に比例した評価。
恋愛、結婚、仕事の隆盛期。
*堅実で無い場合は、欠点が長所を上回って評価される。
・9月
無縁期:大凶。確定分離。冬・開放。
空亡期。一過性。無為。浮遊感。衝動。不安定。
・1910年9月15日
運勢ポイント8 運勢の波:確定期経過。
凶。収束期。補強。新規企画は破綻。
より良い結果を求め仕上げに向かう時期。

▽1911年(明治44年)1月18日、24歳。
重クロム酸カリで服毒自殺を図り、翌日未明に死亡。
原因は父親との金銭的なトラブルを苦にしたという説と、
激しい批判攻撃に耐えられず自殺したという説がある。
・1月
形成期:前半・吉。経過発現。発芽・開花。一区切り。
確認期。脆弱。受粉。行為の成果。途中経過。中絶。
・1911年1月18日
運勢ポイント4 運勢の波:経過期予定。
凶。新規は早期挫折。急転落下。破綻。衰退。堅実重視。
*私的な事で追い詰められたところに、公的な批判が追い討ち
をかけ自殺に至った。という感じの運気です。


■●福来 友吉(ふくらい ともきち)
明治2年11月3日(1869年12月5日)-1952年(昭和27年)3月13日 82歳没。
出身地:岐阜県高山市
念写を発見した超心理学者。
東京帝国大学助教授、高野山大学教授。文学博士。

御船千鶴子・長尾郁子・高橋貞子・三田光一といった透視、念写主体の
超能力者を発掘して実験や学会発表を行って世の注目を浴びた。
千里眼能力の真偽紛争をめぐる千里眼事件を巻き起こし、世間のバッシングに
負けて「千里眼は科学に非ず」として失脚を余儀なくされた。
自身も東京帝国大学を追放されただけでなく、発掘した人物も、真偽が曖昧な
まま、全てを否定されて「ペテン師」として攻撃を受ける事になってしまった。

後年、物理的実験の検証に限界を感じオカルトに傾倒して、信用を完全に失墜
させたが、新しい視点で無意識にアプローチした事は、評価されてもいる。
千里眼事件―科学とオカルトの明治日本 (平凡社新書)
長山 靖生
平凡社
売り上げランキング: 256542
おすすめ度の平均: 4.0
5 貞子の史実
4 知的興味の持ち方
4 科学的とか明治とか日本とか
3 俯瞰図が手に入る
4 著者の面目躍如


福来 友吉(ふくらい ともきち)
1869年12月5日
数秘変換:6-3-5=5-8
数秘5
表現8

▼5-8 運命傾向:思想・名誉運。風変わり。精神的。
衝動的な行動。多趣味。外剛内柔。

▼5日生まれ
・個性
機転が利くが、落ち着きが無く、新奇を好む。
気分屋で、刺激を求め行動的。癖があり押しが強い。
適応力を持ち、変化に強い。旅行・冒険好き。

■▼数秘5
多彩/変動/心/空間/柔軟/軽快/破壊/
好奇心/刺激/自由/臨機応変/軽薄/奔放/
・陰陽:陽 
・対極数:6(安定)
・心性タイプ:好奇心
・思考タイプ:感情的
・生年数秘の対応九星:六白金星
・対応八卦:巽木
風、活動、外交、理解、旅行、従順、柔軟。
・意識のフォーカス:思想タイプ。
心・情。変化を体験。空間。

・性格
変化・自由を愛する社交家。浪費家。
快活で臨機応変。頭の回転が速い。流行に敏感。
好奇心旺盛で、興味の対象が流動的。冒険好き。
飽き性だが、要領がよく、場当たり的な解決能力を持つ。

・外見的特徴
実年齢よりも若々しい印象。顔が幅広い。
プレイボーイ・女王様タイプ。
中肉中背。目に特徴がある。

・対人関係
着かず離れずの距離を保ち、居心地の良いポジションをキープ。
気さくな対応で、人当たりが良いですが、淡白になりがち。
事なかれ主義。八方美人。

・攻略ポイント
『自由』がキーワードになり、束縛を嫌います。
常に、刺激を求めてノリが良いので、好奇心を
刺激されると弱い。流行、最先端に敏感。
共通の趣味を持つ事で、意気投合する。
プライドを傷付けることと、マンネリはタブー。

▼▼表現数8 外面性
・行動・表現パターン。
物理的な成功を追求する人ですが、散漫な方です。
地道な継続が、テーマになります。

▼サイクルのテーマ。開運のテーマ。
環境と求められる苦手な能力。

●形成期テーマ2:0歳~23歳
・テーマ2:協調。
他者への優しさは、自己の弱さの肯定から始まる。
人の評価に萎縮しがち。無理することで自他共に苦しくなります。
挫折・苦悩の原因傾向:自己顕示・プライド・見栄。

●成長期テーマ9:24歳~32歳
・テーマ9:献身。
相手を、奮起させるには、感動が必要です。
価値観の押し売りや、否定は、相手を傷つけます。
挫折・苦悩の原因傾向:批判・独善・偽善。

●充実期テーマ2:33歳~41歳
・テーマ2:協調。
他者への優しさは、自己の弱さの肯定から始まる。
人の評価に萎縮しがち。無理することで自他共に苦しくなります。
挫折・苦悩の原因傾向:自己顕示・プライド・見栄。

●老練期テーマ8:42歳~
・テーマ8:達成。
目の前の物事から、キッチリやり遂げる。
地道な作業なしに、大成するものはありません。
挫折・苦悩の原因傾向:諦め・中途半端・大雑把。



【相性】
■●福来 友吉(ふくらい ともきち)
1869年12月5日
数秘変換:6-3-5=5-8
数秘5
表現8
▽相性
主従関係:主
縁が深いが、相手の心を敬い気遣える気持が必要で、
自己中心的になるとマイナスに働く相性。


■●御船 千鶴子
1886年7月17日
数秘変換:5-7-8=2-6
数秘2
表現6
▽相性
主従関係:主
感性の違いを感じつつも、
人生に影響を受けるほど縁が深い相性。


・運命的吸引力が強いが、精神的理解が必要な相性。

*思い入れが強い割りに、2人の感性の違いが、協調に欠けた
実験に現れ、確固とした基盤を成し得なかったと推理できます。
結果を焦る形式的な福来と気分屋の御船という相関図が浮かびます。

koujyou2 at 12:08 | editPermalinkComments(0)TrackBack(0)超能力 | 占い診断

片手間で行なう潜在能力開発~心身と環境を最高にする方法と思考